上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

c0069036_15545159.jpg
昨日飲み会の前に書店にダッシュしてこんな雑誌を買い、自分に渇を入れて本日は部屋の片付けなどを・・・。しかし、雑誌のなかの部屋のようにはまったく片付かなくて、すぐイヤになり、中途半端に終了。

はー、どうやったら物を増やさす、溜め込まず、不要なものをきっぱり捨てられるのでしょうか。

お昼からはDVD鑑賞タイム。韓国ドラマ『マイガール(SBSの韓国語サイトに飛びます。音出ます!)、とうとうラストまで観ました。
c0069036_161919.jpg
主役ふたりのキスシーン、気に入っています。笑いあり涙あり、恋あり友情あり。心が折れがちのこの時期にこのドラマに出会えたのは幸せでした。

もうひとつ自分を元気づけるために「観とくか・・・」ということで、コレ。
Daisuke Takahashi 去年の4大陸選手権FP♪ロミオとジュリエット。本当にいつ観ても気分爽快になれる快心の演技です。これはアメリカESPNバージョンですが、どの放送局のよりもカメラアングルが優れていると思います。ファンがうっとり、の十字を切るところもばっちり。あと解説者が、大ちゃんがジャンプを決めるたびに感嘆してるんですね。最後は「ワオ、アンビリーバボー!」と叫んでいました。

そんなこんなでおなかと喉が若干痛いけれど、なんとか元気です。(ちなみに相方は本日出勤。)
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-28 16:23 | まったり休日 | Comments(4)

上ちゃんこ!

目標達成率3位の報奨金とチーム飲み会に会社から出る負担金(このご時勢にこんなお金出しているから一般社員にまで危機感が浸透しきらないのかもね・・・)を握り締めて、チームの歓迎会。

牛しゃぶしゃぶコース+飲み放題(6,300円)のお料理でしたが、お昼鶏からあげランチを食べてから胃が痛くなって、「今日はムリだわ、やっぱりひとつ下の黒豚しゃぶしゃぶコースにしてもらえばよかった~」とつぶやいたら、「わたしもそっちがいいです~」という女子が他にも出てきたので、幹事に「鍋のひとつの中身替えてもらえないの?」とムリを頼みました。これをパワハラというのでしょうか。

結局同じ値段のコースで上ちゃんこ鍋ができるというので、女子4人はそちらにしてもらいました。これが大正解!胃薬で胃痛も治まり、ビール、白ワイン、カシスオレンジとともにおいしくいただきました。
c0069036_2351227.jpg
c0069036_23512948.jpg
サラダ

c0069036_23513662.jpg
羽唐あげ。糸唐辛子でピリ辛。みんな「めちゃ辛い」と言っていたけど、わたしにはまだまだ。

c0069036_23514438.jpg
おつくり。これくらいの量で十分。

c0069036_23514978.jpg
ひとくちステーキ。本当にひとくち!でもこれもこれくらいの量がいいです。

c0069036_23515717.jpg
牛しゃぶコースのお肉。いやらしく銭マークをつくるAちゃん。

c0069036_2352996.jpg
こちらはわたしたちの上ちゃんこコースの野菜もりもり
c0069036_23521849.jpg
と、魚介類。みんな「わーい!●さんのブログに登場♪」と言いながら手を添えてくれます。

c0069036_23522961.jpg
1年目女子が作ってくれたお鍋。ふつう同じ食材を固めて入れるんだろうけど、こんな散らばったかんじで投入。でも誰も気にしないです。最後におうどんで〆めました。

c0069036_23523967.jpg
デザートはキャラメルアイス。満足です。

ちゃんこコースを選んだのが、いつも一緒に中で働いているメンバーだったので、当然周りは気心が知れた女子たち。夙川アトムのモノマネとか、1年目女子のコンパの報告とかで楽しく盛り上がりました。向こうの営業島とは明らかにノリが違っていましたが、まあチームのリーダーでもないし、気にしなくていいやと思って自由に飲み食い喋り突っ込み笑ってました。ああ、面白かったし、美味しかった~。わたしのかわいい女子たち最高!上ちゃんこのおだし最高!(タダめし、最高!)

