上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2005黄金周( 8 )

抜け殻

お昼の便で上海に帰る相方を空港まで送る。搭乗手続き迄待合のテレビでたけしの番組をふたりでキャハハと笑いながら観ていたので、涙のお別れ・・・とはなりませんでした。

帰りは空っぽの助手席の車を運転して部屋に戻り、撮り溜めていた韓ドラなんぞを観ました。心はちょっぴり抜け殻状態ではありますが、すっかりいつもの休日に。あっという間の1週間でした。

大食いの彼につられて食べていたわたしは若干太り、小食のわたしにSTOPをかけられて彼はちょっぴり痩せたようです。
c0069036_1835351.jpgやきとり、焼肉・・・と外食もしましたが、なんたっておうちごはんが一番。今回も彼の手料理をおいしくいただきました。わたしにとってのアウェイ、上海でならそれに甘えて、というのもありだけれど、ホームでもほとんど料理せずというのは主婦としてどうなんでしょうか。牛乳を温めたり、麦茶を作ったり、じゃんけんに負けて雑炊は一度作ったりしたんですけどね。ダメですか?

次に逢えるのは7月、わたしの夏休みの予定。それまでチャットでがまんします。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-07 18:13 | 2005黄金周 | Comments(0)

カウントダウン

今朝は心から会社に行きたくなかったが、相方になだめられてイヤイヤ出勤。けっこう休みにしている人もいて、「なんだよー、本当に休みたいのはあたしだよー。」とふてる。でもほぼ定時で切り上げて、デパ地下でお寿司とサラダを買って愛する夫の待つ部屋へ帰る。

c0069036_2122133.jpg相方が料理を作ってくれていました。お得意の手羽先とピーマン&葱の炒め物。にぎり寿司はじゃんけんで順番に好きなネタを食べていきました。こういうの楽しいです。

c0069036_2124388.jpgさらに宅配ピザも頼んじゃいました。普段の3倍は確実に食べているな、わたし。ドリンクはビール→梅酒

最後の夜なのです・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-06 21:27 | 2005黄金周 | Comments(0)

選んだ相手は・・・

怒涛の万博報告UP。せっかく二人で居るのに何やってんだ!?てなかんじですが、ふたりの時間もそれなりに楽しく過ごしています。

LOFTで家具をみたり、無印で買い物したり、じゃんけんで負けた方がお昼ご飯を作ったり・・・。

晩ご飯はMちゃんちへおじゃま。お互いの夫が作った(!)料理を美味しくいただきました。相方は手羽先煮込みと茄子炒めを張り切って作っていましたよ。

お互い料理のできる相手でよかったねー、とMちゃんとふたりでシアワセを噛みしめたのでした。
c0069036_2116224.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-05 23:59 | 2005黄金周 | Comments(0)

149,214人

朝5時前起きで行って来ました「愛・地球博」。

c0069036_1453395.jpg本日の入場者は最高記録更新だとか。たしかになー。始発の在来線もガイドブック持った家族連れがあちこちに居たもん。

くたくたになって、部屋に帰りついたのが日付変わった頃。お風呂あがりにふたりでビールをだらだら飲んでいます。万博会場ではケンカもあったけれど、こういう時間を持てるのはいいなあ、としみじみ。

c0069036_14863.jpg五・四記念日の今日、中国では大規模な反日行動は起きなかったようで、何よりでした。写真はお約束、中国館。そういう事情もあってか警備に力がはいっていたようです。内容は今ひとつで、「これ、手抜き過ぎじゃない?上海万博大丈夫?」と思わず口走り、彼をちょっぴり傷つけました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-04 23:53 | 2005黄金周 | Comments(0)

中国人夫の評判は?

c0069036_20295913.jpg本日はお昼前から実家へ彼を連れて行く。お庭の美しいパティスリーで胡麻シュークリームをお土産に買って向かう。彼がうちの親と逢うのは実はこれで3回目。

c0069036_20332945.jpg実家に寄る前に、やや緊張気味な相方を景色の美しいスポットへご案内。おだやかな瀬戸内海の景色を瞬間楽しんで、いざ両親の元へ。
ビールとにぎり寿司でもてなしてもらうが、彼は母特製の鶏唐揚げやサラダ、お吸い物、漬物、白いご飯がお気に入りだったようです。

父には風景画、母には座布団(真珠のブレスレットを買っていたのに忘れて来た!)を渡したら、ふたりとも喜んでいたみたい。「■ちゃんはフルーツが好き」という情報を伝えていたからか、食後に西瓜とオレンジが出てきた。母の気遣いに感謝。

