上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年

気がつけば2006年365日目。本当にあっという間の1年でした。

衝動買いした(!)マンションに去年11月から暮らし始め、快適な生活を送っています。
c0069036_10351447.jpg
桜並木も美しく、お城も眺められ、環境にも大満足。夏にはバルコニーから花火も眺められました。通勤も路面電車で街っ子気分。気候のいい時期は余裕の自転車通勤でした。

仕事面では6月にチームが替わり、苦しいことも多かったけれど、素直で明るいメンバーに支えられてなんとか頑張れています。
c0069036_10354191.jpg
夏休みは恒例上海へ。街はワールドカップ仕様でした。決勝戦のテレビ中継も上海で観たのでした。(途中で寝たけど) 今年、上海へ行ったのはこれっきり。「看板に偽りあり」ですね。このブログ。
c0069036_10355133.jpg
さらに相方の日本での就職が決まって8月に来日、いよいよ「看板に偽りあり」となってしまいました。しかし「通い婚」は続行中。相方が大阪勤務となったため、週末は行ったり来たり。これはわたしにとって2006年重大ニュースベスト1ですね。去年の今頃はまさかこういう展開になるとは想像できなかったもの。

来年はお互い仕事面でよりいっそうきつくなりそうだけれど、支え合って生きていきたいと思います。ハプニング大賞受賞確実な相方のおかげで振り回されっぱなしだったけれど、ブログネタには事欠かなく、楽しい一年でした。

てことで、来年も「上海通い婚生活」というタイトルで押し通す予定ですので、よろしくお願いいたします。上海には最低2回は行きたいと思っています。姑が「なんで●は来ない?」と言うばかりしている(相方はそれはわたしに伝えないけれど、義妹情報です。)ので、労働節あたりには上海-南昌に飛ぶ予定。おっとその前にパスポート申請しなくっちゃ。(国際結婚しているこのワタクシがパスポート切れているなんてありえない事態・・・。)

では、みなさまもよいお年を!

番外編(2006年わたしを虜にした男たち?)
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-31 11:38 | 週末婚生活再び | Comments(2)

本当に遅れないでね

今日から年末年始休暇です。9時に若いふたりを送り出してから、フローリングにワックスかけたり、賞味期限切れの食品を捨てたり、大掃除なことをしていました。

クローゼットを整理していたら、2-3年前くらいに買っていた半袖~フレンチスリーブのタートルニットがざくざく出てきました。
c0069036_16525465.jpg

c0069036_1654498.jpgもともと半袖ラブなのでオン、オフともに冬でも半袖着てました。【写真】2003年11月上海、義妹のカフェにて。

しかし去年くらいからこのざっくり感がちがう気がして、キャミに薄手のVネックかカシュクールニットを重ね着してました。重ね着・・・、わたしのなかでは袖の短いものが下というのが常識で、長袖の上に半袖を着るなんてありえない、と長い間思ってきたのですが、今年とうとうやっちゃいました。薄手のタートルネック長袖ニットの上に半袖ニット。これがかわいい。頑張って若者ぶってるところがイタイかな、と思いつつも、クローゼットの奥にしまいこまれていた半袖ざっくりニットたちに今年また活躍の場を与えられてよかったです。

さて、昨夜相方からなかなか連絡がなく、義母から「まだ連絡ないんだけど、何時の飛行機で発った?」と何度も連絡があり、「我不知道(あたしだって知らないもんねー)」を繰り返していました。(電話のやりとりを聞いていた姪っ子のBFが「かっこいい!」と褒めてくれたけど、相変わらず何言われているのかちっともわかりませんでした。)

23時頃やっと電話あり。妹のところで1泊して今夜夜行列車で実家へと向かいます。「列車、乗り遅れないでね。」と言っておきました。「遅れないで!」この言葉、今年彼に何度投げかけたことでしょう。まったく・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-30 17:10 | まったり休日 | Comments(0)

毎度ながら

わたしが出勤するとき相方はまだ夢のなか。「絶対11時には家を出ないと飛行機に遅れちゃうよ!」と言い聞かせておいたのだけど、仕事中もちゃんと起きているか心配で何度か電話をしてみるも出ない。「まだ寝てるんじゃないの?」という不安が募った10:45、「そろそろ出ようと思ってます」と連絡あり。しかしその声思いっきり寝起きなんですけど。もしかして今起きたばかり?ますます募る不安。

