上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2005暑假上海( 10 )

上海2日目の夜、相方が「肉、肉、肉~っ」とうるさいので、チェックしていたワイ海路にあるブラジル料理のビュッフェのお店へ。DAGAMA B.B.Q BAR「达加馬巴西烤肉酒店」
c0069036_2395871.jpg

c0069036_23114978.jpgサラダやフルーツ、デザートは自分で好きなだけ取りに行き、肉類は店員さんが切り分けに席を廻ってきてくれる。お味もなかなかでした。ラテンな音楽も演奏され雰囲気もにぎやかでよい。

お値段はひとり800円くらいでお得感ありですが、生ビールはジョッキ1杯500円と割高な気がする。そういえばあまり頼んでいる人がいなかったような・・・。「■ちゃん、次回ビールは一人分だけにしよう」と言い合っているわたしたちってかなしい?

日本で稼いだお金を持って上海で遊ぼうと思ったら、かなり豪遊もできるかもしれないが、なぜか浦東空港に降り立ったとたん頭のなかが中国貨幣価値に切り替わる。1元だって惜しい

そんな庶民代表のわたしが今回の滞在中に自分にかけたお金は・・・
*市場でペディキュア:25元 グリーンベースに白いお花
*美容院でシャンプーとマッサージ:両方で60元(相方のおごり)
*いきつけのマッサージ店「」にてフルマッサージ:198元
※1元=13.8円(やや円安が進んでいました・・)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-20 00:03 | 2005暑假上海 | Comments(0)
c0069036_20294463.jpg七月八日(星日五)の朝ごはん:彼が有休を取ってくれた日の朝、市場へひとっぱしり、朝食を調達してきてくれました。朝は絶対甘いもの!のわたしのためにはあん入りマントウ葱油餅、焼き餃子、豆乳。

c0069036_20315392.jpg七月九日(星日六)の朝ごはん:わたしはカフェオレ。昨日南京東路、第一食品商店で行列ができていたケーキとクッキー。さすがに美味しい。また買いに行きたい!

c0069036_20361589.jpg七月十一日(星日一)の朝ごはん:カルフールで買ったケーキ類。激甘~。
シャンヤンで大雨に降られ、よれよれに疲れて帰宅してから残りを食べたら身体に糖分がしみわたって美味しかったです。


晩ご飯は最後の2日間はおうちごはんにしました。もちろん相方作です。最高においしかったです。
c0069036_2042113.jpg

c0069036_20425827.jpgわたしはインゲンのスジを取るお手伝いをしました。あと食器や料理をキッチンからリビングに運ぶとか、洗物とか・・・。
ビールはサントリー、青島、ギネス。やっぱり中華には青島ビールが合う気がします。

ごはんを食べながら、もし一緒に日本で暮らすようになったら、「お小遣い×万円だからね」という話をする。「×万円じゃ足りないよー。」「じゃあ、△万円+晩ご飯担当」「OK!」なんてそんな会話も楽しかったなー。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 20:51 | 2005暑假上海 | Comments(6)
c0069036_20104990.jpg携帯電話の手続きのために七宝にある中国移動通信へ、はるばるバスに揺られて行って来ました。行きは空調バスだったんだけれど、帰りは空調なしで窓全開につき、排気ガスを吸いっぱなしで辛かったです。

そんなことはさておき・・・、携帯の解約、再契約のためには本人確認のために10件の発信OR着信電話番号の申告が必要らしく、朝彼がメモに書き留めていたのですが、なんとそのメモを持ってくるのを忘れたーっ!!

「信じられないっ!情けない!何のためにここまで来たの!」とののしり続ける。結局午後から彼がひとりでバイクでまたやって来ることにして、気分を取り直し(これが得意なカップルなんですよ、わたしたち)、古鎮をお散歩。

c0069036_20152997.jpg小姐たちが一生懸命選んでいるので寄ってみました。

c0069036_2016326.jpgフルーツと氷を冷えた鉄板の上(?)で混ぜていました。

c0069036_2017248.jpgジャーン!苺と西瓜のカキ氷。2元。今回の滞在中のベストワンと言っても過言でないおいしさ!

