上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2009暑假上海( 10 )

上海滞在記UP完了

■第1日目(8/9)
■第2日目(8/10)
■第3日目(8/11)
■第4日目(8/12)
■第5日目(8/13)
■第6日目(8/14)■第7日目(8/15)UP!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-25 23:26 | 2009暑假上海 | Comments(0)
本日大阪からバスで戻ってきたのですが、なんと1週間バス会社の駐車場に停めていたわたしの車、エンジンをかけてもうんともすんとも言いませんでした(泣)。

加入している自動車保険のロードサービスに応急処置をしてもらい、結局近くのイエロー○ットでバッテリーを買い替えるはめに(号泣)。「終わりよければすべてよし」というけれど、終わりがこれじゃあね~。でも行く日の朝じゃなくてよかったし、昨夜帰って来ていたら深夜の駐車場でパニックに陥っていたと思うから不幸中の幸いなのでしょうか。

とはいえ、6月のイケテナイ関西遠征に続き、今回の上海滞在もなんだかダメダメだった気がする・・・。わたし自身のモンダイでもあって、自分の欲求不満耐性が下がってきているのを実感しました。なんといってもあの国ではおおらかな心でないと生き延びていけないというのに!

そして、なんか上海に居るとS度があがってくるんだよね~。(もともとM気質だからつらい環境も楽しめていたのに!)

相変わらず地下鉄がホームに入るや否や我先にと乗り込むし、くわえタバコも多いし、やたらと距離感が近くてガンガンぶつかられるし、と、わたしの「許せない」と思うことをバンバンやってくるんですよね、人民のみなさんは。

はーっ!?(↑ はんにゃの金田くん風にね)、こらーっ!おいおいっ!と何度心のなかで叫んだことでしょう。あ、ときどき声にも出していましたがね。
c0069036_1955304.jpg
ね、だから降りる人が先ですよぉ!!(地下鉄のホームにて撮影)

そして大陸に降り立ったとたんいっきに「中国のおっさん」になってしまう相方に対しても、同様に、はーっ!?ありえないんですけどぉ、の連発で、本当に「リコン」を何度も考えました。まあこちらが怒っていても、しばらくしたら「●ちゃーん、機嫌直ったぁ?」とふつうに訊いてくる男なので、やや、わたしだけがちっちゃい人間みたいじゃないか、とがっかり。

そんなこんな日々でしたが、今回気づいたのは、日本の生活以上に「謝謝」「不用謝」(ありがとう、どういたしまして)を交わすことが多いなあ、ということ。地下鉄でちょっと席を詰めてあげても「謝謝」と言われるし、こっちが「謝謝」というとすかさず「「不用謝」と返されます。

そして・・・、

イケメンが増えた!!

地下鉄に乗ってもスタイルのよいこざっぱりとした若者が1車両にひとりは居ます。これはウレシイ限りです。
もしかして今回2号線を多用したせいもある?イケメン度は「上海地下鉄2号線」>「1号線」というのがわたしの市場調査結果ですが、いかがでしょうか?

ってことで、今回の上海滞在、イケテナイこともなかった、というまとめでどうでしょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-16 20:18 | 2009暑假上海 | Comments(0)

帰っています!

無事上海から帰りました。

もともと今日中におうちに帰れるかどうかは微妙なところだったのですが、飛行機が大きく遅延したために大阪で一泊して帰ることにしました。ホテル代はかからないにしても、要らぬ出費と廻り道にがっくり・・・、って、愛する夫ともう1日一緒に居られるのにがっくりなんてしていちゃいけませんね。

で、その愛する夫に対して上海滞在中は本当にキレまくり。いったい何度「リコン」を考えたことでしょう!

