上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
初四、南昌から上海まで車で戻る。

Uターンラッシュ前で車はまだ少なくて、杭州に入るあたりくらいでちょっと渋滞があったくらいでした。それでも長時間ドライブは疲れる~。といっても、運転者のほうがたいへんですよね。

その道のりを動画で撮ったのでUPしてみます。画質はアレですが、雰囲気だけ。

お昼休憩をしたサービスエリアの風景。

のどかです。この雰囲気好きかも。

さて、休憩を終えて(このあとは給油をしたSAで1回休憩しただけです)、一路上海へ!去年は菜の花の黄色がきれいだったのですが、今年はちょっと季節が早かったみたいです。残念。

でも今年も車内に流れるは、フジファブリック。




♪いや、しかし、なぜに~ と志村くんの声に併せて、ふたりで歌ってました。

順調に帰っていたのに、NAVIに惑わされて、杭州で下道を走らされ時間ロス。でも無事帰ってこれたからいいか。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-20 02:03 | 2016春節南昌・上海 | Comments(2)
南昌滞在時の初二~初四期間はおだやかな気候。昨年もけっこう暖かかったけれど、今年はコートなしでも大丈夫なくらいの気温でした。
c0069036_21455561.jpg
到着した夜は実家に寄らずにホテルに直行→ホテル泊。翌朝ホテルの部屋から八一大道という南昌の中心を走る通りを撮影してみました。みんな田舎に帰っているらしく、車は少ないです。《写真左上》

さて、実家へ向いましょう。徒歩5分弱の距離です。ホテルの駐車場から出かけていたら、宴会中心という建物あり。《写真右上》 夫はこの門のを抜けたところの広場で子供の頃、よく遊んでいたんだって。きゅん、と来ますね~。

義両親にあいさつした後、義妹たちが来るまで近くのお寺へ初詣。今年もやってきました『佑民寺』。

こちらの人は信心深いね。観音様やいろいろな(!)像の前でひざまづいて拝んでいます。わたしはハリボテ感満載の像に「いや、おかげないだろ、これ?」と思いながら適当に手を合わせていたので本当におかげはないと思います。
c0069036_09335915.jpg
写真左上の塔の小窓に1角銭を投げて入るといいことが起きるらしい。わたしはこういうの得意♪なんですが、夫は苦戦してました><。

お参りを終えて(わたしはいい加減飽きていました、すみません)、お寺を出ようとしたら、差し込む木洩れ陽の美しさに「おおっ」となりました。なんかいいことが起きそうな予感です・・・。

義妹とその息子(小2)と夫の4人でお昼ご飯を食べに出て、夫の料理セレクトセンスに落胆して、「妻の好みをいつまでたってもわからんか?」と怒る。甘酒とごはんしか食べられなかった。

その後ドライブへ。八一大橋を渡って・・・、到着したのは梅林みたいなところ。
c0069036_09335913.jpg
c0069036_09335996.jpg
都会っこたちはこういうのが楽しいんだろうな。わたしは、ここまで来て「自然と親しむ」なんてつもりありませんから!! 梅だってそれほど咲いていないし。日本のこういう名所に比べたら情緒がないというか、つくりが雑というか・・・。

滝のところでダブルレインボウを見ることができたのはよかったけれども。

夫は中学時代に自転車でここまで遠足に来た、と懐かしんでました。けっこうな距離あるよ。
c0069036_09335945.jpg
その後車を走らせていたら、梅嶺古鎮に到着、完全素通りだったけれども、どちらかというとこういう雰囲気のある通りを歩きたいんですよね。まあ、中国の古鎮観光にも飽きてはいるんですが。

お天気もよく、いい運動にはなりました。神々しい美しさの木洩れ日とダブルレインボウ、2016はいい年になる気がする・・・。




[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-17 22:04 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
帰国便は35分遅れでしたが、無事帰宅しています。

