上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2011年も暮れて

ソウル旅日記もとりあえず完成(これから追記はありますが)。本日午後から実家へ帰り、1泊して母と年越しをします。
c0069036_1121028.jpg
今年は黒豆と栗きんとんを作りました。圧力鍋、バーミックス、クックパッドというまさに文明の利器を使ってあっという間にできあがり!

大掃除は特にしていません。「断捨離」ブームもあり、定期的にやってくる片づけモード、模様替えしたい熱に乗ってひんぱんに中掃除をしていたので。

2011年、父の一周忌を終え、父と一番仲良しだった伯母を見送り、母の老いを目の当たりにし、そしてあの震災で多くの人の命が一瞬で奪われるのを報道で目にし、、「人生って何なんだろう」と考えさせられた1年でした。

与えられた人生を一生懸命生きる、それしかないのかなあ。

そんななか、あいかわらず元気の源だったのは・・・、
c0069036_11141163.jpg
今年も楽しませてもらいました。震災後のラジオでの新作漫才は心に残りました。

明日夜、相方が戻ってきます。実は日本で一緒にお正月を過ごすのはすごく久しぶりで彼が留学生のとき以来かしら。「将来のことも話そうね」なんて言っているけれど、なか3日の滞在なので飲んだくれて終わりかもしれない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-31 11:22 | 戦いの日々 | Comments(0)
◆1日目① 初新羅でコスメ買い(Holika Holika,banila co,ハンスキン)
◆1日目② 明洞で小腹を満たす(キムガネ,ロティボーイ)
◆1日目③ 東大門初心者がんばる!(卸ビル,チムジルバンで垢すり,タッカンマリ)
◆2日目① 宗廟でよい気はもらえたのか(宗廟,三清洞でお汁粉)
◆2日目② 安国のセクハラ狸(三清洞~仁寺洞でお買い物&ランチ,おもちで休憩)
◆2日目③ 大学路で若者ぶってみる(ナムルルポ+でマッコリシャーベット,NR,キムズブティック)
◆3日目 宗廟、ふたたび。~キンパとワッフル(麻薬キンパ, Holly's Coffee)
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-30 23:33 | 2011師走ソウル | Comments(0)
早くも最終日の朝。普段の起床時のぐずぐずがうそのようにすんなりと目覚める。

残りのお餅を朝食にして、少しくつろいでからチェックアウトを済ませました。今回のホテル、最初は「過去一番しょぼいっ」とテンションがさがったのだけれど、結局今回の行動範囲にはよいロケーションだったし、清潔だし、お湯もたっぷり出るし、まあよかったのかもしれません。
c0069036_1643127.jpg
この壁紙のセンス、どうよ?
c0069036_16434181.jpg
窓はこのサイズです。
c0069036_1644639.jpg
姉は「次回ここでもいい」と言ってます。

さて、宗廟のガイド・ソナちゃんが昨日教えてくれた情報により、なにやらイベントがあるという宗廟へふたたび向かいます。入り口のところでソナちゃんとばったり会い、「お仕事がんばってね」と挨拶しました。

入場無料だし大賑わいかと思いきやそれほど人は多くなく、本殿に並べられたパイプ椅子の前の方に座ることができました。見学者にカイロとお湯のサービスもあり。
c0069036_1654083.jpg
c0069036_16542277.jpg
祭礼楽や伝統舞踊も観ることができてラッキーでした。

後で調べたら、100年ぶりに日本から韓国へ戻ってきた朝鮮王室図書歓迎行事だったとか。どうりで来賓挨拶に「イルボン」とよく出てきていたわ。にしても、どの国も来賓の挨拶が長い~。寒さも身体に染みてきたのでその途中で抜けました。

「おなかもすいてきたし、麻薬キンパ食べちゃおうか」ということで、歩いてすぐの広蔵市場へ。場所がよくわからなかったけれど「キンパ」といっただけでみんな方向を教えてくれます。

無事たどり着いて、キンパといなり寿司を1人前ずつ。
c0069036_1714840.jpg
本当にやめられないおいしさです。姉もわたしもキンパのほうが好き。併せて5,000ウォンでした。スープもおいしかったです。

