上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2015暑假釜山+( 8 )

2015夏の1枚、いや3枚

2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!

会社はまだ夏季休暇中の人もちらほら。これから取得予定の人もいるので、うらやましいことこのうえなし!!

まあわたしもしっかり楽しい夏休み★だったんだけどね!

この夏の一枚といえば、コレかな。
c0069036_20575664.jpg
釜山、雲海台ビーチ。
がまんできずに「パンツで泳いじゃおうっ」と波打ち際に向かう夫の後ろ姿。

c0069036_21000175.jpg
浮き輪の異国感よ!!

そして釜山に来た一大目的は・・・
c0069036_13521028.jpg
『ソルビン』のカキ氷。迷わずインジョルミソルビン(きなこかき氷)7,000ウォンを。


[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-17 21:16 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)

終戦の日。安部首相の『戦後70年談話』はほどほどによかったのではないか、というざっくりした感想デス。

夫が帰ってきた日の記事がなぜか削除されていたので(エキサイトブログ、仕様が新しくなっていろいろ使いづらい!特にスマホアプリ!!)、再度あげ直し。

+++++++++++++++++

台風13号の影響が心配されたものの、飛行機は1時間遅れで上海を飛び立ち、無事GW以来の再会を果たしました。リサイクルショップに出かけ、夫は何も買わず、わたしが一目ぼれしたキッチンスケールを購入。

c0069036_21422377.jpg

黄色がかわゆい!その向こうでは元焼き鳥屋店長が鶏皮を串にさしているところです。
c0069036_21422221.jpg
そして晩ご飯~。サラミ・チーズ・サーモンのオードブル、豆腐と野菜のサラダ、カツオのたたき、鶏皮。ドリンクはスーパードライプレミアムと本しぼりグレープフルーツ。うまい~。
c0069036_21422365.jpg
〆は芝海老と筍の炊き込みご飯(アマノ)。夫と一緒だとぐんと食生活が充実するなあ。

「お土産は要らないよ」と伝えていたけれど、85℃でいろいろ買ってきてくれました。
c0069036_21422326.jpg




[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-15 16:28 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)
今朝のシャトルバスで空港へ向かう夫を見送り、出勤までサンマルクカフェで朝ごはん。
c0069036_19524492.jpg
フレンチトーストとアイスラテ。アルピーANNを聴きながら、日常が戻ったことを実感するのであった。

よく飲み、よく食べ、よく歩いた夏休みでした。

昨日のお昼間は夫は前会社のオフィスに呼ばれて、社長からラーメンご馳走になってました。それが『一風堂』で、「博多でも食べたお店だよ」と言うと、「気づかなかったぁ、博多のより美味しかった」と言っておりました。社長からは「奥さんに」ということで、焼き菓子をお土産にいただきました。カムサハムニダ。帰ってきてから、実家→姉宅→家電量販店→スーパーと廻って、21時やっと晩ご飯に。
c0069036_19524488.jpg
お刺身盛り合わせ、焼肉、鶏皮、サラダ。「お店で食べたら6,000円」といつものトーク。お酒はビール→釜山から持ち帰った生マッコリ。〆めはごはんに博多駅で夫が買った辛子明太子と釜山で買ったエゴマキムチ、デザートにニンニク臭対策のリンゴ。しかし本日ランチにチャーハンセット1,000円を頼んだのだけれど、釜山のごはんが本当に質も量もすばらしかったなあ、と再確認しました。本当に来年夏も行きたい!

今後10月に夫が日本、12月にわたしが上海へ、という予定です。実は12月のエアチケット、春秋航空で1円チケット(これにサーチャージ等がプラスされます)が出たときに焦って予約したら、行きの便のパスポート番号を間違えて入力していまして・・・。本日夫が空港のカウンターで600円払って訂正をしてくれました。謝謝! しかしパスポート番号なんて絶対間違えちゃだめなのに、最近のわたしの脳の老化はおそろしいことになっています><。

