上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そこに愛がある

わたしがリーダーを務めるチームとは別に所属している部門の会議→決起大会という名の飲み会。会議はあれあれ、でしたが、飲み会はふつうに楽しかったです。
c0069036_23451231.jpg
ビール、梅酒ソーダー、赤ワイン、ビールといい調子。

広島っ子がふたり居たので話題は広島の「平和教育」に。アラサー、アラフォーの受けた教育なので今はまたちがうのかもしれないけれど、彼らは幼い頃から平和教育を刷り込まれていて、それが死生観にまでも影響を与えているのでは、という話。夏休み中でも8月6日は必ず登校して、黙祷→原爆の歴史の振り返りだったそう。衝撃過ぎて、吐く子が居たり、半数くらいはご飯が食べられなくなったりしていたらしい。「アメリカは敵!」という意識も強いとか。判断がつかない子ども時代に切り取られた一部の歴史を教え込むってどうなの?中韓の「反日教育」に近いものを感じるね、などと、と語り合いました。

後半、ワタクシ社長に「国際結婚するなんてすごい勇気がある」と言われ、「いや、勇気は要りませんでしたけども。そこに愛がありましたので」とマジ回答しておきました。女性上司からは「でも国際結婚したことで、誰もができない経験をしているよね」と言われました。たしかに腹が立つことも、納得できないこともあるけれど、ふつうではできない経験を積めていると思う。経験こそお金では買えないものですから。

そんな感謝すべき(?)相方とは今夜も彼の仕事終わりにちょこっと会話。「■ちゃん、今日の飲み会で■ちゃんのお店の話題になったよ。」「ははは、気にしてもらってもどうしようもならないでしょ!」「いや、■ちゃんのお店に飲みに上海へ行こう、とみんなで盛り上がったから、『夜行って高いお酒を飲んでしっかりお金を置いて帰ってくれ』と頼んでおいたから」
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-30 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

キモチお片づけ第3弾

会社の20代女子(大ちゃんファンでカスガー!)は現在精神状況がヤバイ。今朝、「●さん、お時間もらっていいですか?」と深刻な様子で言ってきたから「じゃ、今日ランチ行く?」と約束していたのだけれど、どうやらお昼まで持たずに帰って行きました。そりゃストレスが多い仕事ではありますがね。

というわけで、他の同僚女子3人でパスタランチ。お年頃なのに話題は100%仕事の話という・・・。

帰宅して今夜も新玉ねぎのサラダと納豆(大根おろし&青紫蘇)の晩ご飯。B型なので気に入ったらずっと同じもの食べてます。会社で食べたいただきものの生もみじまんじゅうがおなかにたまっていたので軽めに。
c0069036_21371773.jpg
食後はMARKS&SPENCER@上海で買って来たナッツとベルギービール

いい気分になってから片付け業務に突入。毎晩一区間を攻略していく予定です。昨夜片付けたプリンタの入ったクローゼットの隣りは靴箱に入りきらない靴をつっこんでいるエリアなのでさすがに手をつける勇気なし(!)。

冷蔵庫の隣りのシェルフを整理してみました。
Before①
c0069036_214064.jpg
こりゃひどい!
After①
c0069036_21404719.jpg
あはは、やっぱり「キモチ片付いている状態」ですね~。

Before②
c0069036_21415241.jpg

After②
c0069036_21422969.jpg
まあ、ましになった、というレベルでしょうか。

明日は飲み会なので片付けはお休み。そこで片付け熱がさめてしまわないようにしなくっちゃ。

昨夜は相方に連絡がずっとつかなくて、今朝寝ているところを襲撃!遠距離ですもの、毎日声だけでも聞くというのが非常に大事なんです。「寝てた?ごめんね」とかわゆく出たら、「ううん、大丈夫。昨夜はごめんね」と寝ぼけた声で対応されました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-29 21:50 | 戦いの日々 | Comments(4)
上期の目標シート提出(って、もう上期も半分終わろうとしているんですがね)の締め切りが目前、というのに、現在迷走中につきなかなか完成できないでいます。チームメイトから提出してもらった分を眺めながら、うんうん唸っている・・・。