帰宅して相方と電話で話していたら、彼も今日歓迎会で「もちろん自腹」とのこと。まあ普通そうですよね~。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-27 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)
タイムシフト勤務日。9時過ぎに部屋を出て、路面電車に乗ったら片方の座席一列にずらりと20名くらいの幼稚園児が!当然車内大騒ぎか、とぞっとしたのだけれど、みんなおとなしく座ってひとことも発しない!名札を見るとわが母校の大学の付属幼稚園の子たち。教育実習で付属小学校には行ったが、ほとんどがいいとこのうちの子どもだったな。しつけが行き届いているのでしょうか。みんな白いハイソックスでこぎれいだし、利発そうな顔立ちなんです。先生に「絶対騒いちゃだめよ」と言われたにしても、このくらいの子が大勢で電車に乗ったらひとりふたりくらいは調子に乗ってはしゃぎまくる子が居そうなものだけれど。なんだか不自然な光景でした。途中の電停で引率の上品そうな先生(付属には県内でも優秀な選ばれし教諭が赴任していました!)に「降りますよ」と静かに言われて、みんな「ありがとうございました」と運転士さんにあいさつをしながらするすると降りていきました。普通この状況なら先生も「ちょっとぉ、みんなあ降りるからね。遅れないでよ。そこ聞いてるう?」とパワー全開になるよね。だのに・・・。
c0069036_22194584.jpg
その静けさに驚いて、こっそり盗撮。捕まる?

夜は会社の先輩といつも行くおうどん屋さんへ。
c0069036_22204192.jpg
春のかき揚げソバとおむすび。「お給料減だし節約しないとね」といいつつ、がっつり!

ごはんもしっかり食べられるくらいに体調がまずまずよいので、久々に週末大阪に行っちゃおうか、と思い、昨夜相方に相談してみたら、きっぱり拒否されちゃいました。「××(得意先の企業)の人とごはんに行かなくっちゃ」なんてあわてて(?)言ってました。むくむく湧きあがる浮気疑惑・・・。いやいや信じるものは救われる。お金を使わず、部屋の掃除とDVD鑑賞で過ごします。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-26 22:31 | 戦いの日々 | Comments(0)
なんとなく調子が悪い一因は血圧の低さだったようで、今朝計ったら、上93-下47でした。クラクラ・・・。

そしてさらにクラ~ッとなったのは、本日給与支給日、社長からいただいた給与明細を開いた瞬間です!残業禁止令が出てから初のお給料。あらかじめ予想はしていたけれど、その額にもうがっくり・・・。住宅ローンと管理費・駐車場代とメインクレジットカードの引き落としだけで残高ゼロに!5年前にリーダー職になって以来、初の月次決算赤字かもね。
c0069036_2032526.jpg
1年前との比較です。残業代で8万円以上のマイナス。しかし、しんどさが同じでお給料減だったら納得がいかないけれど、実際早く退社しているわけだもんね・・・。

これからは贅沢はできません。2,000円を超えるフィギュアスケート本なんてもう買えませんって。帰る前に書店で立ち読みなのだ~♪

今日登録手続きに来られて、その後お仕事案内で面談したスタッフさんが、同世代の子なしミセス、元人材派遣会社で正社員をされていた魅力的な方でした。関西からこちらに引っ越して来たとたんお父様が倒れられて意識のないまま数ヵ月後に亡くなられ、それからはなかなか心が外に向かなかったとのこと。お父様の1周忌を終えて、これからはしっかり仕事もしていこうと来社されたようです。いろいろ共感ポイントがあって、ついつい話し込んでしまいました。しかしながら、当然わたしだけが彼女の(登録)情報を知っているわけで、ふたりで話していても対等にはなりえません。できるだけ「同世代です。」「わたしも結婚が遅くて子供居ないんですよ~」なんてちょこちょこ自分情報を放出してみました。

入社当初、先輩から「スタッフさんとは一線をひくように」と指導されていたけれど、わたしの場合はあまり守っていませんでしたね。新人の頃は同世代のスタッフさんが多いので、事業所訪問で担当者が出てくるのを待つ間に恋愛話で盛り上がって、その後もプライベートで飲みに行ったりもしていました。おねえさんスタッフさんからは逆に面倒をみてもらった気もするし。自宅に届け物に伺って、ご飯食べさせてもらったりしていました。ああ、いい時代だった・・・。

お給料は減るし、昨今の派遣業界を取り巻く状況でますます虚しさを感じることも増えるし、で、厳しい日々ではありますが、こういう出会いがあったりするだけで、「いい仕事に就けたなあ」と感謝することができるのでした。

今日は硬派な内容でまとめてみました。どうでしょう?
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-25 21:05 | 戦いの日々 | Comments(0)