市場内のお店でポシャギの小物を買ってから、集合時間までHolly's Coffeeで休憩。
c0069036_176451.jpg
c0069036_177636.jpg
ワッフルをふたりで分け合って食べながら「きゃあ、現実に戻る時間が近づいてきたあ」と嘆きあったのでした。

今回も食べたいものを食べ、買うべきものを買い、姉妹愛に満ちたソウルの旅でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-30 17:11 | 2011師走ソウル | Comments(0)
旅行記が完成しないままの年越しは避けたいのでラストスパートです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、今回の旅の目的のひとつが「マッコリバーへ行く」ことでした。弘大(ホンデ)あたりに多そうですが、姉がananの韓国特集でチェックしていたのが、ホテルからの徒歩圏内、大学路(テハンノ)にあるお店。けっこうその地図がざっくりで、果たしてたどり着けるのか不安だったのだけれど、そこは姉の執念で無事発見。

メニューはハングルのみなので、完全に指差し&ジェスチャーです。
c0069036_1603150.jpg
c0069036_161353.jpg
生マッコリ500mℓと海鮮チヂミ、そして楽しみにしていたマッコリシャーベット(姉はイチゴ、わたしはキウイ)で、29,000ウォン。

すっかりいい気分で家族のこと、お互いの夫の悪口(というテイの惚気みたいなもの)で盛り上がりました。しかし、姉とおしゃれスポットでお酒を飲む日が来るなんて、思ってもみなかったなあ。

大学路では最後の買い物も。 NATURE REPUBLICで仁寺洞店では売り切れていたマンゴーのボディバターを発見して3個購入、三清洞では迷って買えなかったキムズ・ブティックでワンピースを1着購入。

実は15年くらい前に会社の女子4人でソウルに来たとき一番おいしかったのが大学路で食べたタッカルビだったのを懐かしく思い出しました。韓流ブーム以前のころで、本当に日本語が通じなかった。でもお店の人が今と同じように親切だったな。

行きと同様帰りも歩いてホテルへ。ホテル傍のファミマでI’m realのドリンクやマーケット0のチョコ、オリーブオイルの海苔などを買いました。
c0069036_16281670.jpg
お部屋では「メイちゃんの執事」をやってた!水嶋ヒロくん、お久しぶりです。

あらかたのパッキングを済ませ、2日目の夜も終わっていくのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-30 16:31 | 2011師走ソウル | Comments(0)

完走!

本日より年末年始休暇です。

午後から実家へお正月花やカレンダーを持ち帰り、母をお墓参りと買出しに連れて行く。次女業務をがんばったせいか、ここのところ低空飛行だった母の気分もちょっと上向きに!

夜は恒例、同僚Kさん宅で忘年会。グルメなダブルインカムK夫妻のおかげで普段は口にできないようなセレブ食材、お酒をいただきました。

c0069036_0314763.jpg
高知から取り寄せたという餃子とエビスビール(黒&琥珀)
c0069036_0331090.jpg
サーモンとかんぱちとセリのサラダ。セリってこうやって生でも食べれるものなのね、と一緒にお招きされたTちゃんとただ感心する。
c0069036_0334486.jpg
ちょうど熟成されたチーズがとろっとろ!
c0069036_0341718.jpg
大好物のサーモンとトマト。ワインは甘めで飲みやすいです。
c0069036_0344291.jpg
カルビに葱たっぷりとローストビーフ。肉好きKさんならではのラインナップです。

「次はパスタにしま~す」というKさんを「いやいやもう食べられないよ」と止めて、デザートへ。
c0069036_035694.jpg
ワタクシはケーキ2種類を持ってきました。

一昨年は酔っ払ってよそ様のおうちで寝てしまい、昨年は満腹になりすぎて途中リタイア、という情けない状態でしたので、今年はペース配分を守っていたら無事みんなとゴールできました。最後まで美味しくいただけたし、タクシーで帰宅後も元気です!

