上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:Worker ( 661 ) タグの人気記事

思い出した

10人チームから9人チームになったので、席替えで上司席というかお誕生日席に追いやられました。苦手なんだな、この席。前のチームのときはずっとそうだったんだけど今のチームになってからはずっと真ん中あたりにチームメイトと同じ並びで座っていたのでちょっと違和感。でもすぐ慣れました。最近よくないことが起きるばかりするので、これで気が変わるといいんだけれど。

部長と先輩のFさんと三人で飲みに行って、わたしの路面電車の最終に合わせて解散。わたしはこれくらいのさっくり感が好き。わたし以外のメンバーは先週末明け方3時まで飲んだらしいけれど(誘われず!)、そういうのはもう無理かも・・・。飲みの話題はもっぱら仕事のこと、今後の会社の体制とか・・・。「もうひと頑張りするかあ」と思って帰れたのでよい飲みだったのではないかしら。

相方は本日京都で会議。飲んで帰って「疲れたぁ」を連発していました。月末の大連は社長、課長と三人で行くらしい。「いやだなあ」と言っていたので、「ここが力のみせどころ、頑張れ!」と励ましておきました。

そういえば相方が再来日してあとひと月で1年が経ちます。いろいろあったなあ、この一年。なんか関空近くのホテルまで迎えに行ったけれど、結局彼の飛行機が飛ばずに翌日地元の空港に着く便に振り替えたということで、ひとりでその夜は泊まって、朝一で帰ってきたのを思い出しました。★2006年8月19日の日記 あたしってばいつもこうなの。
c0069036_23464352.jpg
ホテルから心細く眺めた風景。いやこの時点ではまだ数時間後には会えると思っていたかも。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-18 23:52 | 戦いの日々 | Comments(0)
仕事に対するモチベーションは恐ろしいほど低下中。ボロボロの会議を終えて、「このままじゃ帰れない。いっぱいだけ飲んで帰ろっ」てことで他チームのリーダー、サブリーダーの女三人でビール1杯だけ飲んで帰りました。仕事の愚痴を吐くのには似つかわしくないオサレcafe。三人でサラダ2種とナシゴレンだけ。店内の照明が暗すぎて写真が撮れませんでした・・・。

そのままひとりでうつうつと帰るよりは発散できたかな?でも後ろ向きな会話に終始してしまったので(共感し合える同僚が居てよかった、もちろん温度差は微妙にありますが)、帰宅してから相方に電話。「ごはん食べているところ」なのに珍しく出てくれたので、いきなり「もう会社やめさせてくれ」と懇願しておきました。

会社の人にはやっぱり100%話し切れないことも相方にはぶつけられるし、それにちゃんと応えてくれる人なので救ってもらっています。同業だからわかることもあるし。

相方にとってなによりもたいせつな食事中に邪魔しちゃったので、「ごめん、ごはん続けて食べて」と切ったら、(予想通り)しばらくしてまた掛けてきてくれました。それだけで気持ちがUPするかんじ。

それでも「●ちゃん、どんなときも応援してるから」と言ってくれたのに、「ありがと、でももう応援してくれなくていいからとにかく早く仕事辞めさせて」なんて返してしまうんだけど・・・。

でも2度目の電話を切って、イチローがオールスター戦でMVP取った会見を観たり、大ちゃんの去年のNHK杯のときの動画をダウンロードしたりしていると、どんどん元気が回復。起死回生案を考えなくちゃと思えるくらい前向きになれました。イチローのおかげでもなく、大ちゃんのおかげでもなく、愛する夫のおかげ・・・、かな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-11 23:41 | 戦いの日々 | Comments(0)
月曜日から飲み会~。いきつけの美人ママのやっている焼き鳥屋。生ビール、梅酒ソーダ割り、皮、つくね、きも、豚、手羽のピリ辛、ずりの南蛮づけ、えいのひれ焼き、鮭おにぎり、お味噌汁、と頼むものもいつもどおり。気のおけないメンバーだったのでけっこう愚痴も言っちゃいました。「今の会社の体制で生きていくのはきつい」とか。このメンバーだとちゃんとお酒の席だけの話で収まるので安心。

最近、お酒の席での発言が上層部に伝わって、意見として取り入れられたりするのが理解できない。居酒屋で愚痴るのがサラリーマンなのに、そういうのをいちいち取り上げてあげる必要はないと思うんだけど。

気分を変えて、今行きたいなあと思っているのは、「レニングラード国立歌劇場管弦楽団、ドラマティック3大協奏曲」の大阪公演。だってチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」、ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」そしてラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」という超豪華プログラムですよ。高橋大輔ファンなら当然行くでしょ!

