上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:うちごはん ( 5 ) タグの人気記事

ふたりごはん@上海

昨夜、勤務先のある松江区から夫が帰宅して22時にやっと再会〜。

遅い晩ご飯を一緒に食べました。マンションの近所でわたしが調達してきたもの。
c0069036_10213782.jpg

ファミマのおでん、と飲み物。

いつものお惣菜屋さんで3種。「全部好きなやつ」と夫は言ってたけど、基本嫌いな食べ物がない男です。
c0069036_10213757.jpg


食後にマンゴーを買ってくれてました。オフシーズンだからか酸っぱめ。
c0069036_10213882.jpg


そして今朝は夫が買ってきてくれたマントウ4種。
c0069036_10213840.jpg

c0069036_10213803.jpg

わたしは野菜と餡入りのを。こしあんがとろりと美味しそう。普通に美味しいです。

ヨーグルトドリンク、美味しい。「明治のだよ!」と人民が自慢してます。
c0069036_10213825.jpg

朝から満腹。だのに「お昼なに食べるか決めてよ!」と言われ、ちょっと吐きそう。


[PR]
by yu_ppie66 | 2015-12-12 10:04 | 2015聖誕節前上海 | Comments(0)
国慶節休暇の振替えか昨日の土曜日は出勤だった夫、「こっちは三連休だよ~」と伝えたら、「三連休多いなあ、こっちは今日1日だけしか休めないのに~」と文句言ってました。

さて、先日法務部長にいいただいたアンスリウム、わたしではおそらく育てられないからグリーンハンドを持つ母の元へ鉢を抱えて持っていきました。一応、「夫から(!)」ということにしといた。えへへ。

もちろんかわいい婿からの贈り物に母は大喜び。「お金もないのに~」と気遣ってました。娘は心のなかで「那样。他不能买。(そのとおり、買えるわけない)」とつぶやいていました。
c0069036_19114678.jpg
夫に「ママ、喜んでたよ。」と伝えると、「(うそが混じっていたとしても)気持ちが嬉しくなるっていうのはいいことだよね」ともっともらしいことを言ってました。

まあ、今回ハンズで夫が義母にセラミック包丁を買ったのを、「それわたしからってことにしてね」と頼んだので、義母は「嫁よ、ありがとうね」と喜んでました。そんなパターンは今までも何度もあって、家族関係がHAPPYならよし、なのかな。そのたびに「結婚ってこういうことだよね」と思っています。

お昼は姉宅へ寄り、姉夫婦、甥っ子と4人でお昼ごはん。昼間っからお酒もいただいて、とってもよい気分。吟醸酒、赤芋焼酎、地ウィスキーを少しずつね。
c0069036_19114742.jpg
〆めはごはんと梅干。けっして豪華じゃないけれど、フィギュアスケートの番組観ながらみんなでわいわい楽しく食べて本当においしかったです。食後のコーヒーをいただいてから、羽生結弦くんのカレンダーが枕元に飾られている姉のベッドで休憩。

酔いがさめてからマンションに帰りました。姉宅の裏(兄の亡き両親の家)の庭の金木犀をもらって帰って、寝室に飾ってみました。でも、金木犀のにおいって部屋のなかで嗅ぐものじゃないな。外を歩いているとき、これから冬に向かっていくんだな、なんて秋の空気を感じながら嗅ぐものだね。




[PR]
by yu_ppie66 | 2015-10-11 19:43 | まったり休日 | Comments(0)
先日歯のクリーニングで歯科に行った際、奥歯のかぶせが気になっているのを伝えたのに、ドクター(院長)がお昼ごはんに行きたかったらしくて、「また別の日に来て」と言われた! ほんとうにこのドクター、自由なんだよね~。

で、本日定時に退社して歯科へ。かぶせをやりかえるということで、いきなり登場した若い女性の歯科医に麻酔を打たれ、動悸が収まらず。わたし麻酔苦手なんですよぉ。なのに話もしたことのない先生に打たれるなんて! 軽くショック状態に陥っているのが自分でわかりました。

 その後の治療にも身体が拒否反応を示し、「●さん、もうちょっとお口を大きく開けてもらえますか?」と歯科衛生士さんに懇願される始末。途中で院長に代わったときの安心感と言ったら・・・。いくらフリーダムな人とはいえ、長い付き合いになってきているからなあ。

