上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

休日の朝なのに

8時に相方からの電話で起こされた。「まだ寝てるの?チャットしよーっ!」中国は7時だよ。休日なのに、昨夜はあんなにぐったりなのに、なんでそんなに早起きしてるんだ!?

「チャットはしない。もうちょっと寝る!」と断ったけれど、許してもらえず、パソコンを立ち上げる。

雷鳴がとどろくなか(こっちは雷雨だったのだ)、結局1時間ちょっとうだうだ話をする。先週はわたしが風邪をひいたり、彼が仕事でバタバタしたりでお互い疲れていたのでゆっくり話ができていなかったから、こういう時間をもてたのはよかったかな。

明け方、相方とは別の人と結婚することになり、「ああ、もうこれで相方とは逢えなくなるんだ。」と悲しくなっている夢をみたばかりだったので、会話しながら、「絶対この人と別れるなんてイヤだ」と思ったら、ちょっと涙が出てきたのでわれながら驚く。

c0069036_16255128.jpg暑假上海の写真のなかでいちばん周囲にうけたのがコレ。
トランクス1枚で料理していて中華鍋の油がおなかに飛び散って火傷した相方。わたしが急いで製氷皿をタオルでくるんでおなかにしばって冷却中。「おなか冷やしながら、テレビ観ながら、妻の脚をマッサージ中」の図。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-31 16:31 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)

今日のふたり

相方が「辞職表」を出したら、退職日を1ヶ月後と決められたようだ。で、土日は新しい会社の引継ぎに行くとのことで、今日から早速出掛けている。月~金が現在の会社で土日は新会社、よく働くよなあ、まったく。

「引継ぎは無給奉仕」などと中国人らしからぬことを言うので、「引継ぎもしっかりお給料もらいなさい!」というと「いいよ、●ちゃんには関係ないでしょ」ですって。有関係!ですよ。夫の収入はたいせつでしょう。

わたしの方は今年はじめての風邪をひいてしまい(エアコンに当たりすぎ?)、咳、鼻、微熱で今週はしんどかった。しかし病院にも行くこともなく、会社も休まず、この土日休養したらおそらく回復するはず。

c0069036_11475438.jpg
休養予定だったけれど、ボックスを注文したので、今朝は雑誌や書類をせっせとファイリング。上海関係・旅関係・インテリア関係・・・というように分類していく。でもホコリを吸って、だんだんしんどくなったので途中から明らかにいい加減ファイリングとなる。完璧主義者じゃないから気にならないもん。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-30 11:56 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)

上海地鉄でときめく

上海ってところは今をときめく都市にもかかわらず、本当にいい男と出逢わない街である。道行くカップルもたいてい女性の方がスタイルもよくてきれいで洋服のセンスもいい。それに御伴のようについている男はまったくさえない。
もうちょっと歳を取ると、おじちゃんたちは暑いときにシャツをまくりあげて平気でおなかだしているし、見ているこっちがトホホな気分だよ。

ところがある日、地下鉄のなかでハンチング帽をかぶった品のいいおじいさん(70代?)を見かけた。「あら珍しく素敵なおじいちゃま!」と思わず熱い視線を送ってしまったら、向こうもこっちを見ている。いつも混雑している上海の地下鉄で2Mくらい離れて立っていたのだが、わたしの前の席が空いたので、目で「おじさま、ここ空きましたよ!」と語ったら、「大丈夫だよ、きみが座りなさい」と返ってきた。これって全て目だけでの会話なんですよ!お得意のジェスチャーなし!

次の駅でわたしが降りたのでその後の展開はなかったけれど(当たり前か)、よく映画やドラマで出逢った男と女が目で会話するシーンがあるが、まさにそれでした。

多分一生に一度のできごとでしょう。

でもそれがなぜに上海の地下鉄の中で、なぜに70代のおじいさまと?

c0069036_22122963.jpg
上海地鉄ホームのハイネケンの看板。なにげにわたしたちが写ってます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-29 22:13 | 上海生活 | Comments(2)

彼らの転職事情

中国の新卒大学生のほとんどが、「1年に1度仕事を変えることが、キャリアアップにつながる」と考えているらしい。転職をステップアップと考えて、一つの企業に長く留まろうなんて考えていないようだ。そんな彼らに会社愛なんて説いてもダメですよ、日系企業の上司の方々!