先週末からプリントアウトして持ち歩いているんだけれど、おそらく今夜もその用紙を広げないだろう。

ベルギービール、新玉ねぎとトマトのサラダ、納豆(大根おろし&青紫蘇)、エリンギとウィンナのソテーをさっくり用意して晩ご飯を済ませ、昨日からの続き、クローゼットの片付けをしました。

Before
c0069036_2224643.jpg
昨日取り組んだ雑誌を入れているところの隣りのスペースにはプリンタなどをつっこんでいます。雑然としてるなあ。

After

c0069036_22251961.jpg
気持ち片付いてるでしょうか?もっと几帳面な性格なら劇的にきれいにするんだろうけれど、なんというおざなりな片付け方!!

とりあえず今週は自炊&お片づけ週間、と決めて、女子力UPを図りたいと思っています。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-28 22:30 | 戦いの日々 | Comments(0)

6月最後の日曜日

相変わらず週末は姉と一緒に実家泊。かつて、娘がやって来たら美味しいものを用意してくれていた母はいまやすっかり家事放棄。姉がもって来てくれた料理やスーパーで買って来たお惣菜を並べて三人でチュウハイで飲んだくれてました。

いや、娘たち、飲まないとやってられないんです。母の不安定さは相変わらずでわがままぶりはとどまることを知らず、「やさしくしよう」と思っても我慢の限界がすぐやってききます。「配偶者の死去が人生でいちばんのストレス」らしいので、まあしかたないのかなあ。ていうか、もともとそういうわがままな性格で、一緒に居た父はお手上げだったのかな、と今になって父に同情してみたり。当時は娘は母親側についていたからね。今頃父は「ほらな、おまえたちわかっただろ?」とにやにやしているのかもしれない。
c0069036_191862.jpg
実家の紫陽花も色づきました。「今年ももう半分終わるね。」「なんという上半期だったんだろう」と姉と言い合う、6月最後の日曜日。

実家を後にして(寂しそうに見送る母の姿には心痛む・・・)、マンションに戻ってきました。

思い立って部屋の片付けを。とにかく溜まった雑誌を捨てなければ、と思い、「200冊撤去」の目標を掲げて取り組み始めたものの、結果は50冊程度に終わってしまいました。なんでこんなにものを捨てられないんだろう。

マンションの廊下の片方全面にある収納スペースに雑誌、書籍、文具類を入れています。
Before
c0069036_19305025.jpg


After
c0069036_19315911.jpg
あんまり変わっていない?でも自分的にはがんばった感あり。IKEAでまとめ買いしていたサイケなファイリング用BOX大活躍。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-27 19:40 | まったり休日 | Comments(0)

バースディ休暇2010

6月中に誕生日休暇を取得しないといけないので、本日思い切って休んで、平日の休みにしかできないことをいろいろこなしました。郵便局(父の口座の件)とか、ワゴンRの1ヶ月点検とか、ハローワークとか(相方の雇用保険絡み)。去年は姉を病院に連れて行って終わったなあ、と思い出す。

今年もけっこう家族のために働いたけれど、その人のために働ける、という存在があることに感謝。って、成長したなあ、わたしも。

ここ数日、お店が賑わっていたようで相方も調子が戻ってきた様子。昨夜はひさびさにゆっくり会話しました。「ワールドカップどこ応援してる?」とか(相方はアルゼンチン、わたしはポルトガル。※クリスチャン・ロナウドおしというワケではなく、世界経済のためにもスペイン・ポルトガルには勝って欲しいという社会的な理由からです!)、「日本大丈夫かな、デンマークはけっこう強いよ。」とか。

