上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

【八月十三日 星期三】夫の実家でどう過ごす?

朝8時半、「●ちゃん、そろそろ朝ごはん食べて」と相方に起こされる。ぎゃ、またやってしまった・・・。といいつつも、あまり気にせず、義父の用意してくれた朝食を「いっただきま~す!」と食べました。まったくどんな嫁だよ。

でもパパ、あたしは朝から豚の肝臓のスープはムリです。日本でも甘いパンと牛乳入りコーヒーくらいしか朝は食べられないんですから。「■ちゃん、ムリムリ」と相方に涙目で訴え、彼が2杯飲み干すはめに・・・。3日連続・・・。

午前中、相方は歯医者に行くというので、わたしは近所のカフェに避難(?)。パッションフルーツティーをポットで頼んで(26元)、がぶがぶ飲んでました。
c0069036_21174416.jpg
1時間半くらい居たかな?持参した小林多喜二『蟹工船/党生活者』を完読。資本主義社会に生きるヤワなわたしには『蟹工船』はちょっとグロ過ぎて、読むのがしんどかったです。『党生活者』は主人公に対する母親の思いが溢れるシーンに号泣させられちゃいました。共産主義国のカフェでプロレタリア文学を読む、の巻。

読み終えた頃、相方が親知らずを抜いて帰ってきました。彼は上海で保険を払っているので(?)、南昌市では医療保険がきかないらしい(??)のですが、それでも1本30元くらいで抜けたというので、やっぱり医療費は安いな。

午後からも病院に行くので、「●ちゃん、部屋でゆっくりしていたら」と言われ、だったら「DVD買いに行こうよ」ということで、タクシーでびゅんとDVDを買いに行きました。ノートパソコンで観ようと思って外付けHDDにドラマを落として持ってきたんだけれど、彼実家にDVDプレーヤーが購入されていたんです!だったら新しいDVDを仕込まなきゃ。

海賊版DVDに関しては最近相当取り締まりが厳しくなっているようで、お店の奥のダンボールのなかにこっそり入れられていました。そのなかからわたしは3枚を購入。相方も研修生のお土産用にたくさん買っていました。
c0069036_21271038.jpg
わたしが買ったのは、深田恭子のドラマ2本と、またまたSATC(全話)。

DVDを買った時点で「今、何時?」とやたら相方が時間を気にするのは、彼のおうちでは「お昼ご飯は12時、晩ごはんは17時半に食べる」と決まっていて、遅れるとパパが怒るらしいです。十分歩いて帰れる距離なのに、大慌てでタクシーでおうちに帰りました。
c0069036_21311393.jpg
パパ作のお昼ご飯。烏骨鶏のスープも煮込まれてました。わたしはトマトと卵の炒め物がお気に入り。

ママの弟が遊びに来ていて、去年の夏上海で逢って以来だったので、「叔叔!好久不見!」とちゃんとごあいさつしました♪

で、相方に放置された午後からはずっと『富豪刑事』観てました。中国の昼下がり、部屋で寝転んで観る深キョンドラマ、最高!これぞ夏休みだわ~。

16時頃相方が帰って来て、予定通り、17時半から晩ごはん。叔父さんも今日は泊まっていくらしいです。ご飯の後は相方とふたりで街を散歩。スーパーでお土産を買い込んだり、薬局に寄ったり。同じ薬が上海で買うよりすごく安い!

薬局に置いてある体重計。当然乗るでしょ。
c0069036_2274689.jpg
えっと、ありえない数値を針が指していますが、バック持って、買い物した重い袋を持ったままですからね。念のため!数値に「きゃあ」と叫んでいたら、それほど愛想がいいとはいえない薬局の店員のおばちゃんたちも笑ってました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-08-13 23:59 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)