上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:国際結婚 ( 858 ) タグの人気記事

そして彼は上海へ

一緒に上海出張する同僚(他の営業所勤務)と徒歩10分くらいの場所で10:00に待ち合わせしていた相方、9:45からコンタクトレンズをいれ、髭をそり始めました。その時間感覚、いまだ理解できませんって!

「なんでいつもいつもこんなギリギリなの?」と怒るわたしに、「大丈夫だってば間に合うから。それに少々遅れても大丈夫」だと。もう許せん。随分教育してきたつもりだけれど、30年間以上身についた感覚はなおらないということか。

結局途中まで車に乗っけていきました。車のなかで「パスポートは持ってるんでしょうね?」と念押ししたら、「持ってるよぉ」といいながら慌ててバッグのなかを確認しているし。昨夜その同僚から確認の電話が掛かってきたとき、「パスポートちゃんと入れた?」みたいなことを訊かれていたもよう。切ったあとで「まったく小学生か?」と苦笑していたけれど、そんなものでしょうよ。

今回の出張は他の営業所に入れる中国人の面接をして、彼を一緒に連れて帰るという役目。けっこう楽勝の出張だと思うんだけれど。上海事務所の営業くん(彼を今の会社に紹介してくれた)とは仲良しだし、今夜はみんなで火鍋だと言っていました。

c0069036_12251853.jpg
昨夜の晩ごはん。市場で買って来た、秋刀魚の塩焼き(最高に美味しかった)と小アジの南蛮漬け。それに彼が青梗菜、椎茸の炒め物を作り、わたしがセロリの即席漬けを作りました。魚をびっくりするくらいきれいに食べる相方が秋刀魚の身をほぐしてくれるので、ラクチン。シアワセな晩ごはんでした。

その後、マッサージをしてくれたり(「タイ式マッサージだ」と彼は言う)、お風呂のそうじをしてくれたり、やけにかいがいしく尽くしてくれるので、「ん?■ちゃんなんかやさしいんだけど、上海で浮気するつもり?」と訊いてしまいましたよ。

「浮気なんてしないよ。いったいどんな思考回路だよ!」と相方はあきれていましたが、どうでしょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-09-17 12:31 | 週末婚生活再び | Comments(2)

せめて終電までには

相方の到着は路面電車の終電の時間には間に合いそうにもない時間に確定し、車で迎えに行かないといけないわたしは晩ごはんにビールが飲めなくてやや不機嫌。「だったら明日帰って来たらいいのに」などという思いもよぎる鬼嫁デス。

大連から得意先の担当者がやって来て、カメラの修理にヨド○シカメラとかに付き合っていたためだと思われ、仕事上のお付き合いは大事にしなきゃね、と頭ではわかっているんだけど。

わたしは三連休があまりにもうれしくて万歳の格好で寝ていたらしく、肩が痛くて6時過ぎに目が覚めました。それに「コケコッコー」という鶏の鳴き声(!)にも起こされた。近所に飼っているのか!?

午前中に義妹に頼まれていたお土産を渡すためにAさんと待ち合わせをして無事任務完了。Aさんからはマスカットをもらっちゃいました。
c0069036_21215092.jpg
義妹よ、文句言っててすまん。半分は実家に持って帰りました。

お、やばい連休の1/3が過ぎてしまう~。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-09-15 21:26 | 週末婚生活再び | Comments(0)

日中嫁小姑戦争

c0069036_21151295.jpgややブルー度がUPしてきた日曜日の夜、チームメイトから借りた『プラダを着た悪魔』のDVDを、「きゃー、この服かわいいっー。でもスタイルよくないとだめだな」とか、「やっぱりNew Yorkはいいなあ」とか、ワクワク気分で観ていたら・・・。

