上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ここのところ帰宅してから晩ご飯を作る気力がまったく残っていない。相方から「何食べた?」と訊かれても、正直に答えにくい食生活。彼からは「肉と蓮根の炒め物や筍のトンコツスープを作って食べたよ」というような報告があるんだけど。あーあ、おいしそう!わたしにも食べさせてーっ。

c0069036_23342079.jpg彼の手料理をもりもりいただくというのも夏休みの上海計画のひとつ。

そういえば、彼の野菜料理に使われたこの野菜の名前がわからなかったのだが、先日『CHAI』の中国野菜特集に載っていた。


c0069036_23374985.jpgあかざ(藜)」という野草で日本でも道端とかに普通に生えているらしい。やはり原産地は中国とのこと。

彼がささっと炒め中。赤いスープが出てきてきれいです。


c0069036_23431767.jpgやっぱり中国は野菜が安くて美味しい。

街の小さな野菜屋さんに並べらた野菜たち。何気にディスプレイセンスがいいんですよね、これが。

[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-31 23:46 | 上海生活 | Comments(0)

上海中毒

c0069036_22173281.jpg昨日焼いた、ピーナッツチョコレートとピーナッツバターのバウンドケーキを朝食に気合を入れて出勤するも、めまいがちで月曜日からぐったり。Mちゃんから教えてもらって牛乳パックをケーキ型に利用。「素敵な奥さん」ちっくじゃない?

昨年は1月、4月、7月、10月、12月と通った上海。今年は2月の春節以来ご無沙汰でなのでそろそろ禁断症状が出てきた。「そりゃ、ダンナさまに逢いたいですよね!」と後輩に言われて、「ううん、ただ上海が恋しい。」

空気は悪いし、マナーのひどさには辟易なんだけれど、なぜか恋しい上海。

夏休みまであと1ヶ月半。7月の上海はきっといやになるくらい暑いから日中は部屋でDVDを観て、夕方からウロウロしよう。マンゴーを食べよう。今回は静安寺あたりを攻めよう。新楽路あたりもおもしろそう。

でも楽しい夏休みを迎えるには例年なぜか低空飛行の6月(生まれ月なのに!)を乗り切らねば。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-30 22:33 | 上海生活 | Comments(0)
中国の副首相が小泉首相との会談をドタキャンして帰国した件に関しての、わたしの「無礼者!」発言、実は相方は気にしていた?

昨夜ボイスチャット開始と同時に、「●ちゃんが『無礼』と言ったことについて、事実を教えてあげよう」と始まり、コイズミへの批判、戦争に対する反省のなさ、靖国参拝問題をえんえんと聞かれさた。「残念、中国の報道は真実ではありませんから!」と返したら、さらにヒートアップ。わたしも黙って聞いちゃいられず、「結局コキンちゃんの指導力不足なんじゃないの?」「中華人民共和国は数年後にはなくなるらしいよ。」「そんな文句いうなら今まで日本が出している金返せ!」なんてことを言っておきました。※わたしたちは互いの国のトップをコイズミ、コキンちゃんと呼んでいます。

わたし達レベルで答えが出せるわけでもないこういう議論を戦わせるのはとても疲れるのだけれど、これからもきっと年に数回は勃発していくんだろうなあ、わたしたちの日中戦争。《写真は蘇州の蓮の花。非常漂亮!》
c0069036_102644.jpg


More
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-29 10:33 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

ひきこもらない

c0069036_17275710.jpgまもなく出産の妊婦とパスタランチ。わたしはシーフードのトマトソース、彼女は茄子とチーズのトマトソース、で、ソースの味がかぶった。いつも行っていたお店が移転、店内も駐車場も広くなっていたが、それでもすごい人。このあたりにはパスタ屋さんがたくさんあるけど、一番繁盛していると思われる。あっという間に広いところに移ったもんねー。

彼女のおうちでひと休みしたあと、雑貨屋さんまで車をひとっぱしりさせて会社の先輩Fさんのお誕生日プレゼント(ラミエーズのサラダボウル)を買い、そのまま届けに行く。渡したら帰るつもりが結局居座りおしゃべりしていた。仕事のこと、恋愛のこと、マンションのこと。(Fさんは3LDKのマンションの8階南東角部屋に住んでいる!)気がつけば1時間以上時間が経っていたので慌てておいとま。

休日はもっぱらひきこもっているわたしですが、今日は、「いろいろなことをやりとげた」感がありましたぁ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-28 17:55 | まったり休日 | Comments(0)

ウェイ、シャンマ?

