上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

経済活動を、続ける

会社のプログレスパーティ。とはいってもこのご時世、パーティなどと語ってはならずあくまで会議の延長です。

実際「この時期にパーティなんて!その経費を義援金にすべきだ」という声も社内からあがったけれど、社長が「リーマンショック後の売上げダウンからやっと回復兆しがみえて久々に開催するわけだし、会社方針をみんなで共有したいから」と強行開催。

いやいや、地震発生後即「今回はパーティは中止、すべて義援金とします」と社長が宣言した方『社会に貢献する』というわが社のテーマが社員にがよっぽど伝わるんじゃないだろうか。そう、思いつつ参加。参加したらしたでやっぱり楽しいし、募金活動の時間もあって、いい会でした。

社会的なことを公式に言うのが苦手なワタクシでも、リーダーからひとこと発表時に、思わず「来期もスタッフさんのために、営業部のために、×××(うちの社名)のために、日本復興のために頑張ります!」と言えちゃったもの。(社長を含め一部の方に褒められました。しかしチームメイトからは「酔ってました?」という冷たい反応・・・)
c0069036_22554795.jpg
チームのSちゃんが車で送ってくれたので閉会と同時にとっとと帰りましたが。

「経済活動を止めるな」というのは、被災地から離れたエリアで働く人たちの言い訳のように聞こえてならなかったのだけれど、いや実際わたしたちが今できることは「経済活動を止めないこと」だな、と今夜でわかりました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-30 23:03 | 戦いの日々 | Comments(0)

愛しむ、なじる、逃げる

姪っこから宮崎から帰ってきているので実家で集合。
c0069036_1513059.jpg
お茶タイムのおやつは姪っこのお土産、わたしがソウルで買ってたマーケット0のチョコクラッカーなど。

7月の披露宴で使う写真をみつくろうため実家のアルバムを見ていたが、そこに在りし日の祖母、父がbabyの姪っこを抱く姿があってちょっとやばかったです。ひ孫、孫娘に向けた愛しむようなまなざしにやられる!

昨夜は甥っ子が実家に泊ってくれる、というので、姉家族とお寿司を食べに出掛けた(義兄の誕生日だった)後、マンションに戻ってきた。

平日昼間勤務の身となった相方としゃべる。土曜日の夜浅い時間に連絡ができるような生活になった彼です。しかし、もともと行動力がある人なので土日にじっと部屋に居るはずもなくレンタカー(まだ車のローンが下りないとか!でしょうね~。)であちこちウロウロ。お店を手伝ってくれていた人を浦東国際空港まで送りに行っていたそうです。おっ、これでわたしの送迎は大丈夫そうですわ。

そして本日はなにやら中国圏金融界では有名な人の講演を聴きに行っているらしい。「金融の勉強をして悪いことはないでしょ?」と得意げな報告あり。「そんなことより今日、明日の生活、ローンの安定的返済が先だろう」(と思った・・・けれど妻は口にはしませんでした、と来ると思ったら大間違い!)思いっきり説教しておきました。

一方現実派の妻の方は、実は現実逃避中。周杰伦 ♪跨时代を聴きながら読書してます。
c0069036_15234696.jpg
西加奈子と本谷有希子。ワカバヤシストの選択です。実は以前読みかけたけれどどうも自分には合ってなくて・・・。再チャレンジです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-27 15:37 | まったり休日 | Comments(0)

年度末ですから

朝の通勤の路面電車の車内に、新小学1年生が目標を書いて自分の手形を押している作品(A4の画用紙)がずらりと貼られていて、それらを「かわいいなあ」と読んでいってました。「1ねんせいになったらべんきょうがんばります」とか「かっこいいしょうがくせいになりたい」とか。そんななか目に留まったのが「しずかにきゅうしょくをたべたい・・・ゆうと」の1枚。ゆうと、いいね~。つらいニュースが多い昨今、ほっこりできたひとときでした。

今日は午後から半日有休を取って、まずは自動車の名義変更へ。年度末なのでびっくりするくらいの人が押しかけてました。受付で用紙を受け取りながら説明を受け、さっくり記入をして提出、その後2箇所くらい窓口を廻って、思ったよりはあっさり「変更完了」。しかしそれも事務処理に慣れているからできるのであって、書類記入に慣れていない高齢者が遂行するのはなかなか厳しいんじゃないだろうか。父親が亡くなった後諸々の事務処理手続きをしてきたが、「現役の居ない家庭でこなすのは難しい」というのが実感です。

c0069036_23262511.jpgそれから予約していた美容院へ。担当のTちゃん、相変わらずキュートです。「中国はインフレで」と話していたら、「インフレってなんですか?」と訊いてくる。いとおしいです。彼女の遠距離恋愛は順調らしく、「Tちゃんが遠くへお嫁に行ったら困るなあ」と本音をもらしておきました。だってこのお店の他の美容師さんとは相性がよくない気がするもん。お客さんにツッコミを入れまくるタイプの人たちなので。