夫にも連絡、一緒に居たらやっぱり腹が立つことも多くて、「リコン」の三文字がちらついたりもするんだけれども(!)、上海や南昌の街を歩きながら、「こういう異文化の地で育ったふたりなんだものそりゃ理解できないこともあるよね」としみじみ納得するのでした。

夫と出会ったことで体験できることも多いしね。しかし、最近帰国時の上海浦東空港は本当にストレスフルだぁ。

滞在中は日々リアル更新をしていましたが、今日から振り返りをしてみます。
(本当は明日からの仕事復帰に備えなきゃ、なのに完全なる逃避です!!)


****************



今回、上海ー南昌は新幹線で。初めての「虹橋火車站」です。以前は上海南站発着だったから。

チケットは12月に夫がネットで予約して受け取りに奔走してくれたものデス。浦東空港から駅までは空港バスを利用、渋滞もなく、すいすい進んであっという間に到着~。なんと発車時刻4時間前!!

初二に移動する人は少なくて新幹線も残席たっぷりだったから、今度からは当日買ってもいいな。
c0069036_09311191.jpg
時間はたっぷりあるので、お昼ご飯を駅で食べま~す。(安定の)『永和大王』で葱鶏ごはんと魚団子スープのセット30元。食後に台湾系のお店で小豆入りミルクティー(思いのほか美味でした)を。

しかし荷物持ったまま時間をつぶすのは疲れる。さらにこの日は気温が高くて汗だくになり、途中トップスを一枚脱ぎました~。暑い、重い!! 出発までの時間まではまだまだ。今回の旅のお供「宮部みゆき『孤宿の人(上・下)』」を泣きながら読んでました。

15分前になってやっとホームに入れる!!今回で段取りがわかったので、次回からはもうちょっと計画的に動きたいです。
c0069036_09311170.jpg
新幹線の車内は快適、ワゴン販売もあるし、日本と変わらないです。お隣りも空席だったのでくつろげました。昔、南昌からひとりで上海に帰ったときの車内は戦いだったんだけどな。

3時間40分後、南昌西站到着。迎えに来てくれていた夫と再会、というか駐車場が広すぎてなかなか会えず、お互いキレ気味で再会><。

1年ぶりの南昌の街~!相変わらず夜は未来都市感あり。12年前の初訪時からその印象はずっと変わりません。一応江西省の省都ですし、上海とか大都市に負けないぞとガンバっているのでしょう。
c0069036_09311198.jpg
そのまま、ホテルにチェックイン。この緑のライトアップは駐車場入り口です。

江西賓館、古さはいなめないけれど、なんたって場所がよい(夫実家まで徒歩5分もかからない)。昨年からわたしの南昌の拠点はココです。*c-Tripから予約





[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-15 00:16 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
上海に戻る日。今回も快適滞在だった江西賓館をチェックアウトして夫実家へ立ち寄り、義両親に挨拶&大量のお土産受け取り。毎回これが大騒ぎで、義妹ダンナと苦笑。

義両親に「明年見!」と別れを告げて、お昼ご飯を調達、ガソリン入れて、結局街を出られたのは12時〜。これも毎年のことです。

途中サービスエリアで2回休憩。1回目のところでお昼ごはんにしました。夫が買ってくれたご飯を開けると…。
c0069036_23562217.jpg

梨スープ(&ビーフン)‼︎ 「◯ちゃん、大好きなやつだよ。」と得意げな夫。にしても、3食目ー^^;

でも、まだ人も少なくてどこか懐かしい雰囲気のなかでいただくのもなかなかよかったです。この風景、動画撮ったのでまたupします。

上海のマンションに帰り着いたのは20時半。マンション裏の蘭州拉麺のお店(お初)でさっくり晩ごはんとすることに。
c0069036_23562284.jpg

これが大正解。牛肉刀削面/酸辣白菜/葱花餠。葱花餠はあまりにも好みの味でおかわりした。トータル33元の幸せ。向かいのファミマで缶ビール買って来て飲んでたら叱られたけど…>_<… 宗教的に飲酒NGのお店でした。すいやせーん。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-11 23:31 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
夕方から夫は学生時代の友達に会うと。そりゃあそうだな、旧正月@故郷だもの。

