上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2008新春上海( 10 )

上海お買い物*食べ物編

システムが変わったばかりで、予想通りいろいろなトラブルが発生し、事務処理がたいへん。システム担当者とのやり取りにも気を遣い(なんでこっちが!?)、夜には気を失いそうでした。

スーパーで晩ごはんを買ってヨレヨレと帰宅したわたしに残された任務は月に一度の資源ゴミ出しピンクの台車にのっけて新聞、空き缶、ペットボトルなどを運びました。「辛くないもん。だってピンクの台車だよ」と自分を元気づけながら業務を終えて部屋に辿り着く寸前、エレベータ前で同じ階の家族連れとバッタリ。向こうは家族4人でそれぞれ分け合ってにぎやかに運搬中。台車がおともだちのわたしはいっきにブルーになりました。

気を取り直して上海で買ったもの、食べ物編。

今回時間がなくってカルフール(我愛家福楽!)にも寄れなかったからあまり食品は買えていません。
c0069036_21544821.jpg
会社へのお土産。天福茗茶の新製品、紅茶クッキー(美味しかった)と、浦東、ヤオハンで買ったマンゴー味ポッキー(これも意外と◎でした)。
c0069036_21551220.jpg
実家へのお土産、天福茗茶のパイナップルケーキと、ヤオハンで買った天津甘栗グラッセとキッスチョコ

天福茗茶のお菓子はどれもおいしい。相方もわたしの影響で、会社のお土産はいつもここで買っています。

本当は調味料やナッツ類などを買い込みたかったけれど、ほら今回はいろいろとね・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-16 22:04 | 2008新春上海 | Comments(0)
巷はバーゲンで賑わっているけれど、スタート時に日本に居なかったわたしはすっかり出遅れています。仕事あがりにはお店はしまっているし。地方の悲しさよ!

とはいっても2007年はずっと買い物ばかりしていたので、「バーゲンだから買わなくちゃ」という意欲には欠け気味。今年はちょっと買い物も控えようかしら。

上海でも洋服はいっさい買わなかった。ZARAの市内2店舗には足を踏み入れたけれど、オフタイム用の服はもう要らないかな、と思って・・・。

で、今回の旅で買ったのは、
c0069036_22305429.jpg
ネックレス。静安寺近くの市場のアクセサリー屋(夏もここで買った)にて。30元→20元
c0069036_22311171.jpg
関空の免税店にてランコムのマスカラ下地とファンデーションケース、レフィル。ファンデは10年来ずっとランコムです。
c0069036_22312522.jpg
あとシャネルの新色アイライナーも買いました。深いグリーンです。そして帰りの浦東空港のDFSにて、アイシャドウも購入。これもシャネルの新色です。欲しかったDiorのアイカラーが売り切れで、ちょっとやけ買い気味でした。わたしのメイクテクで使いこなせるのかな。
c0069036_22315688.jpg
機内でロクシタンのローズシリーズのセット。ボディクリームと練り香水とハンドクリームで4,500円はお買い得かな、と思って。

やっぱり買い物は楽しい!・・・いかん、いかん、お財布の紐、引き締めなくっちゃ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-10 22:41 | 2008新春上海 | Comments(0)
「今日化粧のりがいいですよね。肌の調子がいいかんじ」と会社で何人かに言われました。昨日早めに仕事を切り上げて式典で飲んでそのまま直帰したのがよかったのかなあ、と思ったけれど、これはもしかしたら上海で受けたフェイシャルエステの成果かな?しかし4日前に受けた効果ってまだ続くものかしら。

上海滞在3日目、そう例の事件が起きたあの日、事件が起きる前の別行動の時間にフェイシャルエステに行こう!と思い立ちました。日本人駐在員の奥様たちに人気の「Sunflower」というお店で、「グワシャーリンパフェイシャル」をやってみたいなあ、とチェックしていたんです。それは水牛の角でできたヘラを使ってリンパの流れに沿ってお顔をマッサージしてくれるというもの。

予約の電話を入れたら(これは相方がやってくれました。妻が美容にお金や時間をかけることにはたいへん協力的な夫です。日本の方が出たので途中でわたしに代わったけど。)、人民広場店は本日予約でいっぱい、と言われました。でもあきらめきれず、浦東店は空きがあるというのでそちらまで遠征することにしました。

