人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

安倍さんに任せていいものかしら(内容に無関係なタイトルです)

22時30分。MSNメッセンジャーにサインインしてきた相方、ムシャムシャもぐもぐ食事中。

「今帰ってきたばかり!おなかペコペコだからあるものを食べてるよ。」さすがの相方も料理するパワーが残っていないらしく、トマト、レタス、ウィンナ、リンゴと冷蔵庫にあるものを次々に口にしているようです。

先日業務用スーパーでレトルトの炊きたてごはんを購入するとき、「絶対こっちにした方がいいよ。」とこしひかりの新米のを勧めたら、そのときはもっと安いのとどっちにしようか迷っていた彼ですが、結局高い方のこしひかりを選んで正解だったよう。「全然味がちがう、さすがこしひかり・・・。」としみじみしていました。日本のお米の味がわかるようになったのね。

それにしても「どうしてみんなあんなに残業するんだろう・・・。」というのが相方のもっぱらの疑問。先輩、上司が帰らないので先にあがるわけにもいかず・・・。基本的に定時チーン!だった上海のメーカーでの会社員生活との違いに戸惑っているようです。残業体質はわが業界の特性ですからねー。(ま、わたしの行くチームはなぜか帰りが早いけれど・・・。)

先日の大阪滞在がとても楽しくって「これからも最低月1回は大阪にあたしが行くね」宣言!

c0069036_2252239.jpg→これは梨花を見たハービスPLAZA ENTのトイレ前。ビル自体がオシャレだし、入っているお店もステキ。

大連から戻ったら今と同じ市内で引っ越す予定らしいが、「できるだけ京阪の駅の近くにしてね。せめて今より近く!」と妻、要望中。先日は気分がハイだったので駅からコーポまでの道のりも頑張れたけれど、実際近くはない。2日目はけっこう日差しが強い中歩いて駅まで向かったのでかなり機嫌が悪くなったわたしです。(直射日光と荷物の多さがストレス源!)。

「ボクの意見なんてまだ聞いてもらえないよ~」と言ってますが、妻のために頑張ってください。
by yu_ppie66 | 2006-09-20 23:02 | 2006初秋中秋*週末婚 | Comments(0)