人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

4月24日(金) 入院7日目・退院の日

6:00 起床 やっぱり退院の日を迎えて気持ちが高揚しているのか、早起き。

6:30 「●さ~ん、おはようございます。変わったことはありませんか」とナースの巡回。この声をきくのも今日で最後かと思うとさびしい。

7:30 朝食 「最後の食事ですよ~」と一応わたしの担当看護師であるMっちが朝ごはんを持ってきてくれました。担当といってもMっち、「月・火・水とお休み取ってて、肝心なときに居ない(by本人)」担当だったんですが。でもサバサバしていた好きなタイプのナースでした。彼女の代わりのナースにもよくしてもらいました。「ん?」な人もひとりふたり居たけれど、全体的にナースのレベルも高いと感じました。(比較対象を知らないんだけれど。)
c0069036_2035403.jpg
オレンジジュース/食パン2枚/海老サラダ/ポタージュスープ/メロン 味わっていただきました。パンは1枚だけね。これに自分で作ったカフェオレ。(そういえば昨夜の食事写真あたりからアングルが本来の調子を取り戻して来てませんか?)

c0069036_2037059.jpg
パッキング。途中不要なものはどんどん姉に持ち帰ってもらって、入院時の2/3くらいの量にはなりました。これにお花を持つかんじ。重いものがもてないので、義兄が来てからRIMOWAのファスナーなんかは閉めてもらおうと思ったけれど、待ちきれず自力で。

主治医が巡回に。やっと付き合うコツがつかめたと思ったのにもうお別れですね。Mドクター、しっかり勉強して帰ってください。たしかにコミュニケーションスキルはいかがなものか、と思いますが、ドクターはなんたってスキルが大事だもんね。周囲のナースや職員の方たちが十分フォローしてくれたので没問題ですよー。アンケート用紙が置かれてあったので、いいことばっかり書いておきました。普段CSアンケートは書かれる側で、「クレームこそがCS向上のもと」なんて殊勝なことは思えず、クレームを書いてきた企業やスタッフに対しては反感を抱く小さい人間なので、自分も悪いことは書きたくないんです。

c0069036_20435497.jpgさらば、725号室。実家に連行されるので、帽子・メガネで変装(?)中。

10時までに部屋を出ないといけないのに、義兄の到着が遅れそうなので結局荷物も1個ずつフロアのロビーまで自分で運びました。見送りに来てくれたTさんとふたりでしゃべっていると、60歳くらいの女性に話しかけられる。娘さんが手術をされたようで、「大変な手術だったんで・・・。」と言われるが、詳しくは訊けませんでした。わたしにとって今回の手術&入院生活は思いのほか快適で楽勝だったのだけれど、病院という場所は当然命にかかわる病を抱えているひとたちも居るわけです。元気になったわたしは早く帰ろう。

義兄が迎えに来てくれ、1階で会計を済ませて実家へ連れて帰ってもらいました。てことで、人生初の1週間の入院生活はThe END!
by yu_ppie66 | 2009-04-24 23:58 | 2009初夏療養の日々 | Comments(0)