5月復活を目指すのだ

メイちゃんの執事』を観ていたら、相方から電話がはいり、いきなり「おはよー!」とあいさつされました。どうやら、いつものように晩ご飯を食べ過ぎてウトウトしてしまい、目覚めてあわてて電話をしてきたと思われます。「おはよー、って、今は夜の10時前ですよ」とやさしく教えてあげたら、「あーっ」という反応。そういうところがかわいいうちの夫です。

相方の会社も着々と人員削減が進み、自ら工程に入る彼は「人が減ってけっこうきつくて疲れる」らしいです。

わたしはここのところ体調が万全とは言えず、おなかが痛かったり、頭が痛かったり。今までだったら気に留めない症状もつい今回の病に関連づけてしまい、気分はすぐれません。このままの状態で手術まで放置されることに不安が募ります。

といいつつ、食欲だけはしっかりあります。日曜日に彼が作ってくれた麻婆豆腐や、自分で作った野菜スープ、牡蠣のオイスターソース炒めなどを白いご飯と一緒にモリモリいただいています。よく食べて、寝て、なんだかんだ言ってけっこう元気なのかも。

日曜日のNHK『サンデースポーツ』は楽しみにしていた大輔くんの特集でした。「大ちゃん、クロいよ!!」色白男好きなわたしとしては、大ちゃんの焼いた肌がマイナスポイントでしたが、全力疾走する姿に感動いたしました。生まれ変わった高橋大輔の本格的復帰は5月、とのことですが、わたしの完全復活もその頃かもね!
c0069036_2381621.jpg
ネットで購入したユニクロ、ブラトップ。去年の夏は買わなかったけど、巷のあまりにもの好評ぶりと入院時に着ちゃおうかなという思いで3枚購入~。黄色のストールも実は病院で巻こうと思って一緒に買いました。明るい色をセレクトしました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-24 23:18 | 戦いの日々2 | Comments(0)

わたしたちの価値観

朝、しばらくトイレにこもっていた相方がやっと出てきて、「けっこういい本を置いてるね。全部読んじゃったよ」と言いました。

現在うちのトイレに置いてあるのは・・・
c0069036_151738.jpg
2006年夏休み、上海で買って帰った写真集『上海人家』です。
c0069036_1505113.jpg
上海で暮らすさまざまな世代、戸籍、職業の人々の住まいを撮ったもので、彼らの簡単なプロフィールが中国語と英語で添えられています。

「どんなインテリアがいいかなあ、と思いながら見てたよ。でも、「いいな」と思う部屋に住んでいる人は董事長(会長クラス?)が多いよ。やっぱり起業しなくっちゃ!」だそうです。

わたしがこの写真集をみた感想は、「どんなクラスの人たちも自分たちなりの幸せを感じ、また悩みを抱いている」という哲学的なものだったのですが・・・。ま、そんなに参考にしたいインテリアもなかったし。ただリタイアした老夫婦が清潔な部屋でおだやかに暮らしている写真には心から「いいなあ・・・」と思いました。

お昼ごはんは合作。
c0069036_15142072.jpg
彼作の麻婆豆腐ほうれん草炒め、わたし作のキムチチャーハン(実家からもらってきた産地直売のぷりぷりの牡蠣入り!)フルーツサラダ
c0069036_15142983.jpg
今まで何度も登場した彼の麻婆豆腐、本当に絶品です。豆腐、ニンニク、ひき肉、葱、オイスターソース、にんべんつゆ、酒、塩、胡椒、山椒、片栗粉。

コレ食べているとき、「本当に相方と結婚してよかった」と感謝しちゃいます。彼は彼で、「こんな新鮮な牡蠣が食べられるのは●ちゃんと結婚したおかげだね」と言ってました。こうゆうところの価値観は合致しているんだけどな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-22 15:24 | 週末婚生活再び | Comments(4)
昨日は父の誕生日だったので、本日は大判焼き(御座候)を手土産に実家へ。親子三人で赤あん、白あんを分け合いながら(わたしは白あん派!)、家族会議です。
c0069036_0103428.jpg
話題は当然わたしの今後の予定(入院)のことがメインですが、「最近急に小泉さんが発言するようになったよね」などという政治ネタなども。(政治といえば、わたしは森元首相がいまだに発言力を持っていることが不思議でならないんですが。わたしのなかの歴代総理ワースト1なんですけどね~。何か発言するたびに「おまえが言うな!」とテレビの画面に向かってツッコんでいます。)

