上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2013国慶節在日本( 12 )

帰路はすこぶる順調だったらしい夫、無事帰っていて、上海時間21時には「もう寝る」と言ってました。日本に居るときは完全宵っ張りだったのに!そう言うと、「●ちゃんのおうちが物が多くて、寝られなかった」なんて言い出す。夫が帰ってくるのに向けて相当片付けたんだけどな。たしかに物は多いけれども。

市場みたいだもん。市場では寝られないでしょ。」・・・とまで言われたらねえ。

リビングの低位置から見えるカウンターテーブルあたりを先ほど片付けてみた。
c0069036_235426100.jpg
c0069036_2354445.jpg
劇的には変わってない。だってもともとそんなにひどい状態じゃないもん。

「物は箱に入れて隠したら?」と夫は言うが、アイテムごとに置き場が決まっているクローゼット内に収めるならともかく箱になんて隠したら使わなくなって結局捨てた方がいいと思う。よって、わたしはついつい見えるところに置いてしまう。ペン類をいれた瓶はリビングダイニングに3箇所あるもの。こういうのを1つだけにしたらいいだろうなあ。

とにかく、インテリア雑誌でみる物のないすっきりとした部屋はわたしには実現不可能です。物があっても落ち着ける部屋づくりを目指します。まあ、夫は落ち着けなかったみたいですけど。(本当は風邪薬の影響でお昼どろどろ寝ていたから夜寝るのが遅くなっただけだと思う)
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-05 00:30 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

結婚するなら

昨日の休みを取り返すべくもりもり働いて帰宅。電気のついていないおうちに帰る日々に戻りました。

今回はスタートがタイヘン過ぎたので、その後は大きなケンカもなく平和でしたね。わたしの友人との食事会に付き合い、ごはんを作り、ゴミだしに行き、メタルラックを解体して、ビンの蓋を開け、自転車をメンテナンスして、とお勤めを果たしてくれました。そして何と言っても、滞在1週間で母のところに2回行ったんだけど、夫は嫌な顔ひとつしなかった。わたしが逆の立場だったら、「いいよぉ、行こう」と口では言っても、内心では「何回行くんだよ!」とちょっとは思う瞬間があると思う。でも彼はほんとうにそんなこと思わない人なのだ。

結婚相手を選んでいる女子たちに心から言いたい。「自分の親も、妻の親もたいせつにしてくれる人」が一番デス。

昨夜の晩ごはん。
c0069036_212306.jpg
c0069036_2124989.jpg


「1週間あっという間だったね。寂しくなるけど、また12月に会えるじゃない。」と母が電話で慰めてくれた。そんなに寂しさ前面に出していないんだけどな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-04 21:05 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

見送り完了

早朝一緒に路面電車で駅まで出て、夫は空港バスに乗り込む。手を振りあってしばしのお別れ(u_u)
c0069036_726588.jpg

コーヒー一杯飲んでから出勤します!お仕事、ガンバル!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-04 07:19 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)
有休休暇。申請事由は「ラブリー休暇」ってことにして(!)、昨夜退社寸前に、直属上司の総務本部長に伝える。「どこか行くの~?」「多分どこにも行かない・・・。」

ふたりとも風邪っぴきゆえ、今朝はゆっくり朝寝。朝食はたいてい(イラチで手早い)妻が準備することになっております。
c0069036_16244940.jpg
カフェオレ(夫はホットミルク)/ヨーグルト(りんごとキウイフルーツとハチミツ)/やや焦げ気味のレーズンロール。

その後、今回の夫へ与えた任務のひとつ、「メタルラックの解体」をふたりで。
c0069036_16272536.jpg
おかげで予備室はさらにすっきり!! ※解体前