どうせ相方のところに行くついで(!)だし・・・、と思っていたら、もしかしたらそのころ相方は大連に出張中かもと気づき、とりあえずチケット購入は思い留まる。今年は彼が大連に行っている間に週末くらい遊びに行こうと思っていたのでした。わが街から大連への直行便も就航決定だしね。

そして、北京へ足を伸ばして、フィギュアスケート・グランプリシリーズ 中国大会(カップ・オブ・チャイナ)観戦もありかな、とひそかに計画しています。だって、わたしが現在好きなスケート選手のうち大ちゃん以外の3人(ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、キム・ヨナ)が出場ですよ。行きたいっ。でも果たしてひとりで大連から北京まで行けるのだろうか。そんなパワー、今のわたしに果たしてあるのか?

おっとその前に夏休みの上海計画を立てなくっちゃ。結局前倒しで休めない相方と後ろ倒しで休めないわたしの状況を調整して、8/11IN(ふたりとも)、わたしだけ8/16OUT、午後から出勤という日程に決定。最後の2日間は上海でひとり泊です。上海だとひとりでもけっこう平気、義妹も居るし。ネイルケア、マッサージ、ショッピングとやりたいことはいっぱい。
c0069036_2294613.jpg
最近雑誌買いまくり。旅特集のものが多い。ストレス溜まっているのかしら。かといって、旅行も面倒くさいと思ってもいたり・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-09 22:12 | 戦いの日々 | Comments(0)

95%愛

昨夜は気疲れのせいか、帰宅してブログUPしたあとウトウト。下着姿のまま寝てしまったので、「喉、いたーい」と目覚めたのは日付変わる頃。そこからお風呂にはいり、あがってからリビングで顔の手入れをしていたら、玄関でなにやらガチャガチャ音がする・・・。

姪っ子ちゃんでしたぁ。「ふぁーっ、会社の飲み会は疲れるなあ」とオヤジの風情で登場。「●ちゃん、大阪へ行っているのかと思ってた」って、ひとりで勝手に泊まるつもりだったのか。まあスペアキーは渡しているんだけど。今朝もわたしが出勤するときにはまだベッドの中で、お昼くらいに出て行ったもようです。自由だなー。

本日はイベント手伝いでの出勤。集客もそこそこで、時間に余裕もあったので、みんなで脳内メーカーで楽しんじゃいました。

脳内のほとんどが「金」だったり、「欲」「金」「働」「食」で4分割されていたり、「H」「愛」「嘘」というエロ主体だったり、いろんな脳イメージが出てきたんだけれど、それなりにその人に合っている気がして大ウケでした。

そんななか、わたしの脳はというと・・・
c0069036_20285178.jpg
どうですか?これ。ほとんどで占められているんですよ。神の領域じゃない?

かなり嬉しかったです。周囲も「わかる気がする~」とか言ってくれるし。でも残りが「休」「遊」「忘」「H」が1個ずつというのもウケました。これまたわたしっぽい?

しかしこれでわたしがいかにサラリーマンとして生きていくのがきついかが証明できたのではないでしょうか?脳内ピンクのリーダーってどうよ?
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-07 20:46 | 戦いの日々 | Comments(0)

これが会社員生活

やった、週末だぁ、と思いきや明日は休日出勤だった・・・。

そして今夜はチームの歓送迎会。って、仮配属の新卒ちゃん3名のうち本配属でひとりが他部署へ、残り2名はそのままうちのチームで、ということなんだけど。

質問コーナーで盛り上がりました。
c0069036_0141246.jpg
仕事中にちゃちゃっと作成。ミニ版は先輩たちが乱入時に使用するもの。こんなの作っているときがシアワセ。「いつになく生き生きしているんですけど」と言われちゃってました。若い子に任せとけばいいものを、ついつい・・・。