彼の部屋に入った瞬間その散らかりっぷりにびっくり。大量の洗濯物を畳み、拭き掃除をし・・・、まさか旅行から戻ってスグこんな家事労働が待っていようとは!しかし世の中の主婦にとっては普通のことなのね、と思い直して黙々と働いていたら、相方がアイスを買ってきてくれました。
c0069036_0545920.jpg
思いのほかおいしかったです。これをささやかなしあわせというのでしょうか。

というわけで、上海滞在記は明日以降ぼちぼちUPしたいと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-15 23:44 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第7日目(帰国日)

今日はとうとう帰国の日となりました。1週間なんてあっという間だな・・・。

午前中相方はまた義妹のところへ。「すぐ帰って来るよ。」という言葉はもはや信用していません。わたしは近所の書店でインテリア雑誌を1冊だけ購入(すでに荷物が重くなっていたので)して部屋に戻り、読書(今回持ってきたのは、東野圭吾『幻夜』。実は人生初東野だったが、めちゃくちゃはまった!)と、引き続き『富豪刑事2』のDVD鑑賞(本当によくできたドラマだと思う)で相方の帰りを待ちました。

もちろんふたり分のパッキングをすませて・・・。わたしが買ったジャムや調味料といった重いものはどんどん彼のスーツケースに入れてやりました。

お昼前に相方が帰ってきたので、チェックアウトを済ませて、ランチへ。

再度『過門香』へ。今日は土曜日なので平日用のランチはなく、飲茶バイキング@68元をオーダー。
c0069036_2214343.jpg
c0069036_22141915.jpg
まずは蟹粉小籠(上海蟹味噌入り小籠包)虫下仁腐衣巻(湯葉まきの蒸し物オイスターソース)
c0069036_22144297.jpg
支羽小籠(フカヒレ小籠包)虫下餃(海老蒸し餃子)
c0069036_221688.jpg
薺菜大餛飩(ナズナと豚肉のワンタンスープ)、これスープラブな相方がほとんど食べました。
c0069036_2217256.jpg
サラダ、この美しさ!
c0069036_2217177.jpg
特製黒炒飯。実はサラダと炒飯はバイキングとは別料金だったみたいだけれど、おいしかったからまあいいか。
c0069036_22173082.jpg
デザート3種、ドン!どれも感動の美味しさでした。手前がわたしセレクトの芒果柚子甘露杯(マンゴーとグレープフルーツのマンゴーソースかけ※持ち帰ったメニューのチラシに書いてある料理名そのまま)、とろとろでおいしーっ。左奥は相方セレクトのドリアン入り。わたしのとの違いがよくわからかったけれど、より濃厚だったかな。右のが香甜杏仁露(とろとろ杏仁のお汁粉)。この食感も初めて!なかんじ。

ここはもともと銀座の有名中華料理屋さんが進出してきたとかで、サービスもなかなかだし、トイレもきれいで(相方は写真を撮りまくり。だからって男性便器まで写す必要があったのでしょうか?)、味も好みでこれからも通うと思う。日本語が話せるかわいい小姐がサーブしてくれ、わたしも相方も彼女にぞっこん。相方なんて妻の前で堂々とナンパ楽しげにおしゃべりしてました。

食事を終えて、ホテルに荷物を取りに戻り、そのあまりの重さに「地下鉄ーリニアコースで空港に行く」予定はあっさり変更。そこに居たタクシーに乗り込みました。エヘヘ。

浦東空港に着いて、わたしは免税店で悩みまくってディオールのリップグロス1本だけ購入。(機内販売で狙っていたものがあったので・・・。しかしCA、没有の嵐でちっとも欲しいものが買えませんでした。ついでに買っちゃえ、と選んでいたアイスワインだけ買えたという・・・。なんだよ、CA!!)

そして乗り継ぎ便の到着遅れにより、飛行機は1時間以上遅れてやっと飛び立ちました。(遅延に対して後ろの席の中国人のおばちゃんが文句言いまくり!その姿があまりにもひどいのでわたしはおとなしくがまんしていました。彼女はごね続けて降りるときに優先的に前に行かせてもらっていたけれど、相方によると入国手続きの際、列を変わりまくって結局それが裏目裏目となりなかなか入国できていなかったらしい。)
c0069036_23104665.jpg

さらば、上海。

今回、ずっと仕事がハードだったので「癒されたい」思いでやって来たら、やはり上海という街はそんな甘いところではなく、いろいろやられっぱなしでした。相方とも言い合いばかりしていたし。