しかし夫が帰ってくるまでにこの予備室を片付けてまくっていたことが夫婦関係の危機を呼ぶ? ・・・というのはおおげざですが、夜風がはいってくるこの北側の部屋のシングルパイプベッド(姪っこが学生時代に使っていた)で夫は寝たがり、わたしたちには考えられなかった夫婦別室生活を前半は送ったのでありました。まあ、わたしもひとりでのびのび寝られるほうがいいんですけどね。


お昼は滞在中はたいてい食べに行くうどん屋さんへ。
c0069036_16341815.jpg
わたしはいつものハイカラそば(うどん屋なのに蕎麦を頼んでます)、夫は秋限定のきのこ天麩羅うどん

テレビ取材がはいってました。美味しいは美味しいけど、以前ほどの感動はなくなってきたかな。特に追加で頼んだ鶏カツ半丼はごはんの上に鶏カツ3切れが置いてあるだけで、他のお店ならなんとも思わないけど、このお店だともうちょっとなんかくふうがないのか、と残念でした。取材に気を取られ過ぎてて、ってことはないよね?

うどん屋さんを出て、同じく風邪っぴきの母(こっちも夫がうつした?)のお見舞いに。途中、回転寿司で母の好きなネタのにぎりを持ち帰りにしてもらう。夫の作った茄子と豚肉炒めを詰めたタッパー、みかん、ぶどうゼリーなども持っていったら母は感激してました。

そして母のおつかいで地元の市役所に手続きに行き、さらに家電量販店で湯沸しポットを買って母にプレゼントし、お風呂の灯油を夫が給油する、という万全の親孝行っぷりでした。

なんでだろう?夫と一緒だと心に余裕ができるのか母にもやさしくできる気がする。

滞在中、なんとかもらった有給休暇はこんなかんじで終わりかけています。明日朝の便で夫は上海へ戻ります。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-03 17:28 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)
夫が日本に居る間、食事の画像ばかりUPしている気がするんだけど、実際ただ食べているだけだからしかたない。

本日も帰宅したら「いい匂い~♪」
c0069036_2147233.jpg
焼肉、茄子と豚肉炒め、鰹のたたき。「高級和牛だよぉ。白いごはんと合うなあ」とご満悦な夫。昨日、留学生時代の銀行口座を無事解約して残高を回収したのでスーパーであれこれ買い物したらしい。わたし的にはお肉じゃないプレゼントが欲しかったんですけれども。

『笑ってこらえて』のユース女子バレー世界選手権特集を観ながらごはん。かつて男子バレーをこよなく愛していたわたくしも最近はとんとバレーを観てなくて、久々に観たら、「ディグ」とか「レセプション」とか「ワンレグ攻撃」とか初めて聞く用語が連発されていて戸惑う。それぞれ「スパイクレシーブ」「サーブレシーブ」「ブロード攻撃」のことで、世界標準用語を使うようになったらしい。なんかへんに洗練されていて馴染めないなあ。そしてこの大会、中国が優勝したので夫は満足げでした!

デザートはわたしがデパ地下で調達。
c0069036_2151234.jpg
c0069036_21515775.jpg


ほんとうに普段の晩ごはんの3倍は食べてるなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-02 22:12 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)
イベントで残っているひとたちを横目にそそくさ帰宅。
c0069036_2046981.jpg
ニラレバ炒め、鮭の塩焼き、カボチャスープの晩ごはん。

もちろんうちの主夫が作りました。

しかし食べ終えて、片付けに立ち上がる気配なく、洗い物はわたし。そんなに甘くないなぁ。

晩ごはんの残りを明日のお弁当用に詰めながら、つつましやかな生活を送っているという実感を味わって、デザートを準備。夫は明日健康診断(きっといろいろ指摘されるんだろうなあ)なので、フルーツと烏龍茶で。
c0069036_2048153.jpg

夫は中国のニュースをチェック。「何か起きてる?」「何も起きていない。牛乳が高くなったくらい。」なんでも需要が追いついていないらしいです。

最近上海に行く度に物価が上昇しているのを実感している。そのうえ円安、となるとなかなか厳しいなあ。

ところで、ワタクシ昨夜、12月の上海行きのチケット買っちゃいました!! 
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-01 20:59 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

月餅の朝

夫がお土産に買って帰った月餅を朝ごはんに。
c0069036_8331917.jpg

c0069036_83320100.jpg

芋あんで、わたしの苦手な黄身入り!

