上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:万博へ行こう( 11 )

上海万博に未練なし

ワタクシ、けっこうな『晴れ女』ですので、たとえ雨の日でもわたしが移動するときは止んだり、小雨になったりすることが多い。でも今日は路面電車から降りたら土砂降り。マンションまで帰り着いたときには、ビニール傘(会社の共用傘)を差していたのにずぶぬれでした。

上海は昨夜から雨で、相方が雨のなかバイクで帰っているときに電話しちゃっいました。「危ないから掛けなおすよ」と言っても、「いいよ、いいよ。それより●ちゃん、聞いてよ~」とどうしても話をしたい様子の相方。昨日、2月まで勤務していた会社の社長が出張で上海に来ていたので一緒に万博に行ってきたのだ、とか。雨だったのでそれほど来場者は多くなかったものの、それでも2時間くらいの待ち時間はざらで、結局ご飯食べて散歩して帰ってきたらしい。しかし、韓国館で頼んだラーメンが、「インスタントラーメン(辛らみょん)なのに50元(650円)もした」ことに怒り爆発し、「ありえないっ」と繰り返してました。ま、万博価格というものでしょう。ていうか、社長が払ってくれたんでしょうよ。

万博始まる前は、相方も義妹も「絶対一緒に行こうね」と熱烈に誘ってくれていたのに、この前行ったときには「万博」の「ば」の字も出ないので、「こりゃもう行く気ないんだね」と思い、4日目には花園飯店のロビーで中国館の模型を見かけたので、「どうせ行かないんだからこれでも撮っとこ」と撮影。
c0069036_21323736.jpg


しかしワタクシが帰国して、義父が来上したら、義妹家族がパパを連れて万博へ行ってきてました・・・。そして昨日は相方が・・・。いえ、いいんですよ。わたしの「段取り力」が発揮できない場所では、ただ待つのに疲れるだけだし、滞在中のお昼間はやっぱりまだ暑くて体力が持たなかっただろうし。

そして、わたしが「上海万博はもういいや」と決定的に思ったのは、テレビCMで、若い夫婦が間に男の子を抱いている映像から万博のロゴマークに変化していったのを観た瞬間です。「ああ、このロゴは夫婦+子どもなのか。万博は家族のものなのね」とふてて、そこからいっきに万博熱が冷めました。この話をチームの1児の母と2児の父にしたら、「それは考えすぎですよー」となだめられたんだけれど、ね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-09-27 21:43 | 万博へ行こう | Comments(0)
お昼には「冷麺しか食べたくないっ」と宣言しているのに、エレベータで一緒になる女子の誘いについつい負けて連日がっつりランチを食べる日々。
c0069036_23472970.jpg
晩ご飯にはデパ地下でフレッシュトマトとグレープフルーツのサラダを200g購入。100g380円、とやや贅沢だけど、この美しい色あいでパワーが出そうです。

そういえば昨日の朝、通勤の路面電車のなかで携帯が鳴り、それは前夜連絡がつかなかった相方からでした。どうやらその前の妻の訴え(「なんでこっちからしか連絡がつかないわけ?」という不満)を気にはしているもよう。「今電車だから」といったん切って、路面電車を下りてから会社に向かって歩きながら折り返し電話をしていたら、一緒になった女上司から「まあ、朝から国際電話?」と声掛けられちゃいました。ラブラブだと誤解(!)されてしまうじゃありませんか。

って、ラブラブなんですけれども。

本日は朝礼のスピーチ当番。その前夜には相方相手にリハーサルを行う、というのが慣例となっていまして、昨夜も電話して「スピーチ聞いてくれる?」と訊いたら、パトロンと打ち合わせ中なのに付き合ってくれました。
「以上、です。」
「いいね!」
「ちょっと長いかな?」
「ううん、ちょうどいいよ。」
ちなみに上海万博ネタでした。今日のスピーチで「夏休み@上海では行ってみます」宣言をしたので、相方を誘ってみたら、「だって(パビリオンは)7-8時間待ちらしいよ~」と腰ひけてました。たしかに厳しいなあ。一番人気のサウジアラビア館なんて最高10時間待ちらしいですよ!(これ、スピーチネタに使った)
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-07-22 23:58 | 万博へ行こう | Comments(0)

万博報告その4

朝日新聞が万博で個人に発行するマイペーパーという新聞があり、携帯電話から写真とコメントを送ると自分だけの新聞がもらえます。先着600名とのことだが知られていないからかもらえる確率は高いみたい。わたしは朝日新聞のWEB会員になっているからもれなく当たりだったんだけど。

c0069036_2248857.jpg
で、こんなのをもらいました。コメントは「大行列も思い出!」とシンプルに。(携帯メールが苦手というだけなんですが。)実は大型スクリーンにも映し出されたらしいのですが、その時間帯は外国館を廻っていたので観に行けませんでした。だって会場広いんですもの!