そういえば、4年前の決勝戦は夏休み@上海、前の公萬の部屋でワイン飲みながらテレビ観戦してたな。意太利VS法国だったもの。

「あっ、思い出した。■ちゃん、あたしがウトウトしていてふと目を覚ましたら、ちょうど浮気女と電話してたよね。」「うん、・・・うん?ち、ちがうよ~。何言ってるの!」というきわどい会話もありました。(それ、実話。当時問い詰めたときは、「飲み屋の女の子からの誘い」と答えてました。そういうことにしといてあげるわ。)

相方との電話を終えたのが午前1時過ぎで、翌日が休みだということで、その後も動画サイトめぐりしていました。大輔くんのワールドでの演技もリピート。iPodにはドイツやスペインでの放映された動画を入れているのだけれど、日本版の西岡アナ&本田くん解説のが観たくなって・・・。何度観ても大ちゃんの演技には心震えるし、ふたりの愛ある解説に心温まるのであった。

そして引き続き若林くん熱は冷めておらず、最近のお気に入りは、よゐこ部の大阪御堂筋ロケのやつ。半年前までひんぱんに通っていた大阪を舞台に、濱口&若林という2大お気に入り芸人のカラみが観られて本当に楽しかったです。よゐこと一緒だとノビノビしている若林くんです。
c0069036_207164.jpg
c0069036_2071318.jpg
c0069036_2072292.jpg
c0069036_2074373.jpg
自分がうれしいだけの画像UPだけど、バースディ休暇だし、いいでしょ?

それにしても、放映のない地域に住んでいるのにこうやって観られるなんて、ステキな世の中になったもんだ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-24 20:11 | まったり休日 | Comments(0)

収穫目前

今期から総務的な仕事に重心を移しつつも、いちおう営業部門にも所属を残しているので、何かプロジェクトが始まるとそちらに助っ人にはいる、という状況です。やりにくいこともあるけれど、得意な分野でちょろちょろと手を出せるので自由度が高い今の仕事の進め方は気に入っています。というわけで、ボーナスが下がっても文句も言わず、サラリーマン生活を頑張っている日々です。夢を追う夫を支えないといけませんからね~。今日も彼の市民税を払い込んできた!

その夫のお店は苦戦が続いているようで・・・。そりゃカンタンにはいかないよ、と励ましている日々です。そろそろサラリーマン生活が恋しくなっている風でもある!なんだよ、それ!!

「■ちゃん、あのマンション売らないといけなくなるよぉ」と脅したら、「いやだ、絶対手放したくない!」ときっぱり。内装も徐々に進み、愛着がわいているようです。「●ちゃ~ん、内装費、予算オーバーしちゃった~」とか。何、甘えてんの!

はあ、セレブ社長夫人への道のりは遠いな。

一方、うちのベランダのプチトマトは実りつつあります。
c0069036_224416100.jpg
脇芽をマメに摘まなかったせいかどんどん背ばかりが高くなって、なかなか実をつけないのが心配でしたが、
c0069036_22442769.jpg
きた~っ!
c0069036_22443754.jpg
まもなく大豊作になりそうな予感・・・。

やっぱり楽しいベランダ菜園。ひと夏ひと野菜、ということで去年はゴーヤ、今年はトマト。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-22 22:47 | 戦いの日々 | Comments(0)

父の居ない父の日に

昨夜は、「おとーさん、居たら叱られてるなあ。『おまえら、いい加減にしろよ』とあきれてそう」などと言い合いながら、女三人で恒例の週末宴会。母もけっこう飲めるんですよね~。

そして本日は先週雨天順延となったドライブ、熊山英国庭園へ。一応昨日案内所に電話して「今お花って咲いてますか?」と訊いたら、「ちょっと担当が居ないからわからないけど、日直のものが『今は花は何もないだろう』と言ってましたが」とおじさまが教えてくれたんだけど、「ま、入場無料だしとりあえず行っちゃえ」と。

