人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

万博報告その4

朝日新聞が万博で個人に発行するマイペーパーという新聞があり、携帯電話から写真とコメントを送ると自分だけの新聞がもらえます。先着600名とのことだが知られていないからかもらえる確率は高いみたい。わたしは朝日新聞のWEB会員になっているからもれなく当たりだったんだけど。

c0069036_2248857.jpg
で、こんなのをもらいました。コメントは「大行列も思い出!」とシンプルに。(携帯メールが苦手というだけなんですが。)実は大型スクリーンにも映し出されたらしいのですが、その時間帯は外国館を廻っていたので観に行けませんでした。だって会場広いんですもの!

それからマンモスを観に行き(たった2-3分のために人は並ぶのか?)、17時からの長久手日本観の予約まで、マレーシア館なんぞをウロウロ。

c0069036_2254034.jpg楽しみにしていた日本館、期待が大き過ぎたかな、という気もしたが、それでも球体スクリーンの映像は素晴らしかったです。森林のにおい、マイナスイオンたっぷりのゾーン3に癒されました。海水魚と淡水魚が一緒に泳ぐ水槽も観ました。ビバ、ナノバブル!(今回唯一頭に残っている専門用語かも。)

c0069036_2302477.jpg夕方になると人も減ってくるという噂でしたが、この日は特別だったようで、日本館から出ても大地の塔の前は大行列。一応大阪万博の太陽の塔に匹敵するシンボルの塔と言われているので観たかったけれど、あきらめました。

当然トヨタ館の夜の部も既に満員、三井東芝館は180分待ちでそれに並んでいたら帰れなくなるので、焼きソバやフランクフルトを食べてからグローバルコモン1をヨレヨレと歩く。

c0069036_2353187.jpg当然中国館は押さえてから、韓国館へ。展示のセンスもよく、3Dアニメも結構感動してしまいました。最後にサウジアラビア館へ。「サウジアラビアなんて一生行くことないよねー。」と言いながら、円形スクリーンでサウジアラビアの生活の映像を観る。最後はアッラーの教えで締めくくられる。「人びとよ、われは一人の男と一人の女からあなた方を創り、種族と部族に分けた。これはあなたがたを、互いに知り合うようにさせるためである。」

サウジアラビア館を出たらとっぷり日も暮れていて、最終ののぞみに乗るために会場を後にする。最後がアッラーの教えとは!これぞ万博。

ぎゅうぎゅう詰めのリニモで帰路に着く。次は2010年上海で。
by yu_ppie66 | 2005-05-05 23:17 | 万博へ行こう | Comments(0)