そして出勤中,なう。

出掛ける寸前に夫は起きてきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-01 08:29 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

いいことばかりではない

22時前に帰宅。疲れて帰った妻をきっとおいしいごはんと労わりの心で迎えてくれるはず! と期待していた分、意外と手抜き料理が待っていて、なによりずっとパソコンに向かっている夫にがっかり。夫のつれてきた風邪菌にしっかりやられて体調不良ということもあり、テンションだだ下がり。

夫に与えていた指令は本日ひとつもこなせていなくて、「いったい何やってんの?」となじりたい気持ちはあるけれど、そこはガマン、なのだ。

なかなかラブリー同居婚生活って続かないな。

ああ、喉痛い、頭痛い・・・。葛根湯のんで早く寝よ。
c0069036_024615.jpg
昨日、オリーブ園にて。この小太りのおじさんをこれからも愛し続けることを誓いま・・・す。

ゴミ出しも行ってくれたし、梨もむいてくれたし。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-01 00:04 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

妻は仕事に

本日午後からのタイムシフト勤務につき、がっつりお昼ごはんを食べてから出勤中!
c0069036_12354723.jpg

帰宅は22時前だけど、シェフが居るから晩ご飯が待ってるもんね〜*\(^o^)/*
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-30 12:31 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)

ふたりだからできること

本日は晴天のもと、東備エリアをウロウロしてました。
c0069036_2121496.jpg


そのエリアには実家・姉宅も含まれるわけで、実家→姉宅の後、牛窓のオリーブ園へ。ずいぶん昔にお見合いデートで来て以来かもしれないな。
c0069036_2124343.jpg
売店でオリーブオイルを購入し、鐘を打ち鳴らす、なんてベタなこともして、評判のジェラードも食べましたぁ。

その後は「かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)」を食べに、義兄に紹介されたお店へ向かうが、ことごとくコースの選択を誤った挙句、思いのほか小さいお店で見つけるのにひと苦労、やっとたどり着いたら・・・
c0069036_21263175.jpg
牡蠣は11月から!! まあ、当たり前ですね。

牡蠣好きの夫に食べさせたくてはるばるやってきたけどしかたない。ほたて&えび入りお好み焼きを頼みました。
c0069036_21285090.jpg
これがとってもおいしくって、焼きソバも追加。えび・イカ入りにしてもらいました。
c0069036_21293039.jpg
こっちも◎でした。

屋台の焼きソバを食べるかのようなスピードで食べ終えて1,700円払って去る。おいしかったけど、到着までの長いみちのり苦労と比べると・・・。しかし、同行者が、なんどUターンを繰り返してもイライラしたり怒ったりしない人なので助かりました。

ドライブの帰りにスーパーで買い物、晩ごはんはおうちで。
c0069036_213661.jpg
かつおのたたき、レバニラ炒め、フルーツサラダ、母にもたせてもらった豆ごはん。ドリンクはグレープフルーツ氷に炭酸水を注いだもの。

いつもの日曜日なら午後からはひきこもってネットして食べて寝るだけだから、夫がいるだけで生活している実感がある。

そういえば今朝目が痛くて目覚めたら右目頭の下まぶたにものもらいができてた。白いポツが夕方になるとさらに大きくなったので、「つぶして膿を出しちゃおう!」ということになり、夫(完全S!)に施術されました。消毒した毛抜きを使って膿を出し切り、そこに自分がのんでいる抗生物質のカプセル薬のカプセルを取ってそのなかの粉を患部に塗りこむという治療を受けました。なんかふたりして生きてる!ってかんじです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-29 21:49 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)