上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日の沈まないうちにお風呂に入って、ビールを飲んで、明日からの下半期に臨む。
c0069036_1855642.jpg
GW上海、IKEAで買ったLAGER BEERです。うまい。そして瓶も栓もデザインがかわいい。次回も買って帰ろうっと。

冷凍していたキーマカレー(いつ頃作ったか忘れてる!)を解凍したのと、コールスローサラダの晩ごはん。

まあ2013上半期も精一杯生きたもんね。明日からもガンバロウ。そして『戦闘中』(フジテレビ),なう。春日ばんばれ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-30 19:55 | 戦いの日々 | Comments(0)

納得いかない

毎週金曜日の夜はぐったり。モチベーションが下がり切る出来事もあったし。そしていまだ回復せず。まったく世の中には人のモチベーションを下げる天才がいるものだ。その内容については、夫にさえ「口にしたらまた腹が立ってくるから言わない」と言ってマス。

本日、事業課題への取組みの表彰があって、ワタクシ3つばかり賞をいただき、気持ちばかりの賞金を手にしました。そのうちのひとつは数百万の経費削減を生み出していて、当初社長からは「削減分の10%は還元してやるわ」と言われていたのに、結果手にしたのは5千円!社長に訴えたら、「そんなこと言ったかいな。」ととぼけてました。それもこれからずっと年間それだけの経費削減されるわけで、わたしの年収分が浮くじゃないか!戦略とか仕事面で尊敬している上司が「ボクは最優秀に推したよ。」と言ってくれたので、わかる人にはわかってもらえたからいいや、と思うことにします。

即還元。
c0069036_22511585.jpg
その賞の対象となった業務を担当しているチームのメンバーにおやつを差し入れ。

でも残りふたつは営業系のみんなと一緒にがんばった結果のものだったので、その商品で安い居酒屋に飲みに行こうと思ってます。

実は今回の表彰の件はどうでもよくて、もっと根本のところで納得していない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-28 22:58 | 戦いの日々 | Comments(0)

わたしの書の道

書道教室で「好きな言葉を書いて展示会に出品しよう」ということになり、自分の書きたい四字熟語は何かと考えたところ、これがまったく思いつかない・・・。座右の銘なんてないしなあ。というか、そういう「いいことば」を書くのが苦手で、だから教室では『世界は言葉で・・・』で発表された若林くんのことばなんぞを書いて、一緒に習っている取締役からあきれられている次第。

いっこうに候補をあげないワタクシに業を煮やした先生が「●さん、ぽいのはねえ・・・これはどう?」と示してくれたのが『百花繚乱』。
c0069036_1415593.jpg
(写真のお花は本日実家で撮影)
わたしっぽいのかな?と疑心暗鬼のまま、先生のお手本をみながら書いてみたら、あら、書いていて楽しい!先生曰く、書いていて楽しいのが一番!だとか。

しかしわたしはそんな華やかなイメージじゃないけどね。と思って、先週末実家で日めくり(終わった日の分)の裏に筆ペンで練習していたら姉に「わぁ、すてき。●ちゃんを表してるね」と言われる。嬉しくなって俄然ヤル気が出てきた。

色っぽい作品にすべく、この夏はそれをしたためる用の紙を探す旅にでます。

ちなみに「あ、これも●さんっぽい」と先生が次にあげてくれた四字熟語が『相思相愛』。「先生、こういうの展示会で書いている人居ないでしょ?」「変わってていいかもよ。」まあ、先生がわたしの志向をわかってくださっていてありがたいことです。

本日はバースディ休暇。午前中、母を病院に連れて行った後は法務局へ。マンションのローンを完済したので『抵当権抹消手続き』に向かいました。ネットで調べて完璧だったはずの書類は、念のため受けた相談タイムでおじさまからいろいろ直しを指摘された。訂正印10個くらい押して提出して帰りました。本当にこういう手続きって細かいことが多くて大変だなあ。40代のうちにローンを払い終えるという目標は達成!!

これからカット&パーマに行ってきま~す。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-25 14:36 | まったり休日 | Comments(0)
おっと、気がつけば1週間ブログを放置。遠泳を泳ぎ切ったような疲れで終わった先週でした。(平泳ぎで25mがやっとの泳力なんですけれども)

夏休み@上海まであと3週間となり、ちょっとその前に遠出もするのでその用意にとりかかろうとRIMOWAを開けたら、GW、上海の布市場で買って来たタッセルが仕舞いこまれていたままでした。あんなに必死に探して、カラーを選んで、値切り失敗して渋々買って帰ったのに!

