上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

寒かったり、検査結果が気になったり、腰が痛くなったり、でここのところ土日は半冬眠状態でしたが、今週末くらいから動けるようになりましたぁ。

ひさびさ親友Mちゃんとランチデート。実家近くの「ワインとチーズのお店」へ。
c0069036_1331264.jpg
サラダとチーズの盛り合わせ
c0069036_1331408.jpg
自家製ベーコンとブロッコリのトマトソースパスタ

最近タウン情報誌に掲載されたばかりらしく満席!予約しておいてよかったぁ。自宅で家族でやっているお店なのでオーダー取りにくるのがやたら遅かったりまあいろいろありましたが、わたしたち特に次の予定もありませんので(実際ふたりともその後それぞれ実家に帰って昼ねしてた)、ゆったりと構えて、土曜の午後を過ごしました。

その他、確定申告の準備をしたり、GWのエアを押さえたり、予定をこなしています。

土曜日の夜は母娘三人で座敷に旅館状態で寝ていて、次女は深夜1時からこっそりイヤホンでオードリーちゃんのラジオを聴いているわけですが、今朝姉に「深夜に笑うのコワいんだけど!」と指摘されました。どうやらラジオ聴きながら思わず笑っていたもよう。昨夜は「ツイッターはラジオか」などというよくわからない企画をやっていて、「ニッポン放送さん、ふたりを使って意味不明な実験みたいな番組やめてくださいよぉ」という思いを抱きつつ、それでも春日さんのくっだらないトークに何度か噴いてしまっていたようです。

そしてその途中に相方から連絡あり。「寝てた?」って、深夜1時半なんですけれども。「何かあったの?」とびっくりして訊いたら「何もないよぉ。ちょっと聞いてほしくって」と今後についての計画みたいなのを語ってました。姉に言わせると「小学生が母親に電話してきたかんじだね」ということですが、側に居られないから電話で想いを共有するしかないんですよね~。

いつまでこの生活が続くのかしら・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-27 14:02 | まったり休日 | Comments(0)

1年ぶりの大阪にて

夕方から研修を受けるために大阪へ。就業時間外の研修、腰痛は完治していない等で正直気がすすまない思いもあったんだけれど、行って正解でした。

今回は『メンタルヘルス』に関する「賠償問題」と「休職問題」を弁護士の先生が解説してくれましたが、飄々とされた方で、わかりやすく面白かったです。内容的には「ん?それでいいの?」と思う点もありましたが、この方の講義ならまた受けたいです。

うちの会社から一緒に受講したのは営業チームのリーダー3人で、行きの新幹線のなかで早めの夕食代わりのパンを食べ、帰りの新幹線のなかではみんなスーパードライとおつまみを手にしてました。
c0069036_22585488.jpg
他支店の熱血リーダーの悩みをほろ酔い状態で聞いてた・・・。こういう時間も大事だなあ、と思った次第です。

しかし1年前までは月1ペースで通っていた大阪の街、本当に1年ぶりに足を踏み入れて、めちゃくちゃ懐かしかったです。梅田はすんごく変わってました~。

相方が3年半暮らした大阪の街、その間本当にいろんなことがあったなあとしみじみしてしまった。

ちなみに、相方に「水曜日は大阪で研修だよぉ」と報告したとき、「わあ、頑張ってきてね。」という反応だったので、やっぱりこの人いいなあ、と思ったことも一応書いておきます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-23 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)
今日は亡き父の誕生日でした。菜の花、チューリップ、桃などの春のお花と、MUJIで買ったお香を持って昨夜から実家に帰りました。死んだ人のお誕生日を祝うのって仏教的のどうなんだろう、と思いつつも手を合わせる。

今朝は目覚めたときから「ゴー、ゴーッ」と音がしていて、外へ出てみると・・・
c0069036_13545730.jpg
こんな風景!