一緒に頼んだ焼き餃子も美味しかったです。

c0069036_20181550.jpgドジな相方にプンプンだったわたしの機嫌はすっかり直りました。むしろここに寄られて感謝!ですね。このかき氷食べるためだけにまた出掛けてもいい、と思ってます。

[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 20:20 | 2005暑假上海 | Comments(0)
彼が紛失してしまったもの(暑假上海の記録②参照)、それは携帯電話。2年半の上海滞在でこれで3個目。それも今回のは去年の春就職祝いにわたしが買ってあげたパ○ソニックのカメラ付き。「でもこれが一番長くもったよ」って、自慢にならない。

さすがに瞬間は凹んでいたけれど、そこは立ち直りの早い男、即「新しい携帯が手に入る喜び」に変わったようである。

c0069036_19285123.jpgで、新しい電話機を買いに虹口まではるばるやってきたわけです。彼が道に迷ったおかげでローカル度たっぷりの通りに入リ込んだりしました。

虹口までは地下鉄3号線(明珠線)を利用したのですが、最寄駅までは実はバイクのふたり乗り。違法行為だったりするので最初は恐々だったけれど、慣れるとこれが気持ちいい!

気分はローマの休日?いやいやこれまたローカル度200%エリアを通過、ドブ川の臭さに吐きそうになりながら裏道を走リ抜けたのでした。
c0069036_1930734.jpg途中市場を発見。たとえ生活が苦しくてもお花を飾る心の余裕はたいせつにしなくては、と思う。
無事携帯電話を購入して地下鉄で戻り、またバイクのふたり乗りで公萬を目指す。すっかり余裕で、後部座席からの上海の風景を楽しみました。※よい子はバイクの二人乗りはいけませんよ。

c0069036_1935166.jpg晩ご飯は蘇州小籠包屋という近所のお店。裸のおじちゃんも食べてるようなところ。バイクを停めるとき路石に足をぶつけて負傷、という悲しいできごともありましたが、彼が料理を頼んでいる(食券を買っている)間、飲み物を近くのコンビニへ買いに走る元気さ。

c0069036_1942821.jpgわたしが調達してきた青島ビールとミネラルウォーターと一緒に。ワンタン、緑豆粥

c0069036_19434044.jpgスープ入り小籠包、蟹粉小籠包。うまかったです。こういうお店でこういうセレクトの食事というのが心身ともにしっくりくるかんじ。飲み物入れて全部で20元!
この歳になってバイクの二人乗りや300円晩ご飯を楽しめるのははたして幸せなのだろうか。ふと考えてみたが、「きっと幸せなんだ」と思うことにする。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 19:58 | 2005暑假上海 | Comments(2)
c0069036_19175543.jpg外灘で建築展をやっているという情報を得て、出掛けてみる。一応相方は室内装飾員中級資格(おそらくそんな名前だったと思う)所持者なので、建築展といったら食いついてきました。「一夜漬け、やっつけ、偽資格のくせに!」「偽じゃないよ~、インターネットでも公開されてたでしょ!」と言い合いながらやって来ましたThree On The Band 外灘3号

c0069036_19182246.jpgMVRDV(オランダの建築家グループ)KM3「中国城市建築提案」なる展示会で、都市のインフラ模型が中心に置かれ、その周りにいろいろな建築物の紹介パネルがあり、そのうちのいくつかの模型もみることができる。

c0069036_19183843.jpgインフラ模型の上を歩いてみたり、天津の単身者用アパートメントの模型に「ひとりになったらここに住みたい」と夢を描いたり、窓の外の浦東の景色を眺めたりしながら、過ごしました。

たまにはこんなオシャレな上海を紹介してみたりして。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 19:23 | 2005暑假上海 | Comments(0)
c0069036_18315659.jpg公萬近くの道端のDVD売り屋でチャ・テヒョンくんのドラマを発見。約20話の韓国ドラマだとだいたい6枚組くらいでブック型のケースに入って売られていることが多いんだけれど、これは「22話全部が2枚のCDに入っている」と言われる。「真的マ?(本当?)」とわたしが小姐を疑っていたら、小姐と相方が一緒になって「絶対入っているよ!」と言い張る。相方が言うには「中国の技術はすごいんだ」からだそうです。

おうちに帰って確かめてみたら実際ちゃんと22話はいっていました。もちろん中国語発音の中国語字幕ですが、韓国ドラマってあらすじが読めるから結構理解できちゃいます。まあ、何より値段が魅力なんですけど。(邦題『いつか楽園で』DVDBOXは一万円前後、その0をふたつ取ったくらい?)

