上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2016春節南昌・上海( 15 )

本日はネコの日であり、そして元宵節。湯圓食べたいっ。旧正月明けて15日が経ったということです。早いなあ。

ああ、春節休暇が恋しい。

近年は大陸に行くたびに、いまさらながらいろんな洗礼を受けてイラついたり、あきらめたり、と気分が下がることも多かった。でも今回は心身ともに健やかに過ごせた気がします。

おいしいものも食べられたし、ローカルネイル店の仕上がりは◎(期せずしてジェルネイルになったので現在もダメージなし、周囲からも好評です)だったし、マッサージも正解だったし、ひとり待ち歩きも楽しかった。(南昌では望まないながらも自然を満喫できた!)
c0069036_21465412.jpg
帰国の日の午前中の街歩き。けっこうな極寒の日だったけれど、気づいたらけっこうな距離歩いてた。頭上の洗濯物撮影してたら、通りがかりの人が「何事?」と同じように空を見上げていて「す、すいません」。

こんなとこに小学校あった、いいなあ、こういうところでの子ども時代を過ごせるなんて、と思いながら歩いていました。まったく異なる文化で育った夫(上海ではないけれどもそこそこ都会っ子)と出会って結婚までしたという自分の人生についてもしみじみ考えたのもこの街歩き中です。仲良し家族が手をつなぎあってお昼ごはん食べに出かけている姿にもきゅん、となる。

そして今回上海に3泊のうち2泊を街中のホテルにしたことで、街歩きが楽しめて楽しかったというのもあるな。

1泊目は遵义路。お気に入りの茅台路で買い物、食事、マッサージ。2泊目は肇嘉浜路のホテルへ。agodaから4,000円台で予約。値段の割りには快適なホテルでした。バスタブ、冷蔵庫はなし。でもシャワーは熱いお湯がたっぷり出るので問題なし、冷蔵庫は窓の外にドリンク類を並べて冷やして問題なし(!?)このホテルに泊まった日の夜から気温が下がったのでできたワザで、この季節しかできないな。
c0069036_21465497.jpg
最終日、永嘉路のセレクトショップで上海MAPだけもらって帰りました。これ、ほんとうに保存版!!帰国してから眺めては次行きたいところ探しています。
c0069036_21465587.jpg
・・・といいつつ、本日、ananの台湾特集を買ってしまった。
c0069036_21465536.jpg
やっぱり台湾、行きたいな。過去2回、異常気象で寒さに震える、地震に遭遇という天変地異にやられている台湾。リベンジせねば。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-22 22:18 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
今回の滞在もいろいろ美味しいものを食べられました。

振り返りということで、滞在中、おいしかったものベスト3なんぞを。


まずは《第3位!!》
南昌、夫実家近くの小吃のお店の梨スープとビーフン
c0069036_14193833.jpg
いや、ベスト1じゃないのか、という声もありますが(!?)、初めて食べたときの感動はさすがになくなっているし、なんせ3日連続となったので・・・。でもビーフンとの組み合わせ、最高。画像は2日目、ひとりで行って、注文して、持ち込んだチュウハイとともにいただいた、という達成感がプラスされてます!

続いて、《第2位!!》
上海、APITAの入っているビルの『鳥元』(ぐるなび上海のページ)のやきとりと〆めのじゃこ焼きおにぎり。
c0069036_14193913.jpg
焼き鳥は野菜巻き系が特に美味しかった。
c0069036_14193957.jpg
じゃこ焼きおにぎり、また食べたいっ。



そして《第1位は!!》
上海、マンション裏の蘭州ラーメンのお店で食べた牛肉刀削面/酸辣白菜/葱花餠
c0069036_14193993.jpg
意外なほどおいしかった。上海に無事到着できた安心感もプラスされているかな。葱花餠もおかわりしたけれど、なんたって、酸っぱい白菜の一皿がとても美味しかった。今回の滞在中ベストですね!! 

