上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

命をあげられる?

先日の女5人の飲み会で、唯一の子持ちのSちゃんが「子供のためなら命をあげられる」と言っていましたが、子なしのわたしでもその思いはよーくわかります。

「夫にはむり、しょせん夫は他人だもん」という意見もあり。そのときいた既婚者はわたしも含め、夫婦仲はかなりラブリーなはずだけれど、そういうものかなぁ。

本田美奈子.♪ 命をあげよう(I'd Give My Life For You)


そういえばSARSが流行ったとき、もし相方が罹ったたらどんなに周囲から止められても、たとえ自分にうつろうとも、なにがなんでも会いに行くわ、と思っていました。「命をあげる、というより、死ぬときは一緒に死にたい、かな」ともうひとりのミセスちゃんが言っていましたが、それよーくわかります。

さきほど0時過ぎに相方から電話あったので、出たら「まだ起きてるの?」と叱られました。これよくあるパターンです。「■ちゃんだって起きてるじゃん。」「もう寝るよ。●ちゃんがもう寝たかな、と思って電話してみた。」「おとーさんか!」と突っ込みつつも、ありがたい気持ちでいっぱいです。1週間乗り切らなくっちゃ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-09-08 01:01 | 週末婚生活再び | Comments(0)