人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

毎度ながら

わたしが出勤するとき相方はまだ夢のなか。「絶対11時には家を出ないと飛行機に遅れちゃうよ!」と言い聞かせておいたのだけど、仕事中もちゃんと起きているか心配で何度か電話をしてみるも出ない。「まだ寝てるんじゃないの?」という不安が募った10:45、「そろそろ出ようと思ってます」と連絡あり。しかしその声思いっきり寝起きなんですけど。もしかして今起きたばかり?ますます募る不安。

チームメイトに許可をもらって相方が乗る予定の11:45発のリムジンバスを見送りに行く(バス乗り場まで会社から徒歩3分)。出発5分前、バスのなかに相方の姿なし。どんどん出発時間が迫ってくるのにやって来る気配もないし、電話にも出ない。「このバスに乗れないと飛行機に遅れちゃうよ~、いったい何してんのぉ!?」とストレス指数200%となったところへ、路面電車の電停から横断歩道でもないところをスーツケースを引っ張ってあせった顔で走って来ている男、発見!き、きた~っ。バスの運転手さんに「すみません、今やって来てますからちょっと待ってください」とお願いしてバスを引き留める妻。本当にギリギリでやって来やがりました。「あれ、●ちゃん、何しに来たの?」「・・・、バスを止めに来ました。」

1分遅れでバスは発車。手を振るわたしに親指を立てる相方。なんだよ、その「ほうら、間に合ったでしょ?」みたいなガッツポーズ。

ランチタイムにそんな報告をしたら、同僚に「さすが■ちゃん」と感心されていました。本当にうちの相方、相変わらずです。

そしてわたしが命がけで(?)バスを止めたというのに、肝心の飛行機が大幅に遅れたようです。天候不良で上海からの飛行機がなかなか飛ばなかったもよう。地元の空港で夕方まで待たされてブーブー言っていました。「だからそんなに急ぐことなかったんだよ、●ちゃん。」とまたふざけたことを言っていました。
c0069036_20535928.jpg
仕事納めで早めに帰宅。コンビニでアイスを買って帰りました。今日の夜、姪っ子とそのBFがうちに泊りにくるらしいんです。22歳男子ですよ。きゃあ。
by yu_ppie66 | 2006-12-29 20:56 | 週末婚生活再び | Comments(0)