上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新カテゴリで

カテゴリを追加しました『上海公萬狂想曲』。

本当にたいへん。だいたい日本で住宅ローンを組むときも相当のパワーを要したのに、それがあの国でローンを組むとなるとますますたいへん!

今日は出勤時間をずらして、朝、公証役場と法務局、その書類を相方に書留速達で送るために郵便局と廻ってきました。そのまま仕事に出るので車を使うわけにもいかず、路面電車で出てあとはひたすら歩き!

まず、公証役場のおばちゃんがわたしのことを「あなた」と呼びまくるのに違和感を抱きました。そして私文書1枚の署名を公証するのに11,000円って!!まさかそんなに高いとは思わず、持ち合わせがなくて、「お恥ずかしながら、ちょっと三菱UFJでおろしてきます」と退座してしまったわ。で、銀行に行く道々ふつふつと怒りが沸き、相方に電話して、「ちょっとぉ、11,000円も取られるんだけどぉ。このあと歩いて法務局まで行くんだけどぉ。やっぱり上海にマンションなんて買わなきゃよかったのよーっ」とキレまくりました。

たまたま仕事で外出していた彼は電話に出て、「いまさらそんなこと言われても・・・。」とオロオロ。

その後の法務局、日本郵便の担当者の対応がすごくよくて、折れた心はなんとか持ちこたえましたが。

にしても、「自分の力だけで買えもしないのになんで買う?」という相方への怒りがおさまりません。今の、そして今後の彼の収入でローンが払っていけるとはとても思えないんですが。

昨夜も「もしローンを払い続けるつもりなら今の仕事をやめられないよ。」と諭しましたが、「でも夢を追いかけたいもん。」とわたしがきゅんとなるところをついてきます。しかしそんな発言も同僚のTちゃんから言わせると、「人のお金で夢を語るな」ということでして。

このせりふにものすごくウケたわたしは「夜、絶対相方に言ってやろう」と思って、実際使ってみたんだけど、「人のお金じゃないもん!ふたりのお金でしょ。」と返ってきました。

下の写真は、在マンション、ではなく、先日滞在した上海のホテルの部屋の風景です。
c0069036_23391724.jpg
c0069036_23393163.jpg
c0069036_23402463.jpg
お部屋に洗濯機がついていたので、滞在中4回くらい洗濯機を廻しました。というのも、彼が着替えのトランクスを2枚、Tシャツを2枚しか持ってきていなかったので、まめに洗わないと足らなくなってしまうから。「ポロシャツとか短パン、サンダルはわたしが持っていってあげるから、■ちゃんはトランクスとTシャツだけ持ってくればいいからね」と伝えていたのに、なぜか短パン、シャツをさらに自分も持ってきて、下着が2枚って。まったく~。

途中で彼のためにカルバンクラインもどきのトランクスを2枚購入。
c0069036_23525046.jpg
結局は洗濯が間に合って未使用のままです。

今回のホテルは地下鉄中山公園駅のソバで。カルフールもあるし、上海書城(本屋さん)、コンビニ、スタバもすぐソバで、暮らし易かった~。室内の清掃とか設備は60点だけど、レンジも洗濯機もあって便利♪ 次回もここにしようかな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-31 23:57 | 上海公寓狂想曲 | Comments(2)

朝6時からお仕事

4時45分起き。まだ市内電車が動いてない時間なのでチーム男子に車で迎えに来てもらい、6時前にオフィスへ。本日稼動してくれる150人のスタッフさんの出勤連絡を受けて、7時過ぎに退社となりました。欠勤ゼロ!ってすばらしくないですか?

マックでコーヒーをテイクアウトして、最新電車のなかで飲みながら帰りました。
c0069036_10325467.jpg
カフェの店内のようでしょ?
c0069036_10331148.jpg
パンかじっている男子高校生もいました。日曜日の朝7時台の電車なのにけっこう人が多かった・・・。

相方は昨日の午後から社員旅行です。午後15時の集合で、温泉旅館で飲んで食べて泊まって帰ってくるらしい。

昨年彼の所属する営業所が「チーム賞」を受賞して、旅行券10万円分をもらったようで、当時は社員数も少なかったけれど旅行催行の今では人が増えているから、「自己負担1万円取られた!」と前夜はプンプンでした。

しかし昨夜21:20、「今宴会終わったよ~、おなかパンパン♪」とご機嫌な電話がはいりました。「松葉ガニと近江牛と・・・、日本酒もたくさん飲んで・・・。」なんかこういう内容の電話は心がほんわかします。おいしいものを食べたり、おもしろいことを経験したりしたら、早くそれを伝えたいと思う相手が居るというのは本当にシアワセなことだなあ。