しかし帰る日には「もう1週間は居たいな」と思えたから、やっぱりわたしはこの街がキライではないのかも。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-15 22:25 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第6日目

今朝は早起きをして、義妹の知り合いの不動産屋の営業マンと一緒にマンション見学へ。彼はV6の長野くんもどきのなかなかの男前で性格もよい男子です。

今のわたしたちで買えそうな物件となると・・・、悲しいかな、どんどん街の中心を離れていかざるを得ません。

たどり着いたのは今注目の住宅エリアで、今度第3期の売り出しが始まる物件。2件ほど中古物件(1期売り出し分)を見学。けっこうきれいに内装している老夫婦のお宅におじゃま(トイレを借りてしまった・・・)、まずまず合格点かなと思ったけれど心惹かれるまではいかず。なんといってもひかかったのは、エントランスの落書き・・・。誰かの名前と電話番号が数件堂々と書かれていました。エントランスの壁はあなたのメモ帳ではありませんよーっ。「自分のマンションの共有部分に平気で落書きできるような人たちと一緒に暮らしたくはありません」と大和なでしこ、はっきり意見を述べさせていただきました。

「どうせなら新築にしようよ。」ということで、まもなく売り出し予定の区間を見学に。
c0069036_239507.jpg
滞在中、この日だけが暑かった!長野くんと相方のあとをよれよれと追いかけるわたし。途中で長野くんがお茶を買ってくれました。

周囲もまだまだ工事中。
c0069036_2311138.jpg
現場監督風のおじちゃんが、わたしたちが希望している棟を指差して教えてくれています。

部外者は立ち入り禁止なのにこっそり入り込んで、案の定見つかり叱られてそそくさ戻ってきている長野くん。
c0069036_23122916.jpg


まもなく売り出し開始らしいですが、競争率がすごいみたいです。(相方は長野くんに前夜から並んでもらうよう!!!)わたし的にはまもなく近くに地下鉄の駅ができることと、敷地内に緑が多く、ショッピングセンターもできる予定というのが魅力かな。なんとか買えそうな値段(相方がローンを組みます)だし。

あと、
c0069036_2315215.jpg
中国の公萬によくある緑の窓枠↑が苦手だからこれは避けたかったのと、外壁はなるべくダークな色がいい。・・・ということで外観的にも合格かな。

見学を終えて、さっくりランチ。「あっさりとうどんでも食べようか」と相方が提案するので、ホテルの下の和食のお店へ。
c0069036_23191285.jpg
ザルそばとサーモン丼のセット。なかなかいけました。
c0069036_23192896.jpg
きつねそば。これもまずまず。ランチタイムの店内は満員。

ご飯の後は、前のマンションを買ってくれた人に会うという相方と別れ、ひとり義妹のところへ。午後は義妹の通うエステのお店でフルコースを受けるのです。彼女は普段は馴染みのエステティシャンを家に呼んでしてもらっているらしいです。今日はタクシーで店舗へ。

ボディとフェイシャルエステを受けました。ついでに人生初カッピングも体験。
c0069036_23195178.jpg
施術され中の義妹。なかなかきれいなお店でした。

「おねえちゃん、週1回ペースで受けるともっと若く、きれいに居られるのに。」とのこと。たしかに・・・。ちなみにお値段は義妹がおごってくれたので不明ですが、ローカル店なのでそれほど高くないと思います。

エステの後はシャンプーもしてもらいました。
c0069036_23201391.jpg
c0069036_23202850.jpg
↑椅子がダミエ柄で、思わず注目。

結局4時間くらいエステのお店にいたかしら。晩ごはんは義妹家と一緒に広東料理のお店へ。相方は元上司と飲みとかで、ひとり参加です。きついなあ、と思ったけれど、義妹が日本語がしゃべれるのでなんとか乗り切れました。
c0069036_2113481.jpg
相変わらずの豪快な頼みっぷり。
c0069036_21141088.jpg
c0069036_2114274.jpg
チャーシュー饅頭だけ打包に。義妹が「おにいちゃんに持って帰って」というので、「2個だけでいいよ。」と言ったら、みんなが「■は6個は食べるよ」と全部持たされました。たしかに食べそうだけれど、ダメダメ、この滞在で確実に彼は太ったと思います。