上海渡航暦14回、実は浦東には機場以外ほとんど足を踏み入れたことがありません。お店の人から聞いたとおり、地下鉄を東昌路で降りて馴染みの薄いエリアをフラフラ歩くこと10分、途中ふたりに道を訊いてやっとお店に辿り着きました。

念願の「グワシャーリンパフェイシャル」90分、380元なり。「肌が弱いけど大丈夫?」「没問題!」じゃ、おまかせします。気持ちよくてやっぱり途中から爆睡・・・。

「終わりました」と言われて目覚める。うーん、ホウレイ線は消えているみたい。でも即効性は感じられませんでした(4日後に効果が出たのかな?)。とにかく定期的に通うと効果があるみたいです。

ネイルケア、足マッサージ、シャンプー、フェイシャルエステなどなどを格安料金で体験できるのが上海滞在中の大きな楽しみになっています。

この日の夜、いろんな騒動が一段落した頃、相方が「そういえば●ちゃん、今日顔マッサージに行ったんだよね」と言うので、「はい、行ってきましたが、残念ながらこの数時間でボロボロになってしまいました」と半分しょんぼり、半分怒りながら答えたのでした。

今回買ったDVDです。
c0069036_2362282.jpg
c0069036_236371.jpg
銀行の近くで、「1ℓの涙」(エリカさま!)と「のだめカンタービレ(4元×4枚)。以前シャンヤン市場があったあたりで、「デスパレートな妻たち・シーズン1~4」。ここのは高めだった(10元×6枚)ので、「高いよ」と言うと、「DVD-9だから」という。「DVD-9って何よ?」「画像がきれいなんだよ」(想像)ということで、気持ちまけてもらって6枚計50元で購入。後で調べたら「MPEG4を採用することによって圧縮効率を高め、DVDにハイビジョン並みの品質の映像を記録できる」らしいです。まだ見ていないけれど、全部ちゃんと再生されることを祈ります・・・。

後ろのお菓子は相方の実家からのお土産。ナッツ大好きな嫁のためのお菓子。ピーナッツ、カボチャの種、アーモンド、クコの実などを固めたおこしみたいなもの。食べだしたらとまりません。大好きで~す!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-08 23:24 | 2008新春上海 | Comments(2)

絶対懲りていない!

「今日からまた仕事かあ、会社行きたくないよぉ」としぶしぶ出社したのだけれど、社長の年頭挨拶を聞いたり、チームメイトたちに上海でのハプニングを愚痴ったりしていると、やっぱり会社員生活も捨てたものじゃない、と思いました。夜は新支店のオープニング式典でビールで酔っ払っていいかんじで初日を終えました。

相方が財布を落として散々だった話をしたとき、チーム女子Aちゃんが「わかりますーっ!うちのダンナも本当に物をなくす人で、新婚旅行のとき、新幹線のチケットをなくし、2日間撮影したデータのはいったカメラを落とし、ホテルのルームキーをどこかへやったしでずっとケンカしてました」と大共感してくれました。「怒りのあまり、『おまえいい加減にしろよーっ』とスーツケースを蹴り倒しました!」だそうです。ちょっと笑えました。上には上がいるものです。

当日はさすがに凹んでいたうちの相方ですが、翌日にはすっかり立ち直っていました。

帰りの飛行機も別々なので、彼が関空からおうちに帰るためのバス代を渡していたのだけれど、彼が到着する22時にはバスの便はすでに終わっていて、「やばい、他の交通手段を使うならお金足りないんじゃないか」とはたと気づきました。まあキャッシュカードは無事だったからどこかでおろすだろうと思って先に関空を後にしたのだけれど、「大丈夫かなあ」とさすがに気がかりでした。しかし、そこは運が強いのか、なんなのか、難波までのバス、地下鉄、京阪を乗り継ぐという料金もバス1本より安く済ませるルートをちゃんと選んでいました。

バスのなかからその報告をしながら、「あと●ちゃん、飛行機はビジネスクラスだったよぉ~」と嬉しげに教えてくれました。どうやらUPグレードされたもよう。「やっぱり神様は居るねえ」(ていうか、神様、そのラッキーはわたしに与えてくれるべきじゃなかったのか。)「料理は全部ちゃんとしたお皿で出てくるんだよ。シャンパンも頼んじゃった~。」とハイテンション。どうやら「人生ぼろぼろ」と言っていたことなんてすっかりすっかり忘れ、「ボクの人生はバラ色」ぐらいに思っているのではないでしょうか。