これからも健やかに一番好きな季節である夏を過ごしたいものです。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-14 20:21 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)
雨模様の釜山。朝ごはんは、わたしリクエストのシンチャントースト。予習のおかげで迷わずたどり着けました。
c0069036_14561767.jpg
スペシャルトースト3,000ウォンと桃ジュース2,000ウォン。ふたりで仲良く分け合いました。この後スンドゥブチゲを食べに行こうかという案もあったけれど、パスしてBIFF広場まで戻り、一応手形の写真を撮ってみる。
c0069036_14561770.jpg
チャガルチ市場を歩いて、農協ハロナマートで買い物してホテルに帰ってきました。
この時点でまだ9時。夫は部屋でチェックアウトまで休憩するというので、わたしひとりフラフラ。光復路でコスメ買ったり、ロッテデパートをフラフラしたり。(やっぱり買い物は女子旅がよいな・・・)
c0069036_14561731.jpg
11時からの噴水ショーを見学。いやいや10年前、夫の実家の公園でもっとすごいの観てるからねえ。でも水に映像が映し出されるのはいまどきでした。10分くらいで飽きて、今回BIFF広場で買えなかったホットックを買い、夫のために持ち帰ったのでした。部屋で分け合って食べる。釜山のはナッツがたっぷりはいっていてソウルでたべたのより断然好みです。

12時にホテルをチェックアウト、荷物だけ置かせてもらってから近くの釜山サムゲタンへ。お店はランチタイムで大賑わいでしたが、二人席だけ空いていてすぐ案内してもらえました。過去のソウル旅行はサムゲタンかタッカンマリのどちらかはマストだったので、そこそこサムゲタンにはうるさい私、土俗村を思い出す味でした。チョンマリ マシッソョ~!! 付きだしが充実しているのがおいしい。水大根キムチ、好き~。

12,000ウォン×2。お会計時に「忙しくてごめんなさいね」とおじさまに謝れたくらい、バタバタしていて大繁盛してました。それだけ地元でも人気のお店ってことですね。
c0069036_14561829.jpg
その後デパ地下で船で食べる用にお弁当を買う。お弁当ができるのを待っている間、上品なおばあさんに「日本人ですか?」と声掛けられた。高知県で育って、終戦で釜山に戻ってきたそうです。「今日本語勉強していて、日本語でお話したくって」とかなり流暢な日本語でした。「ひとりで来ているの?」「いえ、夫があちらに居て・・・」などとおしゃべり。「お話できてうれしかったわ」とお別れしました。反日はいずこに?彼女がどんな子供地代を日本、高知で過ごしたのか、いじめられてなかったのか、帰国してからの生活はどうだったのか、別れてからも気になりました。でもとても穏やかな表情をされていたので今は幸せなのでしょうね。

荷物をピックアップし、雨の中釜山港まで歩く。こういう修行的な旅はいいかげんやめたいんだけれど、どうしてもこうなってしまう!悪天候のため定刻より10分遅れでビートル号出発、明年見!釜山。来年夏も夫は来る、と言ってます。

そこそこ船は揺れてたようですが、酔い止め薬のおかげで寝ていて気づかず。目覚めてお弁当を食べました。これも美味しくて、本当に今回食べたものすべてアタリでした。

博多港からバスで博多駅へ、さくらに乗り込み地元駅について路面電車最終に滑り込み。最後までぎりぎりスケジュールになりましたが、楽しい3日間でした。おしまい。


[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 15:25 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)
c0069036_13520800.jpg
タクシーで博多港へ、ビートル号に乗り込みます。前回船酔いした記憶があったので、酔い止め薬ものんでうとうとしながら2時間55分。
c0069036_13520880.jpg
釜山の街が見えてきました~。

釜山港から歩いてホテルへ。しっかり予習してきたので迷うことなく今回の宿、ホテル・ザ・ルアに到着。チェックインには早いので荷物だけ預けようと思ったら、部屋に入れてもらえた。そんなゆるーいホテルです(わたしたち向き)。

ちょっと休憩して、夫の「タコ食べたい」リクエストに答え、地下鉄で出掛ける。地下鉄は一日乗車券(ひとり4,500ウォン)利用。(これ買うときわからなくてボランティアのおじいさまに助けてもらった。)

一号線、凡一で降りて、ハルメチッでナクチポックンを。
c0069036_13520933.jpg
たことエビを注文、韓国の水みたいなビールもね。最後は「チョギョ~、ポックンパジュセョ~」とお願いして、焼き飯にしてもらいました。韓国ドラマから学んだハングルが活きる!! 全部で18,000ウォン。

食後は西面に向かい、ロッテ免税店でちょこっと化粧品を買い物し、コネストクーポンでAngel in us coffeeのドリンクをいただく。そして、ロッテホテル前発のシャトルバスで海雲台へ。地下鉄一日乗車券はあるけれど、夫に韓国の町並みを見て欲しくてバスを選択。結局乗客はふたりだけという貸切状態で海辺の街につきました。