上海のマンション生活時にひとりで通えるお店をひとつ開拓できたこともうれしい。


《番外編》
ずっと行きたかった『建国328館』。檸檬紅茶/葱油拌面/竹网小黄鱼/海老/胡瓜、さすがの美味しさでしたが、その後ふたりともおなかを壊したので(葱?)、ベスト3入りならず。リベンジしたいけれど、わたしの上海生活圏からすると場所的に行きづらいです。
c0069036_14193955.jpg
さて、逆にワーストは・・・。

南昌、義妹と甥っ子と夫と4人で食べたお昼ごはん。とにかくお客さんが多くて料理が来ない!そして夫の料理のセレクトが最悪。「これまで長く一緒に居て、妻の好みわからんか!」と怒りました。
c0069036_14243660.jpg
この甘酒は美味しかった。他所のテーブルが頼んでいたものが間違ってやって来たからありがたくいただく。
c0069036_14243604.jpg
そういえば、ご飯も美味しかった。結局、甘酒とごはんだけのお昼ごはん。他の料理はちょっとだめで。やっと青菜炒め来た~、とおもったら、変な小さい貝も入っていて・・・。ワタクシ、中国のよくわからない貝の料理が苦手なんです。

でも今回、ハズレはこれくらいだったな。


スイーツ編
といっても、あまりデザート系食べてない。夫と一緒だからというのもあるし、一般女性と比べてもともと食べない方かもしれない。

『建国328館』で食べた後、夫と別れて日月光広場の『宝珠奶酪』でヨーグルトデザートを。
c0069036_14243789.jpg
フルーツ、小豆、白玉団子、アイスクリームが入っています。隣りの席でカップルがシェアしていたけれど、ひとりで完食~。

あと、今回ホテルに4泊したけれど、朝食をつけていなかったので、お部屋で前日買ってきていたあれこれを食べていました。
c0069036_14243756.jpg
南昌、江西賓館の朝。実家ソバのパン屋さんで買ったデニッシュ。

c0069036_14243700.jpg
上海のホテルの朝。APITAで買ったヨーグルト、美味しい。納豆も食べました。

c0069036_14243788.jpg
上海マンションにて。愛飲しているファミマのイチゴジュース。大好き。300円近くするけれど、ついつい買っちゃいます。

ということで、よいかんじの食生活でした。でも大陸滞在中はずっとゆるくおなか壊しているので、身にはついていない、はず。姉がいうには、「普段摂っていない量の油を気づかないうちに摂っているからじゃないか」と。そうかもね。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-21 15:01 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
初四、南昌から上海まで車で戻る。

Uターンラッシュ前で車はまだ少なくて、杭州に入るあたりくらいでちょっと渋滞があったくらいでした。それでも長時間ドライブは疲れる~。といっても、運転者のほうがたいへんですよね。

その道のりを動画で撮ったのでUPしてみます。画質はアレですが、雰囲気だけ。

お昼休憩をしたサービスエリアの風景。

のどかです。この雰囲気好きかも。

さて、休憩を終えて(このあとは給油をしたSAで1回休憩しただけです)、一路上海へ!去年は菜の花の黄色がきれいだったのですが、今年はちょっと季節が早かったみたいです。残念。

でも今年も車内に流れるは、フジファブリック。




♪いや、しかし、なぜに~ と志村くんの声に併せて、ふたりで歌ってました。

順調に帰っていたのに、NAVIに惑わされて、杭州で下道を走らされ時間ロス。でも無事帰ってこれたからいいか。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-20 02:03 | 2016春節南昌・上海 | Comments(2)
南昌滞在時の初二~初四期間はおだやかな気候。昨年もけっこう暖かかったけれど、今年はコートなしでも大丈夫なくらいの気温でした。
c0069036_21455561.jpg
到着した夜は実家に寄らずにホテルに直行→ホテル泊。翌朝ホテルの部屋から八一大道という南昌の中心を走る通りを撮影してみました。みんな田舎に帰っているらしく、車は少ないです。《写真左上》

さて、実家へ向いましょう。徒歩5分弱の距離です。ホテルの駐車場から出かけていたら、宴会中心という建物あり。《写真右上》 夫はこの門のを抜けたところの広場で子供の頃、よく遊んでいたんだって。きゅん、と来ますね~。

義両親にあいさつした後、義妹たちが来るまで近くのお寺へ初詣。今年もやってきました『佑民寺』。

こちらの人は信心深いね。観音様やいろいろな(!)像の前でひざまづいて拝んでいます。わたしはハリボテ感満載の像に「いや、おかげないだろ、これ?」と思いながら適当に手を合わせていたので本当におかげはないと思います。
c0069036_09335915.jpg
写真左上の塔の小窓に1角銭を投げて入るといいことが起きるらしい。わたしはこういうの得意♪なんですが、夫は苦戦してました><。