最後の仮のかぶせは顔なじみの歯科衛生士ちゃんにやってもらったので、リラックスしてました。

麻酔がきれないまま帰宅して、ポストに届けられていたのは、
c0069036_23535079.jpg
料理家、高山なおみさんのエッセイ『明日もいち日、ぶじ日記』(新潮社 2013年)です。「ふじ日記」かと思ってたら「ぶじ日記」なんだな。これって、わたしも愛している武田百合子さんの『富士日記』へのオマージュらしい。

すごく読むのが楽しみなんだけど、GW上海のお伴にとっておこうかな、なんて思っている。富士山の麓のくらしと、あの魔都じゃあ環境はま逆なんだけど、それもまたおもしろい気がして。

そして麻酔がきれないまま晩ごはんを食べた。ビールとチリコンカーン(日曜日に煮込んだ)とパスタ。
せっかくおいしくできていたのに、口内の右半分は感覚がなく、おいしさも半分。もう30分待てなかったのかね>わたし。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-03-05 00:10 | 戦いの日々 | Comments(0)
ほぼ定時で退社して、義両親に送る新年カードを捜し求める。最初に寄った書店で柄のきれい目なカードを見つけてとりあえず購入。ついでに、『ダヴィンチ』と『テレビぴあ』を立ち読み。(2014もオードリー、ラブ!)

他にいいのがあれば買い足そうと思ってその後いろいろお店を廻るも、結局最初のが一番よかった。

焼き鳥屋さんのお持ち帰り専用ショップに吸い込まれるように立ち寄り、焼き鳥3本買って帰って晩ごはん。
c0069036_22573612.jpg
禁酒生活復活したんじゃないの?なんて訊かないで欲しい。焼き鳥にはビールでしょ。それもスーパードライ! おいしかった~。さらに立ち寄ったパン屋さんで買って帰ったチョリソー入りのパンも食べた。たまにはこういうただ好きなものだけを食べるという晩ごはんでご機嫌。

さて、夫はバイクで無事帰ったかな、と連絡したら、なんと以前の会社(うちのライバル会社でもある)の幹部と飲んでた。わが地元の業界では、かなり有名な方デス。新年ごあいさつをメールでやりとりしているなかで、「また上海に立ち寄ったら連絡します」とあり、本当に今日急に電話があったらしい。こういうフットワークの軽さとか、約束履行力とかがすごい、と思います。夫、席をはずしてトイレで妻からの電話に出てました。相当酔っ払ってるんだけど、うちの会社の機密をもらすんじゃあないよ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-01-07 23:11 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

人見知らないヒト

三連休最終日、ゆっくり起きて朝食をとっていたら義兄から電話。「せっかくの休みなのに膝の調子が悪いから遠出ができなくて暇でつまらん・・・」「中学生か?」・・・というわけで、近場をウロウロするというから、「うちのマンション寄ってくれたらコーヒーくらい出すよ」と伝えてました。

そしたら、お昼前、通りすがりの新規開店のパン屋さんで昼食を調達してやって来ました!
c0069036_1333956.jpg
こういう卵サンド、大好きなんです。

ミルクをあわ立ててカフェラテでおもてなし。「×ちゃん(妻、つまりわたしの姉)がこういうの喜びそう」と夫婦愛をみせていました。「おねえちゃん来たときにも出してるよ。」「ふーん。」

パン食べて、ヒルナンデス観ながら世間話。13時にまたバイクで帰っていきました。上から見送っていたら、駐輪場でうちのマンションの住人とバイクトークなんぞしていた風。さすが「人見知らない男」!! わたしも、わが一族も決して「人見知り」ではないが、断トツ義兄が「人見知らない」。どこへ出掛けていっても、その地の人と知り合いのように話をする。

人生、人見知らない方がいい。世界が拡がる。

そういえば、ふたりで話していたら、話題が「幸福論」になって、「人にはそれぞれその人の幸せの量が決まっていて、それが満ちたら人生も終わってしまうんじゃないか」「だから若くして成功している芸能人は早死にする人も多い。」と。成功者で長生きしている人はもともと与えられている幸せ量が大きいのかもしれないな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-23 13:46 | まったり休日 | Comments(0)