上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

信念なんて・・・

昨夜は、もうすぐ退職して、夫の赴任地ロンドンへと旅立つチーム女子の送別会を女5人で。
c0069036_21562242.jpg
はい、1週間前と同じお店です。このジョッキ、やっぱりかわいい!
c0069036_21563021.jpg
最後はデザートをいろいろ頼んでみました。抹茶アイスのはいったチョコパフェがとっても美味しかったです。

経営陣や男子社員へのつっこみやら、出産話やら、好き放題しゃべっていたら、あっというまに23時。慌てて解散しました。

ひさびさにお酒を飲んだ(といっても1週間ぶり)ので、生ビールとゆず梅酒でクラクラ。今タクシーに乗ったら危険なことになる、と思って、しばらく歩いて帰りました。

現在の会社が「なんだかなあ・・・」という状況なので、すっぱりやめてロンドンへ行っちゃう彼女がうらやましいです。歩きながら相方に電話して、「ロンドンだよ~、いいなあ」と言っていたら、「ロンドンなんて何もないよ!」と行った事もないくせにきっぱり言い放つんです。(わたしはプチ留学経験あり!)

「だって元上司がイギリス人だったよ、彼は『イギリスより中国の方が楽しい』と言ってたもん。」

おやおや、唯一の知り合いのイギリス人の意見がすべてですか?

ま、昨夜はそこからちょっとわたしの愚痴に付き合ってもらいました。(ほら、酔っ払ってたし)

今全社的に行っている某キャンペーン(「ありがとう」と言ったら1ポイント!なんていう幼稚きわまりないゲーム)に徹底不参加の意思表示をしているわたし。毎日ポイントを入力しないといけないのだけれど、普通自分が何回「ありがとう」といったかなんて数える?当然ずっと空欄にしています。でもチーム対抗だからみんなに迷惑かけたくないし、結構みんな「意味わからん」といいながら適当なポイントを入力しているし、で、「どうしよう?このままあたし入力しない姿勢を貫いていいよね。入力しようとしたら動悸が打つんだもん。」と思わず、相方に相談してしまいました。

そうしたら意外や意外、まっとうな答えが返ってきたのでした。

「●ちゃん、お願いだから入力して。会社方針ってそういうもんだよ。利益にならないケンカはしないで。」彼が日本の会社でつらい目にも遭いながら、身をもって学んできたことをことばにしているのが伝わって、なんだかしみじみしてしまいました。

そのときは「いやだ。それじゃあたしの存在価値がなくなる」とか、わけ解らない抵抗をして、「いちおうその意見参考にしとくわ」と電話を切ったのだけれど、一晩寝たら、いちいち憤ったり、反抗したりするパワーがもったいなくなって、今日の夕方適当に点数入れときました。毎日20点、というのがささやかな抵抗かな。

ほら、わたしが入れないから、やっぱりチームの内勤の子全員入れていなかったのよね。キャンペーンに反抗しているわたしへの気遣いもあるのかもしれないけれど、「ありえない」と賛同してくれている周囲の子たち、ラブ。みんなの点数もわたしが適当に入れておきました。

この思いは近いうちに言葉にして経営陣に伝えるつもりです。

ああ、自分の信念を通すことがこんなに難しいとは・・・。ま、相方のひとことで簡単にぐにゃりと曲がる信念なんだけどね。いや、わたしの信念は弾力性に富んでいるんですよ!

結局電話で相談しているうちにマンションまでたどり着いてしまいました。0時前に電話で「それじゃあたしの存在意義は?」なんてまくし立てながら歩いている女、すれ違う人は怖かったかもね~。でもこういう酔っ払いの話、妻や彼女の仕事の話に30分もまじめに答えてくれる男ってそんなに居ないよね。ダーリン、多謝!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-09-05 22:47 | 戦いの日々 | Comments(0)