それにしてもK夫妻のおもてなし能力の高さといったら・・・。とても真似できません。

この催しが終わったら本当に仕事納めという気分で、今年が終わるんだなあと実感させられます。これから録画していた黄金伝説。を観ま~す。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-29 23:59 | まったり休日 | Comments(0)
暴風吹き荒れるクリスマスでございます。

昨夜は実家で姉とワインとチキンをいただき、相方と国際電話で「メリークリスマス!」と言い合ったくらいのイヴでした。もっぱら全日本フィギュアを観ていたんですけどね。

にしても、ちょっと、大ちゃん~!!

SPが衝撃過ぎたのか、、まあある意味FPも衝撃でしたが。試合で4-3を飛ぶことがどんなに体力を使うか、ということですね~。SPも4回転以外の演技はNHK杯の方がよかったもの。それでも何度もリピートして観ちゃいました。

金曜日のスポーツニュースで「ショートで初めて4回転を成功させ」とアナウンスされていて、「ちがうわっ!以前世界選手権でも4-3決めてるし!」とつっこみました。自局が中継するならちゃんと正しい情報を伝えなさいよ、フジテレビ。ここのところはきっと大ちゃんファンがテレビ局に抗議してるんだろうなあ、と思いました。(西岡アナは好き

昨日は男子の日本一が決まるにもかかわらず、女子ショート偏重中継。というか真央ちゃん推し中継でした。これは予想されていたので、むしろ恐れていたよりは抑え目だったのかな。相変わらずのポエム炸裂アナウンサーをなんとかしてほしかったですが。(男子担当の西岡アナはよいですよ!)

しかし今朝のニュースでも「悲しみを乗り越えて」とか、「逆転まであと○点」とか、いやいや、SP1位は佳菜子ちゃんですけれども。そして、張本さんが「高橋はもっと練習しなきゃ」としたり顔でコメントしていたのには、「死ぬほどやっとるわ!」とキレちゃいました。

この国でフィギュアを応援していくにはマスコミの愚かさを受け入れないといけないってことでしょうか。

実は男子は○田くん以外はみんな応援しています。大ちゃんをはじめ、町田くん、無良くん、田中刑事くん、坪井遥司くんといった地元絡みの選手をとりわけ熱烈応援です!

ということでクリスマス休暇は、オードリーの『検索ちゃん』での新作漫才、大ちゃんのSP、若林くんMCの動画を見まくっているうちに終わろうとしているのでした。うわー、いよいよ年末です。
c0069036_16142974.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-25 16:15 | まったり休日 | Comments(0)
三清洞の洋服屋さんや靴屋さんを覗きながら仁寺洞まで歩くことにしました。気温は低いんだろうけれど、お天気がよいし風もないので耐えられる寒さです。

ローファーと義兄のカード入れを買って安国までやってきました。するとベンチに着ぐるみの狸くんが。
c0069036_21535650.jpg
やる気なし!テンション低過ぎでしょう。

c0069036_21542235.jpg
姉が寄っていっても変化なし。

ところがワタクシがソバに立つとむくっと立ち上げって・・・、
c0069036_2154515.jpg
がっつり肩を組んできてなんならその手が胸に。「おいこら、セクハラ狸~!」

「いったいなんなのよ、あの狸」とわたしがあきれていたら、「それよりあたしのことは無視して●ちゃんだとあの態度、どういうこと!?」と姉も別の意味で憤慨。

仁寺洞に到着、気を取り直してアクセサリー屋さんで指輪、プレゼント用の手作りまっこり石鹸オリーブヤングでお菓子たくさん、innisfreeとNRでお化粧品、などをがっつり買い込みました。

お昼の時間もだいぶん過ぎ、サムギョプサルと竹筒ごはんが食べたいなあ、ということで、茶イヤギを目指しました。持ってきていたガイドブックには載っていなくて、以前見た地図の記憶をたよりにうろうろして執念でたどり着きました。
c0069036_22115100.jpg
c0069036_22112349.jpg
c0069036_22113877.jpg
ビールとサムギョプサル定食。裏切らないおいしさです。大満足~。

