上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

絶賛売り出し中

現在上海のわれらの公萬は貸し出し中なので、上海滞在中はホテルに滞在しています。

昨夏はネットで調べて、中山公園駅ソバの光力新時空公萬酒店を予約、到着後2泊、実家へ帰省を挟んで、わたしだけ戻ってきてまた2泊しました。
c0069036_10285125.jpg
わたしにとっての魅力は地下鉄の駅に近く、愛するカルフールにも近いところ。部屋に入るまでのエレベーターがちょっとわかりづらいのとバスタブがないのがマイナスポイントですが、部屋は清潔できれいです。でも相方は「ホテルじゃないっ」とお気に召さないようす。たしかにウィークリーマンションのつくりです。

今年のお正月は、一人参加料金を追加してツアーで行ったので、兆安酒店へ滞在。2日目から相方合流。ここも地下鉄の駅ソバというのが魅力。

でもお正月の滞在中はいろいろトラブルもあったので、苦い思い出のホテルでもあります。

今回ホテルをどこにしよう、と迷っていたら、彼が「お正月のあのホテルよかったじゃない?」(苦い思い出はとっくに忘れ去っている男だった!)と、義妹に予約を頼んでいました。
c0069036_10345639.jpg
ここは、地下鉄1号線を利用するには本当に便利、フロントの係やベルボーイも気さくでかんじよいのが○です。バスタブもあるし、ネットも無料接続できるし、朝ごはんを買えるローカルなお店が近くにあるのもわかったし、「今後は常宿にしよう!」と言い合っています。*このネット価格よりさらに安く泊まれたので、交渉できる方はがんばってみてください。今回はダブルのお部屋でした。義妹が「ベッド、大きいのにしてね」と頼んでくれていたみたいで・・・。

その義妹たちは先週とうとう新しい公萬に引越しをしました。乳児を抱えての引越しなのでたいへんだったろうな・・・。「次回からは泊まってね」と言われて、相方はその気ですが、わたしは「気を遣うから絶対ホテルに泊まる」と言っています。

ところで、貸し出し中のわたしたちのマンション、秋にはなんとか売りたいと思っています。

南昌から帰る列車の車窓(まもなく上海南駅)から我が家を撮影してみました。わたしの肉声がはいっています。「どっちだっけ?どれだっけ?」って、自分の買ったマンションの外観も判らなくてどうする!?(といっても5年間でわたしが滞在した日数はトータルで30日くらいだからね。)

「これ?」と言っているのが我イ門的公萬です!
誰か、買ってくれ~っ!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-08-31 17:48 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)