相方からの電話。「●ちゃん、妹がものすごく怒っているよ。」

義妹はしょっちゅう日本でお世話になった人へのお土産をわたしたちにことづけるのだけれど、その人に連絡して渡す係はいつもわたし。これってけっこう面倒くさくて、ついつい先延ばしにしていたら、とうとう義妹が激怒したらしい。「いくら忙しくてもおねーちゃん、電話くらいできるでしょっ。もう1ヶ月経つのに!」

だったら自分で連絡しておけよ、とわたしは思うわけで。今回ふたりに渡すよう頼まれたうちのひとりに、昨朝しぶしぶ電話したら、名前が違っていて「す、すみません、間違えました」と切ったのだけれど、実は義妹が伝えてくれた名前が違っていたっぽい。もう、いい加減にしてー。

「早く渡してくれないともう着れなくなる、と怒っているけど。」(子供用のニットの服がお土産でした)「あんな冬物、まだまだ着れるわけないじゃん。日本はまだまだ残暑だよ。」

それにしても、お互いキレる妻と妹の間で相方はたいへんだっただろうな。

結局相方がその人にもう1回電話をして話をつけたらしい。「ああ、この前の電話が奥さんだったんですね」と言われたとか。「でしょ、あたしはちゃんと電話したもん。妹に伝えてくれた?」「伝えたけど、妹は反省しないよ。でも●ちゃんも反省してね、すぐに連絡しなかったこと。」きーっ!となったけれど、そこは一応「ごめんなさい」と謝っておきました。

義妹とはたまにしか逢わないから逢った時は「おねーちゃん、おねーちゃん」となついてきてかわいいんだけれど、性格は兄とは正反対、前へ前へ出るタイプ、頭の中はビジネス一色。「早く上海に来て。近所で暮らそうよ」と誘われても、躊躇してしまいます。義父母がわたしに遠慮して言えないこともさらりと言ってくる。将来的には彼女と助け合わないとわたしの中華生活はきついので、これからまた関係を築いていかないといけませんね。
c0069036_21152759.jpg
この前義妹からプレゼントされました。今回の件で「なんで、あたしがそんな役しないといけないの?」と相方に言ったら、「だって●ちゃん、ネックレスもらってたじゃん」と言われたので、「じゃ、返してやる!」と叫んだのでした。

わたしも相当おとなげない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-09-10 21:38 | 国際別居婚ライフ | Comments(3)

放置されても

昨夕「ただいまーっ!」と相方が元気よく帰ってきました。来週Excelの試験があるらしく、「●ちゃんの部屋の方が落ち着くし、デスクトップで練習した方がいいから」と戻ってきたはずなのに、EXCELシートを開いている気配はなし。そのうえ、友達に逢いに出掛けちゃっているし。もう、落ちても知らないぞー。その試験、内容は基本的なものだけれど、彼には日本語の問題を読みきらなければならないというハンディがあるので、時間との戦いになると思われます。

せっかく戻ってきてもふたりで一緒という時間はいつもながら少ないです。でも美味しい彼の手料理(!)を食べられたり、羽交い絞めされて無理やり漢方薬をのまされたり(やっぱりM?)、目覚めたときに側に居たり・・・、そんな瞬間にシアワセを噛みしめています。
c0069036_129126.jpg
彼作、海老と大根の炒め物。胡椒がきいていて美味でした。酒、醤油、みりん、生姜、オイスターソース、胡椒といろんな調味料がはいっているからか、味に深みがあります。お土産のオリオンビール1缶をふたりで分け合って飲みました。極楽。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-09-02 12:17 | 週末婚生活再び | Comments(0)

腹も立つけど愛もある

そういえば、昨夜バーで、先輩から「水なしで30秒以内にこのクラッカー3枚食べきったらおまえの分払ってやる」と言われて、喉につまらせながらやりとげたわたしです。思いのほか、これがタイヘン!実は口の中に残っていたのですが、ごちそうしてくれたM先輩、ありがとうございました。