わが町には西日本各地から気球愛好家たちがしょっちゅう飛びにやってくるんです。あの日あの日も実家の上空には色とりどりの気球が浮かんでました。

上空たって、相当の至近距離で飛んでいるので操縦している人の顔もしっかり認識できます。
c0069036_13583348.jpg
このようにふつうに挨拶も交わしてます♪

昨夜はずっとフィギュア四大陸選手権の中継を観てました。全日本は上海に居て観られなかったので、大輔くんの試合をしっかり観るのは今季ほぼ初かも。大ちゃん、風格が出てきましたね~。

しかし昨秋のGPFのテレ朝にも怒り心頭だったんだけれど、フジテレビ、やっぱりお前もそうだったな、とがっかり。相変わらず煽りVTRが臭く、長い。そしてゆるぎない女子偏重の報道姿勢

で、その後のスポーツニュース、今朝のワイドショーで「日テレよ、お前もか!?」とがっかり。ゆっても女子はまだSPが終わっただけでしょうが。FPも終えて優勝が決まった大ちゃんがトップに来るべきじゃないんですか?でも世の中の男たちが真央ちゃんラブ、女子フィギュア萌える!である限りこうなっちゃうのはいたしかたないのかなぁ。まったく、もう・・・。

その点TBS『サンデーモーニング』は最初に大ちゃんの優勝を伝えてくれたので、「あっぱれ」でございました。ちなみに地元紙はもちろんしっかり大輔くんを称えてくれてました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-20 14:12 | まったり休日 | Comments(0)
週5日労働が体に堪える年齢になりました。少しずつよくなってきていた腰痛も、本日は疲れが溜まってきたのか後退した感あり。それでもMRI検査結果が「経過観察」で収まったので心は晴れてます。

軽~いドクターに「お待たせしてごめんね~、・・・大丈夫だと思うよ~・・・だってお元気そうだものねー」としみじみ言われました。ん?このセリフどこかで聞いたな、と思い返せば、2年前卵巣のう腫の手術を受ける際に麻酔科のドクターの説明を聞いているとき、人生初の入院→手術を前に現実感なくふわふわしているわたしにそのドクターがこう言ったのでした。「こんなにお元気そうなのにね~、実感湧かないわよね~」

大勢の病人と接してきているドクターふたりからそう言われるなんて、ありがたいことに現時点ではワタクシに病人オーラはないのでしょう。

いろいろ疲れた1週間でしたが、会社の人たちからいろいろいただきながら生きています。
c0069036_23512810.jpg
上司の自宅のはっさく、沖縄出身の育休中女子からのちんすこう、ソウル帰りの女子からの韓国海苔とメモパット。このchoo choo catのメモ、めちゃくちゃ好みです。ガイドブックで一度見て「欲しいなあ」と思っていたからうれしかったです。さすがB型同盟女子、わたしの好みをわかってくれてますわ。

そして今のワタクシの生きる源。
c0069036_23561481.jpg
c0069036_23563128.jpg
c0069036_23564857.jpg
c0069036_23571058.jpg
c0069036_23572614.jpg
c0069036_23581762.jpg
c0069036_23574452.jpg

先週のスーパーボウル取材@ダラスでおおはしゃぎのふたりです。タックルしてわちゃわちゃしたり、英語コントで芸人のプライドを見せたり、選手にサインをもらってこれ以上ない笑顔を見せたり、あまりにも楽しそうなのでこちらまで幸せでした。日テレさん、来年もどうかふたりを連れて行ってくださいな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-18 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

有罪?放免

午後から会社の自転車を借りて病院へひとっぱしり。MRIと血液検査の結果を訊いてきました。無罪放免、ではなかったものの、とりあえず「経過観察」ということでひと安心。

心配をしてくれていた周囲の人へ報告をしておきました(Yさん、お電話までいただきありがとうございました!)。

でもシビアな姉は「でもいつガン化するかわからないから、やっぱり好きなことして生きていこうよ」と。たしかに「今のところは」大丈夫、というだけだもんなぁ。

今回の担当ドクターはけっこう軽くて、でも相性がいいのかいろいろしゃべれてよかったです。

腫瘍マーカーのある数値は依然高く、基準値の倍以上。それは一昨年卵巣のう腫を患ったときにひっかかった項目で、手術後は調べなかったから、元々その数値が高い体質なのかどうかは不明。これからは定期健診のオプションに加えるように指示されました。腹部超音波でもきっともれなくひっかかるから、結局これから毎年2次検査を受けないといけないんでしょうね。しかし今までずっと自分の不調の自覚はあったのに健診では「モンダイなし」だったことを逆に不安に思ってもいたので、しっかり調べられてよかった、捉えることにします。

さあ、GWのエアの予約しよ、っと。あと、若林くんが優勝したダイナマイト関西2010 firstのDVDも予約しよ。
c0069036_22401999.jpg
上海のマンション近くのご飯やさん。ひとりでも平気で行けちゃうローカルなセルフのお店です。前回は「冷えたビールちょうだい」と言ったら、「没有」と言われたので、次回からは持参して臨みたいと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-15 22:44 | 戦いの日々 | Comments(0)

