上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

『糸』と『ITOYA』

先週会社のプログレスパーティ。ソプラノ歌手の方の歌にえらく感動してしまいました。席が一番前のど真ん中、かぶりつきだったこともあって、プロの表現力にただただ打ちのめされました。
c0069036_22000014.jpg
パーティ終えてスタバで休憩。Kちゃんのストロベリーデライトプラペチーノとわたしのシェクソンストロベリーパッションティー。他の二人はふつうにコーヒー。
c0069036_21403781.jpg
スタバを出たところで、ちょうど帰宅中のそのソプラノ歌手の方(とピアニストさん)と遭遇。衣装をいれたどでかいバッグ持参で「華やかな世界の裏はそれはそれで大変だなあ」としみじみ。これからも応援したい!!

特に彼女の歌う『糸』にやられて、泣けそうでした。♪縦の糸はあなた、横の糸はわたし・・・ この人生でめぐり合えたことに感謝し、たいせつにしていかなければ、と心に誓った次第。

さて、銀座ITOYAにて買ったもの。いまさらながらスケジュール帳。なんとなく仕事上での不調感はお金をかけなかった手帳のせいかも、と思って買いなおし!
c0069036_22000099.jpg
あとはイギリス製のカード。たいせつな人たちに送ろう、と思っています。

本日は実家にちょこっと寄って、母にひ孫たちの写真を見せたりお土産渡したり。甥っ子が来てくれていたので母をお任せし、「風邪をうつしちゃならん」を言い訳に早々においとま。姉宅に立ち寄る。

姉がシャウエッセンを焼いてくれたり、その残りの油でエリンギを焼いてくれたりしたのをつまむ。「市場みたいだねえ」と市場大好きの姉が言ってました。

帰り道、TSUTAYAで『リンネル8月号』を購入。完全に付録目当て。リサ・ラーソンの保冷バッグ3点セット。
c0069036_21403603.jpg
そんなこんなで週末終わり。なかなか熊本遠征記録がUPできない。




[PR]
by yu_ppie66 | 2016-06-26 22:37 | 戦いの日々 | Comments(0)
本日はネコの日であり、そして元宵節。湯圓食べたいっ。旧正月明けて15日が経ったということです。早いなあ。

ああ、春節休暇が恋しい。

近年は大陸に行くたびに、いまさらながらいろんな洗礼を受けてイラついたり、あきらめたり、と気分が下がることも多かった。でも今回は心身ともに健やかに過ごせた気がします。

おいしいものも食べられたし、ローカルネイル店の仕上がりは◎(期せずしてジェルネイルになったので現在もダメージなし、周囲からも好評です)だったし、マッサージも正解だったし、ひとり待ち歩きも楽しかった。(南昌では望まないながらも自然を満喫できた!)
c0069036_21465412.jpg
帰国の日の午前中の街歩き。けっこうな極寒の日だったけれど、気づいたらけっこうな距離歩いてた。頭上の洗濯物撮影してたら、通りがかりの人が「何事?」と同じように空を見上げていて「す、すいません」。

こんなとこに小学校あった、いいなあ、こういうところでの子ども時代を過ごせるなんて、と思いながら歩いていました。まったく異なる文化で育った夫(上海ではないけれどもそこそこ都会っ子)と出会って結婚までしたという自分の人生についてもしみじみ考えたのもこの街歩き中です。仲良し家族が手をつなぎあってお昼ごはん食べに出かけている姿にもきゅん、となる。

そして今回上海に3泊のうち2泊を街中のホテルにしたことで、街歩きが楽しめて楽しかったというのもあるな。

1泊目は遵义路。お気に入りの茅台路で買い物、食事、マッサージ。2泊目は肇嘉浜路のホテルへ。agodaから4,000円台で予約。値段の割りには快適なホテルでした。バスタブ、冷蔵庫はなし。でもシャワーは熱いお湯がたっぷり出るので問題なし、冷蔵庫は窓の外にドリンク類を並べて冷やして問題なし(!?)このホテルに泊まった日の夜から気温が下がったのでできたワザで、この季節しかできないな。
c0069036_21465497.jpg
最終日、永嘉路のセレクトショップで上海MAPだけもらって帰りました。これ、ほんとうに保存版!!帰国してから眺めては次行きたいところ探しています。
c0069036_21465587.jpg
・・・といいつつ、本日、ananの台湾特集を買ってしまった。
c0069036_21465536.jpg
やっぱり台湾、行きたいな。過去2回、異常気象で寒さに震える、地震に遭遇という天変地異にやられている台湾。リベンジせねば。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-22 22:18 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)

菊花茶を飲みながら

メンタルヘルス推進活動のなかで、全社員にストレス診断を受けてもらいました。自分の結果をみてみたら「心の健康」項目のところに黄色信号が点ってました(!)。推進委員メンバーなんだけどな・・・。

このままだと体に影響が出る可能性があるらしい。ま、すでにあちこちに出ているんですけれども。

「しっかり休暇や休息を取って、気分転換できることを見つけましょう」というアドバイス。いやいや休むときはしっかり休んでいるし、気分転換できる材料はたくさん持ってるんですよぉ。それでこの結果って、どうしたらいいのでしょうか?