後半は日中問題に話が及んで彼も苦笑だったものの、おおむね和気あいあいと過ごし、実家を後にする。次は姉のところでコーヒータイム。無事わたしの親族との対面終了~。「■ちゃんはかわいい顔しているねー」というのが母と姉の感想でした。

c0069036_20421115.jpg明日の万博用の彼の長袖シャツ、CAPを購入して部屋に戻り、今夜はおうちご飯。鯛のかぶと煮。もちろん彼が作りました~。母からもらった日本酒を大胆に使いきったこともあって、とても美味しい。うちの夫は料理の天才ですね、まったく。

明日はいよいよ愛・地球博。早めに寝ます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-03 20:50 | 2005黄金周 | Comments(0)

妻は仕事へ

うちの会社は暦通りの営業なので、相方を残し、本日わたしは出勤。

こんなメモを置いて出掛ける。「朝食は冷蔵庫にバナナケーキと牛乳、ジュースがあります。昼食は冷凍庫にご飯とカレーがあります。街迄はバスで190円。18時過ぎにホテルのロビーで待っていてね。」


c0069036_231799.jpg普段なら残業必至の月初だけれども、猛ダッシュをかけて定時で退社。チームメイトのみんな、すまん。
一緒にデパ地下を廻ってバスで帰宅。今日は焼肉~。

c0069036_231388.jpg生ビール、ノンアルコールビール(運転手=わたし)、チョレギサラダ、冷やっこ、ハラミ、カルビ、鶏、石焼ビビンバ

c0069036_234222.jpg今宵も「おいしい、おいしい」連発の彼をみているだけで楽しくなる。たしかに店員のマナーもよいし、お肉もビビンバも美味しかった。そのうえ、クーポンを使ったら▲1,000円の太っ腹。満足でした。

わたしが働いている間、彼はスーパーや家電量販店を何を買うでもなく、ウロウロしていたらしい。そういうのが大好きな人なんです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-02 23:13 | 2005黄金周 | Comments(0)

日本大好き!(5/1②)

空港からそのままマンションのモデルルームへ直行。モデルルームはわたしの部屋とはタイプが異なるのだが、担当営業Fさんが違いを示しながら説明をしてくれた。わたしは既に友達数名を順番に連れて来ているので、けっこう説明できたりするんだけれど。

Fさんが気を利かせて、「ふたりだけの方がゆっくりご覧になれますよね」と居なくなったので、しばしふたりでリビングのソファでくつろいだりしてみる。「日本のインテリアはすっきりしているよね。」そりゃ、中国のコテコテデコレーションに比べたらね。

c0069036_2232119.jpg部屋で少し休んでから、やきとりを食べに出掛ける。ここは彼が日本に居た頃、月に1回は一緒に来ていたお店。ふたり向かいあって「乾杯!」なんてやっていると、あの頃と何も変わっていない気がする。


c0069036_22324041.jpg生ビール、シークヮーサースカッシュ、大根とジャコのサラダ、ナンコツ唐揚げ、つくね、皮、手羽先、鶏酢、イカとニラのチヂミ、鶏雑炊


c0069036_22343046.jpg「何食べても日本は美味しいなあ。」とシアワセそうに食べる相方を見て、わたしもシアワセ。

満腹のあと、近所の100円均一に寄ってみたら、彼がはまる。(想定範囲内。きっと好きだろうと思って連れて行っているんだけど。)わたしは髪留めと茶漉し、彼はフローリングシートと髪の毛詰り防止器具(?)とジグゾーバズルを買いました。

「これで100円?」と安さに感動しているけど、あなたどこからやって来た人?それに店内ほとんどがMade in Chinaなんですけど!
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-01 22:46 | 2005黄金周 | Comments(0)
情報番組で延々と報道されるJR福知山線の事故その後。一瞬にして失われた107名の命とその未来、そして愛するものを失った人たちの悲しみ、怒り、やりきれない思いにとめどなく流れ出る涙をふいて、相方を迎えに空港へ向かう。

c0069036_2253622.jpg山々の新緑やつつじのピンクが雨に打たれていっそう鮮やか。思えば相方との遠距離が始まってから、日本人の14日以内の中国滞在はビザ不要になったり、地元の空港からの上海直行便が毎日運行になったり、と全てがわたしたちの味方なのだった。


c0069036_226813.jpg到着予定時間になって、「おくれ」の表示が出て、「到着が遅れている」というアナウンスがある。結局この時点で飛行機はまだ上海浦東機場に居たらしい。いったいいつまで待てと?空港に旦那の実家が近いMちゃんからの「お茶しにおいで」というお誘いは車の出し入れが面倒くさいので辞退して、売店で文庫本を買って読みながら待つ。

ファーストフード店でカフェラテを2杯飲んだ頃、2時間遅れ(!)でやっと飛行機が到着。到着出口でいまかいまかと待ち構えるが、手荷物だけのはずの相方の姿はみえない。もしかして入管で引っかかった?と思ったところへ、係のおねえさんからの呼び出しが!

More
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-01 22:23 | 2005黄金周 | Comments(0)