チームメイトに許可をもらって相方が乗る予定の11:45発のリムジンバスを見送りに行く(バス乗り場まで会社から徒歩3分)。出発5分前、バスのなかに相方の姿なし。どんどん出発時間が迫ってくるのにやって来る気配もないし、電話にも出ない。「このバスに乗れないと飛行機に遅れちゃうよ~、いったい何してんのぉ!?」とストレス指数200%となったところへ、路面電車の電停から横断歩道でもないところをスーツケースを引っ張ってあせった顔で走って来ている男、発見!き、きた~っ。バスの運転手さんに「すみません、今やって来てますからちょっと待ってください」とお願いしてバスを引き留める妻。本当にギリギリでやって来やがりました。「あれ、●ちゃん、何しに来たの?」「・・・、バスを止めに来ました。」

1分遅れでバスは発車。手を振るわたしに親指を立てる相方。なんだよ、その「ほうら、間に合ったでしょ?」みたいなガッツポーズ。

ランチタイムにそんな報告をしたら、同僚に「さすが■ちゃん」と感心されていました。本当にうちの相方、相変わらずです。

そしてわたしが命がけで(?)バスを止めたというのに、肝心の飛行機が大幅に遅れたようです。天候不良で上海からの飛行機がなかなか飛ばなかったもよう。地元の空港で夕方まで待たされてブーブー言っていました。「だからそんなに急ぐことなかったんだよ、●ちゃん。」とまたふざけたことを言っていました。
c0069036_20535928.jpg
仕事納めで早めに帰宅。コンビニでアイスを買って帰りました。今日の夜、姪っ子とそのBFがうちに泊りにくるらしいんです。22歳男子ですよ。きゃあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-29 20:56 | 週末婚生活再び | Comments(0)

愛でしょ!

そういえば一年前、上海で発熱して(周囲からは鶏インフルエンザと言われてました!)クリスマス前からそのまま年始まで休んじゃってました。

本日は会社の忘年会というか、一応「プログレスパーティ」というものが会社近くのホテルで開催されました(去年はそれも欠席)。違和感を感じるひとときもあったけれど、同じテーブルの人たちと毒を吐きまくってすっきり。チームの子たちがビール片手に集まってきてくれて感動。本当に彼女たちのおかげで今年も乗り切れました。

8名くらいで2次会に流れていたところ、仕事納めを終えた相方が新幹線で帰ってきて「駅に着いた~」と電話してきたので、「それじゃ、みなさんさようなら」とあっさり途中退席。ブーイングを浴びたけれど、だって愛を選ぶでしょう。

ふたりタクシーに乗って帰宅。一緒のおうちへ帰るっていうのが夫婦の実感ですね。「何も食べていない」という相方のためにかいがいしく食事の用意なんかしてみました。酔っ払って帰宅してからキッチンに立つなんて今までのわたしではありえないことです!まあ、簡単にラーメンとかですけど・・・。
c0069036_0554040.jpg

わたしは明日が仕事納め。相方はお昼の便で上海へ向かっちゃいます。寂しーっ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-28 23:47 | 週末婚生活再び | Comments(0)

自棄

c0069036_2149621.jpg12月分の給与明細。予告通り、家族手当1年分12万円がマイナスになっていました。アイタタ・・・。明細眺めながらずっとため息。

年末調整で住宅ローン減税分がもどってきたとはいえ、痛かった・・・。配偶者控除も受けられなくなってるし。

しかしそれは相方がきちんと稼ぎ始めたからこそであって、いつまでも扶養手当をもらっている場合ではないのだ。そう自分に言いきかせるしかないのでした。

やけっぱちになって、お昼休みは買い物に走る。
c0069036_21532786.jpg
c0069036_21533839.jpg
タートルネックの半袖カットソー(パフスリーブと裾のヒラヒラにやられる!)とロングカーディガン

お給料のことだけじゃなくここのところ会社ではモチベーションが低いです。まもなく上がると思うのでそっとしておいて。買い物させて。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-26 22:22 | 戦いの日々 | Comments(2)
本日代休を取って午後からのバスで大阪に帰る相方。わたしも休みたかったけれど夕方から会議が2本はいっていたので半休にして会議だけ出席しました。

相方をバスに送り届けるまでそりゃもうバタバタで、あまりにもわたしが「きーっ」となっていたものだから、「●ちゃん、ボクを見送った後会社に行くまでにコーヒーでも飲んでから行ってね」と気遣われちゃいました。って、こんなバタバタするのは全ておまえのせいなんだよーっ。