さて晩ごはんどうしようかな。

やっぱり梨スープ食べときますか。来年の旧正月は暦的にこっちに来れないかもしれないので。

日本から持参した酎ハイ缶(本搾り 限定柚子)を持ち込みまーす。

番台みたいなところで30元分のコイン買って、メニュー指差しで梨と肉団子スープ16元とビーフン5元。「ビーフンじゃ通じないよ。#%*$€・・・」と教えてもらっていたのに単語を忘れて、食べている人のお椀を指差し!でも「不辣(辛くしないで)」というのはちゃんと伝えました。
c0069036_20261013.jpg

注文3分後にはテーブルに運ばれて来た〜。おもむろに酎ハイ缶を開ける。きっと柚子ジュースと思われてるよね?

意外にもアルコール10%。いい感じになって調子に乗り、持参した梅おにぎりも食べました(*^^*) 非常時用(?)に地元の空港の売店で買ってたもの。

ふぁー、完食‼︎

「◯ちゃんが好きそうな料理を持ち帰るよ」と言っていた夫に「不要打包!」とメール。本当に満足。晩ごはん誘ってくれてた義妹、断ってすまぬ。義姉はこういう時間に幸せを感じるのです。

[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-10 20:05 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)
無事南昌に到着。昨年も利用した江西賓館にチェックインしました。2泊しまーす。

3時間半の新幹線移動中飲まず食わずで、満を持して、お気に入りの小吃のお店へ。

そう言えば昨年はお店を間違えたな(*_*)
今年はもう大丈夫!

c0069036_23473277.jpg

ビーフン×2、梨と肉団子のスープ(わたしの超お気に入り♩)、蛸のスープ(夫)、蓮根ピリ辛炒め、南昌ビール。全部で60元(1,000円ちょっと)。円安+南昌も物価が上がっているので、昔ほど「安さに感動」はしないがそれでも満足価格!
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-09 23:31 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)

南昌・朱徳故居

夫の新しい職場、そして新しい間借り先での暮らしが気になって、いろいろ訊いていたら、「もう、子どもじゃないんだから!!」と。たしかに40男でした・・・。

さて、春節@南昌の記録の残り。ホテルから夫の実家に歩いて向かう途中で記念館みたいな建物を発見。過去夫の実家を数度訪ねたけれどはじめてたどり着いた!! ほんとうに自分の足で歩かないと発見はないね。
c0069036_23564156.jpg
c0069036_2357048.jpg
なかなか雰囲気があります。

南昌八一起義の中心人物、朱徳が暮らした住居とのこと。 南昌起義(なんしょうきぎ、南昌蜂起、南昌暴動)とは、1927年8月1日に中国共産党が江西省南昌で起こした武装蜂起で、その中心人物が周恩来と朱徳だそうです(ウィキペディアによる)。

といっても暮らしたのは半年くらいで、それほどたいした展示物はなし。でも夫は飾ってある当時の地図で両親のアパートの場所を探しながら、「まさに中心に住んでたよ!」と得意げ。やっぱり子どもみたいです。

c0069036_23571581.jpg
お気に入りの一枚。今回南昌ではなかなかよい写真が撮れました。

滞在中に来年の年賀状用の素材をGETしたいなあ、と思っていたんだけれど、なかなかよい画像(さる年にぴったり)を残せたので、リアル年賀状を送っている皆さま、楽しみにしておいてくださいませ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-03-11 00:09 | 2015春節上海・南昌 | Comments(0)
CSR委員からの依頼で昨夜のキャンドルナイト画像を指定場所に格納。コメントも必要とのことで、さすがに「オードリーちゃんのラジオを聴きながらあのときの空気を思い出していた」とは書けず、「あのとき聴いていた音楽を流しながら」と格好つけてみた。そしたら委員から「ステキですねえ。」と返信があってお恥ずかしいことことうえなし。まあ、その番組でふたりがカラオケ歌っていたから、あながちウソではないんだけどね。