だから懲りないんだなあ、と思います。

上海3日目のランチ。銀行業務のあと、近くの「豊裕」で小吃
c0069036_21393534.jpg
ぜんざいと豚饅
c0069036_21395815.jpg
ワンタン
c0069036_21401176.jpg
大好き、焼き小籠包。4個で2.5元。
c0069036_21402720.jpg
食券を買って料理を取ってきてくれた相方に確認したところ全部で15元くらいだったそうです。今回本当に食費にお金をかけていません。だって最後の晩ごはんがあれですから・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-07 21:47 | 2008新春上海 | Comments(0)

上海滞在記Up中


★1/4【3日目】

★1/3【2日目②】

★1/3【2日目】
★1/2【1日目】

[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-06 23:16 | 2008新春上海 | Comments(0)

帰りました

正味二日間の滞在はやっぱりあっという間でした。かわいい甥っ子との初対面の感動もふっとぶようなハプニングもあり、何がなんだか・・・という上海滞在でしたぁ。そのハプニングについてはまた後日(涙)。

本日は8:30にホテルをチェックイン(夜の便の相方とは別行動)、地下鉄、リニアで浦東空港に向かいました。土曜日だったので通勤ラッシュのなかにリモアを抱えて乗り込むことは避けられました。
c0069036_2311893.jpg
今日は最高時速431km!!
c0069036_2313610.jpg
リニアを降りて搭乗エリアに向かっていたら、「日本の方ですか?」と女性から声を掛けられる。ツアーで来ていて自由行動中にひとりでリニアに乗りに来たらしく、これからまた戻るとか。エアチケットがあれば片道40元だけれど、通常は60元?「ただこれに乗るために120元?」なんて思ってしまうわたしはつまらない人間なのでしょうか。

チェックインも、出国審査もすいすいと進み、あまりにも時間があまったので、DFSでいろいろ買ってしまったではないですか!シャネルの新色アイシャドウとか、ロクシタンのローズシリーズセット(これは機内販売)とか、OLっぽい買い物をしてみました。

今回のエアはANAだったんだけれど、機内食のおいしさに驚愕でしたね。今まで中国○方航空で食べていたのは何だったんだ!?ってかんじ。「機内食とはこういうものなんだ」と自分に言い聞かせて食べていたのに・・・。60倍美味しかったです。
c0069036_23116100.jpg
【行き】「スーパードライ」が飲めてシアワセ。パンダのシュークリームまで美味しくいただきました。
c0069036_23112627.jpg
【帰り】スパークリングワインを頼みました。(実は行きのときから帰りは、と決めていました。)スモークサーモン、カボチャサラダ、という好物が・・・。サフランライスもおいしゅうございました。

定刻通りに関空に到着。酔っ払ったまま入国審査を済ませ、いっきに高速バスで帰ってきました。さっき無事相方も到着したという連絡がはいり、バス、地下鉄、京阪でおうちを目指しているようです。

この年末年始、相方と一緒にいたのは結局一日半だけだったんだけれど、本当にいろいろやらかしてくれるので、途中「わたしがこの人と結婚しているのは本当に現実世界のことなのでしょうか?」と問うてみたりもしました。でも現実なんだよね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-05 23:24 | 2008新春上海 | Comments(0)
前夜はわたしリクエストで足裏マッサージとケアをしに太沽路の康駿推拳足道へ行きました。お店は大賑わいで40分待ちだと言われ、近くにあった美容院でシャンプー&ブロー15元で時間つぶしを。この提案は相方なんだけれどGood Jobでした。

で、康駿のわたしの担当は北京出身のすっきり男子(英語が喋れる!)だったのですが、期待していた角質ケアはほとんどしてもらえず、脚の爪を切ってくれただけでした。足裏マッサージは「もっとハードに」とお願いしたら本当に痛かった。我慢していたけれど途中で「いたーいっ」と叫んでしまいました。そこは「ストマック」とのこと。それほど痛いのに途中から爆睡してしまったわたしっていったい・・・。