ここでもコネストクーポンを利用して、ルーレットで10,000ウォンGetしてから、いよいよ海へ。すでに18時前ですが、まだまだ海水浴客で賑わっていました。

さあ、泳ぐの大好き男、がまんできません。当然海パンはもって来ていないが、こうなったらトランクスで泳ぐよね~。メガネを片手に、波に何度も飲み込まれて楽しんでいました。
c0069036_13520918.jpg
全然あがってくる気配がないので、「■ちゃ~ん(そろそろあがって」コールをずっとしていたら、近くに居た日本人女子たち3人組に話しかけられ、その後は4人で「わあ、波に向かっているよ」「でもめがねは守ってるね」などと楽しく夫の泳ぎを見学。

「あと1回だけ」を何度か繰り返し(子どもか!)、やっとあがってきました。女子たちと別れて、パラダイスホテルの庭で砂を落とし、トイレを借りてトランクスを脱いで短パン直穿きして出てきました。

さて、ノーパンのまま、雲海台市場をうろうろ。
c0069036_13520965.jpg
夫が嗅覚で選んだお店で海鮮パジョンを。青葱たっぷりでおいしい。美人のおばちゃまが切り盛りしている繁盛店でした。hiteも頼んで10,000ウォン。

ノーパンのまま地下鉄に乗って南浦洞に戻り、いったんホテルに帰ったのに、そのままノーパンで釜山タワーへ。
c0069036_13520915.jpg
かわいい韓国人カップルと写真を撮り合ったり、猫ちゃんを相手にしたり、釜山の夜景を眺めたり。

そして、今回の旅のわたしの最大の目的といっていい、ソルビンできな粉カキ氷を食べました。
c0069036_13521028.jpg
うわさにたがわないおいしさ。当初「夜冷たいものは食べない」と言っていた夫も感動しながら食べてました。毎日食べたいくらい!閉店間際だったのか店員の対応はいまいちだったけれども。7,000ウォン。

ひきつづきノーパンで24時まで空いているという富平市場 夜店へ。夫は串などを買い食い。
c0069036_13521025.jpg
BIFF広場まで戻ってきたら、お目当てのホットックの屋台は閉まったところ。残念。途中の屋台でキンパッとスーパーで生マッコリを買ってやっとホテルへ。

夫の長いノーパンの旅路は終わったのでした。いや、途中部屋に戻ったときに穿けばよかったんですけどね。


[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 14:29 | 2015暑假釜山+ | Comments(2)
8年くらい前の社員旅行以来の博多の夜。天神の小洒落たホテルに泊まりました。
c0069036_22362366.jpg

晩ごはんはホテル近くの焼き鳥エース。人気店で予約なしだと入れないと聞いていたけど、わたしたちが入店した時間はピーク前でテーブル席に案内されました。
c0069036_22362315.jpg
突き出しのバーニャカウダはおかわり自由!「これ上海だったら1,000円以上するね」「いや上海にはこんな新鮮な野菜はないよ」と夫と盛り上がる。
c0069036_22362345.jpg
焼き鳥も美味い!
c0069036_22362328.jpg
このポスターに惹かれ、生ビールの次にモヒートを。
c0069036_11194356.jpg
フレッシュミントおいしい!

そしてなんといってもブリ大根。お味も美味しく、量もたっぷりで480円くらいだった!お魚大好きな夫は興奮してた。また「上海だったら2,000円」トーク(*^^*)
c0069036_22362498.jpg
そして、↓こんなかんじにきれいに完食!
c0069036_22362401.jpg
5,000円弱をお支払いして大満足でお店を出る。店内は満席でした~。絶対また来たい。わたしの愛する人たちを連れて来たい。

さて、博多の夜といえば屋台、ということで、焼き鳥エースの店員さんに勧めてもらった親富孝通りを目指す。5店くらい出ていたけどどこも待っている人がいて、ふつうにラーメン屋さんで食べよう、と引き返す。そういえば夫の国では屋台文化は珍しくなかったのでした。

一風堂にて、ラーメン(白)と焼き餃子をひとつずつ。
c0069036_22362447.jpg
c0069036_22362469.jpg
おいしゅうございました~。前に座っていた男子三人組がおしゃれでかわいく、さすが都会だなあとしみじみするわれら中年夫婦。

