上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

High&Low

実家のテレビが壊れたというので、相方の出番です!彼は高校を卒業後、夜間の大学に行きながら家電製品の修理の仕事をしていたことがあるのです。本領発揮だ、加油、老公!

一瞬電源がはいってもすぐ消えてしまうという症状に、Myドライバーを持参して取り組み、そして見事に復活させました!!

父も義兄も電気配線やら日曜大工やらけっこう得意な方なんだけれど、さすがにテレビ迄はなおせなかったので、一族内の相方評価は急上昇。父が差し出したお礼(お金)を謹んで辞退したのも好印象だったみたいですよ。でかした~!!

午後には大阪へ帰るのでバタバタと実家を出て、パッキング。今回は防音用品をリモワにぎっしり詰め込みました。かなり酷使されているあたしのリモワから悲鳴が聞こえそうです。

そしてその中にはさらにお肉が入れられました。留学生時代からの行きつけのスーパーで手羽先などを3-4パック買い込んで大阪へ持って帰るという・・・。「そんなもの、大阪で買えばいいじゃない。」といくらいってもきかないんです。あと別の行きつけのスーパーで買った野菜類もたっぷり。

しかし最後の最後に買出しに精を出すものだから、バスの時間がギリギリになってしまい、送迎係のわたしはキレてしまいました。「こんな時間感覚が違う人とは一緒にやっていけない!」と怒りまくり。この種のストレスは相方と付き合い始めてからずっとあります。ちょっとは慣れてきたというか、あきらめたというか、最初の頃よりはおおらかに接することができるようになったけれど、やっぱり時々爆発してしまう。

そしてバスの到着が遅れて、無事間に合ってしまうのが相方の運の強さなんだけど。それで懲りない!

タイトルのHigh&Low、この2日間の相方に対する評価なのでした。ああ、疲れた。
c0069036_1825037.jpg
無事送り届けた帰り道。信号待ちでカシャ。今年は街中の紅葉の色が例年より美しいらしい。排気ガス規制が功を奏しているとも言われてます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-03 18:26 | 週末婚生活再び | Comments(0)