上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2012GW香港マカオ上海ソウル( 17 )

GWの記録・まとめ

★香港マカオ3泊4日旅日記更新★
【その1】 香港へのみちのりははてしなく遠かった
【その2】 リカバリ力が試されるとき
【その3】 マカオやっつけ半日滞在
【その4】 香港で迎える結婚記念日!
【その5】 香港でノスタルジーにひたってみる(5/8UP!)
【その6】 相方スタンレーの海へ落下(5/9UP!)
【その7】 香港で再びノスタルジーにひたる(5/10UP!)
【その8】 再見(ジョイギン),香港(5/11UP!)

★上海滞在記★
■上海でお洋服を買う
■上海で食べる(5/12UP!)

★iPhoneからのリアル更新★
⑥2012-05-04 12:45 これから帰ります♪
⑤2012-05-01 16:04 香港国際空港へ

④2012-04-28 11:55 HongKong,Now

③2012-04-27 17:47 仁川空港にて3

②2012-04-27 16:08 仁川空港にて2

①2012-04-27 14:12 仁川空港にて1

[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-12 23:58 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)

上海で食べる

上海のごはんはやっぱり安くておいしい。だいたい食べるものも決まってるから安定してるし。

2日目のお昼ご飯。呉江路にて。
c0069036_1082960.jpg
焼き小籠包は上海滞在でのマスト小吃。今回はひさびさに小楊生煎にて。4個6元。相変わらず食べ方が下手でスープがぴゅーっと飛び散り相席で前に居た男性にあやうくかかってしまうところでした。まあこっちの人はそんなことで驚いたりしないですけど。

ここのところよく食べている豊裕ではローカルの人たちと順番を争いながら頼まないといけないけど、こちらはきれいなファーストフード店みたいで頼みやすいです。でもここだってかつて大行列で並んで買っていたなあ、と懐かしいです。どっちがいいかはそのときの気分によるのかな。ちなみに豊裕の方が安いです。

c0069036_10182928.jpg
これも上海滞在の定番、85℃のマンゴースムージーを片手に南京西路を歩いているところです。

その日の晩ごはん。
c0069036_10202845.jpg
マカオで買って帰ったポルトガルワイン(微発砲の白です)で乾杯。料理はマンションの近所のお惣菜屋さんで打包してきました。これにごはん2人分つけて26元(300円ちょっと)です。自分で選んでいるのですべて好みの味でした。
c0069036_10221075.jpg
このお店はイートインもできて、けっこうお世話になっています。

3日目のランチ。いま注目の安福路にて。
c0069036_10314386.jpg
c0069036_1032127.jpg
BAKER&SPICEで、キッシュとイチゴタルトとオレンジジュース。Wagas系ですね。昨夜のふたりのごはん&ワイン代よりも高くついたけれど、やっぱりこういう時間、空間は必要です。

虹梅路に移動、またまた85℃でずっと気になっていたヘーゼルナッツコーヒー(アイス)をテイクアウト。
c0069036_10343345.jpg
激甘!!!

夜は義妹家族と食事。いつもの上海料理屋さん。相方のお店がはいっていたビル内でここだけがにぎわっているという。
c0069036_1037194.jpg
濃い目の味付けが江西人には合っているらしい。わたしもおいしくいただきました。

上海滞在の食事、質量ともに満足でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-12 10:27 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)

最後の最後まで

日本の我が家に帰ってきました。

今回はiPhoneから記事をさくさく投稿してみました。ソウル、香港は余裕でしたが、大陸からは無理でした・・・。
c0069036_22212420.jpg
WiFiはフリーでもサイトに繋がらないという残念さ。でも上海浦東国際空港、無料で電源がいただけたり、熱いお湯が汲めたりけっこう使えるんですけどね。

こんなかんじで休憩したあとソウルへ向かう大韓航空へ搭乗。なんといっても上海→香港行きの飛行機ではたいへんな目にあっていたので帰りはすんなりだなあと安心して、トランジットの間に今回お金を使いついでに(!)免税店で腕時計でも買っちゃおうか、と計画していたところ、なかなか飛行機が飛び立ちません!
ハングル、英語、中国語のアナウンスなので状況がよくわからない・・・。

