上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:戦いの日々( 1272 )

あわわ・・・

会社の先輩から借りている韓国ドラマ『パリの恋人』のビデオ、なんと取り出しボタンと録画ボタンを間違えて押してしまった!サイアクだー。10秒ほど空白の時間が・・・。今日ひたすら謝って許してもらいました。

c0069036_2316642.jpg午後からは広島で研修会。そのまえに牡蠣フライで腹ごしらえ。
研修はとても勉強になりました。アウトプットばかりの日々なので、インプットもたいせつ。でも寝ている人が多くて、「貴重な勤務時間をつぶして来ているのに!」とアンビリーバルな気持ちになりました。

夜は広島支店の人たちと飲み会。カープの野村選手の2000本安打達成の中継を観て、「あれはレフト取れただろう。八百長か?」と疑惑を抱きつつもみんなで祝福。地元ですから。あとは同姓愛とかかなりディープな話題で盛り上がる。一応情報交換会という名目なんですけど。いったいどんな情報なんだ!?
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-06-23 23:24 | 戦いの日々 | Comments(2)

キャンドル風呂

100万人のキャンドルナイトに気持ち参加、ということで、お風呂にはいるときは電気を消してキャンドルの灯りだけにしました。

c0069036_22555158.jpg実はこの期間に限ったことでなく、ときどきキャンドル灯して入浴しています。今一番のリラックス方法かも。
キャンドルの灯って本当に心を落ち着かせてくれ、ストレスから開放されているのが実感できます。

ただ、もの思いにふけり始めたらいろいろ仕事のことを考え始めて、「あれま、ちっともリラックスできていないじゃん」と気づくこともあり。

相方のストレスのもと、大嫌いな日本人上司がなんとぎっくり腰で病欠中。「しばらく顔を見ないで済む~、シアワセ」と喜びを噛みしめているサラリーマンがひとり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-06-21 23:08 | 戦いの日々 | Comments(2)

就活

相方は現在転職活動中。今の会社の契約が7月迄なのだが、上司とどうしても合わないから更新はしない、という。「あれれ、毎夏就職活動かぁ」と思うけれど、中国ではしごくフツウのことみたい。

先週日系企業説明会に参加して1社行きたいところがあり、そのときの担当者と会話して、履歴書、職務経歴書を送ったら、明日人事の人と会うことになったらしい。

そこは自社工場を持つ企業で、彼にはそういう企業の方が向いている気がする。今の会社とその前の会社はオフィス街にある事務所でネクタイ締めて通勤していたが、カジュアルウェアで通って作業服に着替えるというのが似合っているのでは?でも工場を持っているということは・・・所在地が郊外で、通勤がたいへん。それで彼も「けっこう遠いよ~、どうしよう。」悩んでいるようだ。

今の会社は地下鉄で二駅のところにあり、それをバイクで通勤しているから楽勝通勤なのに、今回は青浦地区まで行かなきゃならない。松江時代(最初の会社)に逆戻りだ。

行き方さえもよくわからない、らしい。(企業の人に確認すればいいのに!)そこでわたしがインターネットで調べてバス路線を説明したりするわけさ。「なんであたしが上海在住の人に行き方教えてあげてるの?」と疑問を口にしながら。

c0069036_9462893.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2005-06-17 09:45 | 戦いの日々 | Comments(0)

さらばエキサイト?

3月から日記をブログに移行して、エキブロユーザーになっていたのだが、エキサイトのトラブル対応に疑問を抱かされたり、最近やけに重かったり、で、ちょっと考えているところ。

テンプレートも、使いやすさも気に入っていたんだけどな・・・。

致命的なのは中国からエキサイトのサイトが見えないこと!上海滞在時にも日記をUPしようと思ってブログにしたのに、意味なし。

結局FC2ブログに戻ることになりそう。http://shkayoikon.blog12.fc2.com/
しばらくは両方使ってみます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-06-01 23:09 | 戦いの日々 | Comments(4)

午後から半休

特に用事があったわけでも、体調が悪いわけでもなかったけれど、自分を癒すために午後から帰る。

最近「何時に帰った?」「八点半」「まあまあ今日は早かったね」みたいな会話を相方と交わしていて、人材派遣会社の営業部としてはダントツ少ない残業時間が自慢ながら、8時過ぎ帰宅が当たり前という生活はどうかと思うのだ。

c0069036_19142052.jpgデパートをフラフラして、タオル売り場でかわいいタオルを見つけたのでラッピングしてもらう。女友達へのプレゼント用。その後内祝いの品を選んでから(年賀状で結婚報告をした人もいるので、いまだにお祝いをもらったりしている)、バスで帰る。

すでに16時。定時終業時間まであと2時間ではないか。バナナとピーナッツバターのパウンドケーキを焼いて、ネットを立ち上げたら、仕事中の相方も繋がっていたので、「おつかれさま」と入力したら、びっくりしていた。

本当にたいしたこともできないまま終わった休暇の半日。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-25 19:19 | 戦いの日々 | Comments(2)

乗り越える

来春入社する新卒説明会の選考会に参加して、グループ討論会中の学生をチェックする。日本の将来は大丈夫だ、と安心するくらいみんなしっかりしている。あまりにも前へ前へ出てくるタイプは切らせていただきましたが。わたしの合格基準は一緒に働きたいかどうか。どちらにしても新鮮な気持ちにさせられました。

