上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ホテル ( 2 ) タグの人気記事

生命力がちがうのか?

昨日はわれらの結婚記念日でしたので、晩ご飯は口コミサイトで一番人気(ホテル周辺で)な新疆料理店で。

そこでまあいろいろあって、「この結婚でよかったのか?」と改めて考えたのでした。(ここで⁉︎) その件はまた改めて。

ともかく一夜明けて、朝ごはーん(o^^o)
c0069036_11022611.jpg

ホテルのビュッフェ。夫とわたしの盛り方の差よ。画像左下が夫のひと皿目。この量をおかわりし、レーズンぱんのトースト、おかゆももりもり。生命力の違いを感じるわー。でもわたしの方が長生きしそうだけど。

わたしは炭水化物中心に。オートミール、おかゆ、チャーハン、餡入りマントウをちょこっとずつ。美味しかったです。

お部屋で休憩したら、チェックアウトして、プチトリップです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-04-30 03:00 | 2016黄金周上海+ | Comments(0)

続・上海で泊まる

先ほど日本を留守にしていた間に録画していた「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」を観終え、やっと年を越した気がします。明日から仕事だぁ。脳と体がついていけるかしら。

相方も無事帰国しているようで、関空から「着いたよ~」と電話をくれたとき、「■ちゃん、今だったら×時××分の空港バスに間に合うよ、それに乗れたら近くのバス停で降りれるから」とすかさず指示を出すわたし。「わ、わかったよ。乗りま~す。」と応える相方。本当にわたしは重度の段取り病なんです。

上海滞在中、彼からなんども「●ちゃん、なんでそんなにイライラばかりしてるの。」と注意されたけれど、いやあなたのその無計画な行動がわたしの病を悪化させているんですけど。わたしはとにかく時間と体力のロスを避けたくて、コース取りとか時間配分とか決めてから動きたいんだけれど、彼は(義妹も)ほんとうに行き当たりばったりで非常に無駄な動きが多いから、それに振り回されるとストレスがたまってしまうんです。(それがあだになってけっこう遠回りになってしまうこともたまにはあるにしても)常にショートカットの道を選びたいんです。同じふたご座B型なのにどうしてこう性格がちがうのでしょうか。

でも、滞在中「ああ、この国で暮らすのはきついだろうな」と幾度か思った上海の街がすでに恋しいように、あんなにけんかをしていたのに電話の声を聞いただけで彼へのいとおしさが募るのでした。

今回も過去2回連続で利用したホテルに宿泊。彼が直接値段交渉のうえ日本から格安で予約を入れてくれていました。日本人の安めなツアー客もけっこう滞在していましたが、わたしがもし初めての上海ツアーでこのホテルに泊まることになったとしたらちょっと凹むかもしれない。周りの環境がちょっとあれなので。でも今のわたしにとっては、地下鉄1号線駅スグ、周囲に銀行が多い、バスタブありというのが、大きなメリットのホテルです。

今回最初案内された部屋に入ったら、シングルベッド2つのツインルームで、彼が「大きなベッドひとつの部屋で頼んだのに~!部屋替えてもらうよ」とフロントに電話していました。わたしは別によかったんだけれど、「相方ってば、そんなにあたしとくっついていたいのねー」とほほえましく眺めていました。

そして替えてもらった新しい最上階のお部屋がコレ。
c0069036_19315698.jpg
ダブルベッドが2つのツインルーム。「あー、またベッドが2つだ。通じないなあ。また替えてもらおうか。」と言っていましたが、同じ料金でお部屋だけグレードアップされたから「もうこのままでいいじゃん。ベッド1つだけ使えば。」ということにしました。結局ひとりでのびのび寝たんだけどね。この立地と部屋で4000円/室を切っているから文句は言えません。

「●ちゃん、ここもちょっとサービスが悪くなってきたから次回は高級ホテルに泊まろうか。1泊だけ。」と彼。1泊だけ?ほんと小市民だわ、わたしたち。でも上海でホテルライフを楽しむようなスタイルではないから、どうせ高級ホテルに1泊するなら、杭州のフォーチュン・リゾートとかに行きたいんですけど。どうぞよろしく。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-01-04 19:40 | 2008寒假上海 | Comments(2)