そしたら・・・、
c0069036_1526421.jpg
c0069036_15271485.jpg
こんなステキな世界が・・・。案内所のおじさまにガセネタつかまされるとこでした、危ない~。剪定中の方に「1週間前だとちょうどよかったんでしょうか?」と訊くと、「1週間前だと早過ぎだな、3日前がちょうど満開だった。」と言われました。

「英国庭園、は名前負け」という評判もきいていたので、それほど期待せずに来たのがよかったのか、想像以上に満足な空間でした。
c0069036_15322032.jpg
c0069036_15325113.jpg
c0069036_15332729.jpg
廃校となった元小学校の校舎を再生しているらしいです。庭のデザインも有名なケイ山田氏だとか。「アリスの世界みたい」と浮かれる姉とふたりで写真を撮りまくりました。
c0069036_1543766.jpg
池の蓮の花も咲いていました。

母は、というと、苗販売所でテンションがあがって、格安のお花の苗を購入してました。現実派だなあ。
c0069036_15443127.jpg
姉も苗を購入し、戦利品を手にガゼボの前で満足気。

英国庭園を後にして、車で10分の住宅街にあるイタリアンのお店でランチを。三人でパスタランチ、ピッツァランチのセットを一つずつ、母は超小食なのでドリンクのみ別に注文。
c0069036_15505020.jpg
パスタランチの前菜。かぼちゃとリコッタチーズを詰めたパッケリのグラタン/詰め物をしたするめイカのトマト煮/ズッキーニタルト
c0069036_1554666.jpg
玉ねぎとパンチェッタのトマトソースのパスタ
c0069036_15551572.jpg
シシリア(オリーブとガーリックとアンチョビ)ピッツァ

デザートを追加してみた。
c0069036_15571074.jpg
ズコットというチョコとナッツ、レーズンが入ったアイスのケーキ。めちゃうまでした。

ここは次女が奮発し、大満足でドライブを終えました。家に着いた途端、雷が鳴って雨が降り始めた!まさに梅雨の合間のお出かけでした。

「おとーさん、うちらだけで楽しんできてごめんね~」と仏壇に報告している母。父が居たら一緒に付いて来たかなあ。きっと「おまえたちだけで行って来いよ」とひとり残ってただろうな。いや父が生きていたら母のことをここまでフォローしてないか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-20 16:05 | まったり休日 | Comments(0)

お店

昨日はオフィスの大掛かりなレイアウト変更作業で、老体に鞭打ってデスクや書類の移動をしました。なので、晩ご飯はプレミアムビールを奮発!
c0069036_12281725.jpg
卵サラダ、なんこつピリ辛あげ、ずりの炒め物、すべて買って来たお惣菜で済ませました。

お誕生日月でもあり、外食(飲み)が増えそうなので、家ではお酒を控えようと決めていたのだけれど、今週の火水木、3日間だけで終わってしまいました。(今夜は実家で姉と間違いなく飲む!)

おっと今週はボーナス支給がありました。額の方は・・・。いただけるだけありがたいんだけれど、実際厳し~い。わたしの場合、あっちで奮闘中の夫も支えないといけないので。
c0069036_123686.jpg
彼のお店です。わたしが提出したデザイン案とは随分ちがっていましたが、想像以上にしっかりとした外装、内装だったので感心しました。なんとか軌道に乗せてほしいものです。

あ、店名に突っ込みはなし、です。義妹が「おねえちゃん、いい名前考えてくれたね。すごく好評だよ」と言ってくれたのですが、まさか大好きなお笑いコンビの名前だとは告げられませんでした。

一昨日は食品衛生管理者(?)のような模擬試験を受けに行ったようです。「どうだった?」「・・・勉強するよっ!」・・・加油!
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-19 12:43 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