義妹ダンナにホテルまで送ってもらい、「再見!」とお別れ。実はお手伝いのシャオメイが年内で故郷に帰ってしまうらしく、もしかしたら彼女に会えるのは今回が最後かもしれません。ふたりしてビールを飲みあったのに・・・(そこ?)、寂しい~っ。旦旦も彼女にすごくなついているから居なくなったら激しく寂しがるだろうなあ。
c0069036_2119592.jpg
なんて感慨にふけりながら、上海最後の夜、ホテルの部屋でひとり酒!!!(饅頭は食べていません。)

そうこうしていたらわりと早めに相方が帰ってきて、ふたりでいろいろ将来の話をしながら眠りにつきました。将来・・・、ますますみえない・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-14 23:03 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第5日目

恒例の朝ごはん。毎朝買出しに行ってくれる相方。
c0069036_11451520.jpg

c0069036_1146388.jpg
朝食後は株価をチェックしています。この期間、中国株は暴落中・・・。

さて、わたしは南京西路にでも出掛けてきましょうか。今回のホテルは中山公園なので本当に便利イギリス系デパート、マークス&スペンサーに直行。前回期待はずれだったんだけれど、今回は買い物もしたし、カフェでくつろぎもできました。
c0069036_11475790.jpg
カフェラテ22元、量もたっぷりでおいしい。
c0069036_1149731.jpg
南京西路を見下ろして・・・。
買ったのは、
c0069036_1151285.jpg
旦旦の服と、
c0069036_11513865.jpg
自分用のTシャツとショッピングバッグ。TシャツのこういうやさしいピンクはH&Mとかにない色ですよね~。
c0069036_1153246.jpg
ビスケットやお茶類

ZARAにも立ち寄ったけれど何も買わず、静安寺まで歩いて、バーガーキングでおひるにしました。
c0069036_11542111.jpg
ワッパーとオニオンリングとバラの味のアイスティー。30元で大満足。
c0069036_11543964.jpg
後ろが同じ制服きたカップルで、お、職場恋愛か?と思ったけれど、携帯をいじっているから単なる同僚のランチか?ま、どっちでもいいんですが。

夕方から義妹と待ち合わせてマンション見学。最初に行った中古マンションは問題外で、その後ネットで調べて義妹ダンナが気に入ったマンションを観に行ったりしてから、みんなで晩ごはん。今日は外食です。

行きたかったレストランに予約をいれてもらっていたのだけれど、マンション見学が長引いて遅れたらすでに席は埋まってしまっていました(涙)。しかたないので近くにあったスープのお店。(???でしょ。でも江西人たちが「スープが名物のお店」というので。)
c0069036_120966.jpg
ビール(相方とわたしとシャオメイが飲む。青島頼んだら冷えてないので「冷えてるのちょうだい」と言ってあとからハイネケンに替えてもらった)を飲むマネをする旦旦。かわゆすっ!!
c0069036_22272992.jpg
c0069036_2228230.jpg
c0069036_22283645.jpg
c0069036_22285817.jpg
江西人たちの大好物、鰻、内臓系、アヒル・・・すべてが苦手。野菜系や湯葉の料理をひたすら食べる。おいしいけど。
c0069036_22292181.jpg
相方がわたしに気を使ってもう1品野菜系を頼んでくれました。好みでした。さすがだよ、ダーリン。
c0069036_2231456.jpg
梨のスープ。やさしい甘さで、身体に沁み入りました。
c0069036_22333045.jpg
わたしセレクトかぼちゃ餅。ちょっと想像とちがった。こんなフライで出てくるとは・・・。

ここは義妹がカードを切ってくれ(ごちそうさま)、お店を出た後適当な美容院の前で義妹ダンナの車から下ろしてもらいました。
c0069036_22363772.jpg
シャンプー(ブロー)15元(220円)をお願いしました。お店は清潔だし、シャンプーは丁寧だし、マッサージや耳掃除もちゃんとしてくれるし、で満足。(900元の美容院では期待したほどシャンプーがよくなかったから。フツウだったの。)