お誕生日プレゼントは母からリクエストされていたユニクロのトランクス
c0069036_0133384.jpg
去年の夏、花火を観に両親が泊まりに来たのだけれど、そのとき母が父のパンツを持ってくるのを忘れていた(自分の下着を2枚持っていた!)ので相方用のストックの新品トランクスをあげたら、それがいたく気に入ったようでして。

3枚買って行って、ニット素材のドット柄のは「■ちゃんが履いたら?」と返却してもらったので、2枚だけあげました。安上がりかしら?でも、わたしが力を入れているのは、お年玉(冬ボーナス後)と父の日(夏ボーナス)なので、それ以外のイベント時は気持ちだけで許してもらっています。

そして今日はふたりの結婚記念日でした。「結婚記念日だよね~」と言ったら、父は「うん」とかわいく即答でしたが、母は「はっ!」とびっくり、どうみても忘れていたようでした。まったく。

この話は夜帰ってきた相方に、「うちのおかあさん、まるで■ちゃんみたいだよ。」と報告しておきました。
c0069036_0213332.jpg
ふたりのときのヘビロテメニュー、キムチ鍋の晩ご飯、食後はチョコレート。母と姉と姪っ子がバレンタインに相方にくれたもの。彼女たちは絶対わたしセレクトのお返しを期待していると思います。ホワイトデーは妻のセンスのみせどころ!身内はともかく、研修生の子にももらったようなので、夫のポイントをあげるべくがんばらなくっちゃ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-21 23:59 | 週末婚生活再び | Comments(0)
精神的なものなのか、おなかの調子はずっと悪いです。本当にこの状態であと2ヶ月持つのだろうか、心身ともに・・・。

大ちゃん、来期早々には大会復帰へというニュース記事を見て、「きっと大輔くんが氷上で本格的に滑り出す頃にはわたしも復活しているはず!」とがんばって気持ちをあげているところです。

そういえば、今日は朝礼のスピーチ当番でした。

先日エレベーターで一緒になった取締役室長に、「昨日は旧暦の元旦から15日目だったので、胡麻餡入り団子を食べたんですよ」と報告したところ、「今度の朝礼のスピーチで中国の行事について話したらいいじゃない」とリクエストされました。

最近みんなのスピーチがやたらと難しくなっていて、この厳しい状況に立ち向かおうモードの話が多いなか、こんなゆるい話題でいいのだろうか、「危機感のないやつ」と思われないだろうか、というサラリーマン的不安がよぎりましたが、ここは取締役命令ということで、本日のスピーチは「中国の伝統行事」についてしゃべりました。

旧正月の盛大なお祝い、爆竹の嵐や大量の花火の打ち上げの話や、でも花火で北京のテレビ局が全焼しちゃったニュースや、新年明けてから5日目までは細かいしきたりが多いという情報など。そして15日目には家内円満の象徴、湯圓(タンユェン)を食べて、旧正月の喧騒も終焉に。そのほかにも季節ごとの行事があって、旧暦の端午節には粽を食べ、中秋節には中秋の名月を愛でてお世話になっている人に月餅を配るのだが、私もけっこう律儀に実行しているという話。

こういう時代だからこそ、昔からのしきたりを守って、縁起を担ぎ、季節を楽しむという気持ちはたいせつな気がします、と締めました。
最後にあと、3月8日は国連が定めた国際婦人デーですが、なんと中国では女性のみ仕事が半日休みになります。毎年この日だけは「中国ってステキ!」と叫んでしまいまうわたしです。

以上
 ・・・ってかんじのスピーチです。

相談役から「今日のスピーチもたいへんよかったですよ」とお褒めのことばをいただきました。うっきー。「それにしても意地でも仕事に結び付けないなあ」とも。「はい、絶対仕事には絡めません!」ときっぱり答えておきました。相談役と飲むときに、わたしはいつも「最近のスピーチはみんななんとか仕事にこじつけようとするので、話の内容が浅くなっていると思いますっ」なんてえらそうに言っているんです。

相談役はしょっちゅう「きみの話は面白い」と褒めてくれるんだけれど、それなりの準備はしています(最近は前日に考えることが多いけれど)。毎回前夜には日本語を母国語としない相方に聞いてもらってチェックしてもらっていますから。これが、「まあいいんじゃない。」「ちょっと的が絞れてないなあ」「少し長すぎない?」などとかなりシビアな感想をくれるんですよ。

