上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2006晩夏*束の間同居婚( 19 )

準備中

明日から相方は大阪暮らしです。週末には帰ってくるらしいのでとりあえず3日分の着替えとか洗面用具とかお風呂セットとかを無印のピギーに詰め込んでいます。って、詰め込んでいるのはわたしなんですけどね。

本日も相方作の晩ご飯を食べていたら、母から電話があり、「明日■ちゃん、本当にひとりで行けるの?有給休暇取って付いていってあげなさいって。」としつこく言っていました。母と姉はものすごく相方のことが心配なようです。でも会社が行き方、道順を地図に書き込んだものを用意してくれているので大丈夫でしょう。本当に同業ライバル会社ながら、相方の会社はきっちりしているなあ、と感心しています。

いつものように食後に近所を散歩。とりあえず今夜で束の間同居婚は終了。明日からは週末婚生活となります。変化がいろいろあってたいへんだけれどオモシロイ(かな?)。
c0069036_0183780.jpg
冷凍ピオーネ。凍らせるとさらに甘い!
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-09-05 23:59 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

朝から餃子って!

だいたい月曜日の朝の目覚めはサイアクなんだけれども、今朝もやっとの思いで起き上がってぼーっと朝市で買った天然酵母パンのラスクをかじっていました。一方わたしより15分遅れで起きてきた相方、即キッチンに向かい、お湯を沸かして、昨日友人が店長をしている中華食料品のお店で買ってきた水餃子をゆで始めた。「きゃあ、■ちゃん朝からそんなの食べられるの?」「朝はしっかり食べなきゃ!●ちゃんもちょっと食べて。」「けっこうです。」10個くらいの水餃子を完食して、出勤してゆきました。さすが大陸の男だわ。

20時に帰宅したら余裕で部屋にもどっていた相方。晩ご飯がテーブルに並んでいていたのでわたしはすっかりご機嫌。実はここのところの食べ過ぎがたたってか胃が重く、素麺かうどんをつるつるっと啜って晩ご飯を済ませたいくらいだったんだけれど、出されたら食べてしまいますね。じゃんけんで買ったので洗い物も相方担当でした。いっひっひ。
c0069036_2254180.jpg

いつものように食後は近所をお散歩。・・・こんな暮らしも明日でいったん終了なのでした。ああ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-09-04 22:08 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(4)

朝市へGO

今のマンションに引っ越してから実現させたかったひとつが「毎月第一日曜日に近所の川原で開催される朝市に行くこと」でした。しかしひとりで行くのはなんとなく気が引けて実現できないまま1年が過ぎるかもしれなかったところ、相方が来日、デート気分でお出かけすることにしました。

日の出からスタート、らしいですが、そんなに早くは起きられなくて7時過ぎにわたしは自転車、彼は徒歩で家を出て、10分足らずで到着。
c0069036_1841622.jpg
買ったものは、朝食用のぶたまん、あんまん各1(210円×2)、椎茸2パック(150円)、天然酵母パンのラスク(200円)、実家へのお土産用あんいり餅(6個で500円)。思ったほど収穫がなく、消化不良の気分でそそくさと帰路についたのでした。
c0069036_1845531.jpg

c0069036_18451835.jpg
さっそく朝ごはん。ぶたまんは鶉の卵入り、あんまんは胡桃、モロヘイヤ入りでどちらもおいしかったです。が、相方はややご不満。「生地がもっとフワフワしていないと中国じゃ売れないな」だそうです。

ああ、上海の公萬近くの市場(★2003年11月上海滞在記へ)が恋しくなってきた。「あそこでぶたまん、あんまんを買ったら10分の1価格だよね」と言ったら、「20分の1だよ!」と即訂正されました。

その後ふたりで実家へ。姉家族が全員やって来たので姪や甥っ子と一緒にワイワイとお昼ご飯を食べました。鰹のタタキ、ハンバーグ(また!)、茄子のはさみ揚げ、焼き茄子、サラダ、豆腐のお吸い物、ごはん、漬物。ほんの数年前までは「中国人は絶対ムリ!」と断固受入れ拒否だったんだけれど、それがウソみたいな歓迎ぶりがしみじみ嬉しい。相方のキャラとわたしの努力とこだわりのない一族の血の力ですね!
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-09-03 19:12 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