さて、この日の旅程は・・・、早朝のさくらで博多へ、博多駅から高速バスで熊本に向かいました。途中の停留所に姪っ子たちが迎えに来てくれて、買出しして姪っ子宅でみんなでお昼ごはん→まったり休憩タイム。子育てにおわれる姪っ子は大変そうだけれど、そこにはたいせつなあたたかきものがありました。
c0069036_22362541.jpg
即、夫になつく3歳児。夕方またバス停に送ってもらったのだけれど、わたしとの別れがつらくて泣くんですね、この子が。「また□□ちゃん(姉、この子にとってはおばあちゃん!)と来るから」と言い聞かせて別れる。

どうやらその後、「あのバスを追っかけて~」と指令を出していたそうです。きゅん・・・。その情報を博多でモヒート飲みながら聞いて、シアワセて何かね?としみじみしたわけです。しょっちゅうしみじみしてるな。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 11:35 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)

釜山で買う、博多で買う

夏休み最終日。唯一朝寝坊ができる日。8時半に起きて洗濯~。夫は前の会社の社長に呼ばれて、自転車で出掛けました。

さて、今回の旅で買ったものの記録デス。

釜山では、夫が500元、わたしが5,000円を両替。釜山で率がよいと評判のヨンジン両替にて、それでも1000ウォン=107円。円安つらい~!! 1000ウォン=70円台時代を知っているだけに。さすがにその頃のような買い物熱もなく・・・。いろいろ食料品を買い込んで重い荷物を持ち帰っても食べなかったこともあったので、買い物は激選で。

食品は、チャガルチ市場ソバの農協ハナロマートにて。
c0069036_1040555.jpg
オリーブオイルの海苔、16個入り×2、エゴマキムチ×2。

韓国コスメはQoo10で買った方が安かったりするので、1+1狙いで。
c0069036_104315.jpg
愛用ブランドNature Republic。ロッテ免税店で日焼け止め1+1、西面地下街路面店でCCクリームとBBクリームをセット価格で。おまけもいろいろいただきました。

c0069036_10454197.jpg
セールと言えば、MISSHA。西面地下街路面店で50%offのフットスプレーとボディークリーム、光復路路面店で30%offのチークとリップペンシルを。セール中はおまけなしデス。G(ジンジャー)&V(ビネガー) フット ミスト 78,000→39,000ウォン、スイートバス ボディゲル5,500→2,750ウォン。

釜山での買い物は以上。あ、ホテルで飲むために生マッコリを買った残りを持ち帰りました。船だと液体持ち込めるのが助かります。

本当は南浦洞で安くておしゃれなお店があるエリアをチェックしていたんだけれど、夫が付き合ってくれるはずもなくあきらめました。というのも、出発前夜の博多ですでに洋服を買ってしまっていたので。

晩ごはん食べてホテルに帰る途中にみつけたお店に飛び込み。あれよあれよという間に・・・。
c0069036_1051223.jpg
カゴバッグ、レース×花柄トップス、タンクトップ(これはプロパー)、カーディガン、パールネックレス。これらを持って釜山に向かうという・・・。店内のソファでスマホいじりながら待ってた夫もあきれてました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 10:55 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)

夏旅からの帰還

夏旅より戻ってきました。

姪っ子宅→博多泊→ビートル号で行く釜山1泊2日の旅。「朴ちゃんが大統領でいる間は絶対行かない」つもりでいたけれど、博多まで行くなら船で安く釜山に行けちゃうんじゃない?ということで急遽決定。

夫はビザも準備、船代より高くついてました><

しかし、夫が姪っ子たちに会いたい、家を見たいと言ってくれたことから実現した今回の旅。

姪っ子とそのお子たちは可愛すぎたし、博多で食べた晩ごはんはおいしかったし、釜山も何を食べてもおいしいし、人々があたたかかった。中国人のふりしていた方がいいのかしら、なんて思っていたけれども、むしろ夫婦揃って日本人にみられていたけれども、没問題!

盛りだくさんで心に残るトータル2泊3日。わたしの事前準備の周到さ(といってもヌケモレあり)と、夫の嗅覚で楽しく過ごせました。本当はわたしの愛する人たちとみんなで一緒に行きたい!!

旅の記録は明日からゆっくりUPしていきます。
c0069036_0563865.jpg
雲海台ビーチ。1泊しかしないから南浦洞のホテルを取って、その周辺をウロウロしようと思っていたけど、夫が急に行きたがり、行ってみたらはまりました!来年はここを基点にしたいといっております。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 00:57 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)