アツい月曜日の午後

旧友で、2歳年上の同じ6/6生まれの女性と晩ご飯。お互いの誕生日を祝いあいました。

『梅の花』でヘルシーに。
c0069036_2216387.jpg
c0069036_22161688.jpg
c0069036_22162748.jpg
c0069036_22163668.jpg
わが街の美しい夜景を眺めながら、美味しい豆腐料理のコースをいただきました。わたしはビール、彼女は竹にはいった冷酒。器がとにかくかわいい。ついでにココのトイレットペーパー、激かわゆす、です。

すごく久々(15年振りくらい?)に一緒にごはんしたのに、ちっともブランクをかんじないリラックスぶりでした。お互いの病気の話とか、親の話とか、職場のこととか、話は尽きません。彼女の知り合いの女性(わたしより5歳下)のおとうさんが亡くなり、しばらくしてその子に会ったらげっそりやせていたそうで、「まだ父親の死を受け止められなくて、ものも食べられない」とか。いや、わたしだっていまだ父の死を受け止めきれていないけれど、食べられないことはなかったし、これからもない、と思います!

で、わたしが熱く語ったのは、本日の午後、障がい者雇用の現場の見学に行ったときの話。まず、そこの会社(うちのライバル会社でもある)の障がい者雇用に対する考え方に感動と衝撃を受けました。「こりゃ、うちの会社はかなわない」と全面降伏でした。社会貢献を目指し、さらにそれを事業化しようとする姿に鳥肌立ってました。担当部長の障がい者への接し方も、「実際一緒に働いているから」こそできるものだし。ハードもソフトも差がありすぎ・・・。

オフィスに戻って熱く語っていたら、「じゃ、うちで●さんが立ち上げたら?」と振られる。いや、見学中は「わたしこっち方面でがんばっちゃおうかしら」と思っていたんだけど、実際そうなるとそこまでの情熱とか技量とか体力とか今のわたしにはないなあ・・・。

ということで、感動したり、降伏したり、癒されたり、満腹したり、充実した月曜日の午後でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-14 23:02 | 戦いの日々 | Comments(0)
恒例週末は実家泊with姉。

今日は女三人でドライブ&イタリアンランチの予定でしたが、降雨のため中止。楽しみにしていたらしい母がかわいそうでした。「来週を楽しみにしてるね」と言っていましたが、梅雨入りしちゃったし、お天気どうでしょうか?

昨夜はお風呂あがりにみんなで美白パックを。
c0069036_19311831.jpg
c0069036_1934490.jpg
これは義妹にもらった美白用パック。効くかも・・・です。あまった液をデコルテや手足にもぬり込んだら今朝はすべすべでした。

義妹はいつも連れて行ってくれるエステでこれを購入してました。そこで今回もわたしは顔から全身を施術してもらいました。リラックスしたかったんだけれど、コンタクトレンズがはいっている目のまわりをマッサージされるのと、その時点でお財布の所在がはっきりしていなかった(!)という不安とで、いまひとつ神経集中できなくてもったいなかったぁ。といいつつ爆睡してたんだけどね。

お財布の所在不明というのは、ホテルから相方のお店まで地下鉄でやって来たんだけれど、ふとバッグのなかにお財布がないのに気づいたんです!交通カードを利用していたので、地下鉄に乗る際財布を開ける必要がなかったんですね~。「どっかに落としたかなあ~、いやホテルでお財布の中身を整理していたからそのまま置いてきたにちがいない、多分・・・」とさすがにドキドキしてました。エステを終えてホテルに戻ったらベッドのうえに全開のお財布を発見。いやぁ、よかったです。って、わたし注意散漫過ぎだ~っ。

そのエステに4時間くらい居たので、お店を終えた相方が(部屋のキーを持っていないので)ロビーで待ちくたびれていました。でもそういうのでは絶対文句を言わない夫なんです。ベッドのうえの財布にも「よかったね~。」という反応だったし。逆の立場だったらわたし罵詈雑言を浴びせてるんじゃないでしょうか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-13 19:55 | 2010初夏上海3泊4日 | Comments(0)