お参りを終えて(わたしはいい加減飽きていました、すみません)、お寺を出ようとしたら、差し込む木洩れ陽の美しさに「おおっ」となりました。なんかいいことが起きそうな予感です・・・。

義妹とその息子(小2)と夫の4人でお昼ご飯を食べに出て、夫の料理セレクトセンスに落胆して、「妻の好みをいつまでたってもわからんか?」と怒る。甘酒とごはんしか食べられなかった。

その後ドライブへ。八一大橋を渡って・・・、到着したのは梅林みたいなところ。
c0069036_09335913.jpg
c0069036_09335996.jpg
都会っこたちはこういうのが楽しいんだろうな。わたしは、ここまで来て「自然と親しむ」なんてつもりありませんから!! 梅だってそれほど咲いていないし。日本のこういう名所に比べたら情緒がないというか、つくりが雑というか・・・。

滝のところでダブルレインボウを見ることができたのはよかったけれども。

夫は中学時代に自転車でここまで遠足に来た、と懐かしんでました。けっこうな距離あるよ。
c0069036_09335945.jpg
その後車を走らせていたら、梅嶺古鎮に到着、完全素通りだったけれども、どちらかというとこういう雰囲気のある通りを歩きたいんですよね。まあ、中国の古鎮観光にも飽きてはいるんですが。

お天気もよく、いい運動にはなりました。神々しい美しさの木洩れ日とダブルレインボウ、2016はいい年になる気がする・・・。




[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-17 22:04 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
仕事復帰2日目。他部門との調整やら部下からの訴えやらプロジェクトの危機一髪回避やら、神経をすり減らす一日だったけれども、これが「わたしの仕事」です。

お昼休みは歯医者さんに行くためタイムシフトに。ひとりランチはSUB WAYで。本日のサンドイッチ(卵サンド。ピクルスとオリーブ多目で)、ポテト、アイスラテ。
c0069036_23310115.jpg
セットで660円。オーダーするのにストレスゼロのかんじよい対応、落ち着く店内。ああ、日本って本当にステキ。価格だって、RMBに直すと36元くらいだから、上海で食べるランチより断然安上がりなんですけれども。

そんな上海での今回の買い物を振り返り~♪

**************


上海でもわたしのお財布のヒモはゆるまないぞ!!

でも、街中ホテルに2泊、夫と別行動でフリータイムたっぷり・・・、この条件が揃うと買いものしたくなっちゃうよね~。それも現在のお気に入りの通り、茅台路がホテルから近かったので・・・。

最近上海で洋服を買うときは、地元にはまだ店舗がないOLD NAVYを利用することが多いです。(ZARAもH&Mもオフィスそばのショッピングモールで買えちゃうので。)

セール中のOLD NAVYで、半そでボーダートップス、Tシャツ、パンツ、ストールをじっくり選んで、試着して購入。セールなうえに30%off で、合計で133元(2,400円)で買えました。わーい!

c0069036_09350297.jpg
日中は閉まっていたタオル屋さんが夜にはOPENしていたので、姪っ子のとこの1歳女児にアンパンマンタオルなどを5分で買い上げる。

スーパー(APITA)で買ったのは、お土産用のお菓子とまたまたビール!! にしても、APITA、楽し過ぎ! どこのスーパーよりも品揃えが好みかも。静安寺嘉里中心のOleよりも好き。夫も無農薬野菜コーナーに感動してました。あ、夜の部の買い物(OLD NAVY以外)は夫も一緒でした。

最終日は、永嘉路をふらふらしておしゃれショップにも立ち寄ったけれど、「いや、日本で買えるし」「日本のが安いし」で購入に至らず。

以前は上海で買うこと自体が楽しくて、結局着ない服や食べないままの食品が残ったりしていたけれど、最近はじっくり考えて買い物するのでそんなことはないです。(プレゼント用に買っておいてなかなか渡す機会がなくて、というのはあるも、結局他の人にあげたりするので。)買った服は即着るし、食べ物もどんどん食べるか配るかしています。大陸のインフレと円安によって、「割安感」がどんどんなくなってくるから、財布のヒモも固くなるよね。

なので、激選した結果の戦利品を眺めるのは楽しい。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-16 23:57 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
本日より仕事復帰。働くって心身を削るよね。でも、楽しい休暇のために働き続けねば。

さて、引き続き振り返りを。

****************


若干円高に振れているとはいえ、かつてのように大陸で「買い物楽しい」時代は戻らない。

南昌ではお菓子とビールしか買わず!

