上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

わたしにとってのOSAKA

木曜日の夜、1時間半の残業を終えてから、ビールとお弁当を買って新幹線に飛び乗りました。
c0069036_223656.jpg
よなよなエールえびめし弁当でご機嫌。

ほろ酔い気分で新大阪に到着、地下鉄を乗り継ぎ、さらにバスに乗ってやっと相方宅へたどり着きます。いつも部屋に入るなり、「我太累了!(めちゃ疲れた~)」とバタン。お金も時間も体力も使うけれど、月1-2回は通ってます。

ホームではおうちが居心地よ過ぎることもあってとことん出不精なわたしですが、大阪だとかなりアクティブ。

誰もわたしを知らないという自由感でのびのび動けるということもあるし、せっかく大阪に来たんだからあれもこれもしとかなきゃという貧乏性で、ということもあるかも。

c0069036_2233070.jpg
買い食いだって平気!地元だと絶対しないな。ミニストップのマンゴーかき氷を食べながら相方の働く街を歩く。「鹿港小鎮」の芒果冰沙(マンゴースムージー)には負けるけど、250円でこれは立派だと思う。

c0069036_23231272.jpg
抹茶ソフト(300円也)を食べながら心斎橋筋も歩く。すごい人ごみなので気をつけながら・・・。

あと、ホームだと美容院も億劫でなかなか行けないのだけれど、大阪ではSAVVYとかに出ているお店に予約を入れてえいっと行っちゃってます。

ちなみに今回は眉カットに行ってきました。自分でいじり過ぎてどうしようもなくなっていたので、ここはひとつプロの力を借りてみようと思って。「ああ、たいへんなことになっていますね」と担当スタイリストを嘆かせてしまいました。
c0069036_23271399.jpg
一応こんなかんじに整えてもらったので、あとは自力でがんばります。

相方があとどれくらい大阪暮らしをするのかわからないけれど、当面は大阪ライフを楽しみたいと思っています。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-09-13 23:32 | 週末婚生活再び | Comments(0)