上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2014黄金周上海( 21 )

おうちごはん@上海。

滞在中、一度も料理をしなかったワタクシ、そんな愚妻を助けてくれるのは、マンション裏にあるお惣菜屋さん
c0069036_11591315.jpg
相当お世話になってマス。店内でひとりごはんをとったこともあるけど、基本は「打包」といいながら、欲しいお惣菜のパットを指差します。
c0069036_1212763.jpg
この4品(手羽元の揚げ煮、海老の塩ゆで、インゲンと豚肉炒め、卵とトマト炒め)とごはん2パックで500円くらいでした。

c0069036_123051.jpg
今回もよくビールを飲んだな。再会したばかりの夫はそうでもなかったのに一緒に居るあいだにどんどん太ってきた気がして、本人に告げたら「●ちゃんと一緒だと食生活が変わるし、お酒も飲まされるからだよー」とわたしのせいにされました。

このビールは初日のIKEAで買っていた黒ビール

この黒ビールと合わせたのは彼が打包してきたワンタン
c0069036_1273982.jpg
同里へ行った日の夜のおうちごはんです。静安寺のホテルでも食べたアレです。おうちなので、醤油と黒酢で味付けされてます。おいしかった~。

休日の朝、
c0069036_12229100.jpg
いつも通りわたしより早起きの夫、朝からノートパソコンに向かっているので、「■ちゃん、お仕事中?」と訊いたら、「朝ごはん、待ってる中」と返されたので、あわてて準備。朝ごはんだけはわたしが用意するのだ。
c0069036_12121530.jpg
ケリーセンターB2のOle’で買ったパン。クリームチーズがはいっています。

食べてたらケンカも休憩となるわたしたちでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-10 12:15 | 2014黄金周上海 | Comments(0)

上海ご褒美ランチ

連休明け、3日働いてまた休み、というのはウレシイ!

同僚3人で飲み会。
c0069036_0285628.jpg
女盛りが揃っているのに(!)、話題の98%が仕事のことって!! 働く女子のおっさん化現象は深刻ですな。

おいしく飲んで食べてしゃべって、楽しい4時間でした。珍しくノーリバースだったし、健やかに休日に突入できます♪

さて、上海滞在記の続きデス。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰国日前日のランチについてはすでにリアル更新済みですが、憧れの嘉里中心(ケリーセンター)内のレストランでの食事が、雰囲気もお料理もステキ過ぎて、改めて綴ってみます。

c0069036_0333568.jpg
c0069036_0362143.jpg
c0069036_038183.jpg
c0069036_0382556.jpg
c0069036_0384381.jpg
c0069036_0385815.jpg
マンゴーのオードブルも、サーモン&アボガドも、蟹も、デザート(棗のケーキ?)も、(他にもまだアレコレ義妹のセレクトメニューが並びました)とってもおいしくいただきました。

甥っ子と義妹だんなはほとんど食べないので、わたしと夫と義妹の三人でパクパクたいらげたかんじです。普段の料理より格段におしゃれなので、いつも早食いの夫が緊張気味でやけに慎重に食べているのがおかしかったです。お魚のかぶと煮みたいな料理が出てからは本来の調子を取り戻して、ガツガツいってました!

義妹も「こんなところで食べるのは月1回くらい。普段は質素だよ」と言ってたけど、義姉のためにここを予約してくれた(お支払いも!)ことに感謝です。

それにしてもそこそこのお値段のお店なのに家族連れで満席でしたよ。お金持っている人はたくさんいるな、上海。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-10 00:47 | 2014黄金周上海 | Comments(0)

上海公寓の風景

いまだマンション建設ラッシュが続く上海。うちの近所にもたっくさん建ってます。「●ちゃん、前のマンションは白とブルーの外装だよぉ」などと報告がはいり、「うわっ、悪趣味~」なんてよそ様のマンションをけなしているわけです。
c0069036_22232355.jpg
我が家から地下鉄の駅へと歩いていると、右手は白×ブルーのマンション群、左手はゴシック調(写真ではわかりづらいけどベランダの手すりや窓枠に装飾がほどこされてます)のマンション群が建設中。

やっぱりうちの外観が好き~。
c0069036_22253849.jpg


でも、正門に向かっての景色だと、白×ブルーの1棟が映り込むんです!!
c0069036_22261696.jpg


【おまけ画像1】
c0069036_22265782.jpg
車の停止線用の旗みたいなのがかわいくて思わず撮影♪

【おまけ画像2】
c0069036_222995.jpg
我が家の寝室。ベランダに別のカバーが干してあったから、わたしが来るにあたりこのカバーに換えてくれたみたい。ここにも「Love」が!義母の趣味ですが、これを受け入れる息子(夫)のセンスよ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-08 21:21 | 2014黄金周上海 | Comments(0)