《画像左上》ホテル近くのスーパーで安くなっていたドイツビールと滞在中に飲む青島ビール、ピスタチオとダイジェスティブビスケット。

《画像右上》実家ソバの人気のパン屋さんでナッツタルト的なもの×8個や朝食用のデニッシュ、お土産用お菓子。計44元(800円)。
c0069036_09324983.jpg
夫実家に書道教室での作品を持参したら、すんごく褒めてもらって、なにやら名人が作ったという筆を義母からもらった《画像右下》。筆の奥は義妹からもらった新年記念切手。これ、めちゃくちゃきれいで嬉しかったです。

義母からは、高級そうなお茶(!)と景徳鎮の茶器もいただきました。
c0069036_22180691.jpg
わたしからは、めんべい×4、和菓子×1、義母への湿布薬くらいしか持っていないんですけども。来年はがんばろう。

あとはいつものように、寝具やお酒、大量のビーフンを夫がもらって帰ってました。相手にものをたくさん持たせる、という習慣が残っているんでしょうね。田舎の披露宴の引き出物はとにかくたくさんで重い、というのに似ているのかな。



[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-15 22:23 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
帰国便は35分遅れでしたが、無事帰宅しています。

夫にも連絡、一緒に居たらやっぱり腹が立つことも多くて、「リコン」の三文字がちらついたりもするんだけれども(!)、上海や南昌の街を歩きながら、「こういう異文化の地で育ったふたりなんだものそりゃ理解できないこともあるよね」としみじみ納得するのでした。

夫と出会ったことで体験できることも多いしね。しかし、最近帰国時の上海浦東空港は本当にストレスフルだぁ。

滞在中は日々リアル更新をしていましたが、今日から振り返りをしてみます。
(本当は明日からの仕事復帰に備えなきゃ、なのに完全なる逃避です!!)


****************



今回、上海ー南昌は新幹線で。初めての「虹橋火車站」です。以前は上海南站発着だったから。

チケットは12月に夫がネットで予約して受け取りに奔走してくれたものデス。浦東空港から駅までは空港バスを利用、渋滞もなく、すいすい進んであっという間に到着~。なんと発車時刻4時間前!!

初二に移動する人は少なくて新幹線も残席たっぷりだったから、今度からは当日買ってもいいな。
c0069036_09311191.jpg
時間はたっぷりあるので、お昼ご飯を駅で食べま~す。(安定の)『永和大王』で葱鶏ごはんと魚団子スープのセット30元。食後に台湾系のお店で小豆入りミルクティー(思いのほか美味でした)を。

しかし荷物持ったまま時間をつぶすのは疲れる。さらにこの日は気温が高くて汗だくになり、途中トップスを一枚脱ぎました~。暑い、重い!! 出発までの時間まではまだまだ。今回の旅のお供「宮部みゆき『孤宿の人(上・下)』」を泣きながら読んでました。

15分前になってやっとホームに入れる!!今回で段取りがわかったので、次回からはもうちょっと計画的に動きたいです。
c0069036_09311170.jpg
新幹線の車内は快適、ワゴン販売もあるし、日本と変わらないです。お隣りも空席だったのでくつろげました。昔、南昌からひとりで上海に帰ったときの車内は戦いだったんだけどな。

3時間40分後、南昌西站到着。迎えに来てくれていた夫と再会、というか駐車場が広すぎてなかなか会えず、お互いキレ気味で再会><。

1年ぶりの南昌の街~!相変わらず夜は未来都市感あり。12年前の初訪時からその印象はずっと変わりません。一応江西省の省都ですし、上海とか大都市に負けないぞとガンバっているのでしょう。
c0069036_09311198.jpg
そのまま、ホテルにチェックイン。この緑のライトアップは駐車場入り口です。

江西賓館、古さはいなめないけれど、なんたって場所がよい(夫実家まで徒歩5分もかからない)。昨年からわたしの南昌の拠点はココです。*c-Tripから予約





[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-15 00:16 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
夫は6時45分にホテルを出て会社に向かいました。