1時間以上機内に閉じ込められ、さすがにやばいと思って、CAさんに「ちょっとぉ、トランジットの時間がやばいんですけどぉ」と英語で訴えてみる。ソウルから地元への便のチケットを見せながら「これ本日のラスト便ですけど、乗れなかったらどうなるの?」と訊いてみるも「わたしにもわからないんですけどおそらく間に合うと思いますが、また担当が説明します」というゆるい返事。大丈夫か?ああ、こんなことなら直行便にしとけばよかった。つくづくAIR運がない、今回。

ビールを頼んで気を紛らして待っていたらなんとか2時間遅れで飛行機は飛び立ちました。トランジットはぎりぎりか?着陸前にはビジネスクラスの一番前の席に誘導され、タラップのドアが開くと同時に出してもらって、担当の人に付き添われてトランジット手続きへ向かいました。地元便に無事乗り込むことができましたぁ。

まあ、いろいろ経験できましたわ。香港行きの件はまた改めて。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-04 22:59 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(2)

これから帰ります♪

びっくりするほど重いRIMOWAをひきずって公萬から地鉄駅へ。今日に限ってバイクタクシーの姿なしヽ(´o`;)。力を振り絞って地下鉄→リニアを乗り継いで上海浦東空港に到着~。
なんだか空港にばかり居た休暇だったな。『ターミナル2012GW』
c0069036_21552956.jpg
公萬敷地内はつつじが咲き、この時期の上海はとても過ごしやすいです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-04 12:45 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)
中國冰室のあたりはこんなかんじで賑わっています。
c0069036_2374667.jpg
いろいろな種類の果物を求める人たちでごったがえしてました。こっちも黄金周だからね。

ホテルをチェックアウトして荷物をフロントに預け、お昼間の尖沙咀プロムナードへ。予想通り相方は撮影に夢中。
c0069036_2310071.jpg


本当は香港芸術館のミュージアムショップで買い物したかったけど、いちおう付き合っておきました。

最後のごはんはホテル近くのローカルな定食屋さんで。ここは失敗だったかも・・・。
c0069036_23134582.jpg
彼はカレーもどきを(まずそうでした)、わたしは焼きソバを。けっこう出てくるまでに時間がかかってだんだん食欲がなくなり出てきたときにはひとくちくらいしか食べられなかった。

荷物を取って空港までバスで向かいました。ひとり33HK$とお得です。またまた2階建てバスの先頭席を確保。景色もよく観えましたが隣りで相方は爆睡してました。

残ったHK$を使い切るため空港に入っている奇華餅家でパンダクッキーを買って、サボテンでロースカツ定食を食べました。

そして帰りの便は定刻通り香港を飛び立ったのでした。
c0069036_23162421.jpg
再見,香港!

香港映画にはまって(今は亡きレスリー・チェンを愛してました)、香港で働きたいと本気で思っていた時代もありました。初めて来たときには泊まったホテルのフロント男子に恋したなあ。それが20年後まさか夫と一緒に訪れることになるなんて・・・。

なんかいろいろあったけど、やっぱり楽しい街です。マカオも含めてまた行くぞぉ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-01 23:59 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)
香港最終日。昨夜のケンカのことは忘れましょう。

「今朝はおいしいお粥を食べよう」と相方。「うん、その後でまたカフェに寄ってもいい?」とわたし。お互いの希望を取り入れました。

佐敦から旺角まで歩く。
c0069036_22472721.jpg
さっそうと妻の前を行く相方。昨日海に落ちた人とは思えませんねえ。

目当てのお粥屋さんは市場のビルのなかにありました。妹記生滾粥品
c0069036_22492789.jpg
c0069036_2250459.jpg
c0069036_113834.jpg
わたしは肉丸粥(肉団子入り)、彼は皮蛋と豚肉入りのお粥。胃にやさしいです。
c0069036_22555911.jpg
地元の人で賑わっていました。