うちの相方も何度か仮病を使って就職活動を行い、昨日某日系家電メーカーへの転職が決定した。「少しでも早く来て欲しい」と言われているらしいが、今の会社にまだ退職の意思を伝えていない。どうやらわたしを病気に仕立てるつもりみたい。

職業柄わたしはこれをやられると一番許せないので、次の会社に「引継ぎをきちんとしたいから一ヶ月は待って欲しい」とお願いするよう指導中。

しかし1年で辞められたら会社もたまったもんじゃないなー。でも1年契約で働かせる以上、そこで契約終了の可能性が常にあるというリスクをお互い背負っているわけですね。

c0069036_21393132.jpg
1年前の夏も転職活動中。こんなお店で履歴書をコピーしていました。暑さとお店の人(黄色の服の人)のホッチキスの止め方の雑さにわたしがキレて大ゲンカになったっけ・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-27 22:17 | 戦いの日々 | Comments(4)

うちの厨房は男の城

上海のマンション、熱いお湯が出なくなって、「えーん、夏はまだいいけどこれから秋冬とお風呂どうしよう?またやかん風呂(相方がやかんにお湯を沸かして運びお風呂のお湯に足してくれるシステムなのだ)なの?」とブルーになっていたら、「公萬全体がガス交換になって、プロパンガスから天然ガスに替える工事がはいった」そうだ。これで熱いお風呂に入れそう!

c0069036_21245594.jpgそれと同時にチャッカマン(中国でもこう呼ぶのか?)でしか点火できないガスコンロも修理することにしたようだ。その点火が怖くてガスが使えない、というのをわたしが料理できない理由にしていたのだけど・・・。
部品がなくて修理が完了できず、「料理できないよー」と料理命の相方は悲しんでいました。早くなおしてください。映っている炊飯器も壊れていて、ごはんも圧力鍋でガス炊きしているんだから。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-25 21:29 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

2%って!!

人民元切り上げのニュースに思わず、「あたしっていったいいくら元持ってる?」と中国で作った通帳を開いてみると・・・。

c0069036_14353951.jpg
たいした額の貯金もなければ、切り上げ率がたったの2%じゃ影響ほとんどなし。だいたいわたしが上海通いを始めてからのレートだって10%以上変動しているんだから!

10年以上前に中国を旅したことのある同僚に「ところで今1元で何が買えるんですか?」と訊かれる。「タクシー初乗り?」「いやいや、上海の初乗りは10元よ。地下鉄も2元からだし、バスも最近はほとんどが空調付いているから2元だし・・・。」市場の食料買出しは相方が行ってくれるので1元で買えるものがなかなかあげられなかった。通りで買い食いするおやつなどが1元かな?

そういえばアイスクリームが1元だった!

c0069036_14274619.jpg七宝鎮緑豆アイスを1本買って相方と分け合う。お互いを撮り合った写真を見た母に「どうしてアイスぐらいひとり1本ずつ買わないの?」とものすごく不憫がられてしまいました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-23 14:40 | 上海生活 | Comments(0)

やっぱり楽しいお買い物

本当に打ち合わせや研修や会議スケジュールがびっしり。今日なんて15時から21時まで会議!

「チャングムの誓い」を観るために飲みの誘いを断って帰宅し、22時過ぎに晩ご飯、ゆで過ぎた冷麺をすするむなしさよ。

c0069036_23435260.jpgそんなOLのストレス解消はお買い物。今夏バーゲンロードに遅れを取っていたのだが、INEDで爆発。
黒のふわふわスカートと手編み風のベージュノースリーブと乙女なパンプス。お昼休みにすごいスピードで買い上げて、同僚に戦利品を見せ「かわいー!!」と言ってもらえば気分も上昇。

