上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ラストチャンス・・・

旅行から戻って、日常を取り戻す。

c0069036_21432535.jpg昨夜は、洗濯をして、BLOGを更新して、さつま芋ケーキを焼き、そして久々のボイスチャットを相方とする。昨日のBLOG でUPした画像を送信して報告をしましたが、結婚指輪を忘れた話はカットしておきました。

普通に日常生活を送ってはいるものの、実はここ最近体調(婦人科系)に異変を自覚していたわたし。結果が怖いから「引越しが終わって病院に行く」と言っていたら、周囲から「手遅れになったらどうする!」と脅されて今日の午後抜け出して婦人科検診を受けに行きました。

今すぐどうこうという悪いところは見当たらず、ひと安心。やっぱり早く病院に行くべきですね。でも「子供が欲しいなら一刻も早く!」とドクター(サバサバ女医)に言い切られてちょっとショック。「常にラストチャンスのつもりでね。」って、うちらチャンスは少ないんです・・・。もちろん別居婚だとは告げませんでした。そんなことドクターには関係ないですもんね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-31 21:56 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)

忘れ物

土日と社員旅行でした。うちの会社の旅行は結構豪華(社員負担なし)。

【1日目】朝からスィーツハーバーなるところでケーキをいただいた後、ハーバークルーズで中華ランチバイキングを満喫。バイキングが苦手なわたしも大満足のお味。さすが周富徳プロデュース!青島啤酒もすすみます。といってもガンガン飲んでいたのはウチのテーブル(男3・女2)だけだったようで、ピアノとフルートの演奏が流れるような空間でそこだけ「居酒屋状態」でした。できるだけ早くそこから抜けたかったけど、同世代おじちゃん達と飲むのは居心地がよくて・・・。c0069036_17273439.jpg
c0069036_17274773.jpgc0069036_17275741.jpg

c0069036_17282498.jpg
酒蔵を見学してから
c0069036_1728443.jpg
琵琶湖畔のホテルに到着。

c0069036_17292196.jpg宴会には舞妓さんも登場。彼女なんと19歳だそうです。小さい頃から先斗町を歩く舞妓さんに憧れていたとか。

2次会も大盛り上がりだったようですが、それはパスしてゆっくり温泉につかり、日頃の疲れを癒しました。


【2日目】豪華な朝食をたいらげ、
c0069036_17401340.jpg


c0069036_17531162.jpg今回の旅行の一番の楽しみ、保津川下りへ
船頭さん3人組のキャラクターがとてもよくて、またその組合せも絶妙で大満足の1時間半。もうちょっとスリルがあってもおもしろかっただろうけれど、おだやかな秋の景色を楽しみました。
実は、朝ホテルをバスが発つ瞬間、「あ、指輪がないっ!」と叫んだわたし。ヘアワックスをつけるとき洗面台に外したままにしてきたのでした。瞬間パニックでそのことが思い出せなかったけれど、同室の人に「そういえば洗面台に・・・。」と言われて「皆さん、ごめんなさい、すぐ取ってきます!」とお願いして大急ぎでフロントから鍵を取り返し、部屋に戻ったらちゃんとありました。ダッシュでバスに戻り、予定通り出発することができました。周囲に「驚異的な早さで戻ってきた」と感心されたけれど、この数分のロスで渋滞に巻き込まれでもしたら一生言われ続けるところでした。

c0069036_17432528.jpgc0069036_17433951.jpg
旅行最後の食事は松茸会食。香りも味も形もあまり松茸っぽくなかったのはなぜでしょうか?とにかくこの時点では飽食状態で食べることに疲れたかんじ、晩ご飯はうどんか蕎麦にしよう、と決意。

そんなこんなでもうちょっとで結婚指輪を忘れて帰るところだった社員旅行も終わり。これからは引越しモードに突入です。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-30 18:01 | まったり休日 | Comments(2)

我らサラリーマン

昨夜日付変わった頃相方から連絡あり。当然寝ていたわたしは夢遊病者のように受話器を取る。
「会社の飲み会でこれから帰るところです。」
「・・・ん。気をつけて帰ってね。」(心やさしい妻である)
「明日はチャットしよ・・、あ、明日も歓迎会だった~。」
「わかった、じゃあ電話かけてきて。」
週3回飲みというのは多いよね。でも前の会社の時はほとんど毎晩定時であがって部屋に帰っていたので「ちゃんと会社の付き合いできてるのか?」と逆に不安だった。今は日系企業のサラリーマン生活を満喫しているんだな、と安心したりもしている。単身赴任の日本人上司がほとんどだから余計飲み会が多いのかも。