雨の午後、星乃珈琲店へ

仕事復帰。みんなお土産を喜んでくれてウレシイ~。

さて、上海滞在記は続きます。
「晴れ女」のワタクシ、お出かけで雨に降られることは本当にまれです。

今回の上海6泊7日、最終日だけ雨。雨のなか、あまりウロウロしたくないから、ネイルの後は空港へ向かうまでゆっくりランチをとることにしました。

せっかく静安寺に居るから、日本でも行ったことがない『星乃珈琲店』に入りました。
c0069036_21301355.jpg
落ち着いたファミレス風の店内が居心地いいです。ここ、スフレパンケーキが有名だけど、がっつりごはんが食べたかったので・・・
c0069036_2220215.jpg
スフレドリア(38元)にしました。ビジュアルもお味もイケてます♪ 出てくるまでに時間がかかったので、先に出てきたコーヒーが冷めるのが残念。でもコーヒー(22元)もしっかり淹れてあっておいしいです。

しかし、ドリアとコーヒーで1000円、って円安は本当にイタイです。本当はREELでガレット食べたかったんだけど、休日ブランチセット128元~しかなくて、いやいやひとりランチに2000円超えはないなあとあきらめたんです。次回平日ランチを狙っていきます。

ちなみにネイルはこんなかんじ。
c0069036_22263249.jpg
毎回「Which color?」と訊かれて焦って選んで失敗するから今回は雑誌の切り抜き持参。お試し塗り時にも、「不好」とちゃんとチェンジしてもらったりしました。手はベージュで、左手薬指にだけお花を。足はブルー、切抜きのよりはマットにしてもらいました。

会社でもおおむね好評。「女子力あがるね~♪」
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-07 21:34 | 2014黄金周上海 | Comments(0)

上海土産を抱えて戦場へ

ぎゃあ、起きたら11時!! 明日からちゃんと仕事復帰できるのだろうか。

リビングの窓、網戸を掃除して、レースカーテンを洗濯して、気分を変えよう~。
c0069036_1326440.jpg
超遅めの朝食は、Bon Matinのスコーンです。大好き~。賞味期限が3日なので帰国日に静安寺REEL地下で発見して歓喜! 姉にも食べさせたかったので・・・。

今回月末月初に4日有休取ったのだから会社へのお土産は絶対!

まずは、パンダクッキー。香港のだけれども・・・。
c0069036_13292962.jpg


女子へのお土産、ストールです。
c0069036_13301672.jpg
c0069036_13303125.jpg
c0069036_13304647.jpg
雑貨市場で買ったオーガンジーの巾着袋に入れているので、画像の色目はぼんやりしています。実際はもうちょっとはっきりした柄です。グリーン×イエローの水玉は自分用に抜きました♪

もうちょっとじっくり選びたかったんだけど、お店の小姐がせかすもんだから。わーっ、と11枚セレクト。みんな喜んでくれるかな?
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-06 13:34 | 2014黄金周上海 | Comments(0)
リアル更新した通り上海最後の夜は静安寺泊。

車でチェックインしたものの、翌日夫は仕事で中心街の道路の渋滞を考えるといったん公萬へ戻って、バイクで出直すという。そんな面倒くさいことするより翌朝早く車で戻って、バイクに乗り換えて出勤したらいいと思うんだけど、妻の意見聞き入られず。

さらに、せっかく静安寺に泊まるんだから一緒に街中デートでもしたかったのに部屋にはいるなり夫はすぐノートパソコンを立ち上げて仕事の資料を作り始める・・・。だったらおうちでしたらいいんじゃない、と思って、「もう■ちゃん、帰っていいよ。また戻ってくるのもたいへんだし。わたしひとりで泊まれるから」と言ったら、夫キレる! 「また訳わかんないこと言う!」「いや、往復するのがたいへんかと思って・・・。」半分本気、半分イヤミで言ったんだけどね。

とにかくバイクで出直すと夫車で帰る。きっと19時くらいに戻ってくるんだろうなあ、と踏んで、その間、わたしはぶらぶらすることに。で、宝慶路のショップで追加の1枚を買ったのでした。

満足してまた歩いて静安寺に戻り、久光の地下でお土産のお菓子でも買おうかなと思っていたら、夫から電話。「●ちゃん、今どこに居るの?」「ん、ホテルに戻るところだけど。」「・・・バイクの鍵、リュックに置いてないかな?」「部屋に戻って見てみるよ。」「お願いします。」

部屋に戻って夫の仕事用リュック(戻るときには財布と車のキー、部屋の鍵だけを持って出ている)のなかを確認すると、バイクのキーが、スペアキーと合わせて2個ありました。「キー、あったよ。」と連絡し、「地下鉄で戻ってきたら?」と提案すると、さすがに「そうしようか。」と素直に受け入れてた!

