上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

【八月十五日 星期五①】再見,南昌!

朝6時に起きていつものようにパパの作ってくれた朝ごはんを食べて、両親に別れを告げ、南昌駅にタクシーで向かいました。
c0069036_21585586.jpg
改札を待っています、というか、トイレに行ってしまった相方をひとり待っている図。
c0069036_21592623.jpg
おばあさんと孫。
c0069036_21594496.jpg
車両の端っこは2人席が向かい合っている座席になっていて、今回行きも帰りもそこに当たりました。二人だけの方が気兼ねがなくていいんだけどな。でも帰りは元鉄道会社勤務のママの力で向かい合わせの窓際を2席とってもらっていたので、お互い相手の席まで足が伸ばせてらくちんでした。それも途中の駅まで4人席をふたりで使えたので、こんなゆるーい格好でくつろいでいました。
c0069036_22234610.jpg
途中の停車駅の風景。
c0069036_2201844.jpg
お昼が近くなったのでお弁当タイム。今回は学習したので1個だけ買いました。20元。行きのときのより、ごはんが美味しかったです。ママが持たせてくれたゆで卵、ピーナッツ、ローストダックで旅行気分も高まります。
c0069036_2203212.jpg
でもママ、こんな量は要らないです。


杭州あたりの車窓です。住宅のデザインが不思議系なので思わず動画撮影。なにやらアラビアンナイト風な建物が続々登場。中国の建築デザイン界、どこを目指しているのかわかりません。

そんなこんなで定刻に上海に到着。「帰ってきた~」ってかんじです。でも地下鉄の切符売り場が大行列になっていて、自動発券機の硬貨のおつり切れでたいへんなことになりました。とりあえずふたりが持っている硬貨を集めて買えるとこまでの切符を買い、乗り越し分を到着駅で払うことにして(あたしたち頭いいでしょ?)、喧騒からなんとか抜け出しました。

しかし上海の窓口である駅の地下鉄乗り場がこんな状態んじゃダメじゃないですか?上海市当局の方々。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-08-15 22:58 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)