本日は実家で昼寝していました。実家だとどうしてこうなんでもない料理が美味しく食べられ、よく寝られるだろう。

相方は大連から得意先の課長がやって来ているので、終日お付き合い。休日なのに、自腹なのに、仕事上に人脈作りのために出動する相方を尊敬してしまいます。

こんな中国人が一番身近に居るので、先日朝礼のスピーチのあと、社長から勧められて、会社の人から本を借りて読んだのだけれど、共感はできませんでした。いや、共感したくなかった、と言った方がいいかも。
c0069036_23462174.jpg
「一緒に働いて居たりしたらそりゃいろいろ腹立つことも多いだろうな、中国人。」とは思うけれど。そんな中国人と実際関わったこともない人たちから、昨今のニュース等の情報だけで「中国人、って」などと言われると、「そんなことないよぉ」と反論したくなります。わたしにはやはり「愛」があるからかな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-26 23:52 | まったり休日 | Comments(0)

大輔観てないで。

テレビつけたまま寝たら(よくあること)、世界陸上の男子マラソンの中継で目が覚めた。緒方選手、メダルに手が届かず残念。でもこの暑さのなか42.195km走りきる人たちがすごい。

結局そのまま世界陸上中継を観る土曜日。砲丸投げなんて初めてちゃんと観たかも。そしてやっぱり男子100mは面白い。でもフライング2回目って、そのときやっちゃった人(1回目は他の人がやっていて、自分は初めてでも)が即失格になるルールなのね、知らんかった。

c0069036_1518481.jpgテレビみながらだらだらと部屋の片づけをすませ、ネットでゲットした高橋大輔くんの2005年スケートアメリカのときの動画を観ました。

SPのロクサーヌ、LPのラフマニノフ、優勝しただけあってこのときの演技はかなり好き。この画像はSP演技の始まり。か、かわいい!19歳だもんな。
c0069036_1519236.jpgSP1位後のインタビュー。滑舌悪すぎ。最近のインタビューがいかにしっかりしてきたかが、わかります。

さらにこの後もWorldのLP、海外メディアが放映したものを観て楽しみました。何度観返しても、じ・・・んと来てしまいます。

そんなことをしていたら、本日出勤中の相方から何度か電話がはいる。「■ちゃん、さぼってんの?」「さぼってないよ!緊急の連絡がない限り今日は落ち着いてるんだよ。●ちゃんは何してるの?」と訊かれたので、正直に「大ちゃん、観てるけど。」と答えたら、「もっと役立つもの見てよ。」と言われてしまいました。

「さっき、ネットで見たんだけど」と相方が教えてくれた情報は、①「妊娠中はゴーヤを食べてはいけない」②「株価があがっている」というふたつ。「こういう情報をチェックしたら?大輔観てないで。」

って、まず妊娠なんてしていないし、あなたは株のひとつも持っていないのですが。しかし「大輔観てないで」というのはウケました。観続けますよ、元気の素だもの。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-25 15:30 | まったり休日 | Comments(0)

本日も会議2本なり

上海滞在記 ★最終日 やっとUP

うちの会社は7~9月の間に交替で夏休みを取るのだけれど、まだまだこれから取ろうとしている人がいて、うらやましいことこのうえなし。当分は土日だけを楽しみに生きていこう。ちなみに今週は相方は出勤、わたしは同窓会があるので別々です。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-24 00:00 | 戦いの日々 | Comments(0)
なんと今日のランチも義妹夫婦と一緒に食べるらしい。普段ケンカばかりしているのになー。

15時半の列車で実家に向かうので、荷物を持ってチェックアウト。タクシーで義妹宅へ向かいました。着いたら、まだふたりは寝起きだったので荷物だけ預けて、相方は銀行へ、わたしは近所で脚マッサージ。「●ちゃん、一緒にウロウロしていたらきっと機嫌が悪くなるから涼しいマッサージ屋さんで待っていて」というので。わたしとしては今回行きたいマッサージのお店はチェックしていたんだけれど、しかたないのできれいとは言いがたいそのお店にしぶしぶ入りました。足マッサージ60分、30元。担当小姐、上手とは言えないけれどかわいくて性格がよく、中国語がダメなわたしに「You are beautiful!」を連発してくれるのでまあお世辞料と冷房料と思えば安いかな。

