上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ひとりぼっちのAnniversary

10時に起きて(!)、洗濯してバルコニーに干して、ワックスがけして、買い出しに出掛け(ドラッグストアで旦旦の離乳食、家電量販店でDVD-RW、ユニクロで相方のポロシャツとトランクス、スーパーで牛乳、パン屋さんでドイツのパン)を買って帰りました。

帰宅してからDVDプレーヤーのHDDの整理。大ちゃんの1年前の映像についつい見入ってしまって、結局午後3時くらいからひとりで祝杯をあげました。
c0069036_22524396.jpg
レモネードクーラー/ドイツのパンにクリームチーズとサーモンマリネをのっけてオープンサンド

こういう大好物のものを好きなときに好きなスタイルで食べられるシアワセ。

離れていても相方の存在があるからこそ、このシアワセ気分を満喫できるのかもね、と夫への感謝の気持ちを忘れない心やさしき妻でありました。

最近彼に対して、「■ちゃんはあたしを喜ばせようとする気持ちがないっ」とキレてしまうことが多いわたし。夫からいろいろなプレゼントをもらっている周囲のセレブミセスたちの生活とついつい比べてしまうんですね~。決して高価なものを望んでいるわけではなく、お花の1本でおさまるわけです。「花を買うくらいで●ちゃんの機嫌がいいんだったらいつでも買うよ」と吐き捨てられて、またまたカチーン!

とはいえ、彼もさすがに気にはしているようで、この前の上海出張前には「●ちゃん、お土産何がいい?」と訊いてくるので、「ロクシタンの・・・」と言いかけたら、「待って、待って!メモするから。ロク・・・」「L'OCC・・・」「待って、待って!エル、オー、シー・・・・」と大慌てでメモしていました。

浦東空港のDFSのわかりづらいところにあるので、「見つからなかった」に50元!と思っていたら、予想通り、「●ちゃんの言っていたの、探せなかったよ」という報告がありました。もっと根性入れて探せ!と思ったけれど、気にしていただけで今回はOKということにしておきます。

5年目に突入したわたしたちの結婚生活。何か変化が欲しいな、と思っているところです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-29 23:32 | まったり休日 | Comments(2)
飛び石出勤中。朝一は新卒向けの研修を行いました。「今年の新卒はまったく・・・」という声があちこちから聞かれますが、たしかに「今どきの子たちだなあ」とは思うものの、基本的にはかわいいです。「大ちゃんと同級生の子たち」と思えば、ね・・・。

さすがに今日はみんな残業も少なめにとっとと帰宅。帰ってから録画していた『はなまる』を観ました。ちゃんとリンクの存続問題についても触れているところがエライ。

大輔展の写真の続きです。
c0069036_2219988.jpg
Baby大ちゃんと(アクリル板が反射して写っている)わたしとのツーショット?「宇宙人かしら。それとも顔を見せるのがもったいないのかしら?(写真裏の家族のコメントより)とあります。周囲からの愛をたっぷり受けて育ったのだなあ、というのが伝わります。

c0069036_22233327.jpg
2007NHK杯。本当にいろいろぎっしり詰まった2007-2008シーズンでした。

c0069036_22235294.jpg
2002世界ジュニアの金メダル。あのときの快挙を伝える地元新聞の記事をうっすら覚えています。

しかし2002年春といえば、相方と付き合い始めて丸2年。彼は日本の大学を卒業し、就職活動をしながらそのまま研究科へ進んだ時期でした。「みんなそれぞれ次のステップに進んだのに取り残されている気分」とブルーな彼を切なく見守っていたような記憶があります。

しかし、その後7月には地元の日本企業への就職が決まり、12月にはその会社の上海工場設立のために上海へ赴任。そこから国際遠距離恋愛→国際別居婚→国内週末婚と繋がるわけです。

そして明日はOur Anniversary!結婚4周年でございます。飛び石連休なので別々に過ごすことになりますが(涙)。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-28 22:45 | 戦いの日々 | Comments(2)

高橋大輔展へ

昨日関空行きのバス停に着いて「空港に着いたら電話するよ」と言って電話を切られたのですが、なかなか相方からの連絡はありません。空港というのは、関空のことなのか、はたまた上海浦東空港を指しているのか、とちょっと考えたのだけれど、いっこうに連絡もなく、まあいつものことだし、仕事をしてるんだろうな、と思って気にしていませんでした。で、次に掛かって来たのは24時前。「今、ホテルに着いたとこ。これから妹のところへミルクを持って行ってくるよ。また明日着いたら連絡するね。」