今クール、見事に日本のドラマは1本も観ていない。観ているのはクォン・サンウの2本と『チャングムの誓い』。中国版SATCといわれる『恋愛都市』も観始めたが、これにはあまりはまっていない。

相方はドラマはそんなに観ない人だが、『恋愛都市』(中国では『好想好想谈恋爱』)は中国で放送時にチラッと観たことがあるらしい。「どうだった?」と訊かれて、「う・・ん、やっぱり韓国のドラマの方がいいみたい」と答えたら、ちょっと寂しそうだった。

地元のテレビ局で、台湾のドラマ『流星学園2』字幕版を放映しているのもたまに観るけれど、愛を語るにはハングルの響きが一番しっくりくる、と確信中。

ドラマから身につけたハングルを彼に披露すると、「●ちゃん、なぜ中国語は上達しないのに、韓国の言葉は自然と喋れるようになるの?」と不思議がっていた。「なぜかハングルはひとりでに覚えられるのよね。中国語はダメなのに・・・。」と言うと、「えーっ!どうしようっ」と本気で焦っていたから面白かったです。

c0069036_1058541.jpg
中国情報誌『CHAI』を久々に買ってみる。表紙がファッション雑誌のようになっていてびっくり(一番手前)。今までも時々買っていたが、以前の表紙の方が好きかも。(一番左が2004年、真ん中が2003年)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-27 23:34 | 韓流・台流・華流 | Comments(0)

午後から半休

特に用事があったわけでも、体調が悪いわけでもなかったけれど、自分を癒すために午後から帰る。

最近「何時に帰った?」「八点半」「まあまあ今日は早かったね」みたいな会話を相方と交わしていて、人材派遣会社の営業部としてはダントツ少ない残業時間が自慢ながら、8時過ぎ帰宅が当たり前という生活はどうかと思うのだ。

c0069036_19142052.jpgデパートをフラフラして、タオル売り場でかわいいタオルを見つけたのでラッピングしてもらう。女友達へのプレゼント用。その後内祝いの品を選んでから(年賀状で結婚報告をした人もいるので、いまだにお祝いをもらったりしている)、バスで帰る。

すでに16時。定時終業時間まであと2時間ではないか。バナナとピーナッツバターのパウンドケーキを焼いて、ネットを立ち上げたら、仕事中の相方も繋がっていたので、「おつかれさま」と入力したら、びっくりしていた。

本当にたいしたこともできないまま終わった休暇の半日。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-25 19:19 | 戦いの日々 | Comments(2)

夏休み上海計画その2

会議の後、他のリーダーと炉辺焼きで飲み。明るい愚痴を飛ばしながら、生ビール、焼き秋刀魚、げそ。我ら中間管理職

最終バスで帰宅してボイスチャット。「おたくの副首相、やってくれるじゃないの?」とからんでおく。

c0069036_23435348.jpg夏休みの上海、「どこへ連れて行ってくれるの?」と訊けば、「浅草温泉に行こう!」だって。

春節、公萬のお風呂が壊れていたので、近所の健康ランドみたいな温泉、その名も「浅草温泉」に出掛けたのだが、けっこう面白かった。プールの水が冷たくて飛び出たけど夏ならOKかもね。なんたって垢すりが25元(320円)でやってもらえるのが魅力!