周りに同僚がいる気配がしたので、さすがに「バイバイ」の後にいつものように「チュッ!」とは付けられなかったようですが。

先日ネットのニュースで「働く女性に聞いた『結婚後、旦那様と欠かすことなく毎日一緒にしたいこと』ランキングというのが出ていました。

 ●第1位/寝ている時間くらい、ずっと一緒にいたい! 「一緒の寝室で寝る」……24.4%
 ○第2位/会話する事が幸せな家庭を築くコツ「今日あった出来事を報告する」……21.0%
 ●第3位/同じものを食べて生きていきたい! 「朝食(夕食)を一緒に食べる」……18.4%
 ○第4位/いつまでも新婚の気持ちを大切に「お出かけ(お帰り)のキス」……13.4%
 ●第5位/夕食後はゆっくり夫婦の時間「TVやビデオ鑑賞」……8.4%
 ○第6位/寝る前に、2人でちょっと1杯「晩酌」……4.2%
 ●第7位/1日の疲れをお互い癒す「マッサージをしあう」……3.8%
 ○第8位/ずっと仲良くしていたいから、健康に気を使ってます「散歩・エクササイズ」……3.2%
 ●第9位/あったかいお風呂で一緒にリラックス「一緒にお風呂に入る」……2.2%
 ○第10位/毎日朝10分でいいから習慣付けたい「一緒にお掃除」……1.0%


アンケートの対象は20代女性というので世代ギャップは否めませんが、それでも「うんうん、ほとんど実行してるわ」と納得しながら読みました。週末婚で一緒に居る時間が限られるからこそ、かな。あ、第9位・10位はないです!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-30 10:37 | 戦いの日々 | Comments(0)

戦いの合間

昨夜も遅くまで相方とマンション購入手続きに関する相談。しかしあの男は「嬉しいなあ・・・」モード全開で、「内装どうしようかなー。バスタブは絶対だよねえ」などと現実のローン問題をすっとばした思考回路が働いているようでした。

相方の電話を切ったあと、こっちも現実逃避だ、とばかりに動画サイトで次長課長のコントを観てひと笑いしてから2時過ぎに寝ました。(コンビ愛にあふれたお笑いコンビが好き。次課長とかオードリーとか)

明日は朝6時から仕事で出勤!なもので今日だけはまったりと休日を過ごしたい。そんな休日のゆるいファッション。
c0069036_10235795.jpg
一昨年前の夏休み@上海ZARAで買ったTシャツ。最近はTシャツ1枚買うのも悩んでから決めるので「買ったけど着ない」服はほとんどなくなりましたが、このTシャツは買ってから2年間、着る機会がありませんでした。よくみると袖のところとかデザインが凝っている!着丈が長いのもいいかんじ。イラストはふざけているけど、猫がカエルの帽子をかぶっているなんて、キュートでしょ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-29 10:30 | まったり休日 | Comments(0)

2009上海公寓物語

マンション@上海の件、長野くんのがんばりのおかげでなんとか購入権を得ました。丸2日並んでくれた長野くん、どうもありがとう。今夜は義妹が接待してくれたもよう。本人は「とにかく家で寝たい!」だけだったらしいけど。

それにしても今回の売り出しに関しては、先日販売センターを訪問した際、営業の子たちがまったくヤル気なさげで、「放っておいても売れるからあんな態度だよ」と相方が言っていたのですが、まさにそのとおり。整理券を求めてダフ屋も出ていたらしい(長野くん情報)! 若い番号が1万5千元(22万円!)で売られていたんだって。本当にこのマンション、値上がり必至とみて大丈夫なんでしょうか。

長野くんが商談に入れたときには、狙っていた中層階は売り切れ。1階、2階と最上階しか残っていなかったというので、相方から「●ちゃん、どうする?」と仕事中に相談の電話がはいりました。どうせ買うなら最上階でしょ。おかげで予算オーバーです・・・。

中国のマンションは基本箱だけ売るので、内装はこれからです。面倒くさ!でも楽しみでもあるかな。ずーっと「新しいマンション早く買わなきゃ」といい続けて妻に拒否されていた相方は、念願かなって本当に嬉しそうでした。

しかしこれからローンの手続きとかがあるので、国を越えるとその準備がひたすらタイヘンなんです。

ほんとうに

面倒くさい!!