でも自分でその原因(なんで気持ちが落ちるのか)はわかってるんですよね、実は・・・。ストレスがない人生なんてつまらないもん、ストレスをよい刺激に変えて付き合っていきたいと思っています。わ、推進委員ぽい!

ストレスにも効き目があるかもしれない、最近飲んでいる菊花茶
c0069036_22472022.jpg
グラスに注いだらきれいなグリーンです。菊菊していない、やわらかいお味。義妹のお土産だからきっと高級な茶葉なんだろうな。

c0069036_2255012.jpg
土日に実家で読む用に雑誌とソウル本を買いました。付録のトートバックは素材があれだったので外出時には持てないかんじ。

なので、お部屋で使用。
《Before》 デスクトップパソコンを置いているサイドテーブルの下。雑然としてますね~。
c0069036_22565539.jpg
《After》 ま、トートバックにざっくりつっこんだだけなんですけれども。
c0069036_22572233.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2011-11-04 23:01 | 戦いの日々 | Comments(0)
3日間の東京公演も大盛況だったようで、ますます大阪公演が楽しみ過ぎて・・・。そんな浮かれ過ぎの自分をなんとか外からはばれないようにしていると、「全然浮かれてれているように見えませんけど」と周囲から言われるので一応成功しているのかな。

週明け、粛々とマンスリー業務をこなし(毎月苦戦する業務が今回は順調に終わった!)、先月から始めた書道教室に参加し(これはさすがに心の乱れが字に出ていたのが先生にはばれていたかも)、ちゃんと料理を作って食べる、という通常の生活を送るようがんばってます。

そして大阪公演の(きっと)興奮さめやらぬ2日後からの東京出張に向けて、雑誌(Hanakoのバックナンバー)を取り寄せたりして気を紛らわせている。
c0069036_2328669.jpg
銀座特集』を半身浴しながら読む。内容はいまひとつだったかな。

クレンジング剤は大好き韓国コスメブランドinnisfreeです。レモングラスの香りがさわやかで気に入っている。これ去年の12月に買ったけど、なんたって薄化粧ゆえ、まだ使い切れません。

後ろの猫はボディスポンジです。これで体を洗うだけじゃなく、熱めのお湯につけてまぶたの上に乗っけたりしています。これは書道の先生に教わった。書道の宿題はなかなか手がつけられないのに、まぶたのホットパックとかストレッチとか、先生がやっているという美容法は即取り入れてます。だって先生、50代とは思えないスタイル、若さなんですもの。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-08-09 23:38 | 戦いの日々 | Comments(0)

快復力低下

熱は日曜日には平熱に戻り(日曜日の朝以降は計ってないからわからないけど、というわけでさっき計ったらまた37度越えてた・・・)快方に向かうかと思いきや、咳が止まらず、夜寝られないという状態が続いています。

実は月曜日はバースディ休暇、昨日は代休と連休を取っていたので、本日出勤したら「どこか行ってたの?」と当然のように訊かれたけど、「いえいえ・・・」とお茶を濁しておきました。だって連休で遊んでまだ風邪が治ってない、なんて社会人失格でしょ?

この休みにパワーを与えてくれたのは、Amazonさんから届いたこの本(サブカルチャー雑誌っていうの?)。
c0069036_2375652.jpg
このふたり、大好き~。舞台観たいけれど、チケットは絶対取れないと思われます。

そしてこの間もちろん逃避行していたんですけれども。行き先はほんの数人にしか知らせてません。
c0069036_23111788.jpg
こんなものを食べてました♪

まあ、そのうちブログのなかでだだ漏れになると思いますが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-06-15 23:13 | 戦いの日々 | Comments(2)

White Valentine's Day

三連休はなんたって腰をヤッてましたから、そりゃ冴えないものでした。心配してくれた母にも冷たい対応して嘆かせてしまったし・・・。ちょうど1年前、父が「腰が痛い」と訴え、その後あれよあれよという間に体調悪化していったからそりゃ母も心配するだろうな。すみません。