新卒ちゃんの彼が「臭いフェチ」だということがわかったり、ま、仕事にはとんと役立たなそうな情報ばかりを得た2時間でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-06 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)
・・・ことが多いです、会社員生活。これ以上の出世を望んでもいないし、売上げ目標ははるか彼方だし、なかなかモチベーションはあがりませぬ。チームメイト+数名への愛でなんとか生き延びているかんじ。そんななか、あるひとりから退職の相談を受ける・・・。なんか今の会社でのわたしの第3幕が終わっていくかんじです。って、何幕まであるんだろうか。

で、こんなときはお得意の現実逃避生活

夏休み、夏休み♪久々の上海、上海♪でも、でもうちのマザコン男は「できるだけ実家に長く滞在しなくっちゃ」なんてことを宣言するんです。助けて~。

「だってあたしひとり置いて友達に逢いに行ったりするんでしょ!絶対実家でひとりにしないでよ。」「えー、そうなん?」おい、自分ひとりで出歩く気満々だったわけね。

運転マナーが上海よりもひどいあの街でひとりにされたらたまりません。上海ならまだひとりでウロウロできるけれど、南昌の情報はあまりにもなくて、実家の公萬近所の美容院で洗髪するかネイルケアしてもらうかしか過ごし方が浮かばない。いつもカフェラテ飲んで生き返るデパート内のカフェがあるんだけれど、そこにだってひとりじゃ行けないのでした。トホ。あの街じゃ、無力。
c0069036_23103441.jpg
Google earthで逃走中!

上海のホテルは浦東空港からも虹橋空港からも交通の便がよい静安寺あたりにしようか、なんて計画を立てるのは楽しい。でも、相方の夏休みの日程がまだ決まらないので動けないでもいます。

とりあえず上海IN 8/10、OUT 8/15(わたし)・8/18(相方)でエアチケットは押さえたところ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-04 23:33 | 戦いの日々 | Comments(0)
日本に暮らす外国人にとって在留期間更新手続きって非常に大事なことだけれど、ほんとうにわずらわしいものだと思う。

余裕で更新!と思っていた相方も、入国管理局窓口でいろいろ突っ込まれたようす。「き、緊張したよぉ」と言ってました。「日本人配偶者等」の資格で申請していたのに、「滞在費負担:本人」としていたから、相方の在職証明書などの提出を求められたとか。「収入の多い方」と書いてあったから、(当然)わたしの(たっぷり納めている)納税証明書や在職証明書を準備したんですけど!

とにかく「滞在費負担:日本人配偶者」に変更して、申請を済ませたらしい。あとは更新の許可待ちです。はー、たいへん!

本人もだけれど、わたしもたいへん。外国人を夫に持つ身ならでの苦労だな。ここ数年でいったい何通の戸籍謄本、住民票を取ったことでしょう(自身のマンション購入のためというのもあるけど)!

でも今朝手続きのために相方が先に部屋を出るとき、「行ってきま~す!」とわたしの手を取って甲にチュッとしていきました。こういうのが自然にできるのは大陸育ちの年下くんならではかな。手続き後、部屋でひと休みしてから午後のバスでまた大阪に帰っていきました。きび団子をお土産に買って帰ったらしいけれど、「500円のだけど貧乏クサイと思われないかな?」なんて日本人ぽい心配をしていました。

夜は会社のプログレスパーティ&歓送迎会。上司にビール注ぎに行きもしないで席から一歩も動かず、サラリーマンとしてほんとダメダメなわたしでした。でもいいんです。
c0069036_23595817.jpg
会場は初めての全日空ホテル。オードブルもデザートのように美しく、そして美味でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-28 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

夏ボーナス!

本日支給日。「期待しないでください」と事前に社長から牽制され、ま、これだけ社員数増えたらしかたないなあ、と思っていたけど、去年よりUPしていたからウレシイ!査定対象期間の売上はちゃんと予算達成していたもんね。

ま、1年目、2年目に対する会社の大盤振る舞いを目の当たりにすると納得いかない感もあるけれど、ちゃんと年3回ボーナスをもらえる会社で働らけることをシアワセに思います。

もちろんいろいろ理不尽なことに耐えたり、疑問を抱いたり、腹が立ったりすることも多いけれど、それは飲みで解消・・・てことで、夜は他のリーダーたちとさっくり飲み会。
c0069036_0264082.jpg
これもうデザートタイムの写真。どっちも美味しかったです!
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-15 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

転びっぱなしか?