とにかく無事購入が最終決定し、ローンが組めて、12月に鍵をもらってから内装等についてはじっくり考えたいと思っています。インテリアのテーマは『ハノイのカフェ』かな。(ベトナムはホーチミンしか行ったことないけど。)
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-28 23:59 | 上海公寓狂想曲 | Comments(2)

上海で買うもの

プロジェクト進行中につき、毎朝出勤と同時にトラブル対応に追われる日々・・・。昨日、今日とアラームをとめたのか(まったく鳴った記憶がないの)、寝過ごして大慌てで家を出てきているので心と身体と脳が仕事モードにならないうちからがっつり働かねばなりません。

そして本日はわたしがこの仕事に就いて初めて体験する悲しい事件も起こりました・・・。しかし悲しみに浸る間もなく、次の段取りを考えないといけないという・・・。そしていつもの日常へ。

今日は早めに帰宅したので、焼き茄子を作り、相方が作って冷凍してくれていたつくねを焼いて、晩ごはんとしました。

お昼休みに相方からマンションについての連絡がありました。売り出しは明日からというのに、今朝から長野くんが並んでくれたのですが、すでに150番目くらいだったらしい。恐るべし、人民パワー!みんな「この物件は絶対大きく値上がりする」とみてるからだろうけれど。

こりゃ買えないかもね・・・。明日AMには結果がわかります。

わたしは・・・、別に買えなくてもいいんだけれど、どちらにしても長野くんに大金(彼の2か月分くらいのお給料)を払う気でいるんですよ、うちの相方~っ。)を払うので、それだったら買えた方がいいのかな、と。

上海3日目のAM、ひとりで虹橋エリアをウロウロしていたときに買ったもの。
c0069036_225787.jpg
ジュエリーケースとパスポートケースとシューズ袋大好評のうちに、うちの女性陣(母、姉、姪)と会社のチーム女子に配りきりました。

c0069036_2222754.jpg
このシャネル風ネックレス、めちゃかわいくないですか?わたしはシャネラーではないけど、店員の女子がとってもキュートだったので、かわいい人に弱いワタクシ、ついつい購入。そして姪っ子に奪われました。パープルのブレスレットは母が「あ、これわたしに似合う色だわ」と言うので、「ど、どうぞ」とあげざるをえませんでした。

というわけで、このとき唯一自分用に買えたのは、DVD。
c0069036_22112453.jpg
『嵐』と、『デスパレートな妻たち5』と、『マンマ・ミーア』(日本語字幕あり)。

やっぱり上海でのお買い物は楽しいな、人のものでも、自分のものでも。でも不動産となると・・・、楽しくはないっ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-27 22:18 | 戦いの日々 | Comments(3)

決戦は金曜日

仕事もプライベートも何かとせわしい・・・。相方の永住ビザ申請もあったが、今週末に売り出されるマンション@上海が買えた場合を想定していろいろな書類を準備しなければなりません。

ほんとうに

面倒くさいんですけど。

マンション購入時にわたしは上海へ飛べないので、委任状を用意して、それを公証役場→法務局→外務省→中国領事館と認証してもらうのです。同僚からは「そういうのフツウなかなかできない経験だよね~」なんていわれるけれど、当人にとっては

ほんとうに

面倒くさいだけです。

実は中国での結婚手続きのための書類準備もそんなルートでいろいろたいへんだったけれど、あの頃は若さも情熱も体力もあった・・・。今回は「あたし別に上海にマンション必要ないもん」という思いが根底にあるのでいまひとつがんばれないのだ。

毎晩の相方との連絡もここのところ書類関係の話ばかりでいやになってしまう。「もう少しラブリーな会話しよーよ!」と妻は吼えています。

いっそのことマンションが買えなければいいのに・・・、と思ったりもして。(買おうとしているマンションは今後絶対値上がりが見込まれていて大人気らしい。競争率が高そうでひょっとしたら買えない可能性もあり。)
c0069036_2250997.jpg
絶賛工事中。果たしてわたしたちはここに住めるのでしょうか?決戦の日は金曜日!といってもがんばってくれるのは不動産屋の長野くんなんだけどね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-26 22:52 | 上海公寓狂想曲 | Comments(0)

上海滞在記UP完了

■第1日目(8/9)
■第2日目(8/10)
■第3日目(8/11)
■第4日目(8/12)
■第5日目(8/13)
■第6日目(8/14)■第7日目(8/15)UP!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-25 23:26 | 2009暑假上海 | Comments(0)

突然の秋

路面電車から降りたとたん秋の夜になっていたのでびっくり。マンションまでの道のりも秋の虫が鳴いていました。

きゃあ、本当に2009夏は終わってしまうのね。夏の終わりってなんだかせつない。梅雨が長くて、「今年の夏は短い」と言われるけれど、わたしにとっては手術を終えて療養生活にはいったのが初夏だったので、その療養の日々、復帰、海、上海・・・、と中身の濃い2009夏だったかも。