相方はついでにカットもしてもらっていました。+15元。相方の髪が切られるのを隣りでずっと観察していたのだけれど、すごく丁寧というかちびちび切っていく優柔不断な美容師くんでしたね。「ああ、そんな梳く必要ないです、もったいないーっ」なんて心で叫びながらじっと見てました。

しかし人さまに髪を洗ってもらうなんて本当に贅沢だよね~。こんなとき中国ラブ、と思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-13 23:43 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第4日目

本日もお昼までは別行動。(彼は永住ビザ申請のための結婚公証書というのを取りに毎日役所に通っているんです。何度いってもちょっとずつ足りない書類があるようで・・・。わたしだったらとっくにキレていると思うけど、彼は「ここは中国だよ!」と言っています。もう、キライ!)

ここはひとつIKEA(宜家家居)にでも行っときましょうか。地下鉄3号線に乗って漕渓路駅へ。開店間もない時間だったのでお客さんが少なかったです。ワタクシ、大阪で6月、7月とIKEAに通っているので、特に欲しいものもなく、あっても持って帰れないので、ほとんど買い物はせず。
c0069036_22532282.jpg
お約束の1元ソフトクリームを食べ、
c0069036_22541354.jpg
カフェでカプチーノを飲み(いやあまりのまずさに飲みきれず)、とっとと戻ってきました。

収穫は、
c0069036_22561984.jpg
冷凍のホールケーキ(これ大好き。自然解凍して食べるのだけれど当然食べきれず、翌日半分義妹のところへ持っていきました。)と、
c0069036_22555098.jpg
ジャムくらい。あ、一番の収穫はインテリア雑誌ELLE DECORATIONですね。これはIKEAじゃなく、地下鉄のホームで買いました。20元!日本だと1,500円くらいする雑誌です。
c0069036_2305784.jpg
ここの雑誌スタンドで購入しました。
c0069036_231282.jpg
地下鉄の駅でも地上にあるところが多い。やっぱり空が見える風景の方が落ち着く・・・。

で、ランチですが、昨日食べ損ねた『過門香』でどうしても食べたかったので、そこで12:30に相方と待ち合わせました。受付のおねえさんに「もうすぐ連れが来るから」と伝えて、外の椅子で待たせてもらっていた(お水と日本語の雑誌をもらいました!)のですが、「もうすぐ」のはずが、いっこうに姿を見せません。結局現われたのは1時間後・・・。途中「もうすぐ着くよ」という携帯連絡がはいった以降はこちらからの電話に出ようともしない。本当に許せないんですけどぉ。待ち合わせの時間が無理なら最初からその時間を設定しないでほしい。そうしたらわたしも別のことができるのに。・・・と、今まで何度抗議したことでしょう。

日本に居る母に電話して、「また■ちゃんが来ないんだけど。もう離婚してもいいかな?」と怒りをぶつけてしまいました。母は「そりゃあ上海でやることがたくさんあるのよ。アンタはヒマなんだから待つくらいいいでしょ」と婿寄り発言。でももしかしたらそういう母の相方をかばう言葉を聞きたかったのかもしれないな・・・。

そして、大遅刻で登場の相方、これがまったく反省していないのだ。あげくに「だって迷ったもん」と開き直る。ちょっと、あなた何年上海で生活していたの?

しかしながら、そんなわたしの怒りはおいしい食事でいっきにおさまりました。(相変わらずカンタンな女・・・)
c0069036_027055.jpg
インテリアもすてき。

c0069036_0272694.jpg
わたしが頼んだランチメニュー。黒坦坦麺セット。実はこの坦坦麺の味はあまり好みではなかったんだけど。
c0069036_0273782.jpg
彼の頼んだフカひれごはんと鮑の煮物、それに宮燕奶布丁(燕の巣のせ牛乳プリン)がついたセット。サラダはわたしが頼んだセットについていました。色がきれい。ドレッシングも好み。
c0069036_10481780.jpg
わたしの坦坦麺セットには青菜入り炒飯までついていました。やっぱり日本のお店の中華は口に合うなあ。あ、写真は食事中もビジネスや不動産の話を携帯でしている中国人のおっさんです。

合わせて140元(2,000円)。もちろん相方の支払いです。フカひれ、鮑、燕の巣までいただいてこの値段。ラブです!!