それからマンモスを観に行き(たった2-3分のために人は並ぶのか?)、17時からの長久手日本観の予約まで、マレーシア館なんぞをウロウロ。

c0069036_2254034.jpg楽しみにしていた日本館、期待が大き過ぎたかな、という気もしたが、それでも球体スクリーンの映像は素晴らしかったです。森林のにおい、マイナスイオンたっぷりのゾーン3に癒されました。海水魚と淡水魚が一緒に泳ぐ水槽も観ました。ビバ、ナノバブル!(今回唯一頭に残っている専門用語かも。)

c0069036_2302477.jpg夕方になると人も減ってくるという噂でしたが、この日は特別だったようで、日本館から出ても大地の塔の前は大行列。一応大阪万博の太陽の塔に匹敵するシンボルの塔と言われているので観たかったけれど、あきらめました。

当然トヨタ館の夜の部も既に満員、三井東芝館は180分待ちでそれに並んでいたら帰れなくなるので、焼きソバやフランクフルトを食べてからグローバルコモン1をヨレヨレと歩く。

c0069036_2353187.jpg当然中国館は押さえてから、韓国館へ。展示のセンスもよく、3Dアニメも結構感動してしまいました。最後にサウジアラビア館へ。「サウジアラビアなんて一生行くことないよねー。」と言いながら、円形スクリーンでサウジアラビアの生活の映像を観る。最後はアッラーの教えで締めくくられる。「人びとよ、われは一人の男と一人の女からあなた方を創り、種族と部族に分けた。これはあなたがたを、互いに知り合うようにさせるためである。」

サウジアラビア館を出たらとっぷり日も暮れていて、最終ののぞみに乗るために会場を後にする。最後がアッラーの教えとは!これぞ万博。

ぎゅうぎゅう詰めのリニモで帰路に着く。次は2010年上海で。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-05 23:17 | 万博へ行こう | Comments(0)

万博報告その3

c0069036_2232036.jpg満腹したので近所の外国館を廻ってみました。
ベルギー館。不思議な絵画の展示でした。タンタングッズを置いてある売店とワッフル売り場が賑わっていたけれど、素通り。
オランダ館。行列になっていたのでミッフィーを撮っただけで通り過ぎ。

c0069036_22781.jpgコーカサス館バラのソフトクリーム300円也を買ってひとやすみ。

グローバルコモン4へ移動すると、ここはヨーロッパの大国のパビリオンがあるのであちこちで行列ができていました。スペインとイタリアはどうしても行きたかったので並ぶことに。アテンダントに「3-40分待ち」と言われたけれどどちらも20分くらいで入ることができました。
c0069036_22104833.jpg
外観で目立っていたのはなんたってスペイン館でしょう。カラフルな蜂の巣型の陶器が目を引きました。アテンダントのシャツの柄もこれでした。

c0069036_22302487.jpgイタリア館。目玉は二千年以上前のブロンズ像「踊るサテュロス」ですが、それ以外の展示もセンスのよさが際立っていました。自転車や自動車部品だってこんなおしゃれーに飾ってあります。「さっすがイタリア!」とふたりで楽しみました。

c0069036_22284679.jpgしかし外国館の中身は国によってあまりにも差がある気がします。なかには高校の文化祭?と思われるようなものも。こういうのもお国柄というか万博に対する思い入れの違いというふうに捉えたらいいのでしょうか。(さらに続く)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-05 22:34 | 万博へ行こう | Comments(0)

万博報告その2

12時に事前予約を取っていた日立館へ。トヨタと並んで大人気のパビリオンで、そのときの一般の列はなんと240分待ちになっていました。

プレ・ショーでは情報表示端末「Nature Viewer」で希少動物の生態をお勉強。ここはちょっと飽きてしまいましたが、いよいよメインショー。センサーとスコープをつけて二人乗りのライドに乗り込みます。手に乗ったバナナを投げるとサルが拾いにやってきたり、手に乗って来た亀が手の動きにあわせて付いて来たり、手のひらをひっくり返すとサイが仰向けになったり、ほのぼの楽しいです。わたしはこの日のために育て続けたアザラシくんの飼育情報をバーコードを持参していたのですが、ショーの途中に出てきて泳いで去っていきました。

c0069036_11583038.jpg満足して日立館を後に、キッコロゴンドラでグローバルコモン3へ移動。ゴンドラは親子連れ4名様と相席で、繰り広げられる仲良し家族の会話に思わずわたしたちも笑っていました。

この混雑のなか、子ども(Baby含む)連れが多く、「たいへんだなあ」と同情するも、その方々から発せられる子どもへの愛には「何をやっても勝てない・・・」と確信するのでした。愛・地球博。

c0069036_1158482.jpgランチは口コミで人気のルーマニア館のセットメニュー。ルーマニアビールもいただきました。セットはひとり1300円。お味の方はまずまずですが、他の場所の食べ物料金と比較すると、ここのコストパフォーマンスの高さが実感できます。(まだまだ続く)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-05 11:59 | 万博へ行こう | Comments(0)

万博報告その1

公式入場者数:149,214人、5月4日、GW真っ只中の「愛・地球博」。万博は「博覧会」。ディズニーランド、シーやUSJのようなエンターテイメント性を期待して行ってはいけない、ということを身を持って確認しました。お勉強する気持ちで行くことが大切ですが学習意欲の枯れたわたしには辛かったかな?でも今は「やり遂げた~」という気持ちでいっぱい。とりあえず記録を残しておこうと思い、BLOGにUPしていきます。

c0069036_11145325.jpg
この青空にはためく万国旗を見ると、「万博だ~!」という気分になりませんか?

