人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

4月23日(木) ◆入院6日目・術後4日目

7:30 いつもより遅めの起床 寝汗びっしょり。卵巣の手術をするとホルモンの関係でそういうこともあるそう。

8:00 朝食
ロールパン3個/いちごジャム&マーガリン/ポタージュスープ/ハム・キャベツ

欠かさず病院食の写真を撮ってきたのですが、今朝のはあまりにしょぼかったのでシャッターを押す気になれず・・・。

9:30 内診 抜鈎 3箇所留められていたホッチキスのようなものを抜き、おへその傷の糸ぬきです。「痛いですか?」と甘えてみたけれど、うちの淡々主治医は「ちょっとね」とひとこと。そして終わったかどうかも教えてくれず、看護師さんの「はい、じゃあ今度は背中を見せてください」という指示で抜鈎終了を知る。

わたしの右卵巣くんは尿管に癒着していたらしく、はがすときに尿管を縫ったとか(この説明はわたしにはなく、後から姉に知らされた!)で、背中から聴診器をあてて腎臓の働きをチェックしたと思われます

昨日の回診時に、「先生、わたし尿管に癒着していたんですよね。」「あ、そうそう。(ドクターもたくさんの手術をこなしているのでいちいち覚えていない?)」「大丈夫ですか?」「今のところはね。」ええーっ!!というかんじの会話が終始繰り広げられました。

「問題ないでしょう。」ということで「血液検査で問題がなければ明日以降いつでも退院可」の許可が下りました♪ 明日以降いつでも、ってそりゃ明日帰るでしょう。でも、もしかしたら病院の方が快適だったかな、もうちょっと居てもよかったかな、ともちらっと思いました。

12:00 昼食
c0069036_18402755.jpg
中華炊き込みごはん(どこが中華かわからないけど、おいしかった)/梅おかか和え/炊き合わせ/白味噌汁 

14:00 Mちゃんが再びお見舞いに来てくれました。本当に持つべきは女ともだちだなあ。今回はダンナ、息子が居ないので前回話せなかったあんなことやこんなことなどを・・・。嫁姑問題とかね。
c0069036_18431294.jpg
ロールケーキ、Thanks!

16:00 同じ日に手術をしたTさんと病院のレストランで退院祝い!
c0069036_18441325.jpg
フレッシュジュースで乾杯です。

Tさんとは、入院初日の夕食の下膳時にはじめてあいさつをしたときからなんとなく通じ合うところがあって、剃毛の待合でもちらっとしゃべり、ちゃんと自己紹介しあって同い年(ま、彼女はお子さんふたりがすでに大きいという環境の違いはありますが)だと判明してからは、彼女の病室におじゃましたり、携帯メールを送りあったり、仲良くしてもらいました。まさか個室の病院生活でこんな知り合いができるとは思ってみませんでした。「わたしは友達を作るのが得意なの」という彼女の性格のおかげかな。わたしはというと、常に心はオープンなんだけれど、あえて自ら友達を作ろうとするタイプではないので。

レストランへの行き来のとき、わたしはスタスタに歩けていて、「すごい、フツウに歩いてる。まるで病人とお見舞いに来た人みたい」とTさんに感心してもらいました。(その後実家でぐーたら生活を送るわたしと、京都の娘さんのところで活動していた彼女とでは回復度はきっと逆転したはずですが)

18:00 夕食
c0069036_1914921.jpg
太刀魚の揚げ煮/金平にんじん/ほうれん草/ご飯/漬物 漬物が奈良漬だったので「おお、ひさびさのアルコールだわ」と噛み締めていただきました。

20:00 回診
退院後のいろいろな注意を聞きました。入浴は当面シャワー、温泉は1ヶ月禁止、運動は1ヵ月後から、性生活も1ヶ月もしくは2ヶ月後から、運転は1ヵ月後から、などなど。仕事に関してはその人の仕事の内容によるらしいけれど、わたしは一応1ヵ月後の診断書を書いてもらいました。うちの会社、出勤したら最期だからなあ・・・。様子を見てよければ早めに復帰します(<職場の皆さま)。

あと、項目にはなかったけれど、「お酒はいつから飲めますか?」と訊いてみた。「明日からでもOKです。でも飲みすぎて具合悪くなって病院来てもみんなから冷たい目でみられます。」だって。ドクターったらそんなことも言える人だったのね。

「重いものを持つ」という項目に対しては、「おなかが痛くなるから1ヶ月くらいはやめておいた方がいい。でも方法は2つ。痛くなったらその荷物を降ろすか、痛いのをがまんするか。」という回答。うーん、なんだかやっとドクターのことが解ってきたかも!

血液検査結果は炎症反応のとこだけが+だったけれど、問題ないとのことで、晴れて明日退院となりました。
c0069036_19113358.jpg
請求書もいただきました。事前に限度額適用認定証を提出していたのでこの金額です。

えっと、この日がわたしの大晦日ということで(こじつけ)、年越しソバなんぞを食べてみました。ただ小腹がすいただけなんですけどね。
by yu_ppie66 | 2009-04-23 23:59 | 2009初夏療養の日々 | Comments(0)