その後、結婚公証書用の写真のサイズが違っていた、とかでショッピングセンター内の写真屋さんで撮りなおしを。もうこういうのがイヤで、おいしいごはんでおさまっていたわたしの怒りがまたふつふつと・・・。

といいつつも、彼と別れた後みつけたユニクロで彼の仕事用のシャツを買ってあげたやさしい妻です。
c0069036_10533537.jpg
日本の土日特別価格で買うより安かったので、自分用のブラトップも購入。

夜は義妹のマンションに集合となりました。彼の描いた超ヘボい地図で到着できるわたしってすごくないですか?(書かれたマンション名は1文字しかあっていなかった!) 彼は「彼女のマンションはチェックが厳しくてなかなか入れないよ」と言っていたけれど、守衛のおにいさんがとても親切で、ゆるくなかに入れてもらえました。「小姐」呼ばわりされてさらにポイントUP。

到着すると相方は必死で料理中。
c0069036_1058479.jpg
本日は義妹宅でやきとりパーティです。「大将頑張れ!」と声を掛けて、わたしはお手伝いのシャオメイと旦旦と三人でマンションの敷地内にある施設へお出かけしました。
c0069036_1142360.jpg
すてきな庭を抜けていくと、
c0069036_11839.jpg
きれいなロビーがあって、
c0069036_115035.jpg
図書室や
c0069036_115514.jpg
アスレチックジムや
c0069036_1163493.jpg
プールや
c0069036_1171536.jpg
テニスコートや子どもの遊び場がある建物があって、住民は自由に使えるようです。いい暮らししてるな・・・。

で、部屋に戻ってきても相方の奮闘はまだ続いていて、20時ごろやっと食事にありつけました。
c0069036_1193663.jpg
c0069036_1110969.jpg
c0069036_11102938.jpg
c0069036_11105339.jpg
日本から自作のたれを持参、市場で鶏1羽まるごと買って来てさばくところからやったようです。ご苦労さま~。
c0069036_11121436.jpg
義妹宅のリビングでくつろぐわたしと相方。

しかしこの夜、完全におなかを壊したわたし。相方に言うと、「やっぱり、●ちゃん?なんか肉がイタんでいた気がするんだよね」ですって。ちょっとーっ!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-12 23:30 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第3日目

今日もランチタイムまでは別行動。わたしはお土産(中華雑貨)買いに走り、ついでにDVDも仕込んできました。

そしてホテルの部屋で待ち合わせをしていたのですが、これまた予想通り約束の時間を1時間半過ぎて相方は戻ってきました。おかげで行きたかったお店のランチタイムは終了していたので、避風塘へ。
c0069036_0374525.jpg
かに味噌入り小籠包
c0069036_0355712.jpg
青菜の炒め物とスープ
c0069036_0361990.jpg
ここのお店(中山公園・カルフールが入っているショッピングセンター内)はインテリアもおしゃれ!
c0069036_0364432.jpg
あさりの炒め物
c0069036_0372446.jpg
彼の大好物アヒルの顎とわたしの大好物焼きビーフン。どれもおいしかったです。避風塘にはふたりしてけっこう通っています。国際遠距離恋愛となってはじめてわたしが上海にやって来た夜、やっと再会してごはん食べたのが避風塘(長楽路店)だったし、結婚写真を長時間かけて撮ってヘトヘトになってご飯を食べたのも避風塘(蓮花店)でした。この2回の食事ってわたしの人生のなかでもものすごく印象的で、そのときの気持ちや空気感はいまでも心に強く残っているのです。