さて、旧正月から1ヶ月。あのときの写真をプリントアウトして義父母に送ろうと思い、夫がデジカメで撮ったデータも送ってもらいました。日曜の夜、重い画像を延々と送り続けてくれる夫。「もう眠いからそれくらいでいいや」と飽きてしまった妻に「なんだよぉ、それ。あんなに頼んでたのにぃ。」と嘆いてました。結局わたしはパソコンを落として眠りにつき、夫はその後も送信を続けてくれたみたいです。

で、翌日大量の画像を開いてみると、これがまたそんなに惹かれる写真がなくって・・・。そこそこいいデジカメなので画像はいいんだけれど、アングルが・・・。「なぜここをフォーカスするの?」とつっこみたくなる写真の数々。
c0069036_21485387.jpg
c0069036_21491280.jpg
c0069036_21493047.jpg
c0069036_21494845.jpg
これはそのなかからのまだましな4枚。わたしだと絶対写さないエリアが必ず入ってマス。

いとしのわが夫のいとおしいセンスがわかる画像を1枚。これ寝室のテレビの上に自分が作った飾り棚のディスプレイです。
c0069036_21552894.jpg
ひゃあ~。だがしかし、夫がおしゃれセンスの持ち主だったらきっと惹かれなかっただろう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-12 22:02 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)
【まだまだ更新中】
■南昌、愛車はどこに停める?(3/7)
■南昌、ホテルライフは最高(3/4)
■購買活動報告(2/20)
■南昌×蜷川実花(2/15)
+++++++++++
【滞在日記完成!】
■2月8日(金)除夕前日(2/16UP!)
■2月9日(土)除夕(2/16UP!)
■2月10日(日)初一(2/17UP!)
■2月11日(月)初二(2/17UP!)
■2月12日(火)初三 (2/18UP!)
■2月13日(水)初四(2/19UP!)
■2月14日(木)初五(リアル更新)
■帰国後第一声(リアル更新)
+++++++++++
c0069036_13212675.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-10 13:13 | 2013春節南昌(ちょこっと上海) | Comments(0)
明朝は仕事の都合で5時起きの予定。子育て中の同僚なんてフツウに起きている時間らしいけれど、なんたって7時起床が定時のわたくし、7時より前に起きるのは年に数回(ソウルか上海に行く当日)くらいなもので、「ちゃんと起きられるの?」と母からも夫からも本気で心配されるというありさまです。集合に遅れたらシャレにならないので絶対起きますって。

1月2月は意外と早くは過ぎなかった、なんて言っていたけど、悪夢、いや夢のようだった春節休暇からまもなく1ヶ月、と思ったらやっぱり早い。
c0069036_22383027.jpg
夫実家の風景。ノスタルジック・・・。寒くて曇天続きの日々でしたね。

c0069036_232213.jpg
夫実家のアパートの敷地内に停めてる愛車FIT。駐車スペースが10台分くらいあって空いているところに停めていいみたいです。早い者勝ち?そういうフリーダムさを楽しめないとかの国では暮らせません。

狭いスペースでの縦列駐車なのでけっこう出し入れに注意と時間を要するから、イラチで心配性な妻としては近くの有料駐車場に停めたらいいじゃん、と思うんだけれど夫は敷地内に停めたがって・・・。

実家とホテルを何往復もしていたこともあり、とにかく車の出し入れがたいへんだったという思い出が残りました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-07 22:52 | 2013春節南昌(ちょこっと上海) | Comments(0)