父は次女のワタクシを溺愛していたので、「まさか自分の元へ呼ぼうとしてるんじゃないんでしょうね」「あの人、わがままで寂しがりやだったからそれもありうるね」「ひゃ~、おとーさん、やめてーっ。まだ呼ばないで~っ」などと母娘でブラックな会話をしていました。

いやあ、明日はMRIと血液検査の結果を訊きに行く予定なので、さすがにドキドキしています。といいながらも、しっかりごはんも食べられてるから、人間ってやっぱり逞しくできているもんだなあ。

三連休明け、「腰が持つかしら」と不安を抱いたまま出勤。同じ体勢でデスクに向かっていると「アイタタタ」、急に体勢を変えても「アイタタ」で、まだまだ全快とはいきません。それでもなんとか1日無事働きました。

で、本日はバレンタインデイだったんですが、身内にしかチョコあげないし、全然そんな浮かれたムードにはなりません。でも、チーム女子からチョコやブリンをもらったり、女性の先輩からチョコケーキもらったり、美味しい一日でした。
c0069036_22264869.jpg
久々にソウル本を買って帰る。おしゃれなカフェがいっぱいだなあ。お花はチーム女子にもらいました。

相方には姪っこが送ってくれたチョコとカレンダーを国際郵便で送る予定です。お昼休みに郵便局に行こうと思ったけれど、雪は降っているし、腰はアレだし、であっさり明日に延期。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-14 22:30 | Comments(0)
昨日は実家泊。「(母親の精神状態が)ヤバイよ。『●(わたしです)はいったいいつ帰って来る気なんだろう、本当にルーズな性格な子だから』と愚痴るばかりしてるからあたしは聞くのもいやでもう帰ってしまったよ」と姉に脅されるも、わたしが到着以降はすこぶる安定していました。
c0069036_15424532.jpg
仕事用の資料を持ち帰ってお勉強。80Pくらいあるのを両面印刷するつもりが片面印刷、それもカラーで出してしまい、「経費削減のおり、なんてことしてるんですか?」と部下につっこまれたので、「いや、あたしこの経費分を上回る会社への貢献を来月からの年末調整処理業務で生み出すから!」と宣言しておきました。

でも、おうちで仕事って、できないものですね~。てへ。

マンションに戻ったらポストに届いていたのはAmazonさんからのレター便。中身はこれ。
c0069036_1547328.jpg
もちろん第2特集目当てです。ページ数もあり、読み応えがありました。買って正解。もしかしたらオードリーちゃんはわたしが思っている以上の、とんでもないところに居るすごいお笑いコンビなのかもしれません。

実はずっと使っている携帯電話(サムスン)の充電ができなくなり、昨日ソフトバンクショップへ持って行ったら、修理代が最低15、000円はかかるとのこと。それならiPhone1本に集約すればいいや、と思ったけれど、わたしの今の番号を移行すると、相方の番号を解約することになり、今だと違約金等が発生するらしい!結局、わたしの番号を解約して相方の番号のままiPhoneを使うというのが一番費用はかからない、とやさしい店員男子に言われ、10年以上使っていた番号を捨てることにしました。

電池残量ぎりぎりのところで電話帳をせっせとメモる。「ああ、いろいろな人に連絡しなきゃ。あ、この連絡先はもういいか。でもこうしてみたらどうしても連絡しておかないといけない人って少ないもんだなあ」などといろいろ思いながら作業。はからずも人間関係の「断捨離」業務がが進むことに。

ソフトバンクに解約連絡をしようと思って部屋に帰ってみたら、サムスン携帯をパソコンと繋げるコードらしきものを発見。「これで写真だけ取り出せるかしら」とチャレンジしてみると、なんと充電ができるではありませんか。あれあれ、おにいさん、アダプターじゃなくて端末自体が壊れてるって言ってなかったっけ?

というわけで、パソコンから充電ができることが発覚、やっぱり携帯番号を変えるのはタイヘン、となり、行けるところまで今の番号を使います。幸いにもまだ身内にしか変更を伝えていなかったし。サムスン携帯を携帯電話として、iPhoneをiPodとして使う日々は継続です。贅沢だけど、違約金が~。あと相方が帰ってきたときに携帯がないと不便かなとも思って。いつ帰って来るんですかぁ?
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-10-11 16:09 | まったり休日 | Comments(0)