カット、パーマ、カラーの三点セット、キャンペーン中だったので思いのほか安くあげることができました。10cmくらいカットしてからパーマ、前髪を重めに作ってもらい、カラーは赤みを入れてもらってます。

c0069036_23414822.jpg
そういえばテレビの放映内容がまだまだ地震関連中心で、観続けると心がぎゅっとなるので逃避して今週はよく本を読みました。

そのなかの1冊。山本文緒『再婚生活』。彼女の小説が大好きなんだけれど、やはり小説家って感性が一般人より繊細で、うつ病なんてフツウに罹ったりするんだろうなあ、というのが感想です。

[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-25 23:34 | 戦いの日々 | Comments(0)
春のセンバツが開幕だったんですね。地元・創始学園のキャプテンの選手宣誓、心に響きました。
c0069036_0172996.jpg


実家の土地相続の件で法務局通いの日々。行政書士に払うお金をケチって自力で頑張る。姉にはなんども地元の市役所に書類請求で足を運んでもらい、義兄は最近手続きをした知人から雛型をもらって書類作成に協力してもらった(けっこう訂正が必要だったけど)。

今日で3回目、毎回相談担当者が異なり、毎回指摘される点が違う!中国の役所じゃないんだから、と心の中でツッコミました。

実家エリアの管轄は別の支局になるので最終的には郵送で書類一式を提出するつもりですが、なんとか今月中に終わらせたいところです。

お昼休みに会社の自転車を借りて疾走してます。ランチはなるべく早く済ませたいので、法務局近くの吉野家を利用。なんと昨日が人生初yoshi牛でした。といっても、牛バラ肉が苦手なので、豚丼にしたんだけど。yoshi牛って安いイメージがあるけれども、けんちん汁をプラスしたりするとそれほど安くはおさまらないのね。

なにしろ初めてなので気後れしてしまい、「つゆだくで」とかとても言えませんでした。

今日は売り出し中の牛鍋丼にしてみた。コールスローサラダ&けんちん汁を足したらやっぱりそこそこのお値段になる。やっぱり牛バラ肉は苦手だったし。「安い、早い、旨いの3拍子♪」というが、わたしにとってのメリットは「早い」だけでした。残念~。

わたしは同じものを何日続けて食べてもわりと平気。だって夜はキャベツとウィンナーをトマト缶で煮込んだソース&パスタを3晩続けたもの。3食くらいじゃ飽きません。

相方は本日初出勤。夜型生活から一転するので、「初日から遅刻はまずいだろ」と思い、妻は今朝国際モーニングコールしました。「今日は仕事らしい仕事はしなかった」らしいです。納車がまだなのでレンタカーで通勤しているもよう。道を覚えるのが得意でバイクの運転もうまいけれど、車の運転となると7年前に免許を取って以来ずっとペーパードライバーなのであの交通マナーのひどい上海の街を彼が運転できのか、と心配してました。夜連絡したら、「勤務先から帰って晩ご飯を食べてからまた車でお店に向かい、残っている片づけをして運転の練習をしてから無事帰宅した」と言っていました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-24 00:23 | 戦いの日々 | Comments(0)

さらば、若林

・・・といっても、若林くん(オードリー)のことは熱烈応援中でして。

そうです、相方が1年間やっていた日本料理店@上海の「若林」が本日を持って閉店となりました。さっき電話したら「従業員とお別れ食事会をしているところ」と言ってました。

「寂しいねえ」と言ったら、
「寂しいよう」と返ってきた。

ウソウソ、気持ちはすっかり次の仕事に行ってるでしょう、あなた。明日はお店を買ってくれた人へ引き渡し、明後日からは次の職場で働き始めます。今度の職場はちょっと遠いので通勤用の車もちゃっかり購入済み。借金まみれ、ですわ。

「だって車があったら●ちゃんを空港まで迎えに行けるでしょ?」

って、年に何回の話だよ!それに平日は仕事でしょうが。でもこれからはバイクの二人乗りで移動、なんて青春ごっこをすることはないんだなあ。ほっとしたような、寂しいような。

いずれにしてもわたしが名付け親(!)の「若林」はなくなってしまいました。今度は四川料理店になるんだってー。
c0069036_23412994.jpg
地震前の『ゴッドタン』の若林くんです。閉店記念(?)に貼っておこ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-21 23:43 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

男手、プリーズ!