今度結婚退職する非営業部門の後輩Oさんに、「この会社での心残りは、●さんの下で一度は働きたいというのが実現できなかったことです。」と言われて、ウルウル。こんなひとことで、日々のしんどさも乗り越えていけるんだろうなあ。

ますます上海へ行けなくなる・・・。

c0069036_21313826.jpgGW明けてからずっとバタバタしているので、相方と万博へ行ったのも随分昔のような気がしてきた。日付変わって最寄駅にたどり着き、夜道をふたりで手を繋いで帰って、部屋でビールを飲んだ時間がとても楽しかったなあ、と思い出される。そのとき食べたのが、名古屋駅で買った味噌煮込み卵。懐かしくなってただいま製作中。でも同じようにはできない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-19 21:34 | 戦いの日々 | Comments(0)

納得いかない

社長面談。社長からは「チームリーダーとしてよく頑張っている」という評価をいただく(なんたってチームの売上げが絶好調なので)が、室長からは「それはともかくその服は派手じゃない?」という指摘を受ける。

c0069036_22334592.jpg「●ちゃんっぽい」「かわいい」と周囲からは概ね好評だったんだけどな。後輩のあまりにもカジュアル服装には「何それチアガール?」「これからエクササイズ?」とわたしもよくチェックをいれるけれど、これは確かに色目はハッキリだがデザインはいたってシンプル。外部の人と会うときにはこの上に黒色のジャケットはおっているし、まったくOKだと思うんだけど、どうでしょうか。

みたい、ってみんなに言われてたでしょう?」「ええ、褒められていると思ってました。」と抵抗してみたが、おろしたてのインナーニットはあえなくお蔵入りか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-16 22:40 | 戦いの日々 | Comments(2)

幼なじみとの時間

久々に幼なじみ I ちゃんと食事。彼女とは台北のホテルで台湾地震に遭遇した仲である。

c0069036_22582759.jpg釜飯を食べながら、親の老いとか、実家の田んぼを今後どうするかとか、自身の老いも痛感するとか、そんな会話をしていました。

その後スタバに場所を移し、それぞれモカフラペチーノを注文したのだが、わたしはおにーちゃんが「新商品です」と勧めてくれたカロリー半分のライトにしたのに、逢うたびに「体重記録更新」と報告してくれる彼女は普通のやつを選んでいた。「ああ、こういうところがわたしのダメなところだー」と深く反省していたのがおかしかったです。

彼女がまったく飲めないこともあり、わりと早めに切り上げて帰宅するが、相方の帰宅は遅いはず。故郷、南昌から警察官の友達がやって来ているので、飲みに行っているにちがいない。最近仕事で凹み気味だったから、旧友と逢えて発散できていたらいいなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-12 23:11 | 戦いの日々 | Comments(0)

共稼ぎ

相方がMSNメッセンジャーで誘っているのはわかっていたけれど、部長から電話がかかってきたのでそちらに出て、しばし会話。「きみは脳天気でいいなぁ」なんて、褒められているのかけなされているのかわかりませんが。それにちっとも脳天気じゃないんですよ、わたし!最近本当に会社でのテンションが低い。立場上一生懸命元気ぶってはいるけれど、夜チームメイトが帰って行ってひとりでチームの島に残っているとズドーンと落ち込んでいます。

部長との電話を切って、即チャットを開始。「愛より出世を選んでしまったよ~」と謝っておきました。

相方も今日はイヤな上司にえんえん説教をされたらしく「もう、限界だー。」とキレていました。c0069036_065754.jpg
「もしかして夏休みにわたしが上海に行っている頃は、今年も就職活動中?」彼が仕事に行かないから一緒に居られるのはよかったんだけど、精神的には(金銭的にも)やっぱりきつかったです、去年の夏休み@上海。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-09 23:48 | 戦いの日々 | Comments(0)

入管のおじさん・・・

相方の来日を1週間後に控え、腰痛、鼻炎、歯痛の三重苦である。腰痛はストレスによるものかと思ったが、土曜日に雑誌類を片付けたときに痛めたのかもしれない(鼻炎は間違いなくそのときのホコリアレルギー)。

随分昔の『CREA』がたまっていた。さすがに大事に取って置いただけあって、今でも興味のある特集のものが多く、ついついまた読み返す。療養中の岡崎京子や今は亡きナンシー関の連載をしみじみと読みふけった。

今日は企業にクレーム呼び出しをくらった帰りに、入国管理局に寄って「配偶者ビザ」の申請書類をもらう。前回親族訪問ビザの相談に立ち寄ったときも担当だった年配の男性、第一印象が本当に悪い。
「配偶者ビザを取りたいんですけど・・・。」「取りたいってどういう意味?」「えっと、申請したいんです。」
日本語のおぼつかない外国人相手の仕事なのに、こんな言葉尻をとらえてつっかかってくるなんて!絶対ブログに書いてやろう、と思っていたら、話しているうちになんとかまともな対応になってきた(でも書いたけど)。

あまりここには通いたくないです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-25 22:01 | 戦いの日々 | Comments(0)