にしても相変わらずのヌケっぷりでございます。でもバイクで中心街を走られるのもコワいから結局は地下鉄になって安心の妻でした。

ここから夫が戻ってくるまでまたフリータイム。OLD NAVYを覗いてみたり・・・。
c0069036_23345590.jpg
日も暮れてきた静安寺の風景。

ホテル(というかサービスアパートメントね)は、チェックイン時間が少し早かったので、「即入室できるスウィートに58元プラスで変更できます」と言われ、そうしました。
c0069036_23485388.jpg
清潔で過ごしやすかったです。予約していたクラスでもバスタブは付いていたし、別にスウィートにする必要はなかったんだけどね。でもこの1LDK 、とても気に入りました。このあたりでこういう間取りのマンションに暮らしたいものです。

キッチンがついているのをチェックしていた夫、晩ごはんは「ワンタンメン」(行きつけのワンタンメンやさんで、生ワンタンと出汁のもとを打包)を部屋で食べると言い残して出で行きました。せっかくの街泊なのに、もう!!
c0069036_23523653.jpg
でもこれがすっごくおいしかったんだなあ。

夫が無事地下鉄で戻ってきたので、改めてお土産のお菓子を買いにわたくしは再度外出。併せて、夫のリクエストにより、大根キムチをケリーセンターB2Fで購入し、REEL地下で牛乳プリン(本当はヨーグルトと思ってた)を買ってきました。

さすが調理人、醤油やお酢といった調味料の代わりにキムチを使ってワンタンをゆであげます。おいしい~。IKEAで買っていたビール、冷凍庫で急冷していたらフローズンビールになってました。これがまたうまい。デザートの牛乳プリンはマカオの有名店で食べたのよりもおいしかったです。

この頃にはすっかり仲直り。胃袋が満足すると相手への愛情も満ちてくるし、おいしいごはんって大切だなあとしみじみ思ったのでした。。

ラドール サービス アパートメント(上海国際麗都酒店式服務公寓) 上海市愚园路268号
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-06 08:22 | 2014黄金周上海 | Comments(0)
決して記念日にこだわる女ではないんだけど、やっぱり10周年には感慨深いものがありまして。よく、こんな形態のまま10年結婚生活が続いたなあ・・・、と。

で、当日の夜のおうちディナーはリアル更新したとおりですが、「そしてこの後さらに悲しいことが起きるんだけどそれはまた改めて」と書いた、その悲しいできごとを書き留めておきます。

食後、「足マッサージに行こう」と夫が言って、車で15分くらいのいきつけのマッサージ屋さんに行くことになりました。車で行くのかと思いきや、バイクで行くという。日本同様この時期日中は暑くても朝晩は冷え込んでいた上海、ご存知のとおり空気サイアクななかをバイクの二人乗りで片道15分とか、苦行以外の何ものでもないんですけど!! 昔だったら「それも青春っぽい」と楽しめたかもしれないけど、いやいやこの歳で、それも結婚10周年記念の夜にバイクの二人乗りはちょっと・・・、と「ムリ、ムリ。車にして」と懇願する。しかし、どうしてもそのマッサージ屋の近くのGSでバイクに給油しないと明日通勤できないからバイクでそこまで行きたいという夫。(通勤ラッシュを避けるために現在バイク通勤中。半年前、あわや死亡事故かというくらいの大事故を起こしたのに懲りてない!)

覚悟を決めてバイクの後ろにまたがる妻。いやあ、なかなかツライ道のりでした。
c0069036_18352249.jpg
お店は清潔でいいかんじ。『アナと雪の女王』(中国語吹き替え版・英語字幕)をBesテレビでしていたので見入りました。

担当の小姐がうまくて、でも尋常じゃなく痛くて、「わたしストレスで身体ボロボロになってんじゃないか」と不安になりました。それでもすっきりして施術終了。しかしその後はまた恐怖の帰り道。「さむ~い、こわ~い、ぎゃあ!」と後部座席で叫びながらの帰宅となりました。

無事生還して、テレビをつけたらまた『アナと雪と女王』が。
c0069036_1847492.jpg
これは、英語音声、中国語字幕。施術中、寝ていた夫は改めて観始め、わたしも2回目を観る。そんな結婚記念日の夜でありました。とっくに日付はかわっていますが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-05 18:51 | 2014黄金周上海 | Comments(0)
朝早く目覚めたのに、二度寝、三度寝をして、仕事のハードな夢をみて10時過ぎにやっと起きる><。