このパンプス、ヒールが高めだけれど歩きやすいし、皮が柔らかくて履き心地のよい満足の1足です。半額になっていたので1万円をちょっと切っていました。

c0069036_001083.jpg上海でもSALE中のミュールを久光デパートで1足購入。これ一目ぼれです。200元弱だったので2800円くらい。この前に市場の爪甲屋さんで緑色ベースにお花のペディキュアをしてもらってたので、このグリーンに心ひかれてしまった。

[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-21 23:51 | 戦いの日々 | Comments(0)
上海2日目の夜、相方が「肉、肉、肉~っ」とうるさいので、チェックしていたワイ海路にあるブラジル料理のビュッフェのお店へ。DAGAMA B.B.Q BAR「达加馬巴西烤肉酒店」
c0069036_2395871.jpg

c0069036_23114978.jpgサラダやフルーツ、デザートは自分で好きなだけ取りに行き、肉類は店員さんが切り分けに席を廻ってきてくれる。お味もなかなかでした。ラテンな音楽も演奏され雰囲気もにぎやかでよい。

お値段はひとり800円くらいでお得感ありですが、生ビールはジョッキ1杯500円と割高な気がする。そういえばあまり頼んでいる人がいなかったような・・・。「■ちゃん、次回ビールは一人分だけにしよう」と言い合っているわたしたちってかなしい?

日本で稼いだお金を持って上海で遊ぼうと思ったら、かなり豪遊もできるかもしれないが、なぜか浦東空港に降り立ったとたん頭のなかが中国貨幣価値に切り替わる。1元だって惜しい

そんな庶民代表のわたしが今回の滞在中に自分にかけたお金は・・・
*市場でペディキュア:25元 グリーンベースに白いお花
*美容院でシャンプーとマッサージ:両方で60元(相方のおごり)
*いきつけのマッサージ店「」にてフルマッサージ:198元
※1元=13.8円(やや円安が進んでいました・・)
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-20 00:03 | 2005暑假上海 | Comments(0)

僕カノで切なさが募り

c0069036_21192637.jpg中国語音声、字幕でのDVD鑑賞にちょっと自信が持て始めたので、以前上海で購入した『僕の彼女を紹介します』を観ることにした。
ケースには韓国語発声、英語or中国語字幕となっていたから「これならなんとかなるか」と購入したのに、再生してみたら中国語のみ!「なんだよ~」と放置していたのだ。華題だと「野蛮師姐」ですよ!!

c0069036_21195435.jpg映画なので長いドラマよりもセリフのひとつひとつに重みや含みがあるからけっこう理解に苦しみながらも、美しい音楽と映像、コミカルなシーンを楽しむ。

大好きな映画「猟奇的な彼女」の監督作品だし、主役のふたりも好き。

映画を観終えて切ない気持ちになっていたら相方がMSNメッセンジャーにサインインしてきた。寧波に出張中なので、マイクなしにつき文字入力で。「ごはんもう食べましたか?」なんて入力し合いながら、わたしたちも切ない
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-19 21:28 | 韓流・台流・華流 | Comments(0)

わたしにはまだ遠い?

c0069036_15421071.jpgM&Mちゃん宅へおじゃま。産後ひとつきちょっとのBabyに授乳体験して、ハワイアンが流れる部屋で親子三人とまったり幸せな時間を過ごしてきました。でも一日7-8回お乳をあげて、おしめを替えて・・・、ちょっと考えられない生活です。やっぱりわたしには母親業は一生無理かもしれません。

c0069036_15481127.jpgランチは「GWの日中料理対決は完敗だった」と悔しがっていたMくんが作ってくれました。ピラフとゴーヤの肉詰めとスープ。「家事のできる男に限る!」とMちゃんとふたり再確認をしあい、「あたしたちって本当に恵まれている・・・」と嬉し涙を流す。へへ・・・・

c0069036_15502547.jpg上海で買ってきた中華なBaby服。「赤色がよく似合う!」と母親は喜んでくれていました。まだちょっと大きいけれど、あっという間にこのサイズに育つんだろうな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-07-18 15:56 | まったり休日 | Comments(2)