そんな長い一日を終え、日が明けてわたしの上海も3日目。早くも正味最終日。午前中は相方が証券会社に口座を開きに行くというので、お付き合い。日本の証券会社のイメージとは随分違う雰囲気でした。みんな株価を真剣に観ている・・・。お金の臭いがする場所はどこか居心地が悪い。

その後さらに銀行へ。けっこう混んでいて順番待ちになったのだけれど、11時半くらいから行員たちが交替でお昼休憩にはいるらしく、楽しげに腕を組んで出て行きます。おいおい、これだけお客待たせて平気なわけ?と憤慨していたら、「こいつらけっこう給料もらっているのに!」と相方も一緒になって怒っていました。お昼もまともに取れない、と嘆いている銀行員1年目の姪っ子のことを思い出して涙です・・・。
c0069036_22425490.jpg
c0069036_22431285.jpg
あっちもこっちも服務停止中です。ありえん!
c0069036_22432788.jpg
やっと相方の順番になり、彼がグズグズ書類記入していたら待っているひとたちが「何手間取ってんだ?」とばかりに覗きにきます。ちょっと密码(暗証番号)入力してんだけどぉ。本当に自由だな、人民。

で、こうやって苦労して新たなカードを作ったのですが、それは数時間後には水の泡となってしまったのでした。

そうです。相方、財布を紛失!!!

別行動中のできごとです。彼は「盗まれた」と言うのですが、わたしは心のなかで「きっとうっかり落としたにちがいない」と思いました。

そんなことより、その財布のなかには、現金(幸いにもわずか)、日本で作っていたクレジットカード2枚、中国の身分証(これは重要!)、今日作ったばかりの証券会社のカードが!

姉にカード会社の電話番号を調べてもらい、クレジットカード2枚をなんとか止めました。妻はけっこう冷静に対処したと思うのですが、相方の落ち込みはひどく「なんで、なくなったんだろう・・・。ボクの人生ぼろぼろです」なんて珍しく凹みまくっていました。

ていうか、あなたのおかげでわたしの上海最後の夜はボロボロなんですけど・・・。

「失敗したときにどうリカバリするかが男の腕の見せどころでしょうが!」と叱咤激励しながらも、「いったいこの人はいくつのものを紛失しているのだろう?こんな人に人生を預けて大丈夫なのだろうか」という思いがフツフツ沸いてきました。そうだ、きみは財布なくしたのこれが初めてじゃないだろう!

翌日は身分証の再発行手続きに行くことを決めてからは、ちょっと落ち着いたのか、「●ちゃん、晩ごはんどうする?」と訊いてきました。お、そう復活してきたか・・・。わたしはまったく食欲はなかったんだけれど、「何か食べなきゃ」ということで、相方が外に出て、お店で出前を頼んで帰ってきました。
c0069036_233734.jpg
上海最後の晩ごはんがこれって・・・。まあ、美味しかったけれど。

「パスポートじゃなくてよかったよ」「キャッシュカードとか別に持っていてよかったよ」と根本的には前向きなふたりなので、寝る頃には普段のかんじに戻っていました。しかしここは反省してもらわないといけないので、身の回りを整理すること、大切なものは決まったところにしまうこと、最後に助けてくれるのはわたしなので大事にすること、などを言い聞かせておきました。

ああ、それにしても今回の滞在は納得がいかないわ。この落とし前はきっちりつけてもらいましょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-04 23:15 | 2008新春上海 | Comments(2)
そういえばこの日、相方と合流するまで何をしていたかというと、ネイルケアとひとりランチ、天福茗茶でお土産買いです。

10時に予約していたネイルショップに向かうと5分前でもまだお店は閉っている。10時ギリギリに女子たちがやって来ました。開店準備とかないのかね。

c0069036_17504560.jpg「富豪刑事」のDVD(わたしセレクト)を観ながらネイルケアスタート。お店に置いてあった雑誌から大人っぽいグラデュエーションのをお願い(左手薬指だけストーンをつけてもらう)したのだけれど、出来上がりはこんなキラキラに。オフィスじゃムリだよ~(泣)。

相方と翌日のフェイスマッサージのお店の人に褒めてもらったからそれでいいとしよう。でもキツキツのジーンズのあげおろしのせいで、ラメはあっという間にかなり落ちまくりました。

