上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2006黄金周( 14 )

9時起床。頭も体も重い。そろそろ仕事のことも思い出してしまい、連休前に無理やり封印していたクレームのことなどが頭をよぎって気分も重い~。

実家に帰って、相方と一緒に過ごした日々の報告をする。母が作って持たせてくれたハンバーグをふたりして取り合った話とかして、一応母親を喜ばせてみました。
c0069036_178556.jpg
雨上がりに実家の花々を撮影。いい季節ですねえ。

そういえば昨日お見送りから帰ってパソコンを立ち上げたら、「リリリ・・・ン」というベル音が1回だけ聞こえた。MSNメッセンジャーで彼がわたしを誘うときの呼び出し音のようだったけれど、その時間は離陸30分後で彼は空の上だしありえない。「も、もしかして飛行機が堕ちた?」とあらぬ想像をして、「ああ、あたしが帰りの便も一日ずらしたばっかりに・・・」などと真っ暗な気持ちになってしまいました。(といいつつ、その後うたた寝をしていたわたしってどうなんでしょう?)

で、実際昨日のフライトは揺れに揺れて、彼も「もう堕ちる~」と思ったそうです。きっとその瞬間のHELPコールがあのベル音だったんだわ、と納得するわたし。「ずっとものすごく揺れていたよ~。」たしかにこの時期の気圧が不安定で上海便はよく揺れるらしく、わたしも何度か揺れまくりのフライトにあたったことがあります。そのときはビール飲みまくって気持ちを紛らわしていました。

「じゃあ、機内食食べるどころじゃなかった?」と相方に訊いたら、「いや、それは食べた」そうです。やっぱり似たもの夫婦?
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-07 17:21 | 2006黄金周 | Comments(0)
卵&ツナサンドイッチやつくねおにぎり、ほろにがプリンといったコンビニで購入したものをお昼ご飯にしたあとはソファでウトウトしてしまいました。

晩ご飯はお味噌汁とおしんこ巻き。まるで海外旅行から戻って日本食に飢えている人みたい?相方と一緒だと許されない粗食です。予想通りキムチでおなかを壊していたのですが、こういうの食べていると復活できちゃいます。

相方に何度か電話をしてやっと連絡がついたとき、彼は食料買出し中でした。

夜のチャットで「家に帰ったらふつう電話してくるんじゃないの?」と責めておきました。「だってぇ、帰ったら眠くて寝ちゃったもん」という言い訳。今回見送り時にわたしがけっこうあっさりしていたから彼も気にしていなかったのかもしれません。

でもボイスチャットを終える頃になってどんどんさびしさが募ってきてしまいました。「●ちゃん、ちゃんと顔マッサージした?ビール飲み過ぎないでね。」なんてえんえん彼に注意を受けているうちに「そんな遠くで言ってないで、側に居て見ていてよ!」と思っちゃいました。

彼と一緒に散歩し、ブランコをこいだ公園。
c0069036_22375475.jpg

近所には昔ながらの文房具屋さんや電器屋さんが営まれていることも発見。玄関もきれいに花々が飾られているお宅が多い。
c0069036_22392184.jpg
彼と一緒だと今まで気づかなかったことも見えてくる。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-06 22:44 | 2006黄金周 | Comments(2)
朝宅配便で辛子明太子が届く。ソフトバンクホークスVSロッテのチケットをあげた同僚からの博多土産でした。わーい!
c0069036_14132969.jpg
相方の今回の日本最後のごはんに間に合ってよかった~。キムチ鍋の残りとごはんと明太子で大満足の相方を空港まで送っていきました。

空港に着いたら搭乗手続きが始まっていたので、1秒でも長く一緒に居たいというカップルではないわたしたち、あっさり「じゃあね」と手を振り合ったのでした。手荷物検査のところで引っ掛かってベルトを外させられたり、靴を脱がされたりして照れ笑いを浮かべている相方の姿が見えたので大笑いしてから、来た道を今度はひとりで帰ってゆきました。

途中コンビニで「ひとりならではごはん」用のサンドイッチ、プリンなどを買って部屋に帰りついたらまだ離陸前の時間でした。

なーんか時間がたつにつれてどんどん寂しくなってきちゃいました。

今回の彼の滞在中、「お風呂に早くはいって」「食べ過ぎないで」「またソファで寝て」なんてうるさく言ったりはしたれど、結局ケンカはなし。お互い、相手のいいところ、悪いところ全てわかっていてそれを受け入れているんだろうなあ。

今度逢えるのは7月、わたしの夏休み@上海。彼と一緒に過ごせる長期休暇を楽しみに、戦う日々がまた始まるのであります。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-06 14:27 | 2006黄金周 | Comments(0)
やっと相方が買出しから戻ってきたので最後の晩ご飯です。
c0069036_20253479.jpg
c0069036_20255365.jpg
c0069036_2026472.jpg
予定通り相方作キムチ鍋。けっこう味が濃いです。最後は冷凍の讃岐うどんを投入!きゅうりの梅ドレッシング和えが箸休めにさっぱりと美味しかったです。
c0069036_2028130.jpg
いつか「伊東家の食卓」か何かで、「にんにくを食べた後のリンゴは臭い消しになる」と言っていたので、にんにく料理の後は必ずリンゴを食べるようにしています。やわな胃腸を持っているわたくし、ひとりのときはにんにくなんてめったに口にしないけれど、相方と一緒だとにんにくの消費量がどんと増えます。なのでGW期間はリンゴをたくさん食べていたような気がします。