上海滞在記の更新にはいつになく時間がかかっています・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-24 23:28 | 戦いの日々 | Comments(0)
明日ビザ申請のため半休を取っている相方、本日こちらへ帰ってきました。

「できるだけ早く帰って来てね。」「うん、朝一で帰るよん。」なんていう昨夜のやりとりは虚しいものとなりました。もちろん朝一なんて無理だとは思っていましたが、そろそろ到着したかと思ったお昼過ぎの電話で、「これから出るけど何分のバスがあるかな?」と訊かれて、「はーっ!?」またまた金田くん風に。

「これから出るってどういうことよ?腹が立つーっ。」と言ったら、「だって部屋がゴミ置き場みたいになっていたから片付けてたよ。誰も片付けてくれる人いないし、腹が立つ!」とお返しされました。

まあ、わたしだってウィークディは悲惨な部屋の状態なので、土曜日も仕事のことが多い彼の部屋がたいへんなことになるのはしかたない。週1でも片付けようという気持ちがあるだけでもよしとしましょうか。それに先週わたし、上海で買った重たいもの(調味料とかジャム類)や、パンプスなどかさばるものを「今度■ちゃんが帰るときに持って帰って。」と委ねて帰ってきてるんです。何様女なのでしょう。でもそういうのを「全然OK!」と許してくれる男ですからね~。

で、ご帰還は17時過ぎ。もちろんやさしく迎え入れましたわよ。

帰ってきてからもビザの申請書類の確認やら、彼の新しい携帯(結局機種変でI phone にしました!)の設定やらでゆっくりもできず。晩ごはんはALL、わたし作です。
c0069036_0373380.jpg
見栄えはアレですが、おいしかったです。麻婆茄子を作ったら味がしっかりつきすぎたので、冷奴にかけて食べることに。「●ちゃん、すごい!」と絶賛してもらいました。ジャガイモとウィンナとたまねぎのハーブソテー、これも見栄えはアレだけどおいしかった。スパークリングワインにあいました!「ビザが無事取れますように!」と乾杯。
c0069036_0374461.jpg
豆ご飯と鰈は母からもらったもの。
c0069036_0375556.jpg
デザートは白桃とピオーネ。ピオーネはうちの父渾身の作。「去年より上手に作れたね」と婿が上から目線で評価してました。

基本的にうちらはおいしいもの飲んで食べていたらご機嫌で仲良しなんです。さらに食後にアイス(ミル金かき氷)を分け合って食べました。

上海滞在中、義妹から「おねえちゃんは本当に小食だねえ」と言われてましたが、彼とであったばかりの頃はたしかに小食女子でしたが、ここ数年は(ブログやりだしてから?)けっこうしっかり飲み食いしていると思う。

さて明日からはもうヒトヤマの1週間。が、がんばる・・・!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-23 23:59 | 週末婚生活再び | Comments(0)

あなたの自慢は?

本日はプロジェクトのヤマのため相当の残業を覚悟していたけれど、チームのよく気の利くかわゆい女子たちががんばってくれたおかげで定時で作業完了。

「今日晩ごはんないよね」ということで、1週間頑張ったご褒美に同世代4人で飲み会へ。生ビール→梅酒ロック→瓶ビール
c0069036_0151317.jpg
c0069036_0152345.jpg
何を食べても美味しかったです。デザートは大学芋&アイス。ああ、おなかいっぱい。

贅沢してタクシーでびゅんと帰宅しました。

上海滞在中はケンカばかりしていた(というよりわたしが一方的に怒っていた?)相方とは、ここのところすこぶる仲良しです。彼のプライベート携帯が壊れているのでずっとSKYPEでやりとりをしているのだけれど、SKYPEだと「じゃあね、バイバイ」と切ったあともパソコンを落とさないかぎり相手の周りの音が聞こえてくるんです。昨夜なんて、しばらくしたら彼のいびきが聞こえてきたので、「■ちゃん、お風呂にはいってから寝てよーった」と叫びました。すると彼は「うんわかってるよ。●ちゃんはお風呂にはいったの?早く寝てね」とねぼけまなこのまま気にかけてくれるので、「ああ、やっぱりこの人しか居ないのかな」と納得するのでした。

ところで彼は明日は中国人社員だけの研修を受けるようです。それにあたり自己紹介文を事前に作成しないといけない、ということで、例によって妻がさくっと作りました。「自慢話」という項目に、「何にする?」と訊いたら、「うーん、何かなあ」と悩んでいるので、そこは「賢く美しいできた日本人妻しかないでしょう!」と決定してあげました。しかし「それはちょっと書けないよ」と拒否するので、結局は「料理が得意」ということにしましたが、「で、実際自慢は何?」と再確認すると、「・・・妻です・・・」としぶしぶ答えていました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-21 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)