ネイルの後はチェックしていたクレープのお店、BLUE CHAIRへ。
c0069036_18164142.jpg
65元のランチセットを選びました。ソバ粉のガレット(卵、チーズ、ベーコン、マッシュルームのクリームソース)/サラダ/オレンジジュース。ボリュームたっぷりでちょっと残してしまったけれど美味しかったです。

上海で自分にご褒美な時間でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-03 23:49 | 2008新春上海 | Comments(0)
今回一番の目的はイブに産まれた甥っ子に会うこと。

夕方滞在しているホテルで実家から帰ってきた相方と合流。義妹のマンションに向かい、初対面を果たしました。
c0069036_17275620.jpg
パパ似なのかな?おとなしくいい子にしていました。愛称は旦旦(タンタン)くんです。

帝王切開で産んだ義妹は1ヶ月は要安静なので、ミルクをあげるぐらいしかしていないとのこと。おむつの交換は全て義妹ダンナがやっているそうです。「おむつ替えるなんてあたしはムリ、ムリ。」と相変わらずです。

彼女たちのことだから誰かを雇うのかなと思っていたら、「ダンナが人に任せられないというの」で、ふたりで育児をするらしい。義妹はキャリアもしばらくはあきらめて「この子を育てるのが仕事だと思う」そうです。意外や意外。時間的に自由が効く自営業のパパが「ものすごくいろいろやってくれる」のだそうだ。

「おにいちゃんも子ども大好きみたいだから、しっかり面倒みてくれるよ、おねえちゃんも早く産んでー。」たしかに甥っ子に対する相方の溺愛ぶりにはちょっとびっくり。「将来ぜったい男前になるよ」なんて伯父バカぶりを発揮していました。

将来は子どもたちをオーストラリアにでも留学させて、老後はみんなあっちで暮らそう、なんて計画話も盛り上がりました。

晩ごはんは義妹ダンナ作。
c0069036_1740254.jpg
薄味で美味しい。あと上海蟹もゆでてもらい、今季初の上海蟹も堪能しました。まったく使える男たちです!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-03 23:25 | 2008新春上海 | Comments(2)
今回ひさびさの関空発着です。
c0069036_23282989.jpg
大阪なので食べ納めにたこ焼きをセレクトしてみる。
c0069036_23284398.jpg
同僚にたのまれたランコムのマスカラ下地などを買ったあとスタバで休憩中。
c0069036_23323128.jpg
本日の服装。タートルネックセーターにプリント柄ミニワンピ、GAPのジーンズ

搭乗ゲートへ向かうとそこは閑散としていました。1月2日なんてあまり人は動かないのかなあ。
c0069036_23291381.jpg
c0069036_23292547.jpg
初二の虹橋空港を思い出させるような寂しさ。でも次第に人が増えて、機内は満席でした。

今回はツアーにひとり参加という形をとった(ひとり部屋追加料金を払っても断然安かった)ので、浦東空港到着後、現地の旅行会社の人がホテルまで連れて行ってくれました。みんなが揃うのを待ったり、何箇所もホテルを廻ったり、結局到着は上海時間の21時前。もうぐったりです。でも、はじめて上海を訪れたらしい人たちの「わー、都会やん。」「きゃあ楽しそう。」という声を聞きながら、「そうでしょ、そうでしょ」と得意気だったりもしました。

ホテルに着いたらおとなしくしているように、という相方からの指示は無視して、地下鉄で南京西路へ。だってホテルに着くまでのバスからZARA、SALEというのを見てしまったんですもの、行かないわけには・・・。結局何も買わなかったけどね。

c0069036_23294336.jpg
街はいまだにクリスマス仕様でしたが、とうとう片付けられようとしているサンタたち。せつなス。

最終の地下鉄でホテルに戻り、晩ごはんどうしようかなぁとウロウロして、庶民的なお店にはいりました。
c0069036_2330489.jpg
炒飯とスープ。8元
c0069036_23303585.jpg
「炒飯」が通じなくて(涙)、男子を外に連れ出し、ウィンドウに書かれてあるメニューを指差して「これちょうだい!」と注文しました。

今日は翌日のネイルも電話で予約(超カタコト中国語!)したし、地下鉄の切符の磁力が効かなくなっていたのを窓口のおばちゃんに訴えたし(「はぁーっ?」と言われたけどひるまず)、「あたし、頑張ったぁ」と自分を褒めておきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-02 23:25 | 2008新春上海 | Comments(0)