手前はMちゃんの北海道土産のミルフィーユ。おいしーっ!食べようとしていたら「●ちゃん、甘いもの食べたら太るよー。代わりにボクが食べてあげよう!」と奪われてしまいました。断然あなたの太り具合の方がやばいですから!!

お菓子をまじで取り合いしている最後の夜。明日の夜はひとりでごはんを食べているなんて信じられない、信じたくない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-05 20:38 | 2006黄金周 | Comments(0)
昨夜は満腹になった後、近所の公園に散歩に出掛る。ブランコとすべり台を発見、即遊んでみました。マンションから数100m四方のお散歩コースなのに、いろいろな発見がある・・・。ライトアップされたお城も見えるし!

さすがに夜ひとりで近所をウロウロしたりはしないので、相方が一緒だとこういう行動もできるんだなあ、としみじみしてしまいました。
c0069036_18195463.jpg
帰宅してデザートタイム。スーパーで発見したレモン寒天。相方が「食べてみたい!」とカゴに入れたんだけどそんなにおいしくもなし。

今朝は休日の朝寝を楽しみました。
c0069036_18215277.jpg
冷麺ランチ(と昨夜の残り)。きゅうりがなかったので青みはセロリで。

ごはんの後でMちゃんちにおじゃま。すくすくと成長中のに逢いました。
c0069036_1823521.jpg
ファーストシューズのPUMA、カワイイ!でんでん太鼓は中国からのお土産でっす。M&M夫婦と坊・・・ここんちに流れる空気がとてもいいかんじでいつもここちよい気分にさせられます。

M家をおいとまして、相方のスーツを受け取りに行きました。
c0069036_18283382.jpg
ワイシャツとネクタイも一緒に買ってあげる。妻セレクト。「でも初出勤は白いシャツにした方がいいよ。で、ネクタイは前買ってあげたグレーのチェックのにしたら?初日だからおとなしめにするのが無難じゃない?」とアドバイス。中国でのビジネスマナーもこんなかんじなのかな?と思いつつ。

最後の晩餐はキムチ鍋に決定!一緒にスーパーで材料を買って帰ったのに「足りない野菜がある」と相方は買出しに自転車で出掛けていきました。既に1時間半が経過。まあひとりで思う存分ウロウロしてみたいんだろうなあ。わたしはビールでもきんきんに冷やしておきましょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-05 18:35 | 2006黄金周 | Comments(0)
早起きしてちょっと遠出。予想通り相方がぐずぐずして予定より30分遅れで出発。国慶節のときと同じく明石大橋のふもとでお買い物。まれにみる人の多さでした・・・。矢印看板がみえてから駐車場に車を停めるまでが長かった。当然レストランも大行列、それは見込んでいたのでお外でおにぎり(持参)ランチ
c0069036_19432568.jpg

人疲れと買い物疲れと陽射し疲れでけっこうぐったりして夕方帰宅。Mちゃんちへお邪魔する予定でしたが、明日に延期してもらいました。

一日運転とお財布担当だったので、晩ご飯は当然相方の出番です。鯛のかぶと煮と、豚肉・茄子の炒め物。相変わらずおいしゅうございました。思わず「一緒に暮らしてごはん食べさせて」と懇願してしまいました。
c0069036_19475518.jpg


本日の収穫
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-04 19:54 | 2006黄金周 | Comments(0)
16時過ぎからやっと活動を始めました。労働節明けから新しい会社に勤務する相方のためにスーツを買いに××やまへ。お買い得になっている三つボタンスーツを試着させ「似合う、かっこいい、さすが脚長スーツは足が長く見えるね」と褒め殺してそれに決めさせました。わたしからの就職祝いってことで・・・、って、毎年毎年就職祝いをあげている気がするんですけど。

その後、VAIOをヤマダ電機に持って行き、修理をお願いする。すっかり忘れていたのだけれど5年間保証にしていたみたいなので、無料でHDを交換してもらえそうです。なんとかDドライブのなかのデータは残して欲しいんだけどノートの場合は難しいらしい。むしろ直らなくてもデータだけは助けて欲しいっ。

晩ご飯は焼肉~。
c0069036_22141886.jpg
c0069036_22143040.jpg
c0069036_22153956.jpg
石焼ビビンバもとても美味しく、満足(ビールが飲めないのは不満・・・)して焼肉やを後にし、スーパーに寄ってフルーツを買ってから帰りました。