エコカー補助金のゆくえ

上海滞在記更新途中ですが、本日はひと休み。

ついついインテリア本を買ってしまうワタクシ、本日は付録のポーチ目当てで『InRed 10月号』を買ったついでに、『インテリアBOOK』も購入。
c0069036_23363765.jpg
最近女性誌は『InRed』しか買ってないなあ。今のワタクシよりターゲットは確実に若いのだけれど、ファッションが好みです。(ちなみに雑誌は他には若林くんのコラム目当てで『ダ・ヴィンチ』を購読中。1/2ページのコラムなので立ち読みで済ませてもいいんだけれど何度も読み返したくなるので・・・。)

ポーチも早速使おう。黒いのは会社に持っていく化粧ポーチに。赤いのは上海での小銭入れにします。

明日は姪っこが宮崎から帰ってくるので、晩ご飯は姉家族と一緒に廻るお寿司です。彼女の帰省の目的は「●ちゃんから結婚祝いを奪うこと」だそうです。やっと口座に入ったエコカー補助金を泣く泣く祝い袋に移しました。たったひとりの姪っこですからね~。
c0069036_23431469.jpg


相方パパは無事上海に到着していて、うちのマンションやお店を見学しているようです。義妹にごはんに連れて行ってもらったり、義妹ダンナの手料理をみんなで食べたり、息子と娘の暮らす上海ライフを満喫しているもよう。息子嫁の存在意義がまったくないというのはかなしい限りですが、これからがんばります。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-09-14 23:46 | 戦いの日々 | Comments(2)
相方のお店は本日、本格的にオープンしました!

実は3日前にプレオープンしていたらしく(!)、一昨日の相方との会話中に「やっぱり昨日オープンしたから・・・」というセリフが出てきて、「え、そうだったの?」という返しをしてしまいました。

再び国際別居婚となってからも一応毎晩会話はしてるんだけれど、彼が食材を買っているときだったり、お店で片付けをしているときだったりするのであまり深い内容の話ができていないのが事実であります。

先日も「バイク買ったの言ったっけ?」と訊かれて、「知らん・・・」となりました。

これはヤバイ・・・、ということで、父の四十九日が明けた来月末にはちらっと上海へ行ってまいります。最近相方は、わが地元の空港から大韓航空でソウル経由で上海へというのがお気に入り。価格も、時間帯も、機内食も魅力だとか。サービスのチューブ入りコチジャンを頼んでいただくのがお気に入りだそうです。わたしも仁川国際空港内で買い物しよーっ、と当初大韓航空狙いだったのだけれど、いやいやまだそんなはしゃいでいる場合じゃない、と思いなおして、今回は中国東方航空の直行便を予約しました。
c0069036_2313113.jpg
ソウルはお預け、ですね。
このCREAのソウル特集、読み応えあり。実は忌引き休暇中に購入して、姉、姪っ子とがっつり廻し読み。秋くらいにはまた三人(+母?)で行きたいと思っています。

さて、相方に「5月の終わりに行くよ~」と伝えたら、「楽しみ~っ!」と期待通りのかわゆい答えが返ってきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-04-24 23:06 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

ひたすらにGo to Hospital

本日会社では休日イベントが開催されていますが、わたしは不参加、Go to Hospital でございます。母とふたりして朝からチオビタ飲んでから出動。

母は「最高によく眠れた!」とすっきり目覚めてはいましたが。そりゃ、病院2連泊後だしね。「おかあさん、前うちに泊まった時もそう言ってたよ」と言ったら、「記録更新!」だそうです。

ひとりにしていた父の様子が心配でしたが、点滴の管を勝手に抜いて、パックの半分くらいを床にこぼしていたくらい(!)だったようです。あわわ。というわけで、母は今夜は付き添うとのこと。
c0069036_15385489.jpg
雨の土曜日。病院の駐車場の植え込み。

土日は治療がないので、朝からずっと寝ていました。食べていないからますます痩せちゃって・・・。その姿を見ると心も折れますが、それでも食べられちゃうわたし!
c0069036_1540295.jpg
近くのローソンで調達してきたチキンと野菜の具沢山サンドイッチをフロアの休憩室でパクパク。

休憩室ではアスペクト患者のおとーさんたちと相変わらずの歓談。でもいちばん仲良しだったおとーさんは日曜日に退院されたので寂しいです。

近所の書店で買って来た雑誌も斜め読み。
c0069036_1543797.jpg
完全なる付録目当てと表紙の永作ちゃん買い!春物ファッションページを見て、かわいいなあとは思っても今わたしの外出先は病院だけだからなあ・・・。

お昼過ぎにやっと父の脳が覚め、固形物をちょっとだけ口にし、「気をつけて帰れよ」と声をかけてもらったので安堵して病院を後にしました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-03-06 15:47 | 2010戦いの日々(父闘病編) | Comments(0)