とりあえず廊下のクローゼットの取っ手につけてみた。
c0069036_164628100.jpg
やっぱり見ていると気持ちがあがるので、次回も追加で買ってこようかしら。

最近ずっと夫に「夏休み、上海行く目的がないんだけど」とある意味ひどいことを言い放っているんですが、これで目的ができました。あともうひとつ、書道の道具や紙を買い込もうと思ってます!(本当は、タイルを張ったベランダのインテリアを考えたり、上海市外のマンション見学に行ったり《買いませんよ!》、いろいろ予定はあるんですよ。)

先週末、へとへとになりながらゴールまで泳ぎ切ったあとは営業部の女子(!)と一緒に飲みに行きました。
c0069036_16523613.jpg
スペイン料理のお店でサングリアの白、赤で飲んだくれる。

一緒に飲んだ女子たちから「うちの女性陣はみんな●さんが憧れなんです」なんてサービストークをされて、そりゃ嬉しいけれども、「いやいや、それはやめて」と本気で辞退する。「わたしみたいなのを目指していたら本当にろくなことにしかならないから」と力説。謙遜でもなんでもなく。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-23 17:02 | 戦いの日々 | Comments(0)

そうか、父の日か

いつものように実家で迎える日曜の朝、今日は珍しくさくさく準備をして、車を20分くらい走らせたところにある『道の駅』へ出掛けました。昨夜急に義兄から連絡があって、なんでもバイク雑誌の「道の駅」特派員に選ばれて記事をかかないといけないから明日取る予定の写真をチェックしてほしい、とのことで現地待ち合わせとなったのです。わりと体調のよい母も付いて来ました。

義兄のデジカメデータをチェックしてすぐ別れ、「おいおいこれだけのために義理の妹を呼び出したのかい」とがっくりしたけれど、仮にも募集広報担当の仕事をしている身、身内からへんてこな記事を発表させるわけにはいきません。「原稿も事前にわたしに見せてね」と上から言っておきました。

母は道の駅で売っていたお花のポットを4つ購入。わたしはプチトマトを一袋購入して帰りました。母は「とっても楽しかった」と姉に報告していたらしいから、父の居ない父の日にちょっとだけ母親孝行できたかな。ちなみに昨日は、ほうっておくと腰椎骨折治療中の母が自分で動こうとするのを留めて次女は畑に黒豆を蒔いた!しかし、自分が蒔くとちゃんと育つのかどうか気になりますね。

撮った写真をブログ用に送って、と義兄に頼んでいたのにもうお酒飲んで寝ているらしい。しかたないから以前夫とその道の駅に行ったときの写真を再UPしようと過去記事をさかのぼると、なんと7年前のことだったのね。
c0069036_21214927.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-16 21:28 | まったり休日 | Comments(0)
本日、朝礼のスピーチ当番だったので、ずっとあたためていた黄金周上海でのトホホなできごとを話しました。

題して『豫園事件』。

昨日から武漢へ出張中の夫を追っかけて、いつものようにリハーサル。たいてい「いいじゃん」と言ってくれるのに昨夜は「何だその話?」という反応。

そんなお話。

==============

先月の上海でかなしいできごとが私の身におきました。

上海の数少ない観光スポットのひとつに昔の庭園がある「豫園」という場所があります。わたしはその庭園に行きたかったわけではなく、その近くに手芸材料市場があって、手芸もしないのになぜかそこに行こうと思って、地下鉄で豫園駅に降り立ちました。地上へあがったところで、写真を撮っている男女3人組の若者にシャッターを押してくださいと頼まれました。今思えばこの時点で確実にロックオンされていたわけです。

そのうちのひとりが非常に流暢な英語で話しかけられてそこそこ盛り上がり、彼らは連休を利用して西安から上海に遊びに来ていて「これからティーセレモニーに行くから一緒に行かないか」と誘われ、暇だったのでまんまと付いていってしまいました。

駅から3分ほど歩いたフツウの御茶屋産の2階の小部屋に通され、チャイナドレスの女性が説明しながら淹れてくれる中国茶をいろいろいただき、3人と一緒に筆談と英語でわいわい楽しい時間をすごしました。そして最後お会計になってひとり400元を支払うことになり、おちょこ4杯のお茶に7000円でびっくりしたのですが、中国の学生が払っているのに、経済大国・日本人のわたしが払い渋るわけにもいかないなあ、となけなしの現金を出しました。

高かったけれど、中国の若者と話もできたし、まあいいかと自分を納得させながらみんなと別れ、本来の目的の市場に行きました。市場で何十円かを値切りながら買い物をしているうちに「あれ、やっぱりあれは高いんじゃない?」と思い始め、そういえば写真はNGと言われたのも怪しいと疑念が深まりました。そして駅に戻ったところで、例の三人組が別の観光客らしき人にシャッターを押してもらっているのをみてやっと「だまされた」ことを確信したわけです。

抗議して若者に説教でもしたいところでしたが、そんな語学力もなく、悲しみにうちひしがれてすごすごと豫園から立ち去りました。周囲からはあきれられながらも、もしお茶に薬でも入れられていたら危険な目にもあっていただろうから不幸中の幸いだとなぐさめられ少し立ち直りました。