その後はわたしのリクエスト。中國冰室。香港映画のロケ地でも有名なオールドカフェです。
c0069036_2313350.jpg
c0069036_2321746.jpg
まったく逃げないです。香港の猫ちゃんたちは人慣れしているのか、おっとりしているのかじっとしていています。
c0069036_2324965.jpg
アイスミルクティとココナッツタルトにしました。香港のミルクティってどうしてこんなにおいしいのでしょう。毎日通いたいくらいです。
c0069036_2353058.jpg
すぐ2階席へ案内されました。時間が早いのかお客さんはほとんど居なくてのんびりできました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-01 23:58 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(2)

空港へ

バスで香港国際空港へ向かってます。
ランタオ島に渡りました。
車内wifiがフリーです
c0069036_1663028.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2012-05-01 16:04 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)
遅めのお昼ご飯は麥文記麺家上湯雲呑麺。20年ぶりくらいに来たらお店がきれいになってた!
c0069036_20284921.jpg
蝦がぷりぷりでおいしいです。相方はお肉入りのを。

フライト問題でバタバタしたものだから、それ以降気持ちがわーっとなっていてよくわかっていなかったけれど、実は香港の物価って安くない。この小さなお椀の雲呑麺が30HK$(330円)なんて、大陸価格に慣れている身には高く感じます。

その後地下鉄で中環に渡り、香港島サイドでうろうろしようかと思っていたら、相方が急にレパレスベイに行こうと言い出す。もともとわたしがスタンレー(赤柱)海岸に行くことを計画していたのを「海はいいや、香港らしいごちゃごちゃしたところに行きたい」と拒否されたから街歩きに計画変更したのにまたどこで気持ちが変わったのか。

でもまあそれもいいか、と2階建てバスに乗って街の風景を楽しみながら海岸を目指しました。
c0069036_21185253.jpg
レパレスベイ行きのバスに乗ったつもりで終点で降りればいいや、と思ったら、「経由」の間違いで気がつけば通り過ぎてしまい、結局スタンレー(赤柱)マーケットで降りました。結果的にわたしの望みがかなったかんじ。

マーケットではわたしにはお目当てのリネン屋さんがあったのでそこで少しの間別行動。
c0069036_2121194.jpg
ピローケースやナフキン、お土産用のランジェリー袋(これ大好評でした!)を激選。

満足してお店を出てその前で相方が戻ってくるのを待つがなかなか戻らず。「きっと撮影に夢中になっているんだろうなあ」といらいらしながら待っていると15分くらいしてやっと戻ってくる。「どこ行ってたの?」「海」「やっぱり」「海に落ちた・・・」「え、えーっ!?」
c0069036_21244414.jpg
ここで彼は落ちたそうです。「周りの人が『うわーっ』と叫んでたよ」そりゃそうでしょうよ。スタンレーで海に落ちる人なんていまだかつて居たのでしょうか?

c0069036_21262048.jpg
その後相方は濡れた左脚がずっと冷たかったようです。しかたないですね。

そんな相方を労わりつついったん中環に戻ってまた別のバスに乗り換えて今度はヴィクトリア・ピークを目指しました。
c0069036_21282790.jpg
2階建てバス乗りすぎ。中環から湾仔を2往復。

ビクトリア・ピークに到着、無料のビューポイント・大平山獅子亭からの眺め。
c0069036_23133525.jpg


ピークタワー内のPacific coffeeにて日が暮れるまで時間待ち。
c0069036_23184420.jpg
カフェラテ、相方はカプチーノ(コーヒー苦手のはずなんだけど)、オレオチーズケーキ。窓際のソファ席を確保できたので1時間半くらいの長居をしました。他のお客さんの滞在時間も長くて、「儲かるようで儲からないお店だよね」と元飲食店店主と分析してみたり。

c0069036_23213457.jpg
100万ドルの夜景をカメラに収めて下山。ピークトラム乗り場は大行列だったのであきらめてまたバスで帰りました。

晩ごはんはホテルの近くの海鮮料理のお店で。
c0069036_23224826.jpg
蟹やらサンミゲルビールやら。実はこのとき大喧嘩になってしまいました。「大陸に戻ったら離婚手続きだ!」と決心したくらい。言い合いしながらも相方が蟹の身をとって渡してくれるのでそれを泣きながら食べた。