始発の在来線~のぞみ~万博エクスプレスと乗り継ぎ、「万博八草駅」からリニモの混雑を避け、シャトルバスで9時過ぎに会場に到着。入場口は既にすごい人人人。ひとりずつ金属探知機を通るから時間がかかります。

c0069036_1115722.jpgそれでも20分くらいで入場でき、三菱未来館へダッシュをかけたら、30分待ちで入れるというのでそのまま並んで観ました。とても美しい映像で、待ち時間30分なら大満足の内容。わたしたちが出たらすでに100分待ちになっていました。みんなそんなに待つのね~。

マンモスラボの単独観覧の16:20~の整理券をもらってから、グローバルコモン2へ。メキシコ館、アメリカ館を廻り、キューバ館でマンゴージュース(100円)を飲んだらもう午前中が終わってしまいました。(続く)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-05 11:15 | 万博へ行こう | Comments(0)

やっぱり実行されたのね

上海での大規模反日デモニュースを悲しい思いで観る。心が痛いです。部屋のこたつを片付けたこともあって、心身ともに寒い状態のため、入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかる。

お風呂から出て、化粧水コットンパックをしたり、葛湯を飲んだり、ひたすら自分を癒す。そして万博へ逃避、「愛・地球博」関連のブログをチェックしまくるのでした。

c0069036_20342738.jpg本日購入のCasaブルータス。混雑でなかに入れなかったら、建物を観て楽しもう。木曜日に行って来た同僚が「並びに行ったようなものだ」と疲れ切って帰ってきた。平日もあなどれない。でもGWはその比ではないだろうが。まあ、同僚はなんの下調べもなしで行ったらしいが、せっかく行くんだったら事前学習は大切でしょう。(わ、やばい、「愛・地球博」という新カテゴリを作った方がいいかしら?)

More
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-16 20:46 | 万博へ行こう | Comments(0)
本日は「愛・地球博」のインターネット観覧予約の日。相方の喜ぶ顔見たさに(というより、ただ並びたくないがために)、社長の真ん前の席にもかかわらず、ネットし続けました。クビ覚悟!

「しばらくしてからアクセスしてください」の連発に、なんどかくじけそうになりながらも、死闘の末、日立長久手日本館の予約完了。事前予約は2件までなんです。どっちも行きたいパビリオンだったのでうれしい。でもやっぱりトヨタ館は無理でした。並ぶしかない。

あとは相方のビザが無事おりるのを、昨今の日中関係に心を痛めながら、ひたすら待つわたしです。

c0069036_2345035.jpg日立館はとても楽しみ。日立パビリオンのHPからダウンロードした希少動物育成ソフトでなんとかアザラシを飼育中。飼育情報をプリントアウトして日立館に持って行くと、メインショーの中で自分が育てたアザラシ(相方の名前を付けている!)に会えるそうです!

アザラシ■ちゃんがデスクトップを動きまわってうっとおしいかわいいんだけど、パソコンが重くなってWordが開けなくなったりして焦る。早々にアンインストールしたくなったけど、万博で会える日までがんばって育てようと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-11 23:09 | 万博へ行こう | Comments(2)

段取り続ける。

万博入場券を無事購入。c0069036_0465260.jpgモリゾーもキッコロも知らなかったし、ちっともかわいいとは思えないんですけど・・・。

当初夜行バスで行こうか、なんて言っていたのだが、わたしの体力を考えて、新幹線で行くことにした。GWの名古屋市内のホテル(ツインルーム)は軒並み満室で、とりあえずシングル2室をおさえたが、彼の希望により日帰りになるかも。のぞみの往復指定もとった。始発&最終。これもまた体力の限界に挑戦か?会場での大行列も必至だしなぁ。

でも、「楽しみーっ!」とはしゃぐ相方の声を聞いたら、がんばって観覧予約も取らなきゃ、と思うのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-04 23:42 | 万博へ行こう | Comments(0)

段取る。

かつては「なんで日本に来たいの?」という質問に、「●ちゃんがきちんとごはん食べているかどうか確認するために行く」なんてかわいい回答をしていた相方ではあるが、今回、万博の混雑を予想してひるんだわたしが「万博以外のところでもいい?」と言ったところ、「えーっ、万博に行きたいから日本へ行くのにー!」と言いやがった。

まあ、こういうイベントが大好きなのはわかっていたし、せっかく来るからには楽しませてあげようと、チケット手配、観覧予約にこれから奔走する予定。

しかし問題はビザがおりるかどうか。かなり日程的に厳しくなっているのだ。「大丈夫、きっと間に合うよ、ボク運がいいから。」って、運頼みか!!どうしてもうちょっと早く動けないのでしょうか。

彼は本当にこうゆう段取りが苦手。北京旅行のホテルもわたしが予約したくらいですから。

More
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-03 17:07 | 万博へ行こう | Comments(0)