結局今週は一度もチャットしなかった。明日はわたしが社員旅行で京都泊だし・・・。ちっとも中身のない相方とのダラダラ会話なれど、チャットできないとなるとやっぱり何かが足りない気がする。
c0069036_221949.jpg
お昼休みにデパートで衝動買い。「本当にハラコ好きだよねー。」と周囲から言われる。旅行に持って行こうと思ったんだけれど、トップスがアニマル柄だし、ローファーもハラコだったのでやめておこうかしら。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-28 22:04 | 戦いの日々 | Comments(0)

B型って

社員旅行を前に社内に風邪が蔓延中。特にウチのチームの若い女子が軒並みやられていて、いつうつされていても不思議じゃない状態。

「でもわたし、ウィルスには強いから大丈夫だと思う。」
「あれ、●さん、先日ダウンしてませんでした?」
「ああ、あれは風邪じゃないから。わたしが弱いのは脳波系。」
なんて説明をしていたら、

「そういえばB型ってインフルエンザに罹らないと思う。」とA型同僚が思いつく。「あ、本当だ、罹ったことない!」と即答するわたしとB型同僚。真的マ?
c0069036_23122461.jpg
相方が持って来てくれたビタミン剤。ビタミン剤はハイチオールCしかのまないんだけどな。栄養ドリンクも飲まないし。

仕事はストレスフルなれど、食べたいものを食べ、飲みたいものを食べ(いわゆる「身体にいいと言われるもの」に好物が多いからそれがいいのかな)、好きなことをして過ごす。そういうのが免疫力を高めるにはいいのかもしれません。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-27 23:20 | 戦いの日々 | Comments(0)

昨夜も不通

夜11時半、何度か電話をしたが出ないので寝ることにした。最近は「ああ、また飲み会か」と思えるようになりました。

横になったら即寝ができるわたくしがいいかんじで眠っていたら電話が鳴る。ヨロヨロと受話器を取ったら「食事をして帰りましたー。●ちゃん早く寝てくださーい。チャットは明日にしよー!」とハイテンションな相方からでした。

もう寝てますから・・・。

健康第一主義の彼はわたしに「睡眠をシッカリとって。早く寝て。」とうるさく言うけれど、就寝時間が遅れているのはあなた様のサインインを待っているからなんですよ。

土日は社員旅行です。行き先は神戸・京都とそんなに新鮮ではないのですが、個人では絶対行かないところに連れてもらって楽しんでこようと思います。
c0069036_2281792.jpg
《写真は昨年の社員旅行、伊勢はおかげ横丁にて》
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-26 22:11 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

第一号

会社の休憩室にベッドがはいる。福利厚生アンケートで「体調悪い時に横たわるベッドが欲しい」という要望が出たらしい。「実際ベッドで寝るくらい体調悪かったら病院行くよねー、寝ない、寝ない。」なんて言っていたら、第一号利用者になってしまった。

いつもの片頭痛がやって来て、デスクで保冷剤を頭に当てて休んでいたら、「せっかくベッド入ったんだから使ってくださいよ、第一号ですよ。」と周囲に言われてヨロヨロとベッドへ向かう。でもわたしの頭痛、横たわったら吐き気がやってくるのでした。15分くらいで席に戻る。

c0069036_207075.jpgひと吐きしたらだいぶん回復して、お昼はどうしても食べたかった冷やしうどんをたいらげました。

わたし、片頭痛のとき美味しく食べられたものはしばらく食べ続けるというヘンな習性があって(前回はたこ焼き)、これからうどんを食べ続けるのかもしれません。

夕方、「いつもとはやっぱり違いますね~」と同僚に言われ、「うん、7割の回復かなあ」と答える。すると、「おそらくわたしの普段と●さんの7割が同じくらいの元気度だと思いますよ。」なんてことを言われました。「午前中は3割くらいだったんだけどね。」と慌てて(?)付け加えたら、「だいたい朝悪くなったら、夕方にかけてどんどん悪化していくものですよ。」ですって。

褒められたのか?
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-25 20:16 | 戦いの日々 | Comments(0)

拍子抜け社長面談

本日、年に二回の社長面談。チーム全体、組織全体の話に終始して予定の1時間が終わろうとしたので、「す、すみません。わたし個人の話は?」と訊いたら・・・
社長からは「幸せそうで何よりです。」
室長からは「で、●ちゃん、引越しはいつ?」
なんだよ、それーっ!仕事の評価とかないんでしょうか!?

