上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

春節@上海から帰還~病床で人生を考えるの巻~

昨日上海から帰ってきました。

義母の介護覚悟の今回の滞在、義妹たちと一緒にお手伝いさんも帰省すると思っていたら上海に残ってくれてただただ感謝。さらに義母がうちのベッドのやわらかさがイヤだ、と義妹のマンションに戻ってしまい、結局時間限定の訪問介護で済んだ、という。

それも夫のはからいで嫁は早々に解放されて、夜待合わせては外デート、というかなり恵まれた環境でした。それでも心を病んでいる義母にみんな振り回され、まじの言い合いが繰り広げられてストレスがたまったのか最後の最後で体調悪化。帰国日前日は完全ダウン。

なんとか帰国するも昨夜は38度台の発熱。や、やばい?それでも一晩で37度までさがりました。本日は出勤、みんなに「病院へ行け」と言われて内科へ。薬をもらって「これで24時間以内に38度台に戻らなければインフルエンザではない」と診断されました。

本当は出ないといけない会議もあったけれど大事をとって早退。楽しみにしていた飲み会もキャンセル><。

最後の最後でとんだことになってしまいましたが、それでもこの時期の上海を楽しむことはできました。

画像は豫園のランタン祭りに行ったときの一枚。
c0069036_22561623.jpg
このときはあがっていましたが、それまでは冷たい雨が降っていました。履いていったローファーの靴底になんと穴が開いて(!)、足が濡れ、ずっとその状態でウロウロしたのが体調悪化につながったと思ってます。

にしても、体調悪いと本当にだめだなあ。食べるものも食べられないし、後ろ向きなこと考えちゃうし。最終日、翌早朝空港へ向かうバスに乗るため、静安寺でホテルに泊まったのだけれど、夫がいったん車を置いて地下鉄で再合流だったので、ひとり部屋でうとうとしながら、「ああ、わたしはいつまでこんな地に足のついていない生活を続けるのか」と絶望してました。「結局上海生活は仮の暮らしだし」「なんでも覚悟ができないんだな」なんて・・・。
まあ、こういうこと考える時間も必要かもね。

滞在記録は追ってUPしていきます。

ちなみに今回の上海滞在では、VPN接続により、現地からYahoo!検索もYOUTUBE視聴もIG投稿もできて(なぜかLINEはだめだった)、それでいろいろ救われました。なんとTVerで「アンナチュラル」や「勇者ああああ」も観えたし。ちなみにradikoはだめでした。

[PR]
by yu_ppie66 | 2018-02-23 23:17 | 2018春節上海 | Comments(0)