午前中は彼の月報を作成したり、パッキングを手伝ったり。わたしが使わなくなったメタルラックを分解して持ち帰り、GWに買ったものの太って入らなくなっていたスーツが最近またどうにか着られるようになったので持ち帰り・・・、でMy リモアはぱんぱんに。世界中のリモア愛用者のなかでもこんなもの入れているひとは居ないと思う。だって冷凍手羽先とか運んでますから。

走り去ろうとする路面電車を「乗ります、待ってぇー」と呼び止めて乗り込み、なんとか帰りのバスに間に合わせました。わたしもそのまま出勤。しかしあまりにもバタバタな3日間だったのでなかなか気持ちが仕事モードに切り替わらず、書店で本を買ったり、予定通りスタバでコーヒー飲んだりしてから、会社に向かいました。ふぁー、疲れた。
c0069036_2152174.jpg
昨日近所のパン屋で買ったクリスマス用デニッシュとシュトーレンで朝ごはん。デニッシュのカスタードクリームが衝撃の甘さでした!
c0069036_2134260.jpg
またまた相方が野菜を買出しに出掛け、お昼ご飯を作ってくれました。青梗菜と椎茸のオイスターソース炒めなどがっつりいただきました。こんなことしているからバスぎりぎりになるんだよね。何があってもしっかりご飯を食べないとダメみたいです。

いよいよ時間がないというのにそれでもまだ食後にリンゴをむいて、それを口に入れてもらいながら身支度(タイツを履いたり)。わたしは早めに準備完了して余裕を持って行動したいタイプなんですってばーっ!だのに相方と一緒だとこうなっちゃう・・・。

c0069036_2110361.jpg
相方からのクリスマスプレゼント。かなりの確率で忘れてくるんだろうな、と思っていたのにこれはちゃんと持ってきてくれました。えらい。「気持ちいい~」と自分でも使っている図。

肌が慣れるまでは週3回くらいで、と注意書きがあったのに、「毎晩使え、朝も使え」とうるさいです。そんなクリスマス。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-25 21:14 | 週末婚生活再び | Comments(4)

満腹イブ

おだやかなクリスマスイブ在日本。一年前は在上海、新天地とかをウロウロしていたのにね。

ゆっくり起きて、女子高校生の駅伝大会を観たり、お昼から買い物に出掛けたりしました。晩ご飯はおうちで。相方が5,000円分くらいの食材をたっぷり買い込んできて腕をふるってくれました。
c0069036_21354570.jpg
ホタテ、つぶ貝、しらたきの豆板醤炒め/鶏肉と茄子の炒め物/海鮮鍋(写真ではわからないけど鯛など魚介類が入っています)/焼き鳥スパークリングワインで乾杯。メリークリスマス!
c0069036_21301965.jpg
鍋の〆めは雑炊でしょう。「外で食べたら1万5千円コース!」と相方。おうちご飯のときいつも「外で食べたら××円」というのやめなさいってば。でもたしかに1万円はするかもね。
c0069036_21321629.jpg
デザートは苺とプリン。ケーキはパスしました。このプリン、昨日相方がバスに乗り遅れた罰に「側にある高島屋で何か買って来い」と指令を出したところ、「じゃ、プリン買ってくるね」となったのでした。わたしの想像はデパ地下ならではの有名店のものだったんだけど、これってスーパーでも売ってるやつじゃん。まだまだ教育が足りませんでした。おいしかったけど。
c0069036_2136352.jpg
このおしゃれなキャンドルは相方が得意先メーカーの仕事納めの打ち上げで当ててきました。工場長賞のわりにはしょぼい?でも、立派な日本国サラリーマンである相方は工場長から直々に商品を手渡してもらったことをものすごく自慢するのでした。よかった、よかった。

ふたりで居るとどうも相方のペースに振り回されてやりたいことができなくて、年賀状のコメント書きも進まず。(ブログの更新だけはしっかり。)でも今年も一緒にイブを過ごせたことに感謝です。

本当は夜マッサージを予約していたんだけど、料理に時間がかかり、お酒も飲んじゃったのでキャンセル。上海だったら予約なしではいれるマッサージ屋さんが近所にいっぱいあるんだけどな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-24 21:45 | 週末婚生活再び | Comments(0)

イブ*イブ

「乗れ」と指示出しした便から遅れること2便、19時前にやっと相方が帰って来ました。相変わらずだなあ。まあ、待っている間、昨夜からの模様替えの続きをしたり、洗濯したり、年賀状印刷したり、いろんなことが片付きましたが。

