上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

暑假上海の記録③ 七月八日(星期六)

お昼前に部屋を出て雨がポツポツと降る中、IKEAに向かいました。目的のひとつがカフェテリアでランチを取ることだったのですが、とにかくすごい人で、空いている席を探すのがたいへんな状態。やっと席を確保して、相方が料理を選びに行ってくれました。
c0069036_2012563.jpg
スウェーデン風ミートボール、彼は牛肉ご飯(ごはんが美味しかった!)、チョコレートケーキにドリンクバー×2で61元(約900円)。相変わらず美味しいし、コーヒー3杯も飲んじゃったし、満足、満足。もうちょっと静かだったらいいんだけど、週末のお昼時だからしかたないかな。

買ったものは・・・
c0069036_2085017.jpg
c0069036_209325.jpg

ついでにモデルルームで撮影。こんなロマンティックな部屋で暮らすことはまずありませんねー。
c0069036_20101151.jpg

荷物を相方に託してわたしは引き続きお買い物。(彼もわたしの買い物につき合わされるのはたまったものじゃないらしく、こういうときは「ゆっくりしてきてー。」と快く送り出してくれます。)
c0069036_20223347.jpg
c0069036_2022503.jpg地下鉄・陜西南路駅で降り、パークソンデパートでサンダルを1足、さらに陜西南路を北上して小さな靴屋さんをいろいろみてもう1足買い上げました。
パークソンの地下で食料調達しようと思ったらすごい人なので即立ち去り、向かいのプランタンンの地下で彼の好物手羽先とわたしの好物ドイツビールを買って帰りました。

今夜もおうちご飯で満腹後、近所に足マッサージへ出掛けました。近所にはいたるところにマッサージ屋があります。みんなやっていけてるのでしょうか。最初「ここは初めてのところ」と相方がドアを開けたお店は紫のライトが怪しく、小姐たちがやる気なさそうに座っていて、そのまま出ました。

結局入ったのはここ。
c0069036_20301262.jpg
足楽園」って!ドアを開けたら5-6人くらいの小姐がみんなアイスバーをくわえていたので笑えました。しかし腕はなかなかのもの。60分30元(約450円)という値段からしたら大満足でしょう。

その後さらにシャンプーをしてもらうことに。ここは今までに何度か通っている美容院(撮影は昼間)。
c0069036_20294076.jpg
シャンプー液の品質によって値段が違います。相方は10元コース、わたしは奮発して(!)15元コース。さらに「修眉(眉を整えてもらう)」も10元プラスしてお願いしました。担当小姐がおしゃれでかわいいから「大丈夫かな」と思いつつちょっと心配だったけれど出来上がりはナチュラルでした。

お手頃価格でこうゆうひとときが体験できるのは中国生活の大きな楽しみのひとつです。
[PR]
Commented by korohirokoro at 2006-07-13 19:07 x
IKEAってどこですか?! 私も行ってみたいです><
このミュールもかわいいですね!!
それにご飯が美味しそう´¬`
Commented by yu_ppie66 at 2006-07-13 22:10
★korohirokoroさん
IKEAは地下鉄1号線「上海体育館駅」の近くです。日本にもできたみたいですね。中華っぽくないお土産はここで済ませます。ごはんも本当に美味しいのでお勧めですよ。ただし平日にね!
黒いミュール、ウェッジソールでとても歩きやすく、後半はずっとこれ履いてました。
by yu_ppie66 | 2006-07-12 20:36 | 2006*暑假上海 | Comments(2)