洗濯して、昨日、静安寺REELのB2F、TOP POT BAKERYで買ったチョコレートパン(5個入り20元)を食べた。さて、滞在時の記録をUPしておこう。といっても今回、上海公萬のWifi環境が整ったので(シアワセ!)、iPhoneからアプリでリアル更新できてました。(相変わらず、自分のブログ(エキサイトブログ)は見ることができないんだけど、投稿だけはできるという。)なので、日々の主な出来事はUP済みだから、それ以外のところをぼちぼちあげていきま~す。

さて、、覚悟はしていたものの、円安と上海のインフレのダブルパンチはわたしのお財布を直撃、買い物意欲は低空飛行でした。お洋服は2ヵ月後のバーゲン時でいいか、とも思ってたし。

通っている宝慶路のショップでちょこっとだけ買い物しました。

滞在2日目に買ったもの。
c0069036_12181141.jpg
モス●ーノのビーズ刺繍入り白Tシャツと、サイケ柄のプリーツスカート、柄トップス。Tシャツが一番高い。3点で290元(4900円)。

このショップ、いつもオシャレな地元っ子や欧米人で賑わっています。SEX AND THE CITYでキャリーたちが「かわいい~、安い~」とざくざく買っていた古着屋さんのイメージ。

そして一昨日(一昨日あのエリアに自分が居たことがすでに実感ない!!)再び訪問して、もう一枚。
c0069036_1223252.jpg
いったいいつ着るんだ?ってかんじですけど。

実はすてきな欧米人ふたり組がこのピンクと色違いのブルーを手にして、合わせていたのを「あら、いいなあ」と横目でチェックしていたんです。どっちか手放すかなと思っていたけど、えいっ、というかんじで2枚ともレジに持っていっちゃいました。残念。でもどうしても欲しくて、隣りのおなじようなお店に行ってみたら、ありました~。120元がさらに安くなって90元(1530円)でした。本当にいつ着るんだ?手に入れたことで満足している気もします。

しかしこういうお店では、女友達とわいわい選ぶのが楽しいんだろうなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-05 12:30 | 2014黄金周上海 | Comments(0)
無事帰宅しています。

空港到着した頃、夫から連絡がはいり、さっきも「もう片付いた?お風呂はいった?」とまめに連絡あり。一緒にいたときのあの妻をないがしろにする姿勢はなんだったんだ?わたしたち離れている方がお互いを思いやれるのかな?

今回はケンカしないようにしよう、という決意も虚しく、けっこうやりあいました。「もうこりゃ夫婦生活を続けるのは無理かも」と思ったし。でも昨夜の晩ごはんあたりからは仲良しで、今に至ります。

なんたって、今回は結婚10周年だったんですもの。
c0069036_22595999.jpg
夫にもらった花束。夫からお花をもらうのは実は初めてだあ。 謝謝,老公!

色目も形も超好み!!・・・って、そりゃそうです。一緒に花市場に出掛けて、「こんなのがいい!」とわたしが指定したんだもの。本当なら、結婚記念日当日、こんな花束抱えて帰って来てほしいところだけど、まあ多くは望むまい。花市場でも放っておいたら、百合とかと合わせてお供えのような花束を頼みそうだったのだ><。

ずっとケンカしていたのに、この花束をもらったとたん機嫌がよくなった。おうちに帰ってからも何度も抱えてニタニタしてました。あまりにもわたしが喜んでいたので、「これからはお花をたびたび買うよ」と言ってたけど、どうでしょうか?
c0069036_2313234.jpg
c0069036_23221572.jpg
c0069036_23132129.jpg
リボンに正々堂々と記された『Love』の文字!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-04 23:14 | 2014黄金周上海 | Comments(0)

浦東国際空港,なう

出発まであと1時間半。

前回発見した、上海博物館のSHOPでお土産のペンなどを買い、スムージーのお店でブラックエンジェルなるベリー系のを買う。あま〜いっ!
c0069036_21581275.jpg

今回久々に空港バス(2線)を利用。ホテルに預けていた荷物を引き取り、傘さしてターミナルまで歩くのは辛かった。荷物なかったら徒歩3分の距離なんだけど。いつまでこの体力と気力で勝負できるのか?

バスに乗り込んだらすぐ出発。座れるし、出発ターミナル前横づけで到着だし、地下鉄より楽かも!22元でした。20分ごと運行らしいけど、わたしの乗った便はほぼ満席、根強い人気がありますね~。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-04 17:12 | 2014黄金周上海 | Comments(0)