上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年もまた

連日友達と飲みまわってご機嫌な相方。あまりにも楽しそうで、本当に心が開放されているのねー、と思う。ところが開放し過ぎたせいか「また携帯電話を落としてしまいました」と今夜は暗い声で連絡が入りました。

「ま、またーっ!?」としかさすがに言えませんでした。今年も年2機は紛失というノルマを達成するつもりなのでしょうか。

「今日は悪いことが起きました」と切り出されたときに、毎度ながら「え、事故?パパ、ママの身に何か?」と思ってしまうのですが、もうこれからは惑わされないようにします。ええ。

一方わたしは労働の日々を送っているわけでありました、今日なんて15時から19時までミーティング(3種)でした。
c0069036_2217890.jpg
野菜カレー(茄子、人参、たまねぎ、セロリ、ひき肉)を作って食べたりもしています。
c0069036_22235667.jpg
京都・豆政の抹茶ピーナッツを一気食いしたりもしています。

c0069036_22273018.jpg室長に「●ちゃん、お花もって帰りー。」と勧められたので社長がホテルのパーティからもらって帰ったお花のなかから、桃、菜の花、ガーベラをいただいて帰りました。バラやカトレアはあえて避けて。

実は室長に対して先日の会議以来心のシャッターを閉ざしているわたし、他のリーダーからは「もうちょっとおとなになれ」「サラリーマンなんだから」などと諭されているんですが、いましばらく子供のままで居させてくれ。

でもこのお花が室長の「悪かったな」という気持ちかも、と思って、そろそろ心を開きたいと思っています。まあ、わたしのシャッターは簡単に小指1本で開けられるという、もっぱらの評判ではありますが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-31 22:35 | 戦いの日々 | Comments(2)

行くべきでした

月曜日の朝から取る電話取る電話、企業の勝手さに怒り、スタッフのわがまま加減にあきれ果て(本当はスタッフさんと呼ばないといけないんだけど、あえて呼び捨て!)、「もうこの仕事限界!」と何度もキレる。それでも明日からも働いているんだけどね。

相方は実家で春節満喫中。昨夜は0時ごろに酔っ払っていい調子で電話を掛けてきました。「●ちゃーん、何してる?」「寝ようとしたところ・・・。」「ボクは今、子供のころからの友達と久々に会ってー、カラオケに来てマース!」後ろからへたくそな歌が聞こえてきました。

本当に楽しそうなので、来年は絶対わたしも行かねば、と決心を固める。「仕事休めない」とか言ってる場合じゃないよ、旧正月だよ、中国人の夫の実家に行かないでどうする!?だよねー。
c0069036_21225860.jpg
先月上海で買ってきた(義妹に買わせた)胡桃と黒胡麻のドリンク粉末。お湯に溶いて飲みます。意外とあっさり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-30 21:25 | 国際別居婚ライフ | Comments(6)

新年好!

朝、相方の実家に新年挨拶の電話を入れる。電話に出た彼妈妈に「今回行けなくてごめんなさい」と謝ったら、「没关系,没关系!気にしないで、来年来たらいいよ。」と言われる。息子と娘が一緒に帰省しているものだから相当うれしいのでしょう、いつもにもましてハイテンション。

それに比べて電話を代わった寝起きの息子はローテーション。「爆竹の音がすごくて全然寝られなかったー!」らしいです。「これから爸爸の作ってくれた餃子を食べるよ。」そういえば去年の春節@実家も、毎日わたし、相方、義妹の三人は9時くらいにのそのそと起き上がり、パパの作ってくれた朝食を食べてましたねー。

ああ、なんて楽しそうな中国の旧正月。わたしにしたら爆竹だってワクワク。行っとけばよかったかしら・・・。それに「今年のお正月はあまり寒くない」そうな。

本日、彼は「親戚や友達のところへ挨拶に行く」とか。昔の日本のお正月ってそうだったなあ。
c0069036_1717119.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-29 17:23 | 国際別居婚ライフ | Comments(3)

韓ドラ観ている場合では

試験の日がいよいよ迫ってきました。昨夜は明け方4時まで・・・、「勉強をしてました」といいたいところですが、ずっと韓国ドラマを観ていました。これって「現実逃避」でしかないですよね、何やってんでしょうか、わたし。

c0069036_10564090.jpgローカルで夕方から毎日放映されている『1%の奇跡』。以前ネット配信されていたときは興味がなくて見なかったんだけれど、観始めたらとてもかわいいラブ・コメディでけっこうはまり、録画して週末に一気に観ています。日本語吹き替え版なのが今ひとつだけど。

c0069036_10595472.jpg主演のカン・ドンウォンは韓国で大人気らしいけれど、わたしのタイプではないかな。マイベスト韓ドラ第一位『威風堂々な彼女』で方言をしゃべる彼はかわいかったですが。