1時間後、相方、義妹夫婦と合流して、まず出掛けたのはマンションの展示場!昨年も行ったな、そういえば。そこで彼女は1軒購入したのだけれど、「あれは投資用だからもう1件買おうと思っている」らしい!どんだけぇ~!!「おねえちゃんも買おうよ、近くで一緒に住もう!」
c0069036_20201327.jpg

展示場の看板の前であれこれ話し合う兄と妹。モデルルームができるのは8月下旬とのことで、建物の模型図しか見えなかったこともあり、昨年ほどわたしの心は惹かれませんでした。ていうか、お金ないよ~。おにいちゃんの心はかなり揺れているみたいだけど。「買おうよぉ」とわたしに手を差し出すので、その手を叩いて払っておく。

上海料理のレストラン(義弟が連れて行ってくれたガイドブックとかには載っていないとこ。かなり広くて披露宴会場にもなるらしい)でランチ。
c0069036_20244148.jpg

c0069036_20245371.jpg
c0069036_20251976.jpg
わたしはとにかく「炒飯、炒飯!」とリクエスト。ものすごい山盛りの楊州炒飯がやってきました。パラパラごはんがおいしかったです。
c0069036_20253423.jpg
c0069036_20254438.jpg
卵白で作ったマントウ、餡入り。けっこう好みでした。冷たいぜんざいみないなのも○。
c0069036_20255737.jpg
義弟リクエストの肉入りパン。わたしは既に満腹で食べていません。
c0069036_2026720.jpg
えっと、これお昼ごはんです。はい、今日は最初っから「啤酒、青島啤酒!」と頼んでおきました。

全部で270元(4,300円)くらい。義弟におごってもらいました。謝謝。列車で食べる用に打包。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-12 23:55 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(2)
ひさびさの上海の夜はふたりでおしゃれなディナーをと目論んでいたのに、義妹夫婦と晩ごはんの約束ができていました。義妹だんなが車で迎えに来てくれるので楽ではあるんだけれど・・・。

向かった先は、銅川水産市場一昨年の年末、そこで海鮮を食べたあと、鶏インフルエンザ(!?)に倒れた記憶が蘇ったのだけれど、「海鮮、海鮮♪」と相方は楽しみにしているし、「自分で買っていくなんて面倒くさくていやだ」と言ったら「妹と一緒にお店で待っておけばいいよ」と言ってくれるし、まあ断れるはずもないのでした。明日の列車のチケットも義妹が買ってくれていたらしいし。

妊娠5ヶ月の義妹は妊婦を理由にレストランのウェイティングリストの順番を繰り上げてもらってました。さすが。中国社会は妊婦にやさしいです。義妹は妊娠初期の2ヶ月、会社を休ませてもらっていました。一応課長職なんだけど。「みんなお互いさまというのがあるからね。この間、どうしても自分の仕事を他の人に渡さないといけないからキャリアとしては停滞してしまうけれど、それはしかたないと思っている」とのこと。

男たちが料理してもらう海鮮類を買出しに出掛けている間、わたしたちは前菜をいただきます。
c0069036_17553316.jpg
義妹のセレクト、どれもうまい。さすが。*ちなみに8元~28元(1元=15.8円)
c0069036_182918.jpg
海老の塩茹でをタレにつけて。*加工料10元
c0069036_1822018.jpg
これ、けっこうハマった!蟹に塩漬け卵がまぶしてある。*加工料20元。「蟹は女性の体にいい」らしく、やさしい中国人男性たちは女ふたりにどんどん勧めてくれます。
c0069036_1823289.jpg
c0069036_1824118.jpg
前回もお気に入り。ホタテ貝にニンニクソースが掛かってます。おいしーっ。*蟹以外は加工料は10元でした。