今回の買い物にしてもそうだけれど、相方と一緒に上海で買い物していると、わたしが一生懸命値切っていても「もうそのくらいでいいよ」と彼からストップを掛けられることが多い。「もうちょっと安くなったのに~、どっちの味方よ!」と後でしょっちゅう彼をなじっています。

今回IKEAで雑貨を買った以外はたいした買い物をしていないんだけれど、
c0069036_18431448.jpg静安寺近くの市場にてベルト2本。ペディキュア屋さんで一緒になった駐在員の奥様、お元気ですか?はじめて駐在員妻と話をしたけれど、イメージがくつがえされました。楽しかったです。

c0069036_18453129.jpgショール2枚。ショッピングセンター内の一坪ショップみたいなところで。小姐いいかんじでした。

c0069036_18463716.jpgDVD、CDなど。デビット・タオ、ユンディ・リ、そしてなぜかglobeのベストなんぞを。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 18:51 | 2005暑假上海 | Comments(0)
c0069036_16372146.jpg最初足を踏み入れたときの感動はさすがになくなったけれど、やっぱりスウェーデンインテリアのお店IKEAは楽しい。家族連れ、カップルでいつも賑わっています。売り物のソファに腰掛けてくつろぐ人たちもあちこちに。ってことでわたしたちもくつろいでみました。

最近のわたしの目的はカフェテリア

c0069036_16385582.jpg自分でトレイに好きな料理を取って行くのですが、このスウェーデン風ミートボールは必ず取らなくては。

c0069036_16393523.jpg相方はコレと蒸し鶏のようなものを選んでいました。

c0069036_1640494.jpg食後にケーキを追加。これにドリンクバーをふたり分(わたしはコーヒーを3杯飲んじゃいました)で合計60元くらいだったかな。


もちろん買い物も
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 16:48 | 2005暑假上海 | Comments(0)
c0069036_16112891.jpg上海滞在の楽しみのひとつが安くて美味しい果物をたっぷりいただくことでした。
予定通り、毎晩「フルーツ大会しよう!」というかけ声とともに西瓜や桃がテーブルの上に並びました。この「フルーツ大会」という言葉が彼にヒットしたらしくやたら連発していたけれど、正しい日本語ではないんだけどなあ、大丈夫かしら。

c0069036_16142930.jpgそれにしても上海で暮らし始めて相方の肥満が加速したのはきっと果糖のせいだわ、と確信。
でも行きつけのスーパー、カルフール蓮花店の果物売り場でみんな真剣に果物を選んでいるのをみたらついついわたしも手が伸びる。基本的に彼は市場で買ってくるんだけど。


わたしたちのフルーツ大会は・・・
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 16:23 | 2005暑假上海 | Comments(0)

我回来了!

お昼過ぎに日本に帰ってきました。

今朝の上海は雨。
けっこう「晴れ女」なんだけれど、わたしが上海から帰国する日はこれで3回連続雨。涙雨?今日はマンションのエントランスにちょうどタクシーが停まっていたから、タクシー難民で彷徨うことは避けられました。

c0069036_1552983.jpg空港の人たちが黄色のナイロンの合羽を着て作業しているのが「かわいいなあ」と思っていたら、バスに乗って飛行機まで行くわたしたちにも配られました。それほど大降りではなかったので結局着なかったのですが、バスの中で係の小姐が着ていたのでこっそり撮影。手前のおじちゃんのおなかが邪魔ですね。

あっという間の6日間(正味は4日半)。彼との別れももちろんツライけれど、これで夏休みが終わり?と思うとそっちの方が悲しい・・・。

社会復帰できるだろうか、という不安をいだきながら、アンパッキング、洗濯、お土産仕分け、デジカメ写真取り込みなどをのろのろとやっているところです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-12 16:01 | 2005暑假上海 | Comments(0)

我在上海!

昨日無事七夕再会を果たしました。

それにしてもエキサイトブログ、あまりにも重いので滞在中の日記メモはこちらに残します。
帰国してから改めて画像も入れてUPしていく予定です。再見!
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-08 11:16 | 2005暑假上海 | Comments(2)