なーんて、韓ドラ評論家みたいなことを言っている余裕はないので、これから勉強しまーす。

4時まで起きていたのに今朝は8時前に目覚める。頭のどこかで相方が無事実家に辿り着いたかどうか気になっていたからかもしれません。

お昼過ぎに上海から車で実家に向かうと聞いていたので、昨夜11時頃「もう着いたかなー」と携帯に電話したら、「まだまだだよ、着くのは明け方」と言う。「え、道が混んでるの?」「違うよ、出発が夜7時だったから。」相方ご一行の出発は予定より6時間遅れ。わたしからは「その時間感覚はどうなのよ」と思える相方もさすがにため息の妹(たち)の時間感覚。

さっき電話したら無事今朝4時に到着していたようです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-28 11:24 | 韓流・台流・華流 | Comments(0)

三連チャン

退職する他支店の女性の送別ランチをとっていたら相方から連絡がはいる。本日午後から実家に帰るというのでその前に話をしたかったわたしが着信を残していたからですが。「●ちゃんとチャットするためにパソコンも持って帰るよ」なんて言うけれど、どうせ連夜おさななじみたちと飲み歩くくせに・・・。(例年中国語のできないわたしをひとり彼実家に残して友達に逢いに出掛けるヤツなんです。)
c0069036_2242184.jpg
ランチのメイン、マグロのステーキアボガドソース

今日は社長と1対1で話す機会があったので、先日のTOPの発言に対して「どうしても納得がいかない」という思いを伝えました。「たしかにボクも一方的だった」と社長に謝罪させるわたしってどうよ?

飲み会が続いたので今日はまっすぐ帰ろうと思っていたけれど、なんとなく飲みたくていったん断った飲み会に合流。女子4人で焼き鳥屋。それぞれの立場で愚痴るけれど、他の人の愚痴は「それって自身にも原因があるよね」と冷静に思ってしまう。みんな自分のことはわからない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-27 22:52 | 戦いの日々 | Comments(2)

凹み、そして立ち直る

昨日のリーダー会議で、TOPから断定的な否定発言をされ、かなり凹む。というか、納得いかなくて怒りおさまらず。最近はパスすることも多い、その後の有志の飲み会も、昨夜は「●ちゃん、今日は行くでしょう?」と誘われて、「ええ、飲まずには帰れません!」と参加。「あれはひどかったなあ」なんて言われながら、ガンガン飲んで、たくさん食べました。

同世代リーダーとの飲み会はやっぱり楽しくて、それなりにすっきりして帰宅したけれど、チャットで相方に愚痴っていたらまた怒りがフツフツと沸いてきて、詳しい事情もわからないままわたしをなだめる彼はたいへんだったと思います。

お子様なわたしですので、本日もTOPの方たちとはまともに話す気もなく、やさぐれ続けていましたが、セミナーで隣り合わせた他支店の女子(次世代リーダー)に、「周りから●さんみたいになれ、と言われてるんです。だからいつも●さんの言動に注目しているんです。」と言われてしまいました。「てへへ」と照れてみせましたが、その言葉にすっかり元気にさせられたのでした。

夜はチームで新年会。デジカメ持っていったのに盛り上がって写真を撮るのを忘れてしまいました。(ブロガー失格?)最終結論はうちのメンバーはみんなホリエモンの復活を待っているということ。こんなだから社内でも異端チームと言われるのかしら?
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-26 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)

旧正月は誰と過ごす

c0069036_0142739.jpgある日相方が公萬に戻ったら、玄関に鉢植えが置かれていたそうだ。『新年快楽!』のメッセージカード入りで会社の副総経理からの贈り物だったらしい。(ずっと画像を送って、と頼み続けて本日やっとピンボケ写真が送信されてきました)

すっかり春節モードだなあ。

27日から休みをもらって妹とその婚約者と婚約者のお父さんと4人で南昌(実家)に帰ることが決定したらしい。車で帰るというので、「くれぐれも■ちゃんは運転しないでね」と言い聞かせる。彼の運転する助手席で何度も死を覚悟しましたから。

ここ2年、旧正月はわたしも彼実家で過ごしていたのだけれど、今年はもう休みをもらう勇気もなく(年末に病気で休んでしまった)、寒さにおののいて早々にリタイア。ママ、ずっと「次は春節に行きますね」と調子のいいことを言っていてごめんなさい。

ここのところ心身ともに疲れているので、「■ちゃん、傷心のわたしを置いて南昌に帰っちゃうの?」と絡んでみました。そしたら「だって旧正月は家族でくつろぐものだもん」と言うので、「あなたにとっての家族っていったい誰よ!?」とさらにふてました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-25 23:58 | 戦いの日々 | Comments(2)

もうすぐ春節

マンションから路面電車の電停までの途中にある和菓子屋さんの猫
c0069036_212284.jpg
お天気がよくて陽だまりがあるとお店の前に居る。携帯カメラで撮ろうとするとすぐ逃げちゃいます。猫好きオーラを発して、いつか手なづけたい!