お彼岸。昨日お墓参りの後、母に頼まれてホームセンターで畑仕事用の肥料や石灰などを購入。20kg袋をレジまで運び、車に積み込み、またおろして実家の納屋迄運ぶこむ、というお役目を果たす。もともと非力だし、腰も弱いし、で、ダメージ大!心から男手が欲しい、と思いました。

こんななか、オードリーのANNは素晴らしかった(その前のナイナイ、サンドイッチマンからの流れもよかったらしいですが)。芸人魂というか、人間力というか、圧巻でした。さすがに普段よりは気負いを感じたけれども相変わらずおバカなふたりのやりとりに思わず笑っていました。この時期はどんなことをしゃべっても批判したい人がいるから「生放送で事故っちゃわないかしら」という保護者目線で心配もしていたけれど、杞憂でしたね。あ、AC~♪を弄ってましたが大丈夫かな?

(しつこいようだが)1年前のあのきつい時期、本当は「お笑いどころじゃない状態」だったんだけれど、病院と家の往復の車中で、病院の父のベッドの隣りで、録音を聴きながら「くふふ・・・」と笑ってました。それでなんとか自分の精神状態を保っていたと思う。

だからわたしは「笑いのチカラ」というものを信じています。今回の彼らのラジオでまたそれを実感いたしました。

そして(これまたしつこいようですが)そのときのもうひとつの元気の素だった大ちゃんの活躍、この休みは大ちゃんの演技の動画もずっと観てました。昨季の世界選手権から先日の四大陸まで。開催間近だった世界選手権はいったん中止になってしまい、必死で最後の追い込みをかけてきた選手たちは残念だろうけれど、しかたないですね。

c0069036_19511784.jpg
昨夜はBSでジュニア世界選手権の放映をしていたので、地元出身、田中デカを観ました。銀メダル、おめでとー。

刑事くんもおとなになったね。羽生くんとは同級生、将来の日本男子フィギュアをふたりで引っ張って行ってほしいものです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-21 20:02 | 戦いの日々 | Comments(0)

たまとモネ

昨夜相方から「●ちゃん、今日はどうしてた?」と訊かれたので、「会社に出て働いて、お昼休みに法務局に手続きに行って、ランチを食べて、また働いて、ちょっと残業をして帰ってきて・・・、うん、経済活動をしていた!」と答える。

「それはいいことだね」と共感してもらって、選んだ相手がこの人でよかった、と思う瞬間。

共感といえば、いきものがかりの水野さんのつぶやきがすんなりと心に入ってきた。

経済はまわらないといけない。”不謹慎”という言葉で経済を止めてはいけない。経済を止めてしまえば、それはいずれ被災地の復興にとってマイナスになる。”不謹慎”なんて言葉を超えたマイナスに。で、その経済をまわす責務は、より被害の少ない地域にいる人間により大きくあるはずだと、僕は思う。

仕事をすることはもちろんだけど、普通に買い物して、娯楽を(お金を払って)楽しんで…ってそれぞれにとっての”普通”の消費活動を続けることって、大事なことのうちのひとつなんだと思うよ。「罪悪感」はもちろんあるけど。その「罪悪感」くらい引き受けようよ。”復興”のために必要なんだから。


被災者でない者に被災者の悲しみや苦しみは絶対わからない。自分がフツウの生活を続けていることに小さな心の痛みを覚えながらもフツウに生活していくしかない。

父の一回忌の予約をしたり、実家の登記手続きに法務局に行ったり、わたしの日常も進んでいる。

c0069036_22121748.jpg

通勤の路面電車(たま車両)のなかで。実はモネの「睡蓮」が父は好きだったので、もし生きていたら一緒に美術展に行ったのに、とポスターを見かけるたびに思う。いや、生きていたら行ってないんだろうな~。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-15 22:17 | 戦いの日々 | Comments(0)
被災地は惨憺たる状況となっているというのにうちの周りはいつもと変わらない平和な週末の風景が広がっている。

昨朝母から「頭がクラクラする」とSOS電話が入り、急いで用事を済ませて実家に戻り病院に連れて行った。かかりつけのホームドクターが「地震のニュースの観過ぎでしょう」などと相変わらず適当なことを言う。いや、1週間前からずっとこの状況だったんですけれども。とりあえず薬をもらって一緒に家に帰り、また地震関連番組(といっても昨日は全局そうだった)を観続けた。