ご飯を食べ終えたら16時近くになっていたので、わたしは予約していた美容院へ向かいました。
c0069036_0482082.jpg
お店は人民広場の近くです。カット、パーマ、カラーのフルコースでなんと4時間掛かりました。担当美容師はエビちゃん似、アシスタントはオリラジ藤森くん似で「かわいい男女」に弱いわたしは彼らにやってもらえただけでOKな気分でした。仕上がりもとても丁寧で満足でした。でもその後「900元(13,000円くらい)払った」と義妹に伝えたら「おねえちゃん、高過ぎーっ!900元分も変わってないし、価値ないよ」とバッサリやられました。(義妹はフルコースで500元(7,000円)のところに通っているとのことだが、しかしタクシー代で往復200元(3,000円)かかっているらしい。わたしにはそういうのがわからないんだけど・・・)

今晩も相方とは別々のため、来福士広場の地下で食料調達しようと思ったけれど、中国語能力的に難しいと判断し、ブレッドトークでパンとレモン水を買っただけでまた地下鉄に乗ってホテルに戻りました。
c0069036_1122252.jpg
人民広場駅をジュース片手に歩く、の図。

そして最寄のスタバでツナサラダとカルツォーネ、コンビニで三得利酒啤酒(サントリービール)を買って結局またお部屋でひとりごはん。へタレだなあ・・・。
c0069036_135489.jpg

c0069036_142369.jpg
でも美味しいし落ち着くし・・・、やめられません。

そうこうしていたら相方が早めに帰ってきたので、足マッサージに行くことにしました。
c0069036_155620.jpg
ひとり68元。めちゃ安ではないけれど、清潔でいい匂いがするし、わたし担当のおにいさんはとても上手だったので満足。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-11 23:31 | 2009暑假上海 | Comments(2)

第2日目

「朝ごはん買って来るね~」とそういう腰の軽さは感心な相方。
c0069036_030452.jpg
しかしこれだけ買ってくるのにけっこうな時間を費やし、あげくに「あ、(買った)豆乳置いてきちゃった・・・」らしい。でも「ちょっと待って、写真撮るから」というブロガーの妻の要求におとなしく従い、食べずに待っている夫です。

飲み物はわたしが昨日カルフールで買った野菜ジュースと持参したティーバッグで入れたお茶。

そして、朝食後は終日別行動!

10時前になったのでホテルを出て、地下鉄乗り換えてまずはJCBプラザで情報誌をゲット。
c0069036_034727.jpg
欲張っていろいろもらっていたら重くて・・・。でも上海で若林くんに逢えるとは・・・、うふ。

ホテルの公衆電話からネイルの予約を入れたら、「今からすぐ来られる?」と言われてダッシュしたのは、最近浮気をすることなく通っているHelen Nail Spa (ヘレンネイルスパ)。ペディキュアとマニュキュアをふたりがかりでやってもらいました。
c0069036_21122678.jpg
おとなしめのOPIのネイルカラーを選択、左手薬指と、両足親指にのみストーンを乗っけてもらいました。手のストーンのセンスがいまひとつかな?でもいつものような丁寧な仕上がりに満足。

しかしストーンをつけると「取れちゃわないかしら」と常に心配してます。実際左足のストーンはこの後ZARAでパンプスのためし履きをしていたらあっさり取れちゃいました。手の指も常に「1.2・・・あ、7個ちゃんとある」と確認していたのですが、いつのまにか6個になってました・・・。

黄陂南路まで歩いて遅いランチを。これまたわたしの上海での定番、精進料理のお店枣子树にて、ビジネスランチ20元也を。
c0069036_2117614.jpg
今日のはちょっと好みじゃなかったな、でもほとんど完食!

満腹した後は、ZARAでお買い物~♪
c0069036_21181926.jpg
SALE品しか買いませんでした。ふりふりジャケット(799元→199元!これ同じ商品が南京西路店では599元だったよん)、パンプス(399元→299元)。

荷物が重くなってきたのでスタバでサラダ、スコーン、カフェラテをテイクアウトしてからホテルへ戻りました。

相方が元上司と飲みに行くため今夜はひとり晩ごはん。ホテルのお部屋でのんびり食べることにしました。
c0069036_2122717.jpg
ドリンクは昨夜カルフールで仕込んだHeineken、昨夜焼き鳥やで打包した手羽先とやきおにぎり、スタバのチキンサラダ(これ大好き!)でかなりご機嫌。(この部屋電子レンジがあるのでたいへん便利なのです!)