月曜日から仕事ではぐったりなんですが、最近には珍しく20時より前に会社を出られたので、帰宅してからご飯を炊いて、水炊き(牡蠣と白菜とお豆腐)作って食べました。ちゃんと卵雑炊で〆てみました。

かの国ではすっかり春節突入モードのようです。「休めるかどうかわからないし、実家に帰れないかもしれない」なんて忙しぶっていた相方も、ちゃっかり「27日(大晦日)に休みをもらって妹と一緒に帰る」なんて計画を立てています。

まあ、相変わらず仕事はたいへんなようですが・・・。わたしがパソコンなしの空白期間を最小限にしたいのも彼とチャットをしなきゃ、というのが大きいのですが、昨夜NEWパソコンでMSNメッセンジャーのボイスチャットをしていたら、ものすごく彼の反応が悪い。どうやら眠くて仕方がないもよう。疲れているんだろうけど・・・ねえ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-23 21:33 | 戦いの日々 | Comments(0)

新しいおともだち

昨日午後またまたまたVAIOが壊れ、とうとう再セットアップもできなくなりました。で、買っちゃいました~、新しいデスクトップパソコン。テレビも観えます。まだ接続していないけど(ずっとしないかも)。
c0069036_1912228.jpg

相方に報告したら、「●ちゃん、贅沢過ぎ!修理して使ったらいいじゃない」と叱られたけれど、修理に出したら1週間は戻ってこないでしょ?わたしにとってパソコンなし生活=断水生活ぐらいな感覚なんです!VAIOのDドライブに入っている写真やデータファイルはなんとか取り出したいので修理には出しますが・・・。

本当は昨日中にでもデ○デ○の近くの店舗に駆けつけたいところだったのですが、エアコン、冷蔵庫を購入した実家へ帰る途中の店舗に今日立ち寄りました。いつも対応してくれる担当の店員さんが接客してくれて、即決め。節操なしというかこだわりなしというか今度はNEC。展示品価格で新品を出してくれるということだったんだけど、新品の在庫がなく、「急いでるんです!」とあまりにもわたしが言うので、「展示品だったら▲1万円」で交渉成立。明日以降配達というのもなんとか本日夕方にしてもらいました。だって、わたしにとっては命の水なんですから・・・。

そして無事わたしのもとにパソコンがやってきて、生き延びることができたのでした。ああ、幸せ。

2台のノートを経て、自宅では初デスクトップ。デスク周りを整えたいと思っています。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-22 19:15 | まったり休日 | Comments(0)

袖の下

大寒波がやって来るという予報だったので、今日は一日部屋にこもろう、と昨夜から決意していました。というか、またまたパソコンが壊れてしまったので、部屋で格闘するしかなかったんですが。結局またもや再セットアップのうきめに。

今回はマイクロソフト社の更新プログラムファイルをダウンロードしたら、Windowsが立ち上がらなくなった。これってよく聞く現象です。マイクロソフト、何やってくれるんだ!?

メガネ、ノーメークで通そうと思っていたら、来客あり。不動産会社の担当さんが登記簿を持ってきてくれたので、あわてて顔を作って対応しました。
c0069036_13123567.jpg
ジャーン!何やら立派な装丁です。

なんたって嬉しかったのは、登記諸費用預かり金の清算分が返金されることです。58万円も!
c0069036_13142465.jpg
ていうか、見積りぶれ過ぎじゃないですか?この現金をつくるためにどれだけ苦労したことか・・・。担当さんは「××が多く見積もり過ぎちゃいまして・・・。」と前任担当者のせいにしてましたが。

明日はまた休日出勤で貴重な一日の休日を過ごしている相方、おそらく今日は海産物の調理に追われているはずです。「メーカーから海鮮もらっちゃったぁ!」と昨夜報告がありました。なんでも、機械を購入した先の営業マンからダンボールいっぱいの蟹、車海老、魚をもらい、重いのでタクシーで帰宅したとか。あなた、偉くなりましたねー。

「それって日本じゃ袖の下っていうんだよ。でも■ちゃんの海鮮好きをちゃんと把握しているなんて、できた営業だねぇ。」

そんなことは関係なく、彼はどんな料理にしようか、腐らないうちに食べきらなきゃ、と楽しそうに悩んでいました。わたしも食べたいっ!

営業さん、妻の来中スケジュールまで把握してそれに合わせてくれたら、さらに賄賂の効果大だったと思われますよ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-21 13:32 | まったり休日 | Comments(2)