人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

八月十二日星期日②「和諧号 出発進行!」

上海南駅まで送ってもらい、いよいよ実家へと向かいます。

それにしても上海南站、まるで空港かと思うくらい立派な建物です。
c0069036_21391387.jpg
私たちの公萬が隣りの駅なので、ずっと工事のときから様子を見ているだけに感慨深い・・・。

今日乗るのは「はやて型」新幹線CRH2型電車の「和諧号」です。今まで飛行機か寝台列車で移動していたのが、上海-南昌を5時間で結ぶという。意外と鉄子なわたしはけっこうこれに乗るのを楽しみにしていました。特に行きはふたり一緒だし。

c0069036_21421786.jpg
「ちょっと、見てくるね」とお子ちゃまな相方が出発前に撮影して来ました。
c0069036_21422811.jpg
c0069036_21424713.jpg
ひとり一本お水がもらえます。
c0069036_21425630.jpg
相方が売店で買って来たポテトチップスをかじりながら車窓を楽しむ。

車内もきれいだし、「これなら帰りひとりでも大丈夫かも」と帰りも列車の旅を選ぶ決意をしました。(ところがそう甘くはなかったのですが、この話はまた後日。)

「世界の車窓から」さながらの時間を過ごして定刻通り、列車は南昌に到着。タクシーで実家のアパートへ向かい、パパママからの歓迎を受けたのでした。

シャワーを浴びてから夜のお散歩。こんな夜の外出ができるのも南昌ならでは。彼お勧めの足マッサージのお店へ行って、足裏マッサージ(よく考えたら本日2回目!)と角質取りまでやってもらいました。担当の男性、わたしが施術してもらった今までのマッサージ師の3本の指に入るうまさでした!気分がよくて相方のもおごってあげました。90分45元×2人分。コストパフォーマンス高し、大満足。南昌の夜はふける・・・。
by yu_ppie66 | 2007-08-12 23:59 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(0)