そして本日、「もう関空に着いている時間じゃない?」と思っていたけれど音沙汰なし。結局、連絡があったのは15時半。「今どこ?」「部屋に着いてのんびりしているところ。」「あ、そう。おかえり」

実家で母とそんな話をしていて、「男はそのくらいでいいね」と言い合いました。母娘揃って心が広いんです。

ところで、相方から電話があったとき、実はわたしは「高橋大輔展」へ向かう車のなか(ちょうど信号待ち)でした!開催されている場所が隣りの市なのに意外と遠くて、最近なんでも面倒くさいわたしは、愛する大ちゃんの展示会だというのに「どうしようかなー」とけっこう悩んでいました。でも「ここはやっぱり行っておくべきだよなー」と、実家からの帰り、現在居住している市を通り越して、大ちゃん展の開催されている(彼の育った)市まで車を走らせました。

場所もうろ覚えだったので、途中で一度通りすがりのおばちゃんに「倉敷中央高校ってどこですか?(倉敷ケーブルテレビとは訊けず、隣接する高校名を出しました)」と訊き、ものすごく親切に教えてもらってたどり着きました。

かわゆいお子ちゃま大ちゃんの写真や、全中を連覇したときの演技や、オペラ座の衣装や、なかなか楽しめました。サンピアスケートリンクの存続を願う署名もできたしね。
c0069036_18572313.jpg

c0069036_18574443.jpg
c0069036_1858080.jpg
c0069036_18581542.jpg


さあ、明日も仕事だ、がんばろ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-27 19:10 | まったり休日 | Comments(2)

Oh!ナショナリズム

「●ちゃん!まだ寝てるの?聖火リレー始まってるよぉ」というハイテンションな相方からの電話で起こされる土曜日の朝。

たしかにテレビでは星野監督が聖火を掲げてゆっくり走っていました。そのまわりに揺れるたくさんの中国国旗。すごいなあ。中国人留学生たちが大挙してやってきているらしい。相方だって行けるものなら行きたかったっぽい。

「リレー、何時までやるのかな。最後まで観えるかな。」と気にしていましたが、10時半のバスで関空に向かう彼は最後まで観ることはできませんでした。マンションから駅へ自転車で向かう間、ずっと電話をしてきているので、「■ちゃん、荷物本当にちゃんと持ってる?」と気が気ではありませんでした。何かに集中したら他のことがわからなくなる人なので。

それにしても聖火リレーでこんなに大騒動になるなんて!長野冬季オリンピックのときなんて、聖火がわが街にやってきてちょうど会社の入っているビルの下の大通りがコースになっていたからちょこっと仕事を抜け出して同僚と一緒に森末慎二さんと併走したりなんかしたものです。思いっきりなごやかだったんですけど。

とにかく相方が上海出張から無事帰ってきますように。
c0069036_13132567.jpg
お正月、生まれたての甥っ子、旦旦を愛おしげに見守る相方。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-26 13:16 | まったり休日 | Comments(0)

この男、どうしたものか

相方が上海に持って行くわたしのMUJIピギーに、義妹へのお土産や着替えのトランクスや靴下をせっせと詰めながら、妻としての実感を噛みしめて(?)いたところ、昨夜の電話でそんな思いは吹っ飛びばした。

「もうミルク買った?」「うん、今日買って詰めたけど。」「えーっ、買わなくてよかったのに!」

って、どういうことですかーっ?
「行きも関空からだったよ。だから土曜日に直接行くから、ミルクもこっち(大阪))で買うよ」

「ん?行きはこっちからって言ってたよね。何度も確認したよね。」「だって、今日チケット確認したら関空だったんだもん。・・・怒った?」

当然怒りました。「あたしの今日の時間とお金を返して!」とまじギレしちゃいました。だいたいINとOUTがちがう空港なんておかしいと思ったよ。なんでチケットもらったときに確認しないかなあ。

この人と出逢ってからわたしは振り回されてばかりです。怒りがおさまらないでいたら、「こんなことで怒らないでよ。心が小ちゃいな。」なんて言われてさらに激怒。「おまえが言うな!」

「怒りというか、情けなくて悲しいだけ。」と伝えました。伝わったかどうかわかりませんが。

「明日■ちゃんが帰ってくると思っていたのに帰って来ないから寂しいし。」とここは女のテクをつかってみました。(実はひとりでビール飲んで好きなものつまんでお気楽な金曜日の夜を過ごしているんだけどね。)

まあ、妻の怒りに怯えて昨夜はその後も2度ほど「まだ怒ってる?」と電話を掛けてきた相方。「GWは一緒にどこか行こう!ちゃんと考えるから。」と必死。

「と、その前に結婚記念日どうしてくれる?ていうか、■ちゃん、結婚記念日いつかわかってるよね?」「もちろん4月27日!」「は?」「あ、28日!」「はーっ?」「に、29日だよ、もちろん!」はー、やっとたどり着いたか。もうこの男どうしたものでしょう?