昨夜も聞いてもらったのだけれど、「ちょっとその部分は要らないんじゃない」とダメ出しされたのが、「初五(新年明けて5日目)にはお金の神様が続々と下界に降りてくるといわれますが、実は数年前その時期に上海に滞在していたことがあって、5日目の夜歩いていたらマンションの前の道にお金(日本円で3000円くらい)が落ちていて、夫が『わあ、神様が落としてくれた』と喜んで拾いました。お年玉の袋に入っているし、どうみても、『子どもがもらったお年玉を落としてたんだろう』と思いましたが、あまりにも隣りで『今年は儲かるぞ~』と喜んでいるので、神様からもらったことにしました。」という部分。

まあ、しっかりしゃべっちゃいましたがね。そこが一番ウケてたし・・・。

いろいろ苦労も多い日中婚ではありますが、朝礼ネタ(ブログネタも?)には困らないという意味ではよかったかな。そういえばしばらく旧正月の時期の大陸に行っていないなあ。来年は行けるかな?
c0069036_2227382.jpg

*参考記事:2004年春節@南昌・上海の旅行記 3日目

この日の彼が「やっぱり神様が来てくれたんだなあ。申年はいいことがあるなあ。」とつぶやいているんですが、2004年はプライベートでは結婚したし、仕事では彼は次のステップへつながる転職をし、わたしはリーダーになってチームの売上UPで年収もぐんとあがった年でした。やっぱり神が降りてきていたのかもしれませんね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-19 22:31 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

2ヶ月放置?

お昼前に下腹部痛がひどくなり、「ああ、あたしの体どうなっちゃうの?」と気持ちも落ちる・・・。市販の鎮痛剤をのんで30分後には痛みもおさまり、その後は元気を取り戻しました。専門医にかかっているのに市販の薬でしのぐ、ってどういうことぉ!?2ヶ月後の手術(人気ドクターなので手術の予定もびっしり埋まっている!)まで放置状態です。まあ、どうせ切るんだから治療する必要もない、ということかもしれませんが。

上司や同僚に報告をしたら、みんな「本当に手術になったんだ!」とびっくりしていましたが、「でも切って治る病気だったからよかったじゃない。」「早く処置できてよかったよ。」と励ましてもらいました。たしかに痛みさえなければきっとこのまま病院にかかることなく、ほうっておいたと思います。その場合どうなったんだろう・・・。
c0069036_2141322.jpg
現在のうちの玄関のディスプレイ。以前も書いたけれど、グリーンの狛犬ペアはチェンマイの雑貨屋、ブルー&白のはマラッカのホテルの売店で購入してはるばる海を越えて連れて帰りました。以来ずっと我が家を守ってくれています。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-18 21:46 | 戦いの日々2 | Comments(0)

ええ、壊れてますとも

診断結果は近所のレディスクリニックと変わらず・・・。そして手術日決定!まあ、その手術の名医を紹介してもらったんだから、切るつもりで行っているわけですが、なんせ人生初の入院なので動揺してます。そして思ったよりわたしの症状は重いらしい(涙、涙。)

うちの親なんて「ひょっとしたらもう一度調べてもらったら悪性かも」と心配していたらしいから、結果を伝えたらホッとしていたけれど。

手術日は決まったものの、どこまで切るかは自分で決めないといけません。うわさに聞いていたとおり、このドクター、「で、どうしますか?」と患者自身の決断をどんどん迫ってくるんです。すべて取ってしまえば再発の心配はないらしいんだけど、やっぱりね・・・。

病院から出たところで母に報告連絡して、「じゃ、あたしはこれから気分転換に買い物でもして帰るから」と告げて寄り道(今日の病院は隣りの市までひとっぱしり行かないといけないんです~)。

1時間くらいショップに居てトップスばかり4枚購入。ええ、壊れてました、わたし。
c0069036_21293841.jpg
仕事用。スーツのインナーにします。禁じ手の色チ買い!!
c0069036_21294718.jpg
入院用のTシャツとカーディガン
c0069036_21295595.jpg

帰宅して届いていたDVD(『マイガール』)観ながら笑ったり泣いたり、酒粕入り豚汁(ホントに絶品なのだ!)をたいらげたり、水嶋ヒロくんにときめいたり、と、いつものように過ごしてはいるけど・・・。

ああ、手術イヤだ~。逃げ出したい。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-17 22:19 | 戦いの日々2 | Comments(6)