最後に「これからもきみ独自の視点でいろいろな意見を言ってくれ」と言われたので、引き続きのびのびやらせていただきま~す。(ローンもあるしね。)
c0069036_21521173.jpg
淡路の土産屋で買った枇杷ゼリーにキウイをミックス。あの旅からもう2週間が過ぎたのかぁ。

相方に画像を送ったら「食べたーい!」と羨ましがっていたけれど、きっとフルーツは彼の方がたっぷり食べていると思う。彼実家から夜行列車で上海に戻る時、ママがたくさんの枇杷を持たせてくれたのを思い出す。

彼ママ宛に国慶節に撮ったふたりの写真を同封して手紙を書きました。エキサイト翻訳を利用し、更に彼に添削をしてもらっているので、いつも手紙を受け取った彼ママは「●、中国語上達したわね!」と喜んでくれるらしいが、それは実力じゃありませんから。実際電話でしゃべったら「あれれ・・?」とがっくりしているにちがいない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-24 21:57 | 戦いの日々 | Comments(0)

あいみつ

「おっはよー、●ちゃん、今日何するのー?」というハイテンションな相方からの電話で、休日の朝の惰眠から覚めました。

昨夜休日出勤から疲れて帰宅し、わたしの電話に「眠い・・・、明日にしてください」とつれない対応をしていたのに、すっかり今朝は元気でした。「■ちゃんは何するの?」と訊き返せば、「掃除してー、買い物行ってー、料理つくってー。」と本当に嬉しそうに答えるんです。家事が好きなんですねー。

c0069036_1715241.jpg引越しやさんはパンダさんとこに決めました。

見積りにやって来た若い営業マン、押しが強いタイプでなかなかのやり手。思わず「ウチに来ませんか?」とスカウトしちゃいました。

今回3社から見積りを取りました。どこも2t車。作業員2名。
①○通:女性営業がやってきて45,000円を提示。今回の提携会社。それに甘えているのか営業力なし。説明会に来ていた支店長も苦手なタイプだったため最初から頼む気持ちはなし。
②アリさん:電話で見積り、37,500円。電話対応はまあまあ。「あと消費税くらいはお安くできます。」
③パンダさん:最初「うちは高いです。」と5万円台の提示。アリさんところの金額を伝えるとアリさんの広告ちらしを見せてメリット・デメリットの説明。営業の王道ですねー。最終的には36,750円になったのでお願いすることに。「ちょっと上司に確認取ります。」と目の前で会社に電話。「35,000円に消費税で。・・・そんなこと言わないでくださいよー。お安くしてしまったんですよ。」というちょっとしたサラリーマン劇場が繰り広げられる。これもマニュアルにあるんだろうか?と心で苦笑しながらも「上司に叱られませんでしたか?」と心優しい客のフリをしてみる。営業ってしんどい職種だからね。あ、ココのコールセンターの対応は素晴らしかったです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-23 17:37 | お引越し | Comments(0)

国民体育大会って!

わたしの部屋から10Kmも離れていないスタジアムで開会式が行われていたようです。
c0069036_1537365.jpg
↑ネ○アの箱も国体仕様。

国体絡みの派遣依頼もあったのでビジネスとしては他人事でもなかったのだけど、実際「交通規制で渋滞がいやだなあ」と思うくらいであまり関係ないかんじ。NHKで開会式を中継していたのでチラッとみたら、君が代斉唱、国歌掲揚、県歌(そんなの歌える県民めったに居ないだろ)斉唱、天皇陛下のお言葉・・・と昭和の匂いがプンプンでした。

だいたい「天皇杯優勝を目指す」って、開催県の出場種目がダントツ多いんだから、いつも開催都道府県が優勝してるじゃん。さすがに次回からはシステムを見直した新しい国体に様変わりするらしく、今回が最後の古典国体となるようです。

今の時代に国体の必要性はあるのか、とわたしなんて常々思っているんだけれど、「国際大会もない種目をやっている人たちにとっては貴重な全国大会の場だ」と弓道をやっている同僚が熱弁をふるっていたのを聞き、なるほどそうだなあ、とも思いました。

そういえば、大学のゼミ(教育史)で、「運動会」の歴史、役割・意義の移り変わりなんていうのを勉強していましたねぇ。その頃の教授の部屋の様子や空気、お菓子を食べながら議論しあっているメンバーの姿は思い出せるのに、肝心の学習内容・結果がさっぱり記憶にないんですが・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-22 15:40 | まったり休日 | Comments(2)
なんとか金曜日の夜までたどり着きました。相方も忙しそうで「毎日毎日会議ばかりで仕事が全然片付かない」と一人前にぼやいています。明日はまたまた休日出勤らしい。「代休貯めて、あたしがそっちへ行くクリスマス頃に取ったらいいじゃん。」と明るく提案する妻です。

疲れた時には甘いもの、ってことで・・・。
c0069036_20585635.jpg
チョコバーいろいろ。わたしの初SNICKERS体験は14年前のプチイギリス留学時。「あたしってば今海外暮らし?」を実感させられる脳天直撃の甘さにやられました。

わたしより姉の大好物なので、わたしもカルフールで姉のために買いこんで帰ります。日本で買うより安いし。

相方が来日のときもわたしたち姉妹のためにどっさり買って来てくれます。そしたら義兄も台湾旅行のお土産として買って帰っていたのでおかしかった。安上がりシスターズですねえ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-10-21 21:10 | 戦いの日々 | Comments(0)