White Valentine's Day

三連休はなんたって腰をヤッてましたから、そりゃ冴えないものでした。心配してくれた母にも冷たい対応して嘆かせてしまったし・・・。ちょうど1年前、父が「腰が痛い」と訴え、その後あれよあれよという間に体調悪化していったからそりゃ母も心配するだろうな。すみません。

父は次女のワタクシを溺愛していたので、「まさか自分の元へ呼ぼうとしてるんじゃないんでしょうね」「あの人、わがままで寂しがりやだったからそれもありうるね」「ひゃ~、おとーさん、やめてーっ。まだ呼ばないで~っ」などと母娘でブラックな会話をしていました。

いやあ、明日はMRIと血液検査の結果を訊きに行く予定なので、さすがにドキドキしています。といいながらも、しっかりごはんも食べられてるから、人間ってやっぱり逞しくできているもんだなあ。

三連休明け、「腰が持つかしら」と不安を抱いたまま出勤。同じ体勢でデスクに向かっていると「アイタタタ」、急に体勢を変えても「アイタタ」で、まだまだ全快とはいきません。それでもなんとか1日無事働きました。

で、本日はバレンタインデイだったんですが、身内にしかチョコあげないし、全然そんな浮かれたムードにはなりません。でも、チーム女子からチョコやブリンをもらったり、女性の先輩からチョコケーキもらったり、美味しい一日でした。
c0069036_22264869.jpg
久々にソウル本を買って帰る。おしゃれなカフェがいっぱいだなあ。お花はチーム女子にもらいました。

相方には姪っこが送ってくれたチョコとカレンダーを国際郵便で送る予定です。お昼休みに郵便局に行こうと思ったけれど、雪は降っているし、腰はアレだし、であっさり明日に延期。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-14 22:30 | Comments(0)

中国の力

ずっと温めていてもいっこうによくならない腰痛。ネットで調べてみて「これってひょっとしたらぎっくり腰の一種じゃないか」と思い、炎症を抑えるために湿布して、とにかく安静にしてみました。

すると今朝は格段とよくなってました!即冷やせばよかったんですかね。

今回非常に効力を発揮したのが、ずっとしまいこんでいたこの湿布薬。
c0069036_9361641.jpg
自分で買ったのか、お土産にもらったのかすっかり忘れましたが、「このパッケージ効きそう」と思い、貼ってみました。ものすごい漢方臭いんだけれど、やっぱり中国三千年の歴史はすごかった。

全快ではないもの、「あいたた」といわずにフツウに動けるまでに回復しました。3連休でいろいろ片付けをしたかったんだけれど、それはやめておきます。

昨夜は20時くらいからベッドに居たので相方と連絡もできず、向こうからも掛かってこず(!)、先ほど寝込みを襲ったら激しい風邪声でした。二人揃ってダメダメですね。寝起きだからか妻への労わりの言葉もなかったのがちょっと許せない、三連休なか日。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-12 09:41 | まったり休日 | Comments(0)

満身創痍

昨夜はチーム新年会。
c0069036_141413.jpg
料理も好みでした。飲み会の最後迄体調がもたないことが多いワタクシですが、昨日は最後までおいしくいただけました。アルコールも、生ビール、梅酒のあとホットウーロン2杯でブレイクしたのがよかったのか、引き続きロッソも飲みました。きっとこのメンバーで飲むのが心から楽しいからかもね~。
c0069036_14112712.jpg
デザートのアイスもおいしかった。幹事のかわゆしな20代女子。北朝鮮中央テレビの女子アナのモノマネ、最高でした。Good job!

で、そこまではよかったんですが、帰ろうとしてブーツを履いた頃から、腰が痛くなり、タクシーを拾うためにミゾレに濡れながら街をさまよっているうちにそれは激化。マンションにたどり着いた頃にはちょっと動くにも「アイタタ」と悲鳴をが出るくらいに。

ひと晩寝ても治らず、今はなんとか鎮痛剤でごまかしています。時期が時期だけに「腰に来たのか?」とドキドキしましたが、おそらく内科系から来るものではないと自己判断。おとなしくしていたらいずれ治るんじゃないかな。これ以上病院には掛かりたくないもん。

