上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

どんな人生でも幸せ

4連休明けて出勤すれば、やっぱりそこは戦場だった・・・。

「大阪で眉カットしてもらったよ~」なんて周囲の女子たちに報告してしているときや、週末からタヒチへ新婚旅行に行く女子が「昨日からダンナが浮輪がない、と大騒ぎしてタイヘン!(彼女は泳げるが、乙女な夫がカナヅチ)」という話題に大笑いしているときは楽しいんだけどね・・・。

そんなわたしのOL生活にずっと彩りを与えてくれていたひとりが先週末で退社(夫のロンドン転勤についていくため)。ラストの日にわたしは休んでいたので、今朝デスクのうえにプレゼントと手紙が置かれてありました。か、感涙・・・。
c0069036_043156.jpg
わたしの好みどストライクな贈り物でしょ?

今まで何人も見送ってきた女子からラブレターをもらってるけれど、それはそれはみんな泣けるようないいことを書いてくれるんです。「いや、あたしはそんなに出来た人間じゃないっす」とB型らしからぬ謙遜もしたくなるくらい・・・。でもそんな手紙をもらうたびに心を入れ替えるのであった。

うちの会社のボキャブラ女王とわたしが認めていた彼女からの手紙には「●さんの周りにはいつもLOVEがいっぱいで、ハイクラスな人間的魅力を思い知りました」とありました。こ、これは永久保存版にしておかなきゃ。

愛するものを守るためにわたしはこれからも戦い続けるぞ!と決意を新たにした休み明けでした。でも戦うのって疲れるの・・・。

「これから先お互い愛する人のJr.が誕生するといいですね。ま、私達はどんな人生でも幸せには変わりないはず!!」と〆られていました。きっとそうだと思うわ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-09-17 00:55 | 戦いの日々 | Comments(0)