人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

まだまだ発見中

相方を高速バス乗り場まで送っていって、いったん部屋で休んでから行動開始!

まずはMy carを車検に持っていって、タイヤ交換をして無事完了。昨日思い立って予約してもう完了できちゃうなんて、ストレスなくていいです。そろそろ買い替えようと思っていたんだけれど、あと2年は乗っちゃおうかな、と思い直したところ。

c0069036_20374045.jpgそれから実家へ行って晩ご飯を食べさせてもらい、老いた両親に風邪をうつすとまずいので、ザグザグのレシートをもらってそそくさと退散しました。

買い物をして部屋にもどった時刻におそらく相方も帰り着いていることでしょう。やっぱりby busだと時間がかかるなあ。この間にわたしが成し遂げられたことを考えると時間がもったいない気がします。相方はバスのなかでも熟睡できるから没問題らしいけれど。《写真は休日のゆるい服装。完全オフタイム仕様。》

藤原紀香&陣内の披露宴中継の視聴率がすごかったらしいが、わたしの周りは、「たまたまテレビつけたら陣内が弾き語りしていて思わずチャンネル替えた」とか、「紀香、皇族みたいな喋り方になってやばいんだけど」とかばかりです。わたしを含めて。わたしの周囲だけ一般社会とは別次元なのだろうか。

本日サンデー・ジャポンをふたりで観ていたら、披露宴の特集をしていました。「わっ、気持ちわるっ!」と毒を吐くわたしに対して、相方は興味津々のようです。

「■ちゃん、紀香好きだったっけ?」「別に。ボクはただ披露宴が好きなんだもん。」「え?そうだったの?じゃ、あたしたちのときもやりたかったの?」「ううん、自分がやるのはイヤだけど、人のを観るのは面白くて好き。」

知り合って8年、交際7年。誰も知らないイケテルところやダメダメなところをお互い知り尽くしていると思っていても、けっこう新たな発見はあるものです。そういえばわたしはいったん始まったらがんばって盛り上げるけど宴会やパーティはとても苦手、でも相方は屈託なく楽しんじゃう人でした。
by yu_ppie66 | 2007-06-03 20:34 | 週末婚生活再び | Comments(0)