一昨夜相方と話していたら、リアルタイムで日本の地震情報を把握しているから驚いた。「中国っていう国は他国の地震報道は即刻伝えるのに自国のデモのニュースは隠すんだねえ」といつものように皮肉を言っておく。

「同じ日本国内で今恐怖と絶望と寒さに震えているたくさんの人が居るというのにわたしはぬくぬくとした部屋のなかでネットしているなんて・・・」とつぶやいたら、「わ、●ちゃん、またそんなことを言い始めた。だって●ちゃんが何もしてあげられないでしょう」と哲学モードに入った妻を警戒する相方。そしてその後もまめに妻のメンタルを気遣った連絡が入るのであった。

日本国民の平均からするとわたしはかなり楽天家寄りの人間だと思うのだが、相方基準からすると「悲観的でダメージを受けやすい悩み多き人」らしい。どんな基準だよっ!

楽天的、悲観的というよりも物事にあまり執着がないから深く悩まないタイプであると自己分析しているのだが、たしかにたまにずどんと深いところに落ちるときがある。そしてそういうときは彼にあたりまくっているので、そりゃ警戒されるのもしかたないか。

それにしても今までこつこつと築き上げてきたもの、家族、財産、マイホームだったりが一瞬で消え去ってしまう、って悲しすぎる!地球上の営みのなかで「たしかなもの」なんてひとつもないのかな。

c0069036_13371165.jpg
※本日の風景ではありません、2010/11/21撮影
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-13 13:41 | 戦いの日々 | Comments(0)

ラシットと恋愛小説

フィギュアスケート雑誌で大ちゃんの記事を、文芸誌で若林くんの記事を、「立ち読み(!)しよ♪」とお昼休みに書店へ。同じ本を3冊(読み込み用、飾り用、保管用)購入しちゃう熱烈ファンもいるというのに、ケチなファンで本当にすみません。彼らの特集号なら買いますよ、もちろん。いや実店舗では買わないか、もっぱらネットでこっそりと買う・・・。

で、ざっくり立ち読みをして、ふと女性誌コーナーに行くと、わたしの愛用ブランドrussetのムック本が出ているではありませんか。バッグ、小物を合わせたら10個は持っているブランドです。地元にはお店がないのでもっぱら大阪に通っていたときに買っていたから最近はさっぱり買っていませんが。

トートバッグが付いているというので即買いました。
c0069036_21455632.jpg
もうちょっと小さい方が使い易そうだし、素材的にも今ひとつだったけれど、1,350円ですからね~。実家に帰るときに持とう。

あと恋愛小説を2冊。川上弘美『ざらざら』三浦しをん『きみはポラリス』。好きな作家さんです。

最近恋愛小説を読んでないなあ、と思って。きゅん、となりたいな、と思って。

というわけでもないけれど、久々に恋愛コメディものの韓国ドラマも観始めました。

女子力向上の春、にしたい・・・、なーんて、春の組織変更で会社がバタバタしているときに暢気ですよね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-09 21:51 | 戦いの日々 | Comments(1)

どうなる、若林

実家で姉と赤ワインでまったりという恒例の週末。

本家の猫がトコトコと遊びに来て(本家とは200mくらい離れています)、うちの裏庭のブロック塀の上でくつろいでいるその姿に癒されました~。
c0069036_15262327.jpg
c0069036_15263995.jpg
c0069036_15265399.jpg


さて、本日の午前中相方から連絡がはいり、春からの新しい計画について熱弁していました。しばらく黙って聞いていたんだけれど、「■ちゃん、全人代始まったよね。中国はこれからどうなるんだろうね~。あと北京や上海でも民主化を要求するデモがあったらしいよ。そんなニュース知らないでしょう?」とかましてみました。

「そ、それは知らないけど・・・。」お、出た出た、共産党の情報操作ってやつですか?

「でもそれと僕らの計画とは関係ないでしょう?」と苦笑しているけれど、関係ないことはないでしょうよ。

まもなく彼は日本料理店からは手を引く予定です。もともと飲食店をやることに反対していたわたし、でもここでやらさなかったら一生何を言われるかわらないから、「一年限定」でお店を経営してみることを許したのでした。で、1年経ってやっぱりやめることに・・・。

「人脈も広がったし後悔はしていない、意味のある1年だった」とあくまで前向きな男です。「おいこら、お金儲けてこその意味だろうが」と思いますが、やさしい妻はそれを口にはしません。

ちなみに日本料理店「若林」のその後は義妹が引き継ぐのか、まったく別の人に渡すのか、現段階では未確定です。別の人のものになるとしたら「若林」という名前は使わないと思います。それはちょっと寂しいなあ・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-06 15:47 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)