わたしはしばらくお部屋でゆっくりしてから11時にチェックアウト。
荷物を預けて、永嘉路をお散歩。さ、寒い〜。本日の上海の気温は、1度ー3度とのこと(°_°)

c0069036_14461260.jpg
旧フランス租界の雰囲気が残るエリアです。おしゃれスポットやセレクトショップを覗くだけ覗いて、お昼ごはんにしまーす。

チェックしていたお店が見当たらず(閉店?)、次の候補の『東泰祥生煎店』へ。
c0069036_14461263.jpg
お昼時の喧騒に圧倒されて一瞬ひるみかけましたが、食券担当のおねえさんが気に掛けてくれてなんとか、海老の焼き小籠包13元とワンタン10元にありつけました。

食後はドリンクスタンド(ずっと気になっていた『一 點 點』)でホットミルクティー(微糖・砂糖3分)を無事注文して、ホテルに戻って来ました。

夫に連絡。「寒いのにうろうろしないで」と注意されたところ^_^; 荷物をピックアップしたら、空港に向かいます。

[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-14 14:31 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
『建国328館』を出て、「ホテルでのんびりしたい、だって明日から仕事だもん」という夫と別れてひとりで日月光中心をふらふら。田子坊を訪れた時に初めて立ち寄った際は、ソフトオープン中でお店も全然入ってなかったなあ、と懐かしむ。(その後一度義妹とネイルに来た。)

しかし食べ物屋さんばかりで楽しくない。ヨーグルトデザートで休憩。店員の女性がすごく感じよくてほっこり。フルーツと小豆とアイスクリーム入り、28元。完食!(直後お腹を壊す。夫も壊したらしいのでもしかしたらお昼ごはんかな?)
c0069036_01293838.jpg

曇天。でも晴れ女ですので、雨には濡れることなく行動中。ホテルに戻るのに歩道橋を渡り、その上からの景色を撮影。まだ車が少ないです。

晩ごはんは義妹家族と一緒に安徽省料理を。
c0069036_01293997.jpg

c0069036_01293944.jpg

やさしいお味です。夫と義妹と三人で日本の株価や日中ビジネスの話を延々と。

ホテルに戻ってから脚マッサージへ。「失敗したくない」と夫はいろいろ見て回る。「今ひとりしかできない」というお店や、「春節料金でぐんと割増し」のお店をパスして、エレベーターに乗るのが躊躇われるようなちょっと怪しいお店に思い切って入る。これが正解!80分脚コース98元ながら、全身くまなくマッサージしてもらえた。あまりにも堂々とテレビに夢中なわたしの担当だったけれど、人はよさそうだし、腕はまずまずだし、許せました〜。
c0069036_01293967.jpg

木耳のデザートも美味しかったです。借りたマッサージ着の上下もお洒落柄(o^^o) 。店内もインドなインテリアで雰囲気があって、建物の外観だけじゃ判断できないものだ。

今回、マッサージ運はいいかも。
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-14 01:03 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
昨夜のマッサージ効果か二人とも爆睡、目覚めたら9時でした。部屋で朝ごはん。APITAで買った納豆とヨーグルト。

ホテルのすぐ側にやけにお客が入っているネイルのお店があって、昨日から気になっていたので行ってみる。入店時のみ夫が付き添い(!) 昔はひとりで市場内のネイルのお店にも突撃してたのに、わたしも衰えた〜。冒険で神経をすり減らすのがイヤになったのかもね。
c0069036_17181263.jpg

本当にローカルのお店。常連客がにぎやかです。手だけだと60元と聞いていたのに85元。むむっ⁉︎ 薬指だけラメ入りにしてもらったからか?

気に入ったからまあいいんだけども、でももう二度と来ることはないな。やっぱりいつものヘレンネイルスパがよい。

チェックアウトして、肇嘉浜路のホテルへ移動。明日から出勤の夫の交通の便を考慮して地下鉄9号線沿いにしたのに、車で出勤するんだとさ(°_°)

でもこの近くにある「建国328館」でごはんを食べることができました。お昼の時間終わり前で入り口で「もう麺しかない」と言われてキレていた夫ですが、食べ始めてその美味しさに機嫌が直る。ちなみに麺以外もありました。
c0069036_22163297.jpg

檸檬紅茶/葱油拌面/竹网小黄鱼/海老/胡瓜。満足デス♡
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-13 12:46 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)