最近仕事面は冴えないです。昨日、うちのチームの上半期の大きな売上げとなるはずのプロジェクト、流してしまいました。なんと相方の親会社にさらって行かれたんです。

チームリーダーとしては「あいたた・・・」な出来事で、けっこう落ち込んでいたので慰めてもらおうと思った相方から、「戦略が甘い」と説教されて、くやし泣き!さすがにヤバイと思ったのか、そこから必死でフォローしてくれてました。「大丈夫、また挽回できるよ。」とか。

「だって●ちゃん、八転び七起きだよ!」

ん?「それだとずっと転んだままじゃない?」

「あ、間違えた。七転び八起き!」

そんなほほえましい会話で元気にもなれたのですが。「応援しているから」「味方だから」などということばを掛けてくれるとか、いったん電話きった後また心配して掛け直してくれるとか・・・。まあいいやつですね、うちの夫は。

「(流れて)よかったよ。しんどい思いしなくてよかったもの。」と言ってくれる同僚も居て、たしかに「この仕事受けていたらあたしの体はボロボロになった、もしくはやり遂げる前にダウンの可能性もあったかも」と思う。売上げがいかなくて責められる精神的な痛みは負うだろうけれど、まずは体が大事だからね。もしかしたらわたしの体のことを心配した神様がそういう風に仕組まれたのかもしれない。
c0069036_2225365.jpg
先輩からのプレゼント。今使っているランドリーバッグがカビてきたところなのでうれしい。6月はしばらくいろんなものもらえます。こういうやりとりができるから女子生活って楽しい!もちろんもらう方が好きなんだけど・・・。へへへ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-07 22:07 | 戦いの日々 | Comments(0)
大阪で「オフィスじゃ無理かな」と思いながら買った服も、最近じゃスーツのインナーにがんがん着ています。

今日はZARAで買ったパフスリーブのTシャツ。1回洗ったら襟ぐりがさらに大きくなったみたいで下にキャミをあわせないと胸もあらわになってしまいます!

チームの女子が今日背中もわりと深めにVに開いているトップスで、ラメ入りのキャミのヒモを大胆に見せていたので「こらこら、それはだめでしょう!」と注意したら、「えー、そうですかぁ?だったら●さんの背中もやばいですよ、バタフライ飛んでますから」と返されました。
c0069036_22171353.jpg
このプリントが透けて見えていたみたいです!「バタフライ、それもかなりファンキーですよぉ」「ん?それ気がつかなかったわ。あたしも飛ばしてた?バタフライ?」そんな、水曜日。

昨夜、大ちゃんの記事をUPして自己満足していたら、そのあと相方から電話があって仕事の悩みをえんえん1時間以上聞かされちゃいました。オンでもオフでもお仕事相談。

彼の悩みは日本人の同僚、先輩、上司と意見や考え方が合わないということにつきます。相方からの話しか聞かないし、身びいきもあるけれど、レベルの低い社員が多いなあ、という感想ですね~。

相方の担当している中国人研修生たちのグループは効率でも質でもいまや優秀なレベルに達していてなかなか評価が高いようです。そうしたら今までほったらかしだった現場責任者の社員が何かと首をつっこんでくるようになって、相方のやり方に文句をつけたり、自分たちが研修生を指導したがったりするらしい。「きっとそういう人たちは何か問題が起きたときは逃げるよね」と言い合いました。

で、相方もちゃんとやりあっているみたいです。「ものづくりの3現主義って知っていますか?わたしは現場主義なので、あなたの言われることには納得できません」なんて言っているんだって。きっと周囲は「理屈ばかり言う中国人だなあ」と思っているんでしょうね。

ちなみに「ものづくりの中では、現場、現物、現実の3現主義が大事と言われる」そうです。製造を知らないわたしは初耳。そんなことを日本語で語る相方をみていると「ほんとうにがんばってるんだなあ」と涙が出てきそうです。どんなことがあっても100%味方でありたい、と心に誓ったのでした。

「ボクと●ちゃんは同じ考え方だよね。ボクは研修生たちを信頼しているし、●ちゃんはチームメイトを信頼しているもん。そこが全ての元だよね。」たしかにそのとおりです(感涙)。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-05-23 22:42 | 戦いの日々 | Comments(2)