でも最初に電話で「ちょっとミスがありました」と言われたときは、パスポートかビザ絡み?とドキッとしちゃったので、出発する空港が違っていたくらい、粉ミルクをだぶって買ったくらい、なんでもないことなのかな。

いやいやこの落とし前はしっかりつけてもらわなくちゃ。

c0069036_2249328.jpg
100均でひとめぼれ。さくらんぼ柄のフキン
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-25 22:47 | 戦いの日々 | Comments(2)
午後から有給休暇。いっきに用事を済ませました。

まずはメガネの受け取りに。相方からのホワイトデーのお返しです。おそっ!
c0069036_16425792.jpg
日曜日に一緒に買いに行きました。けっこうたくさん合わせてみて「いいじゃん!」と彼からOKがでたもののなかからコレに決めました。もちろん気に入っています。ありがとーっ!

フレームはお手頃価格でしたが、ド近眼のため薄いレンズを選んでいたらどんどん価格があがってしまいました。コンタクトレンズと併用なので1.0が見えるかどうかくらいの度で作っているんだけど。

c0069036_16452585.jpg
メガネケース。お店でももらったけれど、写真はアナベル・リーの鳥かごシリーズです。大好き。

無事メガネを受け取った後は、住民票を取ったり(派遣元責任者資格更新のため)、バスカードを受け取りに路面電車の会社の事務所に行ったり(カードを折ってしまって機械に通らなくなったので新しいのと交換してもらった)。

そして最後の任務、義妹からの頼まれ物の買いだし。粉ミルクなどなど。週末に彼が上海に行くので運び屋となります。1泊2日のきつきつスケジュールで、「旦旦(愛しの甥っ子)に逢う時間もないよ」と言っていたのに、なんとか時間をつくるつもりなのでしょう。
c0069036_16433998.jpg
しかし、MUJIのピギーがこれだけでパンパンになってしまったよー。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-24 17:01 | 戦いの日々 | Comments(0)
さっき(23時40分)、相方から電話がありました。「今から帰ってるところ。晩ごはんまだ食べてないよぉ。何食べよう?」「近くの王将で持ち帰りにしたら?」「10分くらい待たないといけないでしょ?そんなに待てないよ。」「じゃ、コンビニでおにぎりとインスタントラーメンでも買って帰ったら?」「うん、そうしよう!」本当にこの男は空腹になったらてんで役に立たないんです。上司のみなさま、もう少し早く帰らせてくれませんか?

c0069036_23535557.jpg
これ、ものすごく眠いときに楽天ブックスで購入ボタンを無意識に押していた。大ちゃん特集がっつりの男子フィギュアスケート本。高橋大輔ファンなら買いの1冊でしょう。フィギュアの本は本当に高いけど。

先週末トップス2枚購入。
c0069036_2359447.jpg
グリーンのは、黄色を会社のキュート女子が着ていてめちゃかわゆかったので色違いをわたしも買っちゃった。試着なしで買って家で着てみたらどうも彼女のようにかわゆくない。まあ20代の子と勝負しちゃだめ、って話ですよね。

で、オフホワイトの方は着てみたら袖のゴムが二の腕にくいこんで痛いから結局返品しちゃいました。そしたら翌日、その女子がこれを着ていたのでびっくり!(うちの社内女子の購買率の高いお店ではあるんだけど。)どうやらわたしが返した1時間後にお店に寄って、色違いの黒色を着て「ちょっとちがうかな」と思っていたら、お店の人が「白もありますよ」と持ってきてくれたらしい。やっぱり彼女が着るとかわいい。彼女に着られた方がお洋服にとってもシアワセにちがいない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-23 23:53 | 戦いの日々 | Comments(2)

再び別居婚生活へ

本日の朝、相方が「いってきま~す、ちゅっ!」と玄関を出て行った時間を以って、妻業務はいったん終了。夕方本社を退社してそのまま彼は大阪へ帰ってゆきました。しかしこの間、よくキレさせてもらったなあ。

でも帰宅して彼が居ないとなると、あの朝のドタバタ地獄(!)も、怒っている妻の機嫌をとるためにベタベタ擦り寄ってこられるのも、すでに恋しいような・・・。これも愛?でしょうか。(といっても土曜日にわが街から上海へ飛び立つので金曜日の夜にはまた帰ってきます。)