===============

「みなさんもご注意ください」でしめようとしたら、夫が「もっと前向きな終わり方したら」というので、今朝通勤中の路面電車のなかで考えて、ラストを変えました。
c0069036_21115435.jpg
「人は自分が被害にあったことを認めたくないという心理が働くもので、私は今もあのとき『茶の道というのは仏教と道教と儒教で成り立っている」と熱く説きながら、わたしの手帳に書き記してくれた若者はその瞬間は純粋な気持ちで向き合ってくれていたと信じたい・・・のですが、みなさまはどう思われますか?」
けっこうウケて、自分的によい出来だったと思います。夫に感謝♪

しかしあの日は相当落ち込んでいて、そんな気持ちのまま夜は義妹と晩ごはんを食べに行きました。義妹に話を聞いてもらって、彼女が「おねえちゃん、それくらいで済んでよかったよ。わたしなんて・・・」と自身のもっとかなしい体験を話してくれたので、ずいぶん元気にしてもらいました。普段振り回されることも多くて、夫に「ちょっと、なんなのよ」と義妹に対する不満をもらすこともあるのだけれど、そのことを深く反省しました。

そして一緒に食べたごはんもおいしくて、とくに最後に揚げパンにカスタードをつけて食べたらその甘さに「救われたぁ」と思いました。
c0069036_21222882.jpg
本当に人生は、転んでは立ち上がりの繰り返しだなあ。にしても、わたしスキあり過ぎ!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-13 21:25 | 戦いの日々 | Comments(0)
昨日Mちゃんとお茶したエリアはここ10年でいっきにおしゃれなお店ができて、昨日もおしゃれ女子たちが集ってました。恋愛トークや美容トークが繰り広げられるんだろうな。

以前はここの近くに暮らしていたので、それこそ毎土曜日にMちゃんと会ってぐだぐだ語り合ってました。当時はお店の開拓にも苦労していたのにね。

で、昨日、Mちゃんと別れたあと、以前暮らしていたコーポの前を通ってみた。わたしの住んでた部屋は空き部屋っぽかったな。営業担当エリアでもあったので、公私ともどもいろいろ思い出があります。

その思い出エリアに大きな書店ができていたので、ついでに立ち寄ってみた。(実はわが県内ではここの書店でだけ、若林くんの本の宣伝DVDが流れる情報を得ていたので。)
c0069036_22472356.jpg
ノンフィクション部門、第2位!わが街でもこんなに売れてるのね、とびっくりしました。お目当ては宣伝用に流れる漫才なんだけれど、ちょっと注視するのは恥ずかしくって、ソバの台に詰まれてあった 姜尚中『心』をぱらぱらめくって読んでるフリしながら、オードリー漫才を横目でみる。

Mちゃんはあれから出産して、しっかり男児を育てながら官公庁で働いているわけで、それに比べてわたしときたら、あの頃と何か成長しているのかい?なんてことを考えながら、春日さんの悲鳴と「アパーッ」を聴いて満足して書店を後にしたのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-09 22:58 | まったり休日 | Comments(0)

絶対になくさない!

誕生日当日に「黒い日傘は買わないでね」とお祝いメールをくれたMちゃんとカフェで待ち合わせ。
c0069036_11205348.jpg

コーヒーのお店なのにふたりともアイスティチョコチップ入りスコーンもナッツマフィンも美味しかった。

話題は、健康のこと、ローンのこと、親のこと…。私たちも歳取ったな。出会いはMちゃんが新入社員の春だったのに。

そしてもちろん黒い日傘をプレゼントしてもらった(*^^*)
c0069036_14244351.jpg

わたしの好みわかってくれ過ぎ‼
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-08 14:13 | まったり休日 | Comments(0)

こだま,なう

支店訪問を終えて帰ってます。
c0069036_1330174.jpg

ランチはこじゃれたビストロなるところへ連れて行ってもらいました。
c0069036_1330251.jpg

「昨日お誕生日でしょ?」ということでごちそうしてもらう。かたじけない>_<
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-07 13:26 | 戦いの日々 | Comments(0)

なんだか、すみません

本当にこの歳になると無事誕生日を迎えられることに感謝、しかありません。

お祝いメールやプレゼントをくれたみなさま、ありがとうございます。

しかし、自分の誕生日が通り過ぎて、ほっとしています。毎年感じる誕生日当日の「ありがたいんだけど申し訳ない」この感じ。なんだかわたしのためにいろいろ煩わせてしまって、といたたまれない気持ちになってしまう。

お誕生日パーティとか開いてもらえる人、すごいな。

「お祝い飲み会しようよ。誰呼んでほしい?」とか言われて、いやいや本当にいいですぅ、と思ってしまうわたしは会社人としてだめなのか。みんな誰かの誕生日にかこつけて飲みたいだけだ、と思っとけばいいんだろうな。

書道を終えて、お部屋でひとりバースディごはん。
c0069036_21191728.jpg
姉にもらった赤ワインとピザ。

「なにか欲しいものない?」とプレゼントのリクエストを訊かれた際、もはや物欲もないので「食べ物かな」と答えたせいか、今年は食品のプレゼントをいろいろいただきました。ほんとうにほんとうにみなさま、すみません。ありがとうございます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-06 21:22 | 戦いの日々 | Comments(0)