荷物がたいへんなことになったのでタクシーでまたびゅんとホテルに戻り、夜の活動に備えて休憩。
c0069036_22135287.jpg
bizeunで買ったお餅でお茶タイム。お餅はめちゃめちゃやわらかいし、餡の甘さもくどくなく、とても好みでした。ああ、幸せ~。その後ふたりしてウトウト。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-23 21:57 | 2011師走ソウル | Comments(0)
昨夜は同僚のお誕生日祝いに焼き鳥屋へ。お会計のころには「やばい視野が狭くなっている」と感じていたので、解散と同時に即タクシーに乗り込みました。運転手さんとわちゃわちゃ世間話ができたので持ち直したか、と思いきや部屋に着くなりトイレへ直行!生ビールと梅酒ソーダ割りしか飲んでいないのにな。外飲みするとほぼこういう結果になります。でも30分後には元気になってお風呂にはいり、深夜まで年賀状を印刷し続けました。

さあ、クリスマス三連休。特に予定もないので、ソウル旅日記でも更新しよーっと。

+++++++++++++++++++++++++++++

朝食はホテルのお部屋で。
c0069036_16263383.jpg
ロッテ百貨店の地下で買ったお餅と、昨夜コンビ二で買ったパン、飲料。I'm Realのストロベリージュースや、甘いコーヒー牛乳を飲んでいるとソウルの朝を実感させられます。

朝食後はホテルの近くの「宗廟」へ歩いて(徒歩5分)出掛けました。日本語ツアーが9時40分からスタートというので、昨日ガイドさんにアドバイスされたとおり、その20分前に到着。とにかく日本人観光客がたくさん。「あまりに大人数なので2つに分けて早めにスタートします」ということで時間より前に入場。
c0069036_16362397.jpg
c0069036_16372285.jpg
宗廟は朝鮮王朝歴代の王と王妃の位牌が安置されている場所です。その安置する場所の決め方が興味深く、ガイドのソナちゃんの説明がすごくわかりやすかったです。韓国歴史ドラマ『イ・サン』にはまっていた姉は何度も深くうなづいていました。ここでは1年に1回5月に祭礼が行われるとのことですが、「みなさん、ラッキーです。実は明日ここで祭礼が行われます。入場自由ですよ。」とソナちゃんに教えられ、姉と目を合わせて「よし、来よう!」と即明日のスケジュールを決めました。本殿ではその準備が行われていました。

風水的にもとてもよい場所らしいのでしっかり気をもらって(多分)、宗廟を後にしました。

そこからいっきにタクシーで三清洞へ。今回の旅ではうまく地下鉄、タクシー、徒歩を使い分けられて移動ができたと思います。

ま、このとき行きたかったカフェにはたどり着けず(ちょっと運転手さんナビが間違ってたんじゃないの?)、結局ワッフルはあきらめて、お汁粉を食べました。ここも一度は来たかったのでいいんですが。
c0069036_16481751.jpg
c0069036_16494030.jpg
ソウルでニ番目においしい 店」にて。ひとつ6,000ウォン。お金持ちそうなご夫婦が大量にお持ち帰りしていました。甘さがしつこくなく、シナモンが効いていておいしい!

ここでちょっとしたハプニング。朝温かいお茶を作ってスタバタンブラーに入れたのを姉がバッグに入れていたんだけれど、席に着いたときにバッグが椅子から落ちてそのまま気づかなかったらバッグの中でこぼれていました。「金魚が飼えるくらいタプタプなんだけどぉ!」と大慌てでお茶を捨て、中の荷物を救出。自分のジーンズにまでお茶がしみていたというのになぜ気づかない?