妊婦の義妹、運転手の義妹だんなはオレンジジュースを飲んでいて、最初わたしも甘んじて受け入れていたのだけれど、とうとう我慢ができず、「海鮮にはビールでしょっ!」と叫んじゃった。相方、ちょっとは気を利かせてちょうだい。
c0069036_1825154.jpg
晴れてサントリービールとともに・・・。

話題はもっぱら投資について。昨年、義妹が買った投信はものすごく値上がりしたらしいし、昨年買ったマンションも順調に値上がりしているようだ。ま、義妹はいいことしか言わないんだけれど、その行動力にはホレボレさせられちゃいます。そりゃ兄としては焦るでしょう。でも分相応でいい、とわたしは思っているんだけど。

満腹して、レストランに250元くらいをおにいちゃんが払い(海鮮代250元は義弟が払ってくれていたらしい。四人で8,000円弱。やっぱり安い!)、残った料理は当然打包して(相方の夜食になりました)、義弟にホテルまで送り届けてもらいました。

その後相方は散髪&薬局探しに出掛けていて、わたしを放置したまま帰還は23時過ぎ。これもまたいつものことなんですが。こんなかんじで夏休み上海、一日目は終わり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-11 23:59 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(0)

まったくもって大移動

本日、ビザ更新手続きのために有休を取っていた相方。大阪を発つ前に妻が「パスポート忘れちゃだめだよ」と何度も言い聞かせていたのでパスポートは持ってきていたけれど、なんと外国人登録証を置いてきちゃった!ビザ更新手続き→数次再入国手続き→登録証内容変更手続きの一連の流れのなかで絶対忘れてきてはいけないもの。

それに気づいた昨夜はふたりして「あーれー」とそれはそれはがっかりしたのだけれど、明日の行動計画を立て直し、「OK、それで行こう」とガッツポーズなどをしあうという、あくまで前向きなわたしたちでした。というか能天気というか・・・。

結局今朝7時前のバスで大阪へいったん帰り、外国人登録証を持って新幹線で戻って来て、手続きを済ませ、またバスで大阪へ帰っていくという、大移動。お昼休みにわたしが電話したときはこっちへ向かう新幹線のなかで、「●ちゃん、今、円が強い?8月どうかな。与党惨敗がどう影響するかな」なんて余裕なかんじ。不在着信があった14時には手続きが完了していて、定時終業時間の18時に電話したときには既に難波に居ました。

そして、彼は今朝自転車で街に出てそのまま大阪に帰ってしまったので、わたしがその自転車に乗って帰りました。自転車のチェーンの合鍵持ってきていたところは用意周到でしょ?(だのになぜ外国人登録証を忘れるな、と伝えなかったのか・・・。悔やまれます。)

「で、■ちゃん、自転車どこにあるの?」「自転車は入管の駐輪場!」「えーっ?あたしが取りに行くの?」「隣りに赤いミニ自転車があるからすぐわかるよ。」「って、その自転車の人がもう乗って帰っていたらその目印ないじゃん。」

もー、世話がやけるなぁ、とブツブツ言いながら入管まで自転車を取りに走りました。会社から徒歩5分くらいの距離ではあるんだけどね。

19時に退社してその自転車でびゅんと帰宅。いや、寄り道して無印で買い物パーカーとかいもチップスとか、ついついカゴに・・・。、東の空の大きな月を見ながら、夜風に吹かれて帰ってきました。気持ちよかったデス。
c0069036_21345344.jpg
無印で買ったいもチップス。後ろは相方が大連で買って来たDVD『スパイダーマン3』。昨夜ひとりで観ていました。まったくこれ観るために一度帰ってきたのか、ってかんじ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-30 21:43 | 週末婚生活再び | Comments(2)