昨日は歯科で、ドクターから「歯の骨のCTを撮って本格的に治療しましょうか?」と提案され、「いやいや歯どころじゃないんだって。もっと他がやばいんです、と涙で訴えようかしら」などと思いながら、ドクターの前でまったく無反応でいたら、後から歯科衛生士(昨秋から週1ペースで通っているからけっこう気心が知れてます。みんなかんじよい女子)に「CTどうします?」と訊かれ、「いや、いいです」と拒否したら、「ですよね~」という反応でした。

ああ、EVE A錠がきれたらまた痛いんだろうなあ。3連休はこんなかんじの幕開けです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-11 14:25 | 戦いの日々 | Comments(2)

MRI送りの日

午後からMRIへ。予定通り30分で終わりました。やさしい女性技師さんの指示の元、息を吐いたり吸ったり止めたり、そこそこしんどい検査でした。体調が本当に悪い人は受けられないんじゃないかな。胃のバリウム検査のときいつも思うんだけれど、これだけ医学が発達しても患者の負担が大きい検査をしないといけない、ってどうなんでしょうか。

「指示が出ますのでこの検査中は寝ないでくださいね」と事前に釘をさされたけれど、ずっと輪切りの音がし続けているから緊張もするし、そこで寝られるほどの神経は持ち合わせていません。と、思っていたら、後半は自然呼吸でよかったので一瞬意識が飛びました。

結果はまたあらためて。うーっ、気が気じゃない。待合で朝日新聞を読んでいたら、すい臓がんで亡くなられた高谷望さんの記事が出ていて、「あらま、なんというタイミングなんでしょう!」と苦笑しつつがっつり読みました。闘病系ブログはけっこう読むので(今まで何人のブログ主を見送ったことでしょう!)、帰宅してから彼女のブログを読みました。

今朝相方に電話したら、「今日検査だよね。(ふわーっ)大丈夫だよぉ」とあくび混じりに言われたのでキレておく。そうしたらお昼前に連絡があり、それは別件の用事で添付メールを送ったという報告がメインだったんだけれど、それでも気にかけてくれていたみたいで嬉しかったです。まあ、当たり前なんですけれども。

そのメールを開くと、用件の最後に「大丈夫ですよ、落ち着いて病院に行って来てね。」とありました。わたしたちは本当にあっさりカップルなので添付ファイルを送るメールなんて本文なしで送りあったりするんですが、さすがに今日はメール全体がかわいい内容でした。
c0069036_2331961.jpg
お風呂あがりに喉が渇いたので、濡れ髪、パジャマにフリースを羽織って、マンションのメインエントランス出て10mくらいのところにある自販機までひとっぱしり。この格好で徒歩3分のコンビニまで行く勇気はなし。エレベータで住人に遭遇してしまったのは想定外でしたが、明るくあいさつしておきました。

このピンクグレープフルーツジュース、大好きです。会社のフロアの休憩室の自販機にもあるのでしょっちゅう買ってます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-09 23:07 | 戦いの日々 | Comments(0)

スーパーボウルは楽し

週明けの昨日、アメリカではスーパーボウルが行われました。出勤前、ギリギリまでBSでライブ中継を観てました。あおり映像の後、両チームがフィールドに出てくるところでタイムアップ。でもそれだけで"This is America!!"ってかんじで大興奮。

そして、深夜の日テレでオードリーの解説の録画放映を観ました。去年は特に前半は「ワーワー」騒いでいたなあ、という印象があったので、さすが2年目は落ち着いて解説していましたね。でも楽しそうでなにより。わたしもおかげでルールもちょっとわかってきたから楽しめました。どちらが勝ってもよかったので気楽だったし。来年は贔屓のチームを作ってアツク応援したいです。来年もオードリーが行けたらいいな。

本日はCS日テレG+で観直し。
c0069036_23191265.jpg
チーズヘッドをかぶっている若林くん、かわゆし。こうゆうのは平気でかぶれちゃうんだね~。

そういえば、日曜日にスカパーe2の人から電話があり、本契約しちゃいました。「契約するチャンネルですが・・・」と訊かれて、「日テレG+(『オードリーのNFL倶楽部』を観るため)とテレ朝チャンネル(『カスカスTV』を観るため)で」と即答。

なんて浮かれているものの、明日の振替休日は例のMRI撮影に行ってきます。会社の仲間は「しっかり撮って来てよ」とやさしく送り出してくれたり、「ガンだったら(!)××病院へ入院でしょ。毎日お見舞いに行くよ」とブラックな励ましをくれたり、「すい臓はやばいですよ~」と正直な感想を述べてくれたり、それぞれありがたいです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-08 23:29 | 戦いの日々 | Comments(0)