食後のデザートは昨夜相方が買って来てくれた葡萄
c0069036_1164414.jpg
ノートパソコン持参だったので、昨夏彼の実家のある街、南昌で仕込んだ『富豪刑事2』のDVDを観ながらまったり。夏休みはこうじゃなくっちゃね。

いい気分でウトウトしていたら、これまたいい気分の男が帰ってきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-10 23:28 | 2009暑假上海 | Comments(0)

第1日目

なんといっても3時起き!本当になんて時間の飛行機を取ってくれてんだぁ。暗闇のなかを高速バス乗り場まで車を走らせていたら普段と所要時間が違い過ぎて感覚が鈍り(周囲もよく観えない)、道に迷いかけて大焦り!

そんなしょっぱなトラブルの幕開け。相方を5時15分に起こすという任務もあったが、高速を走るバスなので携帯の電波が不安だったため、母に委託。「8回目でやっと起きたよ」メールを受け取りました。まったく世話のやける男ですね。

関空で無事相方と落ち合い、チェックイン。せっかく付き合いでゴールドカードを作ったのでラウンジでコーヒーなどをいただいてみたりしながら、雨のなか旅立ちました。
c0069036_21241994.jpg
CAのしょぼい機内食。早い時間から活動していたのでこれだけでは心もとなく、母にもたせてもらっていたおにぎりを相方と1個ずつ食べました。

浦東空港には義妹ダンナが迎えに来てくれていました。
c0069036_21262749.jpg
建設中の上海万博会場。義妹はチケットを手配済みとのことで、「一緒に行こうね」と言われています。もう来春なんですね~。

玉佛寺で義妹と合流。本日は観音様が悟りを開いた日とかで、大勢の人で賑わっていました。
c0069036_21341313.jpg
c0069036_21343739.jpg
c0069036_2135050.jpg
c0069036_21351879.jpg
c0069036_21361469.jpg
義妹が拝む経路を兄に指南してそれを忠実に守り、まじめに拝んでいる兄妹。アノ義妹がこんなに信心深いとは新たな発見でした。わたしは途中から完全にあきていました・・・。観音様ごめんなさい。

夕方みんなで「古北にやきとりを食べに行こう」と約束をして解散。ホテルにチェックイン後、相方とも別行動です。あまり時間がないから近くのカルフールを探索しただけ。
c0069036_21395873.jpg
滞在中の飲み物と調味料類、
c0069036_21401313.jpg
お土産用のお菓子を確保。
c0069036_21404183.jpg
H&Mがあったので、散々試着をしてこんなベーシックなトップスを購入。オフィスで着られるものしか買わない決意は揺るぎませんでした。(でもニット帽ラブなのでついつい帽子を買ってしまった。乱れヘア隠し用)
c0069036_21405629.jpg
莉蓮蛋撻餅屋(Lillian Cake)があったので、エッグタルトを2個(@3.5元)買って帰り、予想通り約束の時間が来ても戻ってこない相方をお茶しながらホテルの部屋で待ちました。

はい、早速1時間半の遅刻ですね。ホテルの部屋で待たされるのは休憩ができるのでまだ許せるんだけれど・・・。

そして悪びれることなく間に合った風に相方が戻ってきて、やさしい妻が残しておいたエッグタルトを「おいしー♪」とひとくちで食べていました。

晩ごはんは義妹夫婦、1歳半となった旦旦、お手伝いのシャオメイと予定通り焼き鳥やへ。しかし自分が「行こう」と行っておきながら「●ちゃん場所どこだっけ?」とわたしに訊く相方に一同ずっこける。「なんで行ったこともないあたしが知ってるわけ?」

なんとか知人に場所を訊きながらお店に到着。
c0069036_21494923.jpg
c0069036_2150777.jpg
どうですか?この串の数。みんなアルコールも2杯ずつくらい飲んで5人で700元ちょっと(1万円ちょっと)。もちろん相方のおごりです。

起床してから24時間が経過しそうになった頃眠りについた上海1日目でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-09 23:17 | 2009暑假上海 | Comments(0)