自由なふたり

ウィークディはきっぱり家事放棄のわたしも土曜日は頑張っています。洗濯、そうじ、ワックスがけ。相方は料理ONLYです。夜は「またゴーヤーチャンプルーが食べたい」と言って、ゴーヤーを買ってきたのでそこはわたし担当になりそうです。
c0069036_1842286.jpg
朝食はおフランス製のシリアルバー(上海、カルフールで購入。★8月1日の日記)。飲み物は相方がホットミルク、わたしがアイスオーレです。あくまで自由。
c0069036_014213.jpg
食後はバルコニーで読書する人。こりゃ、山下清だな、まるで。10分くらいで「あぢぃ~」と室内に戻ってきた。

お昼は先日の残りのチキンカレー。煮込み続けてさらに美味しさ倍増、わたしが炊いた赤米&黒米MIXごはんととっても合ってました~。あと青梗菜と椎茸の炒め物。飲み物は彼がグレープフルーツジュース、わたしがアイスティー。「これ外食したらふたりで2,000円弱くらいかな。でも家で作ったら、えっと鶏肉が250円で人参が50円分・・・。」と原価計算をする相方。実際は二人分で500円くらいで作れた(お米や野菜など実家からもらっていることもあり)という結論に達して大喜び。「●ちゃん、お肉は××スーパーで買ったらいつも半額だよ。で、野菜は△△が安い。今日買った椎茸は1パック20円。」とかつて留学生だった頃から通っているスーパーを教えてくれるんだけれど、けっこう離れたところにあるから、ガソリン代と時間をかけて行く意味をわたしは考えてしまいます。彼はどこまでも自転車で行きますが。それに「中国産の野菜は食べたくないっ」ときっぱり宣言!

現在彼は友人(大学院生)の研究室に遊びに行っています。帰宅予定時間を軽く1時間オーバー(想定内)。韓国ドラマをゆっくり観たいわたし、喜んで送り出しちゃいました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-09-02 19:05 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

初出勤の日

21時前まで残業して、飲み会2つの誘いを断って帰宅しました。なぜなら今日は相方の初出勤。歓迎会らしいのでそんなに早くは帰らないかな、と思いつつも、携帯電話を部屋に忘れていたからなんか不安で、彼の帰宅を部屋で待っていてあげなくっちゃ、と自転車とばして帰りました。

近所のスーパーで牛乳、グレープフルーツジュースなどを買って帰り、同じくそこで買った塩焼きソバをビールと一緒に食べていたら相方が戻ってきました。いきなりわたしのしょぼい晩ご飯に注目!「●ちゃん、なんでそんなまずそうなもの食べてるの?」ここのところ飽食気味でとにかくジャンキーで質素な晩ご飯が食べたかったんです!

相方は和食のお店でおいしい魚やビールをいただき、取締役の車で送ってもらって帰ってきたらしい。「今日は何したの?」「やさしくしてもらった?」「お昼はどうしたの?」と質問攻めにしたら、「今日はずっと研修、みんなやさしいよ、おひるは取締役と外食。」と機嫌よく答えてくれる相方、初日はまずまずだったようですね。既に名刺、印鑑を作ってもらっていて、受入れ体制がしっかりしているなあ、という印象です。
c0069036_0102994.jpg
c0069036_0104227.jpg
プチお祝いがしたくてデザートを買って帰りました。オレンジゼリーとマンゴープリン。「もうおなかパンパンで食べられない!」と言っていた彼もマンゴープリンをひとくち食べてみて「すっごく美味しい!」とペロリ。

彼と出逢って結婚したおかげで上海通いも楽しめたわけですが、今度は大阪!とりあえずHanakoで予習中。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-09-01 23:59 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