この焼肉やさんもスーパーも以前のマンションの近くにあって、そりゃあふたりの思い出がいろいろ詰まっているエリアなんです。ふたりで花火をしたり、バトミントンをしたりした公園もあります。そしてあの1Kの空間。つい最近のことなのにものすごく懐かしい気がします。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-03 22:27 | 2006黄金周 | Comments(0)
c0069036_1429196.jpg博多旅行をとりやめて、非常にまったりと過ごしています。

相方はBSで放映されていた「あなたの知らないルーヴル美術館徹底ガイド」という番組をかなり真剣に観ていて、「GWに日本でルーブルを観られるなんて」と喜んでいる。「●ちゃん、行ったことある?」と訊かれて、10年以上前のパリ旅行の行き先を思い出してみるが、行ったかどうか記憶がない。ルーブルを避けて、オルセーにしたかな?当時ラウル・デュフィの絵に凝っていて彼の絵がたくさん所蔵されているパリ市立美術館に行ったのと、ベトナム料理、中華料理が美味しかった記憶だけがある。

c0069036_14322999.jpg
お昼ごはんは青梗菜とハムのパスタ焼きソバ風とサラダ2種

冷蔵庫にある材料でパスタを作ろうと思ったら相方がひとっぱしりスーパーへ買出しに。青梗菜、ハム、キウィなどを買ってきてくれたのでした。(体は重いが)腰は軽い男なので助かります。

わたしが料理をしている間、彼はベッドマットや布団を干し、ベッドを解体してネジを締め直してくれました。引越し後からベッドがぎしぎし言っているのを「■ちゃんが来るまでがまんしよう」と待っていたのです。こういうのを嫌がらずにやってくれるところも非常に助かりますねー。

で、3ヶ月遅れのバレンタインチョコレートをあげたりしたわけです。
c0069036_14395263.jpg
LeTAOのチョコレート。きれいだなあ。ほとんどわたしが食べちゃいましたが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-03 14:42 | 2006黄金周 | Comments(2)

本日も妻は仕事へ

昨夜もひとり遅くまで起きていたらしい相方、目覚めてリビングに足を踏み入れると、キムチの食べかけのパック、胡桃のお菓子の食べかけ、リンゴの芯、ペットボトルがとっ散らかっていました。「なんだ、こりゃー!」と朝から血圧少々上昇(低血圧だからいいんだけど)。一緒に暮らすってこういうことなのね・・・。

わたしが身支度をしている間もぐーすか寝ていた彼、出掛ける5分前にむくっと起きてきて見送ってくれました。マンションを出てゴミ回収の日だったことに気づき、相方に電話したら、「OK、これから出しておくよ」と言ってくれたので、「やっぱりこういうときに一緒はいいなあ」と思ってみたり・・・。

仕事ではいろんなクレーム多発で謝ってばかりの一日でしたが、なんたって気持ちが連休仕様になっているから、なんとなくピリッとしないクレーム対応に終わってしまいました。連休明けに仕切り直しだ!

晩ご飯は近所の焼き鳥屋。いつもふたりで通っていたところは引越して遠くなったので新規開拓。(といってもわたしは何度か行ったことあり。)

運転手なのでビールが飲めないのが痛い。「一番甘くない」ノンアルコールドリンクを頼んだけどいまひとつ。相方は生ビールを2杯気持ちよさそうに飲んでいました。
c0069036_2337867.jpg
大根と水菜のサラダ、冷奴の肉味噌あんかけ温泉卵添え、ナンコツ唐あげ、皮、つくね、豚シソ、手羽先などなど。

〆めの釜飯は、博多に行けなくなったのでせめて明太子を、ってことで博多明太子とささみ。見た目より断然美味しかったです。
c0069036_234047100.jpg
いつも行くとこよりも全てが若干高めですが、お味はなかなかよかったです。なぜか生ビール2杯分がタダになっていたので、「逃げろー!」と逃げ帰りました
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-02 23:43 | 2006黄金周 | Comments(0)

妻は仕事へ

周囲が「早く帰ってあげて」と気遣ってくれ、1時間だけ残業して、デパ地下でにぎり寿司を買って帰宅。
c0069036_212258.jpg
彼が鰹タタキ、豚肉と茄子の炒め物を用意してくれていました。ビール、チュウハイ、大根サラダ、お寿司。お寿司は毎度恒例、じゃんけんで買った方から好きなのを食べていく方式。わたしはサーモン、うにさえ食べられればOK。いくら大好きな彼は2個とも食べちゃいました。トロが売りの「上にぎり」だったのに、ふたりとも実はトロが苦手、最後まで残りました。

c0069036_21242496.jpg

ふたりして食べ過ぎ、「おなかが限界・・・」と言って彼は食後の散歩へお出かけ。わたしはひとりのんびりしてます。

昨夜も遅くまでテレビを観ている彼をリビングに残し、わたしは先に寝室へ移動して寝てました。一緒に居てもお互い好きなことをしていますねー。でも同じ空間に居られるというのはいいな、やっぱり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-05-01 21:26 | 2006黄金周 | Comments(0)