人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

圣诞节上海の記録③ 12月25日星期日

今日は義妹カップルと一緒に海鮮ランチ。地下鉄-タクシーで銅川水産市場に向かい、早く到着したわたしたちが食材を選ぶ。
c0069036_164633.jpg
「どれにしようかなー」と相方は嬉々として選んでいたけれど、わたしはただ面倒くさくて、「ああ、黙っていて料理が出てくるようなところはないのか」とふてくされていました。お財布はわたし持ちになるのは見えていたので、わたしの数少ない食べられない食材、シャコだけは(兄妹の好物なんだけれど)きっぱり却下しておきました。

海老や鮑、上海蟹などの食材を予約していたレストランに持ち込んで調理してもらいます。
c0069036_16513387.jpg
c0069036_16514772.jpg
c0069036_16523129.jpg
さすがに新鮮でどれも美味しかったです。市場での不機嫌さもどこへやら、和酒を飲んだこともあってかなりいい調子になりました。わたし的に一番のヒットは義妹が追加で買って来てくれたホタテ貝と別注文の筍と野菜の炒め物。食材、調理代、お酒で約500元(7,500円)。

義妹カップルには春節以来の再会。来年の春節明けには10年愛を実らせてついに結婚の予定とか。「■ちゃん兄妹はひとりの人を永く愛せる家系なんだねー」と思わず口にしてしまいました。

「イブの夜は普通に家でご飯を食べた。本当に彼氏はロマンチックじゃないのよ。おにいちゃんもそういうタイプだったけどおねえちゃんの教育のおかげで変わったよね」と義妹に言われてちょっといい気分でいたら、「だからずっと上海に居ておにいちゃんを教育していて」と中国に「来い、来い」攻撃に遭いました。

なんでも彼女(日系企業に経理として就業のかたわら、彼と一緒にカフェ経営中)は次にブティックの経営にまで乗り出そうとしていて、「おねえちゃん、一緒にビジネスしようよ」という気持ちもあるようです。

満腹して彼の新車で送ってもらう途中、妹が日本の知人にお土産を買うというのでスーパーでの買い物に付き合うが、その買いっぷりのすごさに惚れる。まあ、わたしの欲しいものも一緒にカゴに入れてもらったけれど。しかしポンポンと買った荷物はわたしが日本へ運ぶはめになると知り、そこから義妹には愛想笑い、相方には当たりまくったのでした。

c0069036_1793710.jpgふたりと別れてIKEAへ。新居用にいろいろ買いたかったけれど、持ち帰れないので控えめにしておく。箸立てと箸、ポプリと木皿、白い食器を購入。

クワズイモと陶器の鉢も買ったけれど持ち帰ることができなくて、上海の公萬に残して帰ったのが心残りです・・・。


c0069036_17104948.jpg
c0069036_1711035.jpg


c0069036_16524559.jpgもちろんここのカフェをパスすることはできず、スウェーデン風ミートボールとサラダとチーズケーキとドリンクバー(彼はアイス、わたしはホット)で休憩。その後タクシーでマンションまで帰り、クリスマスの一日を終えたのでした。
Commented by wlsgosl at 2006-03-24 12:56
哦哦
那个海鲜物.. 看起来真好吃的样子。
我想吃~
在n哪个地方?我要去~~~
Commented by yu_ppie66 at 2006-03-25 00:13
★ wlsgosl小姐
真好吃!铜河水产市场在大渡河路×曹楊路。
我也想再去。
by yu_ppie66 | 2005-12-28 17:20 | 2005聖誕節上海 | Comments(2)