専業主夫4日目

木曜日、わたしの疲労はピークに達し、相方のちょっとした言動にイライラしたり、キーッとなったり。「怒るばっかりしないでよ、もっと広い心で居てよ。」と言われています。

相方の専業主夫生活も今日で終了。明日から新しい会社に出勤でーす。朝礼時のあいさつの練習をさせてみたり、来ていく服を選んでみたり・・・。そしたらGWに買ったスーツがきつきつで見苦しいことこのうえなし!「もう、何ブクブク太ってんだよぉ!」とさらに切れるわたしなのでした。

今宵のメニューはカレー!!チキンとマッシュルームと人参たっぷり。カボチャも煮込まれてすっかり形がなくなっているとかで、いい甘みを出しています。
c0069036_21581038.jpg
中国にはカレーを食べる文化はないらしく、義父母は食べたことはないし、相方も日本に来るまでは食べたことなかったみたいです。先日Coco一番が中国に進出した特集をテレビで観て、「よし、今度カレーを作ってみよう!」と思ったよう。

「カレーを作る意味があともうひとつあるんだけどわかる?」と訊かれる。「何?」「●ちゃんはちっとも片付けないから、冷蔵庫に入れたままになっているカボチャやマッシュルームを料理してしまおうってことだよ。」「す、すんません・・・。」

最近家事を怠っていることをびしびし指摘されています。だからウィークデイは無理なんだってば!
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-08-31 22:05 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

専業主夫3日目

深夜に韓国ドラマ『バリでの出来事』(チョ・インソンに心を打ち抜かれてマス)を観ているので、朝がまったく起きれなくなっているわたし・・・。「起きよーっ!」と元気にむくっと起き上がる相方に起こされてヨロヨロと起き上がっています。

で、相方が葱入りクレープを焼いてくれるのをぼんやり待っているという・・・。
c0069036_22232524.jpg
朝から焼きたてのものを食べていると豊かな気持ちになれますねぇ。

今日は仕事もなかなか好調に進み、2時間残業をして路面電車に駆け込んで帰宅しました。食卓にはジャーン!
c0069036_22263576.jpg
フルーツサラダ、手羽先とピーマンのグリル、豚肉とにんにくの芽の炒め物。

料理は相方、洗い物はわたしという黄金のルール(?)があるんだけれど、今は勤労者とプータロー主夫の立場だしな、と思って、「ねえ、今日は洗い物はどっちする?」と甘えてみました。すかさず「●ちゃんでしょ」という回答。「えーっ!?働いて帰ったのに?」と訴えたら「こんなに料理を作っている夫はいないでしょ!」ですって。まったく、すでに日本人化か!?

今まで彼が日本で短期間を過ごしていたときとか、今回やって来たばかりの土日とかはわりと尽くして細々世話を焼いていたのだけれど、「今はお茶も作ってくれない!」と言われちゃいました。ウィークディに家事ができるかって。家事も仕事もやっている女性、尊敬シマス。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-08-30 23:10 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

専業主夫2日目

クレーム発生やらなんやらで痛みがちで帰宅。でも今のわたしには出来立て晩ご飯が待っているのでした!
c0069036_23272433.jpg
本日のメニュウ:手羽先のグリル、アスパラガスときのこと豚肉の炒め物、青梗菜と椎茸の炒め物。相方が作った料理はどれもこれも塩が効き過ぎているけれど、ビール、ごはんがすすんで美味しいです。

相方はとにかくわたしの仕事に興味津々。今度同じ業界(わたしはオフィス系、彼は工場系だけど)で働くことになったので今まで以上に興味があるようです。「もうクレームで・・・」と、もらしたら食いついて離れず。食後の散歩のときにちょっと報告したら、「スタッフ教育が足らないんじゃない?」なんて一人前なことを言われました。