おうちごはんに飽きていたこともあり、今夜は同世代女性3名でさっくり飲み。ひとさまの作ってくれる料理はおいしいな。
c0069036_03790.jpg

c0069036_032185.jpg
c0069036_033919.jpg

話題は親の老いとか、マンションローンの繰上げ返済とか(みんなマンションオーナーさ)。最後は「自分のお金でこうやって美味しく飲める生活がいいよね」と言い合ってお開きとなりました。

こんなOL生活。今日はまだ火曜日!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-22 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

妻業務中(泣く泣く)

日曜日の午後からはたいていテンションが下がりまくりのわたしですが、アルコール飲料とお気に入りパン屋で買って来たサンドイッチというシンプル晩ごはんをいただいたり、ロクシタンのバスソルトを入れたお湯に浸かったり、ネイルカラーを塗りなおしたり、という自分の時間を過ごすことでなんとか気持ちを保っています。

ところが相方とずっと一緒となると、パン食なんて許されないし、洗い物ばかりしているし、彼のペースに巻き込まれるし、で精神状態はよろしくありません。今日も彼の時間観念のなさにキーッとなりっぱなし。彼から「もっとやさしくして。全然かわいくないっ」と言われて、「は?今なんて言った?」とさらにキッとなると、「ちょ、ちょっとだけかわいいデス」と言い直されました。こういう返しが時々やってくるので腹が立っていても思わず笑ってしまうんですけど。

c0069036_22421447.jpg
昨夜のわたし作晩ごはん。実家でとれたキャベツを千切りにして無印のラビゴットソースで和えたらとても美味しかったです。そして煮込み料理。圧力鍋は本当によい仕事をしてくれます。
c0069036_2242352.jpg
今日のお昼ご飯は昨夜の残りと、米茄子のグラタン。これ見た目通り、あまり美味しくできませんでした。とほほ。

楽しみにしていたジャパンオープン高橋大輔くんの演技もグタグタ・・・。まあ、世界選手権で今季は終わってるもんね。この時期に開催するのは選手にとって心身ともにきつくてかわいそうです。しかし、ちょっとぉ、わたしの明日からの元気の源はどこに求めたらいいのーっ?

彼を送り出すまでの朝のドタバタを考えるだけで暗くなります。あ、もちろん一緒に居られるのは嬉しいんですよ、本当に。いつもは甘いパンとカフェオレだけの朝食だけど、ゆで卵とサラダ、フルーツくらいのオプションはつけちゃおうと思ってマス。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-20 22:55 | 週末婚生活再び | Comments(0)

しっかり!

昨夜、
c0069036_17552726.jpg
デパ地下で買って帰ったお弁当とお惣菜(茄子の煮びたし)をひとりで食べ終えた頃、相方が上司の車で送ってもらって帰ってきました。

土日ゆっくり一緒にいられる、と思いきや、あの会社がそんな甘いことを許してくれるはずもなく、本日彼は本社へ出勤させられていました。実は大阪に居ても休日出勤だったらしいから、まだわが街にある本社への出勤命令はありがたいと思わないといけません。

で、今朝の起床は7時。土曜日は最近まったく起き上がれないわたし、「●ちゃんは寝ていたらいいよ、牛乳とパンで朝ごはんにするから。」と相方は言ってくれたけれど、「ダンナが出勤なのにそういうわけにはいかないでしょ。」とウィークディと同じ時間に起きて、朝食の準備をしました。だって彼のグズグズ準備をほうっておいたら遅刻確定、イライラして寝てなんかいられません。実際、「■ちゃん、早く食べて。■ちゃん、そろそろ顔を洗って」と声を掛け続け、Tシャツ、Yシャツ、ネクタイ、靴下・・・と着替えを側でどんどん手渡し、予定通りの時間に送り出したのでした。ふーっ。

8時半迄には余裕で到着だな~、と思っていたら、8時10分相方から電話が。「●ちゃんの言っていたバス停で降りたんだけど、会社が見当たらない」な、なんですって。「誰かに訊いたら?」「誰も歩いていないよ、あ、コンビニがあったから訊いてみるよ。」どうやらわたしがひとつ先の停留所を教えていたようです。って、ふつう自分の会社通り過ぎたら気がつくだろうよ。それも本社には今まで10日以上は通っているはず。

本当にしっかりしてくださいよぉ。ダーリン。

そんな愛すべき夫のために、わたしはレモンピールとクーベルチュールチョコを入れたパウンドケーキを焼き(実家にも持って帰ったけど評判は今ひとつ・・・)、現在は圧力鍋で手羽先、人参、大根、ゆで卵を煮込んでいるところです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-19 18:23 | 週末婚生活再び | Comments(0)