(そのときは相方も「こんなんだったら家に居たほうがよかった」なんて言っていたけど、帰ってきてからは「楽しかったねえ、あのケンカは要らなかったけど。またふたりでどっか行こうね」と言い合ってるから夫婦ケンカってそんなものなのでしょうか。このお店で食べ終わる頃にはふたりともいつもなかんじに戻ってました。)

で、仲直りのデザートは地元の人たちに大人気の『松記糖水店』にてテイクアウト。イートイン客も持ち帰り客もすごい番号待ちになって外に並んでました。
c0069036_23254114.jpg
c0069036_23311422.jpg
フルーツ盛り合わせとタピオカ。おいしかったです。

男人街をぶらぶらしてからホテルに戻りました。香港なか日は、レトロカフェに老舗の雲呑麺屋、2階建てバスに乗って海へ山へ、と充実していました。たしかにケンカは余分でしたが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-04-30 23:59 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)
この旅でどうしてもわたしが行きたかったのがオールドスタイルな喫茶店。香港映画ラブだった身としてはノスタルジーに浸れるカフェははずせません。

普段おしゃれカフェには一緒にはいってくれない相方ですが、今回は妻に付き合ってくれました。カメラマン魂もおおいに刺激されたみたいです。

香港2日目の朝食はホテルから歩いて油麻地美都餐室へ。
c0069036_222307.jpg

わたしたちがはいったときにはまだお客さんもまばらでした。
c0069036_2224887.jpg
牛奶紅茶(ミルクティー)、濃くておいしいです。
c0069036_22244374.jpg
人気の西多士(フレンチトースト)。油あげじゃありません。でも見た目ほどしつこくなくてこれがクセになるお味です。ふたりで分け合いました。
c0069036_22511722.jpg
相方は麺と蓮子冰

だんだんお客さんで賑わってきたので、お店を出てすぐ側の天后廟にお参り。
c0069036_22411287.jpg
方法がよくわからないまま適当におみぐじひいて占ってもらうも運勢サイアク。相方に訳してもらったら「口げんかに注意」とあったらしい。(結局これ大当たりだったんですけれども!)文面から察するにほんとうによくないヤツだったので勝手に木の枝に結んで帰った。香港じゃおみくじをそういうふうにする風習はないのかもしれないけど。いったんホテルに戻ります。

ミルクティーがあまりにもおいしく、雰囲気もとても気に入った香港のレトロカフェ、はまりそうです。明日も行きたいっ。(本当に行きました)
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-04-30 23:58 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)
尖沙咀フェリーターミナルに着いてタクシー乗り場に並び(けっこうな人でした)、佐敦のホテルへ向かう。今回の香港の宿泊先はいわゆるビジネスホテルです。大陸だったら同じ料金でもっと豪華なところに泊まれるんだろうなあ。バスタブもないし。まあホテルライフを楽しむために来たわけじゃないからいいんだけど、せっせと働いてこの歳になってもう少し贅沢を楽しんでもいいのにな。

のんびりしてる場合ではない、20時からのシンフォニー・オブ・ライツを観るためにアベニュー・オブ・スターズを目指します。途中重慶大厦で両替、Jenny Bakeryでクッキーを3缶買う。

尖沙咀プロムナードに到着、うちのカメラおじさんは興奮しまくって撮影していました。あまりにがんばって撮っていたのでおにいさんが最前列の場所を空けてもらったりしてた・・・。
c0069036_20551865.jpg
こんなのを毎日やっているなんてこの街、太っ腹だなあ。

彼も撮影大会を十分堪能したようで、ホテルに戻ることにします。帰り道のナッツフォードテラスで飲むことに。だって今日は結婚記念日!

BAHAMA MAMA'Sでカリビアンに乾杯。
c0069036_20594754.jpg
c0069036_2101314.jpg
c0069036_2102621.jpg
彼はビール、わたしはマルガリータ。ビザもとってもおいしかった~。

どんな話をしたかもう忘れちゃったけど(!)、ラブリーな会話で盛り上がった(気がする)。「これからもふたりでいろんなところに行こう」と約束しあった(気がする)。

まあ翌日は大喧嘩が勃発するんですが、このときはまだ幸せでした。祝8周年!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-04-29 23:59 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)