まあ、このくらいのハプニングなら笑って済ませられるんですけどね。

さあ、おなかも温まったので(姉は「ぬれたところが冷たい!」と泣いていましたが)、三清洞を下っていきましょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-23 16:28 | 2011師走ソウル | Comments(0)
ソウル旅日記が1日目からいっこうに進みません。というのも、やっと年賀状に取り掛かっていまして。去年は喪中だったので2年ぶりともなれば、住所録の整備からはじめないといけません。

昨夜から文面を印刷し始めましたが、久々にプリンタを使うと、ノズルもつまっているのでまずはクリーニングからだし思うように事がすすみません。インクが切れそうなカラーもあるので放置して寝るわけにもいかず、1時まで見届けてからいったん終了。今朝は出勤ぎりぎりまで印刷をしていました。

というわけで、現在リビングはITオタクのような配線だらけの状態です。

無線LAN対応プリンタも購入(永年勤続の商品のひとつです)したんだけれど、インストールが面倒で結局デスクトップに前のを繋いで使いました。デスクトップで年賀状を作り、ノートでネットし、iPhoneで音楽を聴くというデジタルライフ中。10年前には考えられない風景です。

さて、街はクリスマス一色。まあ、関係ないんですけれども。実は遠距離別居婚生活が長いのにクリスマスは一緒に過ごすことが多かったわたしたち、今年は別々です。

お昼休みにPLAZAでクリスマスグッズのかわいさに浮かれて、チームメイトにプレゼント購入。
c0069036_2330301.jpg
ワクワクするようなラッピングですね。
c0069036_2331377.jpg
@500~700くらいのものばかりなんだけれど、みんなすごく喜んでくれたのでこちらも嬉しかったです。「リーダーの鑑です!」なんておだてられて、「これくらいでそんなに言ってもらえるんだったらシーズンごとに何かしなくちゃ」と思いました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-21 23:13 | 戦いの日々 | Comments(0)
会社のソウル大好きおしゃれ女子から「東大門の卸向けファッションビルが楽し過ぎる!」と聞いて、今回バッグ、靴などをしっかり買い込みたく乗り込んだ東大門

しかしうちら姉妹にはなかなか厳しかったです。お目当てのビルにもたどり着けないし、あまりにもお店が多くて訳わからなくなるし、荷物は重いし、で早々にギブアップ。こんなことならdoota!あたりでゆっくり買い物すればよかったよ~。唯一買ったのは派手派手チュニック1枚。

疲労のピークに達したところでチムジルバンへ。コネストで調べたHEVITZ SPA WORLD(旧CERESTAR SPA WORLD)です。姉は垢すりをしないというので、入場料と垢すりが別料金になっているここへ。姉がサウナめぐりをしている間、わたしは20,000ウォン握り締めて浴場に入って垢すりの順番待ち。1時間くらい待ってやっと順番が来ました。でも2年以上ぶりの垢すり、気持ちよかったです。ブラとショーツ姿の肉感的な3人のアジュンマ(実はおひとりはブラなしでした!)が休む間もなく汗だくになって施術してくれてました。

毎日通っている人も居るみたい。わたしも次回は東大門にホテルをとって通いたいです。

さて、すでに時刻は23時前。ラストオーダー時間までにタッカンマリ屋さんにたどり着かねば!親切なおにいさんに道を教えてもらい、別のお店の客引きの手から逃れながらやっとお目当てのお店に到着~。陳玉華ハルメ元祖タッカンマリです。

たらいに鶏1羽まるごと入れられてます。
c0069036_1855663.jpg
まるごとの姿を撮りたかったのだけれど、無事お店にたどり着いてぼーっとしていたら、お店の人がどんどんぶつ切りにしてくれました。

自分で作ったたれで食べます。鶏もジューシーでめちゃくちゃうまいです。
c0069036_188699.jpg
時間が時間なので、トック(おもち)は断ったけれど、〆めのクッス(平打ちうどん)は外せません。おなかいっぱいだったのにつるつるいけました。
c0069036_18104459.jpg
c0069036_1811963.jpg
お店の外におとなしく佇んでいる猫ちゃんたち。さすがにいいもの食べられているのか丸々としていますね。

体も胃袋も温まったので途中コンビニに寄りながらホテルまで歩いて帰りました。
c0069036_1813269.jpg
本日のお買い物(コスメ以外)。チュニック(10,000ウォン=680円)とiPhoneケース(18,000ウォン)。どちらもソウルだからこその戦利品でございます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-18 18:20 | 2011師走ソウル | Comments(0)