そうなんです、ふたりのときは晩ご飯のあとに30分くらい近所を散歩しているんです。いろいろなコースがあって、一級河川を渡ったり、ライトアップされたお城を眺めたり、住宅街に入り込んだり・・・。今日はマンションを南下して5-600mくらいのスーパーを目指し、閉店間際に入店して卵、グレープフルーツジュース、アイスクリームを買って帰りました。小銭だけ握り締めて出掛けたので、ハーゲンダッツが買えませんでした。
c0069036_23351566.jpg
散歩から戻って、アイスジャスミンティーと買ってきた白熊アイス

そういえば、今日の散歩のときに歩道橋を渡ってみました。考えてみたらわが街で歩道橋ってほとんど見かけない!そんなに大きな交差点がないからかな。もしかしたら地元で初めて観る歩道橋の上からの風景かも・・・。
c0069036_23384247.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2006-08-29 23:45 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)

専業主夫1日目

出勤日の朝はマイペースで準備したいので、「■ちゃん、あたしが出掛けるまで寝ていてね。」と頼んでいたのに、7時過ぎくらいにのそのそ起き上がってきた。あまり食欲がなくアイスオーレだけ飲んでいたら、「朝ごはんをつくってあげよう!」と張り切って中力粉を練って相方が作ってくれたのがこれ。
c0069036_21512894.jpg
玉ねぎ入りパンケーキ。おいしかったです。

食べ終えてだらだら力なく準備をしているものだから「●ちゃん、元気を出して。玄関まで見送ってあげるから」と励まされ、月曜日が始まったのでした。

そしてお昼休み、ランチを取ろうと地下街をウロウロしていたら、なんと相方にばったり!「愛の力だわ~。」を連発していたら同僚にあきれられました。

いつも程度に残業をして20時帰宅。廊下の照明がついていたので「もう、また電器つけっぱなしにして!」と叱ったら、「だってもう●ちゃんが帰ってくる頃だと思って・・・」とパンツ1丁で包丁をもって(!)調理真っ最中の相方に言われて反省・・・。
c0069036_21572835.jpg
本日のメニュウは:冬瓜と豚肉と玉ねぎの炒め物、青梗菜と椎茸の炒め物、冷奴(これはわたし担当)。

やっぱりひとりのときの3倍食べてます!そしてひとりのときの5倍以上の量の洗い物、今日は相方が(しぶしぶ)やってくれました。いいわ、この生活。でも確実に太りそう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-08-28 22:09 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(4)

どっち?

日曜日毎に実家に帰っているわたしに毎度付き合うのはちょっときつそうな相方。「●ちゃんが帰っている間、ひとりでフラフラしていようかな。」なんて言っていました。でもこっちに居る間は一緒に行動したいし、母も相方にご飯食べさせたいみたいなので引き連れて帰りました。

焼きたての秋刀魚に目を輝かせる相方。「ね、一緒に帰ってよかったでしょう?」相方がいつもガツガツ食べるハンバーグも出てきました。稲荷寿司も美味しかった~。おかあさんってすごいな。

今度入社する会社の場所とバス停を確認するために実家には別ルートで行きました。「この駅過ぎたら次の次のバス停で降りてね。あ、××っていうバス停だよ、覚えた?ですぐそこが会社だ、わあ、きれいだね。」と運転しながら説明し続ける。

「ねえ、料理を作って待ってくれている奥さんと、仕事面でサポートしてくれる奥さんとどっちを選ぶ?」と訊いてみたりする後者でしか居られないわたし。そして相方の答えはというと・・・。「●ちゃんだったらどっちでもいいよ!」でした。エクセレントな回答ですねえ。

気分をよくして晩ご飯のゴーヤチャンプルーはわたしが担当しました。ゴーヤ、玉ねぎ、豆腐、卵、ひき肉。味付けはにんべんつゆの素とオイスターソース。大成功!
c0069036_21171914.jpg
どれもこれも4人前くらいの分量で作っているのでさすがに残りました。明日の相方のお昼ご飯になります。明日から月末迄プータロー生活。市役所に外国人登録に行ったり、銀行口座を開設したりやることはいろいろありそうだけれど、晩ご飯は作って待ってくれてるらしい。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-08-27 21:27 | 2006晩夏*束の間同居婚 | Comments(0)