でもわたしは愛知万博まで奮発したのに、そっちは徒歩圏内かいっ!!それも、帰るまでにまた汗まみれになってしまいそうだし。まあ、ふたりでワイワイいいながら濡れ髪で帰るのもそれはそれで楽しいのかな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-24 23:45 | 上海生活 | Comments(0)

夏休み上海計画その1

会社では血管切れそうになることも多いので、そんなときは楽しいことだけ考えよう。今の楽しみはやっぱり7月の上海。

c0069036_21561489.gif今回どうしても行きたいのはマンゴーデザートのお店。レッドマンゴークレープがお勧めらしい。静安寺の久光の地下にもある。久光のデパ地下では以前相方が鯛のお頭を発見、嬉々として買って帰り、得意料理のかぶと煮を作っていた。「今度●ちゃんが来たらまた買いに行こう」と楽しみにしているので(ヘンな中国人だわ)、そのとき絶対寄ろう。

c0069036_2204541.jpgといっても7月はまだまだ先。今日のデザートは近所のケーキ屋さんのパンプキンプリン。真好吃でした。
しかし最近は食べ過ぎだ。去年上海に履いて行ったカプリパンツが今年はパツパツ。あと1ヶ月半でそのパンツを余裕で履けるようにするのが第一の計画かも。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-23 22:05 | 上海生活 | Comments(0)

上海果物天国

坂口くんのCMにつられて、ゴールデンキウィをスーパーで買う。4個で298円だった、という報告を彼にしていたら(なんて他愛のない会話をしているんだ、わたしたち!!)、「日本は果物が高いよね~」という話になる。

「今日市場で、スイカを1斤(500g)、4元で買って帰ったよ。ライチも安くなっている」らしい。マンゴーも1斤(500g)、2~4元とのこと。男性には珍しく果物大好きな彼にとってそれは天国!

わたしもビールとコーヒーとパンと果物でしばらくは生きていける人間なので、7月の上海でのフルーツ三昧生活が今からとても楽しみ。

彼ママにGW中の写真を送ったのが無事届いたらしい。(いつもの2倍時間がかかった。日中問題も影響しているのかな?)手紙も添えたのだが、そこに「夏休みには上海に行きます」と書いたら、「●は学校に行っているのか?」とママが不審がっていたとか。中国人労働者には労働節、国慶節、春節以外のまとまった休みというものはないからかしら。

うちの会社は7-9月の間に3日間の有給休暇を夏休みとして取得するようになっています。土日と合わせて5日間じゃ、休み足りないよ~。上海がわたしを呼んでいる!

c0069036_20371820.jpg

*画像がUpできるようになったので、上海公萬近くの市場の果物屋さんの写真を載せてみました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-22 23:16 | 上海生活 | Comments(4)

もしもあの時

c0069036_20232719.jpg実家に泊まる。親子三人でまったりとテレビを観ていたら「地球ぽかぽか家族」の舞台がウィーンで、父が急に、「あのときウィーンに行っていたら●の人生変わっていたのにな」と言い出だすからびっくり。

c0069036_20241063.jpg実は、今の会社に入る前、地元企業がウィーンに日本料理店をOPENさせるにあたりそのスタッフとして2年間の契約で内定をもらっていたのだった。飲食サービスに当時は興味がもてなかったこと、事前に何度か打ち合わせをした上司とどうしても合わなかったこと、寒いところが苦手なことなどなどの理由で、結局は辞退してしまった。

もし、あのままウィーンに行っていたら、ドイツ語も喋れるようになって、違う出会いもあったかもしれない。当然今の会社に就職もしていないし、相方とも出逢っていなかった。

はたしてその決断は正しかったのかどうか。

c0069036_20242858.jpgでも今日父に言われるまですっかり忘れていたということは、今の人生に満足していることであり、その選択は間違いではなかった、ということかな。

なんてことをぐだぐだ母と語るお風呂上り。ビールとたこ焼きをいただきつつ・・・。

自分の辿ったかもしれない違う人生もちょっと覗いてみたい気はしますが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-05-21 23:57 | まったり休日 | Comments(2)