晩ご飯は地鶏のお店に歩いて行きました。わたしも飲みたかったので徒歩圏内でお店を探したのです。ひとり4,000円のコース。
c0069036_223529.jpg
c0069036_2232554.jpg
c0069036_2234622.jpg
c0069036_224872.jpg
c0069036_2242793.jpg
デザートのチョコレートフォンデュまで美味しくいただきました。ああ、食った、食った。飲み放題のコースなのでそれぞれ4杯くらい飲み、ほろ酔い気分でまた歩いて帰って来ました。

ここ2年はクリスマス時期を上海で過ごしていたのですが、まさか今年日本国で一緒にクリスマスを迎えるとは思っていませんでした。「夫と手をつなぐことで妻のストレスはなくなる」というニュースがありましたが、やっぱり側に居て触れ合えるって大切だと思います。もちろん手を繋いで歩きました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-23 22:11 | 週末婚生活再び | Comments(0)
先日クレーム処理に出掛けた企業から、「今度は●さんひとり、もしくは●さんと××部長とでお越しください」と呼び出され、結局ひとりで出掛けてきました。昨夜相方に「うえーん、ひとり呼び出し受けたよ~」と報告したら、「うわあ、大丈夫?どうしたらいいかなあ」と真剣に心配してくれてました。

もう長年こんな仕事して来ているわけだし、一応役職もついているし、おとなだし、それなりの対応はできるんだけどなぁ・・・、と思いつつも、女の子扱いしてもらえることが嬉しかったりもします。相方には、企業にひとりで乗り込んでいくわたしの姿は想像できないみたいです。日頃どれだけダメ人間かってことですね。

気がつけばあっという間に週末。さすがに12月は慌しい。いろいろやることが公私共に溜まっていて本当にこのまま年が越せるんだろうか、と不安になってきました。しかしそんな不安は置いておいて(?)仕事帰りにお洋服を買っちゃいました。
c0069036_0252315.jpg
パフスリーブの5分袖ニット。編み模様もかわゆいです。ブラックとベージュでしばらく悩んだけどベージュにしました。お会計しているときに「なんか同僚が同じようなの着ていたなあ」と思い出したけれどまあいいか。既に30%offのバーゲン価格でした。

最近ずっと「部屋の模様替えしたーい!」と思っていたのだけれど、今夜思い立って決行!
c0069036_0245037.jpg
テレビを置いていたリビングボードを寝室に持っていって、現在使っているローテーブルをテレビ台に。ローテーブルはソファと同じシリーズのスクエアのテーブルが残っていたのでそれを持ってきました。32型のテレビをひとりで移動させ、リビングボードをひとりで担ぎ・・・。普段ちょっと荷物が重いとブーブー言っているわたしなのに、死ぬ気でがんばりました。相方が帰って来てから一緒にすればいいものを、思い立ったら即済ませたい性格なので明日が待てなかったのです。

相方は「ボクが帰って運んであげたのに」なんて言っていたけど、明日「ゆっくり起きて、午後から帰る」そうなので、とっとと自分でやって正解でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-22 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)
先日のチーム忘年会で受賞した賞は「子づくりよりも組織づくりで賞」でしたが、実はもうひとつ狙っていた賞があるんです。

それは、
c0069036_2154157.jpg
その化粧ポーチがかわいいで賞!」

ずっと使っていたポーチが汚れてきたので洗濯。それを乾かしている間にそこにあったこのポーチを会社に持って行きました。これが、えらい好評。ロッカールームに置いていたら、「きゃあ、かわいいっ。」という声があがるくらいですよ。そしてその持ち主がわたしであることもすぐ想像がつくみたいです。もちろん、Made in China です。これって「ポーチの中にまたポーチ」パターンです。

買っているとき、相方から「センス悪い」と散々に言われていたのだけど、この好評ぶりはどうよ?そんなだから彼の買ってくるお土産には期待できません・・・。年末年始わたしを完全放置する彼にたっぷりお土産を頼んでいるんだけれど、くれぐれも大連土産の二の舞になりませんように。

昨夜相方はまた飲み会でした。ほろ酔い気分で自転車で帰りながら電話を掛けてきて、「今日はしゃぶしゃぶだった、美味しかった~」とご機嫌。「飲み放題とうどん食べ放題だったよ。」「ん?うどんだけ食べ放題?」「そうだよ、そんなのあるかな?」とふたりでケタケタ笑いあっていました。自分が凹んでいても相方が楽しげだと不思議と気分がよくなる。これぞ夫婦愛?
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-21 22:09 | 戦いの日々 | Comments(0)